« クリンソウが咲いているお寺 | トップページ | 新車トレック・フューエル初乗り記その1 »

2006年6月 3日 (土)

トレック・フューエル80 納車オメ!

いよいよ本日、交換パーツを取り付け、納車整備をされた新MTBを受け取りに行きました。

しかし、雨を予想していたのに曇りで、う~んこれなら少しは走れたのに、と思いつつ起きたのが9時過ぎでした。ではと、納車に向けて室内に置く場所の準備を致しました。

まず、自転車の前に置いてあるギターケース3台を居間に移動しました。居間も片付けスペースを作り出し、掃除機をかけて、これでよし・・。洗濯を3回こなし、ローンの契約書を書き終わって、出かけたのは午後2時でした。

さて、トレックのフューエル80。性能は素晴らしいフルサスMTB。しかしネックは重さです。それをどう解消しつつ、走りの性能をアップできるか?まず、これがカタログに記載のフューエル80です。Mtb7_2   

ちょっとおやぢには恥ずかしい赤いフレームですが、MTBレースの世界で活躍するトップモデルと同じカラーリングなので、見間違われるのを期待です。

重いパーツ、剛性が必要なパーツ、価格対効果の高い部品を交換しました。

その結果こうなりました・・・・。

Trek1_6   

さあ、クイズです。どのパーツが変わったのでしょうか?交換したパーツは全部で4箇所です。

元の部品は買い取ってもらって、差額で取り付けしていただけました。なんか、オリジナルよりも速そうーーー!カスタムモデルっぽいですよね。カックイイですうう。持った感じ、最初お店で持った感じとまったく違って、あのずっしり感がなくなり、そこそこ軽い感じです。詳しい、スペックはまた後日書きますね。

値引きも含めて、差額は定価に4万6千円プラスでやっていただけました。後から付けたパーツの定価合計が9万6千円ですから、5万円ほどお買い得でした。お土産にリヤサス用のエアーポンプも頂き、よいお店でした~。ヤッパリいろいろ融通していただけると嬉しいですね。調整の仕方、楽しく走れるトレールコース、自転車業界の裏話など、コーヒーを頂きながら聞かせていただき、楽しい時間を過ごしました。

帰宅が5時すぎたので、近所のサイクリングロードを少し走っただけでしたが、良く進むし、いいですね~。早くオフロードが走りたいですね。詳しい走りの感想は、また後日お届けいたします。

帰宅後、お楽しみの重量チェックですが、実測13.3キログラムでした。カタログに良く書いてあるペダルなし重量なら、付属のSPDは400グラムほどでしょうから、12.9キログラム、というところでしょう。そこそこよくなりましたね。20万円台の標準レベルでしょうか?あと重そうな前サスをエアサスにすれば500グラム、ハンドル、サドルとかもえらく重そうなので、後々交換して、12キロジャストほどを目指しましょうか・・。けど、剛性も大事ですから、無理な軽量化はしないでしょうね。

部屋の中の置き場はここです・・。Trek2

いけません。部屋の中に自転車が3台もあるなんて、いけません。まっとうな大人がすることではありません・・・。もう私は、普通のおやぢになりたいんだ・・。

この横に布団を敷いて寝るんですよ。

この3台でトヨタパッソの新車が買えちゃうよ・・。さっき移動したギター3台と合わせれば愛車のポロがもう一台買えちゃうよ・・。

もうこれで最後です。私は、家族を愛し、老後の蓄えをする、マイホームおやぢになるんだああああ!

では、また。

|

« クリンソウが咲いているお寺 | トップページ | 新車トレック・フューエル初乗り記その1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/10380203

この記事へのトラックバック一覧です: トレック・フューエル80 納車オメ!:

« クリンソウが咲いているお寺 | トップページ | 新車トレック・フューエル初乗り記その1 »