« 2007年度最初のおのぼりさんツアー | トップページ | シガテラ »

2007年1月15日 (月)

芋焼酎・三岳

いい焼酎に出会えました。昨年末から買い集めた芋焼酎を飲み続け、呑むこと20本。晩酌の友になりえる、一升瓶で呑み続けたい一本が・・。

味覚の好みは人それぞれで、私も今後変わるであろう焼酎の好みですが、現時点では、口当たり柔らかく、程よい辛さで、芋焼酎独特の臭みが無く、雑味の無い透き通った味わいの中に、蒸しサツマイモを口の中に頬張ったような香りと旨味と甘みが広がり、喉ごし爽やかに切れ、後には芋の旨味がほのかに残る。そんな焼酎です。

焼酎通の方は、あの臭さがたまらないんだよ、わかってないなあこいつ、って思うでしょうが。芋旨さと芋焼酎臭さはやはり違うと思うのです。私は勝手にヌカ臭さとか表現してしまいましたが、あの芋焼酎独特の匂いが芋本来の旨味を消してしまっていたら、それをまだ旨いと感じていないのです。かといって、芋焼酎の旨味を完全に消し去り、呑みやすさのみを追求した芋焼酎に何の感動もありませんでした。

かなり固まりました。やはり蒸かし芋のホクホクとした、口中にほっこりと拡がる芋の旨味を評価の中心に据えようと思っています。これを私は今回より「ほくほくほっこり芋感」と命名し、4段階評価で表して行きたいと思います。

ほくほくほっこり芋感:1まったく感じない・2遠いところに感じる。3旨味として感じる・4濃厚な旨さとして感じる、です。

そして、とうとう出会った一本。もう、今夜、手に入らなくなるとやばいので、ネット通販で一升瓶をオーダーしてしまいました。

Mita1 芋焼酎・三岳(みたけ)

蔵元:三岳酒造(鹿児島県・屋久島)

麹:米麹(白麹)

原料:コガネセンガン

ネット通販で購入

私の地元での入手困難度:かなり困難です。ややプレミアム価格がついている場合があります。

感想:地元鹿児島では一般に入手できたようですが、このあたりでは人気急上昇で入手困難です。生産量も少ないようです。

あの屋久島で作られる芋焼酎です。この焼酎を語るときに必ず出てくるのが水の旨さです。焼酎の味に仕込む水はとても重要な役割を果たします。仕込みもそうですが、アルコール濃度の高い原酒を割って濃度を下げるとき水を入れます。私たちは、蔵元が作った原酒の水割りを飲んでいるわけです。焼酎と水がすっかり馴染んだところで出荷されているのです。ですから水の旨さが焼酎の旨さにもなっているのです。

私が感じる雑味と言うのは案外水の中の不純物ではないか?この焼酎を飲むとそんな気もしてきました。限りなく透き通った清水を感じさせる、三岳はそんな焼酎です。

Mita2生で飲みます。グラスに口をつけた時、芋の甘い香りがかすかにするだけで、何の抵抗も無くつるっと口に入ります。瞬間辛さと刺激を感じますが、まったく同時に柔らかい旨味と甘みとホクホクした蒸かし芋の味わいが広がってそれが辛さを抑えバランスが取れます。透き通っている。芋の旨さを隠すものが、辛さ以外に無いのです。雑味もヌカ臭さも。辛く爽やかな後口の中に芋の旨さが残ります。

ロックで飲みます。刺激が弱まります。旨味感や甘さも遠くに行きますが、爽やかさと蒸かし芋の旨味が柔らかに両立します。これは何杯呑んでも呑み飽き無い、呑みやすさとその都度旨味を感じます。

お湯割です。おお、ほっくりほくほく蒸かし芋です。いや実際の芋より旨いかも甘いかもしれませんね。焼酎的な部分が抑えられ、芋的な部分が湧き上がるのです。これも透明感のなせる技でしょう。後口に芋の旨味と甘さが残ります。

全てはマイルドな柔らかい味わいなのですが、透き通った綺麗さが何も隠さず、旨味を遮る邪魔なものが一切存在していないのです。透き通れば粗がかえって目立ちそうですが、どこまでも綺麗です。端麗辛口な綺麗さに芋本来の旨味を引き出させた味わい。もう少し熟成させてもっとマイルドに刺激をいなした物も呑んでみたいですね。

飲み易い柔らかさと、さっぱりした辛さ、ほくほくした芋の旨味と甘み、その三つがバランスよく透き通った味わいに溶けています。ロックで爽やかに。お湯割でホクホク芋風味で。毎日味わいたい。けど、屋久島で多くは作れません。ラベルのバナナの葉っぱ?もトロピカルな南国情緒を醸し出す、独特なキャラクターと誰にでも好まれる呑み易さと、後を引く芋の旨味。私的評価:

口当たり:4、芋の旨さ:4、甘さ:3、濃さ:2、後味:3、臭さ:1、苦辛さ:1、アルコールっぽさ:1、ほっくりほくほく感:3、もう一度呑みたい度:4

これ以上入手困難にならないで欲しいのです。まったく嫌味が無い。これ以上芋旨い焼酎は確かに2・3ありました。けど三岳を呑むと、おいおいそんなにやり過ぎるなよ、このくらいがバランスいいんだよ、くどくなるなよ、と言っているようです。呑みやすく芋旨い芋焼酎をお探しの方にお薦めです。

では、また。

|

« 2007年度最初のおのぼりさんツアー | トップページ | シガテラ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/13510104

この記事へのトラックバック一覧です: 芋焼酎・三岳:

« 2007年度最初のおのぼりさんツアー | トップページ | シガテラ »