« 苦闘!最終決戦!乗鞍レース参戦記その5 | トップページ | ひとりごと »

2004年9月 7日 (火)

補足説明

あ~、2日日記サボってすみません。
乗鞍レポートに熱が入ってしまって、燃え尽きました。
各方面から絶賛の嵐を頂きました。
先程M氏にコメントを頂いたところ、
やはり△△ネタは誰にでもウケがいいね~。とのことです・・・。

さて今日は、専門的でわかりづらかった部分を
解説してみようと思います。

「スポーツバルム(オイル)」
これもスタート前、宿で皆で塗りっこした実話です。
ただ全裸で肌を擦り合わせはしませんでしたが。
スポーツバルムという舶来のオイル、ウォーミングアップには
欠かせません。

「すね毛を剃る」
これは自転車乗りには常識の行為。
前記のオイルマッサージをやりやすくしたり、傷の手当てを
しやすくしたり、後は見た目の美しさですよね。
今回はS山さんが完全に剃っているので、画像でチェックしよう!

「高級レーパン」
レーシングパンツ。尻にパット入りのぴっちりしたパンツ。
下に下着はつけません。今回スイス製のアソスと言うブランドを
皆で着用。2万円以上する高級品で、素材はつるつる・・。

「CP」
チェックポイント。ここで水分補給ができる。
制限時間内に通過しないと失格になる。

「メイク・グミ」
負け組みの英語読み版。ジャージ下部のカラフルな
ドットは色とりどりのグミを表現しています。これ本当。

「パワーバー」
代表的な補給食。麦の粉を固めた固形食。1本200kcal。チョコ味は食えるが。
パワージェルはドロッとした白濁の液体でポケットに入る。

「下山してきたぞ」
最も早いチャンピオンクラスは皆が走っているのに
ゴールして下ってく来る。一番速い勝った人たち。

「下りでふらつく安物自転車」
速い人の自転車は超軽量化してあり、5キロ台も。
そのためブレーキが前しかないとか、下ることは難しい。
100万円以上の超高価な自転車。

「シューズはペダルにくっつけて」
下山途中、雨の中まだ登っている人は殆ど押していたけど、
シューズをペダルにくっつけて靴下で押しているビアンキの
人がいた。歩きやすいと判断したのでしょう。根性の人。

こんなところでわかりましたか?
さて今日の画像は、翌日、諏訪湖畔をツーリングした負け組。
S田さんと私は、意味不明のポーズで諏訪湖を堪能していました。
では、また。

|

« 苦闘!最終決戦!乗鞍レース参戦記その5 | トップページ | ひとりごと »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/8069873

この記事へのトラックバック一覧です: 補足説明:

« 苦闘!最終決戦!乗鞍レース参戦記その5 | トップページ | ひとりごと »