« 自慢話 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

2005年8月16日 (火)

納車秘話

あんぎゃああああーーー!
今日で、夏休みが終わりです!夏が終わるうう!

愛車ポロ君ですが、いろいろと納車の時、
担当の営業レディーさんに説明してもらったのですが、
小物入れとか発見したり、結構忘れていますね。
ちゃんと話聞いてないから・・。

「じゃあ、ポロの機能をご説明しますね!」
「ええ、営業さんお願いします。あ、このミラーを畳む時ってどうすると・・・。」
「あああ!それはそんなふうに回しちゃだめえええ!
優しくね。よく戻らなくなりますから。
機嫌が悪い時は一休みさせてから動かすと、
また動き出したりして・・。」
「繊細なんですね・・。これなんかぐらぐらしてない?
こっち側にこう・・・。」
「あああ!そんなことしたらポろっと取れますから、ポロだけに。」
「面白いですね・・・。ちょっと遠いですから、助手席に乗って説明
してくださいよ。」
「そうですか?じゃあ、失礼致します・・・。」
「なんだか、こういう風に並んで乗っていると、
僕達いけない関係みたいですね・・。」
「ははは、何言ってるんですか。じゃあ、カーナビの説明を。
これがあれば知らないところにスムーズに行けますから・・・。」

「真佐子(仮名)さん・・・。このまま二人で逃げよう・・・・。」
「はい?もう面白いこと言うんですね。」
「いや、本気なんだ。一緒に遠くまで逃げよう!
カーナビがあれば、知らない町に逃げることが出来るんだろ?!」
「だって、あなたも私も既婚者なんですよ・・・。」
「だから逃げるんだよ!東北の鄙びた温泉場の場末の飲み屋で
一緒に働こう。僕がバーテン、君がホステス。
そして追っ手が来たら、また次の温泉場に逃げるんだ・・。」
「でも、私、お酒飲めないし・・。
飲むとじんましん出るし。」
「真佐子(仮名)さん、大丈夫だよ。よしこのまま逃げよう!
走るよ、いいね!・・・あれ、これ、ギヤが動かないんですけど、どうすれば、この。」
「あ、それじゃだめですね。ちょっと私が動かして見ましょうか?」
「・・・はい・・。」

私の夢は破れました。
これって殆ど実話です(←馬鹿者)。

本日の画像は、横からのポロ君。
結構ずんぐりしています。本当にコンパクトで、
幅は初代ヴィッツ並だし、駐車場に入れるのが楽。
狭いかな?と思って入れると両側が結構開いているんです。

では、また。

|

« 自慢話 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納車秘話:

« 自慢話 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »