« シガテラ | トップページ | 巨大スーパーに突入 »

2007年1月18日 (木)

ソラニン

久しぶりに不覚にも漫画を読んで泣いてしまいました。作者の浅野いにおさん、お若いのに、凄いです、画も話も素晴らしい。青春ものなんて言葉じゃ物足りないほどの、純粋でかっちょいい漫画「ソラニン」。大学生のバンドものです。

「ソラニン」とはじゃがいもの持つ毒です。もともとジャガイモは美味しく食べられますが、古くなって発芽したり日光に当たって緑化すると、芽や皮の下にソラニンという神経毒を持ちます。昔から芽は取って食べろというのは、この毒のことなんですね。昨日のシガテラと同じ展開になってしまいましたが、この漫画ソラニンには、毒のある話が出てくるわけではありません。作中にソラニンというタイトルの曲が出てきますが、そこにメッセージがあるのかもしれません。

Sora ソラニン1~2巻 浅野いにお 著(小学館ヤングサンデー連載)

「このマンガがすごい!2007版」と言う本を立ち読みしました。このブログで紹介したマンガが上位に入っていましたね。私に先見性があった訳ではなく、誰もが面白いと思う漫画を私も面白いと思っただけなのでしょう。男版で1位が確かデトロイトメタルシティーだったような・・。それでいいのか?女版ではハチクロやのだめが入っていましたけどね、やっぱ面白いもんね。

ソラニンは、上位には入っていなかったけど、作者インタビューが載ってていたのかな?それで興味を持ってしまった。評論家がギター初心者の女の子がいきなりライブデビューするとか書いていたのにも魅かれて。

音楽マンガはその演奏風景をどう描写するのか、の難しさがあるのですが、BECKでも書きましたが、音が聴こえるようにいかに書くか。以前は、ボボン、ギュワワワ~ンとかのサウンドと歌詞が出てましたが、最近ではもう画だけで音の擬音が無しって言うのが流行です。上手な音楽マンガはそれでも音が聴こえてくるから不思議なんです。

主人公の女の子芽衣子と彼氏のメガネロックのボーカルっぽい種田の同棲風景を描きながら、プロを目指すバンド少年ならば誰もが悩む、守るべきものと夢との間の葛藤。。ソラニンという曲の歌詞に、「たとえばゆるい幸せがだらっと続いたとする/きっと悪い種が芽を出して/もうさよならなんだ」ここが唯一ソラニンに繋がる部分なのだと思うのですが、種田と芽衣子を表しているのか?生活の中で忘れそうになりながらも、もがきながら掴みたい夢。けど、その場にある幸せの為には手放さなければならないことも多いのです。それが大人になること、ではないでしょうか。

この作者、かわいい女の子描かないんです。でもそのキャラがすごく可愛く見えてくるのです。

作中に、顔がバッテンの黒いウサギと白いウサギがイメージとして出てきます。CDのジャケットにも書かれるこれがなになのかは物語の最後の方に出てきますが(そこから辿って読み返すと意味がわかって来る仕掛け)、黒が夢を語り、白が生活なのか、黒が種田で白が芽衣子なのでしょう。とても可愛くて意味深なのです。最後、アパートを引き払う時、部屋の鍵に付いていた白ウサギのキーホルダーが、部屋を出たあとギターケースに付いていたのが細かい描写だな~と思いました。

ラストの方と表紙に多摩川の堤防が出てきます。登戸のあたりなのですが、このコンクリのブロックのパターンが懐かしいですね。私は稲田堤に住んでいた事があったのですが、良くこの堤防に同棲していた彼女と二人で、飼っていたウサギの首に紐をつけて連れて散歩に来ていました。その様子を見た通りかかった小学生に、もう子供がいてもおかしくないくらいの歳なのにウサギを散歩させてるぜ、っと言われたのと、ウサギは夜行性なので昼間散歩に連れて行ってはいけないと獣医さんに怒られた事を思い出しました。多摩川沿いにお住まいの方は是非読んでください。なんかいいですよ。

芽衣子は種田の残したフェンダームスタングを持ち、ギターを練習し、ステージに立ちます。無謀なんですが、かっこいい。初心者がいきなりライブハウスデビューなんて、いいよねえ。このバンド・ロッチのライブでの描写がすさまじい。音楽マンガの演奏シーンの中でも最高かも。私は思わずここで泣いてしまいました。この人逆光の描写がかっこいいんです。漫画「BECK」のモンゴリアン・チョップ・スクワッドのフジロックのステージより、古くは「気分はグルービー」のピテカントロプスエレクトスのライブよりも感動しました。

ムスタング、欲しいなあ。大学1~2年の頃、ギターを弾けない友人が何故か持っていてずっと借りていました。当時USAフェンダーってまだフェンダージャパンが無かったから、雲の上の存在だった。音がすごく良かった。弾きやすくてチョーキングが上達しました。バンドやって弾きたいよう。

バンド、音楽好きな方是非読んでみてください。楽器の書き込みがすごい。また、キャラが個性的に描かれ、一こま一こまに表情や仕掛けがあって、読むほどに引きこまれます。この画に独自の世界があるのだから、商業映像化はしないでね。

では、また。

|

« シガテラ | トップページ | 巨大スーパーに突入 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/13566053

この記事へのトラックバック一覧です: ソラニン:

» ギター初心者 [ギター初心者]
ギター初心者 [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 09:57

» ギター初心者のためのサイトです [ギター初心者あつまれ]
ギター(エレキ、アコースティック、フォーク、クラシックなど)初心者のためのサイトです。ギター初心者の練習方法やコードの解説、楽譜は読める必要があるのか、さらにはギターの弾き方教室や講座の紹介まで盛りだくさんです。ギター初心者のみんな集まれ。 [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 18:25

» 音楽が好きだ〜! ジャンルに縛られるな! [音楽が好きだ〜! ジャンルに縛られるな!]
いろんなジャンルの音楽にちなんだ記事を書いていき、もっと内容を充実させようと思っています。音楽コミニュケーションの輪を広げたいです。よろしくです! [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 20:41

« シガテラ | トップページ | 巨大スーパーに突入 »