« 男マン専用シャンプー | トップページ | チームジャージを新カラーで作成。通称「負けジャー」 »

2006年11月 1日 (水)

失踪日記(吾妻ひでお著)を読んでしまった。

久しぶりに漫画です。

失踪日記、かなり話題になってますね。去年出版されたときから気になっていましたが、何故か当時行きつけの書店で立ち読み可能になっていて、立ったまま読破してしまったので買わなかったのです。イーストプレスが出版する漫画って面白いが値段が高いんですよ。けど、ずっと気になってて買ってしまいました。

Sissou 吾妻ひでおさんて、私の幼少の頃からの大好きなギャグ漫画家です。主に少年チャンピオンで描いていましたね。小学生時代の「ふたりと5人」は名作で、友人達と夢中になって読みました。私は理屈っぽい先輩、というキャラが好きで、良く先輩の理屈を真似てるいるうちに、こんな理屈っぽい人間になってしまったのですから。当時友人達と年賀状に書きっこするくらい流行ったフレーズがあって、野球のシーンで「滑りこみー!」「そんなのせんでいいーー!」というのを何故か今も覚えています。

「やけくそ天使」などエロカワイイギャグ漫画やSFもの不条理物が得意な漫画家です。

その人が突然、原稿をぽっぽリ出して失踪してしまう所からこの漫画は始まります。ギャグ漫画家は持って10年あとは廃人、消えていった人は数知れずです。

失踪蒸発願望がある私が、この漫画に惹かれるのも当然のことですね・・・。

「全部実話です。」というこの漫画、是非とも働き盛りの中年おやぢに読んでいただきたいのです。明日はわが身なのか。いや、この現実を知ってしまったら、自分に失踪など出来ない、今までどおりに辛いけど働こうと思うのではないでしょうか?そして健康には気をつけたいとも・・。私はこれを読んで、失踪するには相当の覚悟がいるなあと、この吾妻ひでおさんは、バイタリティーも体力も、失踪向きな人だったのではないでしょうか?

全部で三部に分かれています。一つ目は、原稿を投げ出して失踪し、自殺が未遂に終わり、雑木林の中で暮らし始めます。野生のキャベツと大根だけの飢えと、真冬の寒さに苦しみながらホームレスとしての生活を徐々に築き上げ、夜の街で食料を確保するに至り、結局警察に見つかり家に戻るまでです。

二つめは、また原稿を投げ出し、今回は歩道橋の下でホームレス暮らし、昼間に公園や図書館で過ごします。すると働きたくなり、スカウトされガスの配管工になります。そのまま努力し配管工のプロとなっていきます。社内報に漫画を描くなどもしました。しかし捜索願いが出て警察に保護されますが、自宅からそのままガス会社に通います。その後同僚からいじめにあって会社を辞め、また漫画家に復帰する話です。

凄いのは、ホームレスとして馴染んで暮らしてしまう、ガテン系の仕事もこなしてしまう体力。社会的に強い人ではないのかなあと感じてしまいましたが・・。徒党は組まず、絶えず孤独に身を置きたい人ではあるのです。

途中自伝的部分を挟んで、、恐ろしいのは3番めの話です。決して強い人ではないのですよ。アル中編です。漫画家として復帰したものの、徐々に連続飲酒状態になり、幻覚、禁断症状に襲われ、廃人同様で精神科に入院。そこでの闘病、リハビリの模様が描かれています。最近お酒が止まらない、朝から飲んでしまう、という方、もしくはそんな旦那を持つ奥さん、是非読んでくださいね。アル中は恐ろしく身近な出来事ですから・・。

