« 乗鞍の夜はふけて、レース参戦記2 | トップページ | 悶絶バトル!激走!乗鞍レース参戦記その4 »

2004年9月 2日 (木)

壮絶!激走!限界走行の乗鞍参戦記3

ちゅどどーん!
さて、大好評のチーム負け組乗鞍ヒルクライムレース
激闘の記録第3弾。

うわあ!はああ・・、また、夢か・・。
夢でよかった・・。
一夜明け、負け組みの面々は、早朝5時という非常識な
朝食を済ませました。

しかし、まだ薄暗い外は雨が降っています・・。
大雨は機材にダメージをもたらし、寒さは体を壊します。
我々は、スタートするかどうか悩みました。
「どうする?やめるか?山頂は2700m、ひどい寒さだ。」
「いや、ここまで来たんだ、やれるところまで走ろうぜ!」
「よし、それならこの寒さだ、脚を保護するために
ウォーミングアップ用のオイルマッサージをやろうぜ。」
「いいねえ、雨もはじくしな、スポーツバルム塗ろう。」
「お、見事にスネ毛を剃ったね。」
「ああ、つるつるだろう?オイルを塗ると滑ってな、
触ってみてよ、なあ?」
「いいねえ、ぬるぬるしてて、気持ちいい感触だな。」
「そうか、脚以外にも塗ってみようぜ。」
「おい、そんなところにもか?これ刺激が強いんだぜ。」
「くうう、効くぜ、熱い、熱い!けどたまらない刺激だなあ!」
「お!腹に塗ってるのか!それで俺の背中を
塗ってくれよ。サンキュウ、いいねえ、ぬるぬるだ。」
「あ、全部脱いじゃうのかよ、やりすぎだよ、それ。」
「いいじゃないか、もう体中に全部塗っちまおうぜ!」
「うわあ、部屋中ひどい匂いだ、もうオイル無くなるよ。」
「じゃあもっとみんなの体のオイルをくっ付けあおうぜ」
「そうだな、全身塗っとくか。よしみんな、
お互い体で塗りあおうぜ!全部脱ごう。」
「ははは、これじゃあ、まるで△△ってるみたいだなあ」
「何言ってんだよ、夜にあんなに△△ったじゃあないか、なあ?」
「え?あれって夢じゃあなかったのか!ひでえなあ!」
「まあ、そんなにこだわるなよ。ほら俺のオイル、もっと擦り合わせて塗れよ、このオイルでスタート直後に差がつくんだぜ」
「スマン、ああ、ぬるぬるするなあ。」
「おお、ぬるぬるするぜ・・・。」
「くうう、ぬるぬる・・・・。」

負け組がオイルプレイを堪能しつくしたのは、
全ての選手がスタートした後でした・・・。
チーム負け組、全員棄権。
激走!乗鞍ヒルクライムレース参戦記・・・おわり・・・。

さて、今日の画像は、負け組選手アップ画像。
S田さんの巻で~す。
では、また。

|

« 乗鞍の夜はふけて、レース参戦記2 | トップページ | 悶絶バトル!激走!乗鞍レース参戦記その4 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/8069866

この記事へのトラックバック一覧です: 壮絶!激走!限界走行の乗鞍参戦記3:

« 乗鞍の夜はふけて、レース参戦記2 | トップページ | 悶絶バトル!激走!乗鞍レース参戦記その4 »