« 安い白ワイン選びその1 | トップページ | タイヤを25Cに太くしてみました。 »

2006年4月17日 (月)

これぞ正しいおやぢ自転車?

くうううう。私の所属する「チーム・負け組」は昨日、今年最初のヒルクラレース「ツールド草津」に参戦しました。寒かったでしょうね・・。けど、私はお休みです。昨年の晩夏に自転車でこけて肋骨を骨折して以来、まともに乗っていません。冬の初めにロードに乗りましたが、異常に乗車位置が高く感じて、おおお怖い、何故こんなに怖い乗り物に乗っているんだああ?と感じてしまい、親も心配するし、折り畳みばかり乗っておりました。

しかし、桜も散り、春らしくなったので、昨日バッチリと整備して、ロードレーサーに乗ってお散歩に出かけました。

天気予報は雨でしたので、午前中は整備していました。今年のメインバイクはフルクロモリのテスタッチです。もう一台のアルミカーボンバックのデローザは、昨年ポジションを低くしてしまったので、まだ乗れそうにありません・・。

で、テスタッチ。タイヤを替えてスプロケットも替えて、注油して、ワックスまでかけてぴかぴかで、午後晴れましたからお出かけ。おおお、なんだか体にしっくり来る。怖さはないし、体のバランスが戻ってきたのかもしれませんね。散歩途中で写真を撮りました。これね。

Tesuta1_1

テスタッチコンサイス2

細くて渋いクロモリフレーム。重量は9・5キロくらいかな?ティアグラとリッチーパーツで組んであります。詳しくは過去のページに書いてあります。乗り心地がよく、ペダルの回しやすい自転車です。

なかなか渋い大人の自転車です。色がおやぢっぽい。カラーオーダーで、バンフブルーという色です。

べらぼうに高いハンドル位置で腰に辛くないのがおやぢっぽい。

リッチーロジッククランクセット(改)が46×33Tという超コンパクトクランクなのがおやぢっぽい。しかもスプロケット14-25Tなのがおやぢっぽい。重いギヤは徹底的に排除。

これでぽたぽた走るのですよ。おやぢらしく時速18~20キロで、これがまた気持ちいいスピードなんですよね。お、いいなあ、この感じ、というときにメーターを見ると大体18~20キロなんですよ。昨年までの、うおおおお、平均25キロじゃ30キロ巡航じゃ!それで100キロ走るのじゃ!というのは、まだ無理ですね。もう無理ですね。

で、14-25Tがまた正解。フロント46Tで平地を20キロで巡航する時、後ろは17,18,19Tが今の自分にちょうどいいんです。もう少し体力が戻れば前を50Tにしたいのですが、この辺の話はまた今度。

しかし!この写真を撮った直後、サイクリングロードにはつきものの、巨大な犬のフンを思いっきり踏んでしましました・・・。とほほほほほー・・・。川に降りて、靴の裏、ペダル、タイヤを洗いました・・。堤防に座って、川を見ながらぽちゃぽちゃと・・。家に帰ってからも玄関前でよく洗いました。だって自転車室内保管ですから・・。

幸先のいいスタートです?気持ちよかったし、今後、週末に走っては徐々に距離と速度を上げて行きたいと思います。

今まで自転車関連の記事を書いてきましたが、今回カテゴリーを「自転車」とシンプルにしたものを新規に始めました。こうすると結構カテゴリー検索に引っかかるんですよね・・。最近コツがわかってきましたから。

自転車関係でここにいらした皆さん、このほかにも「自転車レース」「自転車ツーリング」「自転車機材&ウェア」というカテゴリーがここにはありますのでご覧くださいませ。で、今年はこの「自転車」カテゴリーでとりあえず書いてみて、後日そのほかの自転車カテゴリーに移動させて行きたいと思っています。

では、また。

|

« 安い白ワイン選びその1 | トップページ | タイヤを25Cに太くしてみました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/9625156

この記事へのトラックバック一覧です: これぞ正しいおやぢ自転車?:

« 安い白ワイン選びその1 | トップページ | タイヤを25Cに太くしてみました。 »