« 秩父サイクルフェスティバル参戦記・その3 | トップページ | ワイルドターキー »

2006年11月28日 (火)

ちちフェス参戦記・その4

25日に参加して来ました「秩父サイクルフェスティバル2006・秋」略してちちフェスのレポート最終回です。

この日、この秋一番の冷え込みとなりました。

Titi41 2時間耐久レースの後、15時を過ぎて陽が傾くと急に寒さが襲ってきました。この朝は霜が下り、日陰ではずっと霜が溶けずに白いままでした。

標高1000メートルは無い山なのですが、とても寒いのです。ジャケットを着込みますが、寒さで震えが来ました。

この後は、キッズレースです。何故最後にキッズレースがあるのかわかりませんが、ご家族で参加の方々にはメインイベントに間違いありません。

Titi42 チームのS山さんのご子息が参加する年長組みがスタートです。お父さんお母さんがビデオやデジカメを持って撮影するのは運動会でもおなじみの風景ですね。

先導するのは、あの片山梨絵選手です。キッズの2レースの先導を全周回走っていました。この後の表彰式もコメントしたり、商品を手渡したりと大忙し。レースもシクロクロスと2時間MTB耐久をソロで走った後なのに、大変ですね。プロ選手はトレーニングやレースだけではなく、スポンサーの仕事や、イベントのスタッフにと頑張っています。片山選手も爽やかな笑顔でずっと大会を盛り上げてくれました。来季も頑張って下さいね。TREKに乗ってる姿ですが、ワークスTREKは私のフューエルとほぼ同じ(色)でしたね!今回は、フューエルじゃなく、カーボンのハードテールでした。このコースならフルサスは要らないのかなあ・・・?それとも上り重視なのか?カッコよいです。前サスに白いSIDを装着、XTRに、軽そうなボントレガーのホイールを履いていました。

Titi43

キッズ年長組みは、周回コースと僅かに林間コースを走ります。

S山さんの息子さんTる君の走りです。決まっていますね!負けジャージも一番小さいサイズを着こなしています。

目線もコースの先を見て、上手なコーナリングですね。全体の雰囲気がやっぱりお父さんに似ています。

前半はギヤが重くてうまく進まず、後ろのほうを走っていたのですが、最終週のバックストレートでシフトダウンしたところいきなり加速。数台を抜きさり、最後のゴール前スプリントで、車輪の差で抜いて3位でゴールしました!やりましたね。チーム負け組み始まって以来、初めての表彰台です。おめでとう!Tる君もメンバーだもんね。

Titi45 感動の表彰式です。周りは興奮していますが、本人はいたって坦々としています。

牛さんから3位S山Tる君負け組み!とアナウンスされました。レース中も牛さんから、負け組みのTる君です!とアナウンスされ、この若さで既に負け組みと呼ばれて・・・。本人は何も感じていませんが。

片山梨絵選手から表彰状をもらいます。羨ましいです!悔しいです・・・。この時写真を撮っていた私が「Tる君笑って~」といった時に、ほらほらと私を指差した片山選手と一瞬目が合ったのが唯一の関係でした・・。

Tる君、おめでとう!いい思い出が出来ましたね。君の活躍で我々も最後まで盛り上がれました。

Titi46 陽もすっかり落ちて、ますます寒くなります。ピットエリアも薄暗い中、撤収です。

ちちフェス、アットホームな運営で、とても楽しめたイベントでした!今回はメンバーの予定の都合で土曜日の2時間耐久の参加でしたが、メインの3時間耐久に出てみたいですね。1週約15分で走り一人2周(私は1周)でしたので走り足りないメンバーもいましたし。

あとは、このおやぢどもは喰わせるイベントが大好き。乗鞍のヒルクライムも飯が出ないことを理由に1度で見切りましたから。若干参加費がアップしてもいいから、暖かい豚汁か富士山ヒルクライムのような煮込みうどんを出して欲しいです・・。だって周りに店無いし。ツールド草津のホットココアも旨かった・・。もしくは開催を3週間ほど前にしていただけるともう少し暖かいでしょうし・・。

それと、S山さんの奥様におにぎりと唐揚げなどをご馳走になりまして、ありがとうございました。帰ってからS田さんの奥様にカレーをご馳走になりまして、ありがとうございました。

久しぶりのイベントでしたが、こういう勝ち負けに熱くならず、走りを楽しめるイベントはいいですね。そーんなに頑張らずに笑えるようなイベント、歳なもんで、探してみましょう。

帰宅後、泥だらけのMTBをどうやって洗おうかと考え、結局ホイールは外してホイールバックの中です。来週河原まで走って洗いましょう。泥だらけのMTBはかっこいいなあ・・・。やっぱり自転車は遊び道具、乗って走って楽しければいいんですね。今は気軽に遊び倒せる自転車だけが手元に残っていますから、マイペースで遊びましょう。

うー寒い、冬はギターの練習しなくては。あと温泉で暖かく過ごしましょう。年寄りに無理はいかんです。

では、また。

|

« 秩父サイクルフェスティバル参戦記・その3 | トップページ | ワイルドターキー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/12858746

この記事へのトラックバック一覧です: ちちフェス参戦記・その4:

« 秩父サイクルフェスティバル参戦記・その3 | トップページ | ワイルドターキー »