« ビジホの夜 | トップページ | 恵方巻、今年は食べました。ぶっといの・・。 »

2007年2月 1日 (木)

ポロで雪道を攻める

今年の暖冬傾向はすごいもので、ここ関東北部でもまったく雪が降りません。例年は2~3回は積るのですが、今年はチラッとかざ花が舞ったくらいです。昨年は山間部でかなりの大雪でしたが、今年はそこも少ないようです。正月から名物のからっかぜもほとんど吹かず、穏やかな日々が続いています。

が、今日は久しぶりの荒れ模様。山間部に暗雲たちこめ、強い北西風が吹き付けます。榛名山方面は雪が降っているようです。行かなくては・・・。愛車VWポロの雪道での性能を確かめる為に。

仕事を終えると、まだ風邪が治らず、熱でボーっとした頭のまま、雪が降っていそうな方向へポロを走らせます。里見あたりから雪が降り始め、周囲の畑につもってきました。

榛名山の中腹、榛名神社の手前から道路にも雪が2~3センチ積っている箇所があります。他の車もほとんど走っていないので、早速、先日ご説明しましたESP(横滑り防止装置)とスタッドレスタイヤの性能を試してみます。

登り坂なのでスピードを緩めて、雪の上で一気にアクセルを踏み込み急発進してみます。おお!ホイールスピンせずに登りますが、スピードがあまり出ません。その際、スピードメーターの40~60キロの間辺りの場所にESP作動ランプがちかちかと点灯しました!う~ん、トラクションコントロール的な作動をするのですね。フルスロットルのままハンドルも左右に切ってみましたが、ランプが激しく点滅し、滑らずにハンドルの動きにまったりと反応し登っていきます。

次に折り返してきて、下りです。雪面でフルブレーキングすると、ガガガっとABSが作動、以前乗っていたホンダ車のような浅く小刻みなABSではなく、深めな幅でポンピングし、空走感もなく確実に制動します。姿勢の乱れも少なく、タイヤの性能も良いのでしょう。無理して買ったアイスガードブラックの威力でしょうか。ブレーキングしながらハンドルを激しく振りますと、ESP作動ランプが点滅し、滑っている感覚無しにハンドルに付いて来ます。微妙に姿勢制御をしてくれているようです。

やはり限界はあるのでしょうが、今回はそれほど滑りやすい路面ではないのと、スピードも低いので、大きく姿勢を乱すことはありませんでした。ABSとESPを組み合わせれば、ラフにブレーキングしてもハンドルは十分効きますし、姿勢の乱れも小さめです。ただ、高速でブレーキもしない状況ですびーっと滑り出してしまったら制御は難しいでしょう。ブレーキングや加速の最中にハンドルを切って滑って姿勢を乱した時に体勢を立て直しやすい、ESPはそういった機能かもしれません。

VWポロのESPに高性能スタッドレスタイヤの組み合わせは、なかなか雪道に強そうです。けど、今年も自宅付近に雪は積りそうにありませんね。その方が雪かきの心配もせずに済んで、楽な冬なのですけど。

では、また。

|

« ビジホの夜 | トップページ | 恵方巻、今年は食べました。ぶっといの・・。 »

コメント

もっとグリップ力を強くするには空気圧を規定より低くするとなりますよ
一般道路では危険ですがね

御存知だったかもしれませんね

投稿: 玉井人 | 2007年2月 2日 (金) 22:17

玉井人さん、コメントありがとうございます。
タイヤの空気圧って、最近忘れていましたが重要ですね。自転車でも悪路走るときはグリップを上げる為ギリギリまで空気圧を下げます。路面の良いところは飛ばす時はカツカツンに空気圧を上げます。

車も高速道路乗る前は空気圧をチェックしましょう、といわれていましたが・・。最近ではガソリンスタンドでも空気圧を見てくれなくなりましたね。ボンネットはやたら開けてオイル交換や添加剤を奨めるのに。私はGSでボンネット開けられそうになると、デリケートな車だからエンジン触ると壊れるよ・・といって脅かしますとやめてくれます。

妙にタイヤが薄くなっているときもありますし、マメにディーラーには行くようにしています。オイル交換や整備の時は空気圧は必ずチェックしてくれているものと信じていますから・・。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2007年2月 3日 (土) 23:38

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポロで雪道を攻める:

» スタッドレスタイヤ比較 [スタッドレスタイヤを激安で買う方法]
スタッドレスタイヤをばっちり比較してます。よかったら見に来てください。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 8日 (木) 23:38

« ビジホの夜 | トップページ | 恵方巻、今年は食べました。ぶっといの・・。 »