結局この3編とも、原因はうつ病からきています。ストレスから不安感が広がり、逃げ出したり酒に走ったりしているのです。けどそうしなければ、自殺してしまうかもしれないのですから。以前組合の講座で、私が秋田市で3日間のメンタルヘルスの勉強をした時の知識なのですが、うつ病は、元気ややる気が出ないということから心理的な療法が行われていました。しかし近年、ストレスが要因でセロトニンという脳内伝達物質が不足することで起る疾患であるとされ、だからセロトニンを増加させる投薬で治癒が可能なものなのです。寝付けない寝起きが悪い、だるい、手足が痺れる、などは以前は気のせいとされましたが、これは自覚症状なので、ちゃんと治療が必要なのです。眠れない時酒を飲まずに抗うつ剤を飲むことがはるかに効果的なのです。ダルさや不安感があったときは気のせいじゃなくセロトニン欠乏の病気ですから、病院に行っていいんですよ。完璧主義者の真面目な人、ディスクワーク中心の運動不足の人、パソコン、デザインなど同じ姿勢でいる人、日光をあまり浴びない人、時間が不規則な人などがかかりやすい病気です。自分や家族がふさぎこんでいる、そんな時は治療しましょう、治ります。治さないと、恐ろしいことに最後は自殺にまでいたります。

是非この漫画、なんか日常に不安を感じている中年のおやぢ、そしてその家族の方に読んで欲しいのです。そして、ああ、壊れる前に、なんとかしなくちゃね、と思ってください。壊れる前に逃げればいいやと私は思い続けていましたが、これを読んで、逃げることの大変さを知りました。今の世界で生き続けられるように、いや、もっと前向きな世界で生きられるように、頑張らなくちゃ・・・。いや、頑張るって言うのも良くないらしいし・・。よし、まずは明日、いつもどおりにやって行きましょう!

では、また。

|

« 男マン専用シャンプー | トップページ | チームジャージを新カラーで作成。通称「負けジャー」 »

コメント

おひさしぶりです。
先日は姉の電話越しにお声を拝聴いたしました。ふふふ。

うつね~。
最近、私はプチ鬱かも?と思うことが多くなりました。
旦那ちゃんにも「心療内科に行ってみる?」と言われています。
はじめは冗談で言っていたんですけどね~。


投稿: もも | 2006年11月 3日 (金) 20:20

お久しぶりです~。その後いかがお過ごしですか?

おおおーーーっと!電話の向こうにいたのね・・。だめだめ、内緒にしてくれなくちゃあ!最近、いろいろなことがあるのですよ、我々大人たちの世界には・・・。

あー、気分が落ち込んだときは、気軽に医者行ってみてください。自覚症状があるときは、気分や悩みや機嫌の問題じゃなくて、脳の中に何か疾患があるのですから治療するのです。保険きくんだから、話をしに行ってみたら?話せば落ち着くし、症状に合った薬も出ますし。

医者に行かない方が問題ですよ。風邪をひいたら医者に行くでしょう?これと同じで、心が風邪をひいたのだから、医者に行くのです。よ~く眠れればいいんですが、眠れない時は是非どうぞ。

投稿: やっぴちゃま(管理人) | 2006年11月 4日 (土) 21:17

どもです。

いろいろあるようですね。
姉との再会はいかがでしたか?


その後、娘はすくすくと育っています。
かわいいですよ~。
おもしろいし。
私と姉が育てているのだから普通の女の子にはならないでしょうけどね。

私はなかなか眠れません。
やっと眠れたころには娘が起きます。
今夜も一番初めに旦那ちゃんが寝付き、
その後、娘をやっとこ寝かしつけました。
二人とも(?)よく眠る良い子です。

だるさが抜けず、頭痛がひどく、
ときどき理由もわからず涙がこぼれます。

一応の家事がこなせ、
娘の前では笑顔でいられるうちに
病院に行ってみようかな・・・と思っています。


投稿: もも | 2006年11月 5日 (日) 00:26

どもですー。
そーですね、時間と笑顔のあるうちに、一度病院行ってみてください。取って食われるわけじゃあないですから、行って損はないですよ。

あ、あとね、お姉さんとはね、一緒に高校のときのお友達が入院したからお見舞いに行ったわけでね、他に特に何があったわけでもないですから。これはね、お願いですから、内緒にしておいてくださいね(笑)。

投稿: やっぴちゃま(管理人) | 2006年11月 5日 (日) 20:22

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/12520582

この記事へのトラックバック一覧です: 失踪日記(吾妻ひでお著)を読んでしまった。:

« 男マン専用シャンプー | トップページ | チームジャージを新カラーで作成。通称「負けジャー」 »