« チョコ無し | トップページ | 群馬県・烏川~利根川サイクリングロードでぐるっとツーリング・その1 »

2007年2月16日 (金)

頭皮マッサージ

最近、床屋さんに行くのがイベントになって来ました。昔は人生の中で嫌いなものベストスリーに入っていた床屋さんですが、なんだか楽しみなんです。私は、1時間以上椅子にじっとしていられない男、映画館で映画を見ることも不可能なのです。ですから、床屋さんも長引けばいけません・・。

しかし、現在通っている床屋さんは大丈夫です。店長とのシモネタ満載のトークも面白いのですが、アシスタントのおねいさんとのさりげない会話がいい、そう、もはや私にとって若いおねいさんと肌を触れ合って会話できる場所は床屋さんしかないのですから・・。

さらに最近その店はオプションに力を入れだし、各種マッサージを導入しています。顧客拡大が見込めないなら、客単価を上げてしまえと、商売の常道です。この店は店長以外はおねいさんが日替わりで入ってきます。今回は前回とたぶん同じおねいさんだったと思いますが、顔面マッサージは以前レポートいたしましたので、この前は店長がやってくれた頭皮マッサージをそのおねいさんが習得し、今回やってくれましたのでレポートいたします。

この店、平日行くといつも空いているので大好きです。私は待つのも嫌い。今日は、私の職場のスタッフが研修で午後は出かけてしまい、裏方の私は時間休を頂き床屋さんに来たのです。髪型はいつもの奴ね、っと告げると店長は、いつものコースですか?とキラーンと目を光らせます。前回より顔面&頭皮マッサージをやってもらっているのでメニューに加えられてしまった。この前はスタートキャンペーン中で安かったのですが、今回は定価ですので迷いましたが、たまに来る楽しいイベントです、フルコースでお願いいたします。ただし、じっとしていられないんで早めにね!

いや~、こんな暇な日に○○さんが来てくれて良かったっすよ~、と店長はご機嫌です。私は単価高いですから。髪はこんな感じでいいですか?と聞かれますが、もう私の気持ちはマッサージヘ期待でいっぱいですので、髪形なんかもうどうでもいい、早く揉んでええ!

さて、おねいさん登場。まずは頭皮にスペシャルオイルを染み込ませます。なんだか毛穴の脂分、汚れを取り去るそうです。シュワ、っと冷たい感触です。頭皮に摩り込む様に軽くマッサージ。うーん、まだジャブですがたまりません・・。ああ、いつ本格的に揉んでもらえるんだろう?と期待が高まったその時、おねいさんは私の頭にラップを巻き始めました!えええ?!そんな、薄皮を装着してから揉むの?なんでええ?ナマで!ナマで揉んで下さいっ!と私は哀願します。「これはオイルを頭皮に染み込ませる工夫なんですよ。」とおねいさんは説明します。なるほど、その後さらに蒸しタオルを巻きつけ、暖めながらオイルを浸透させます。

しばらくしてからオイルを洗い流します。さらにシャンプー。このシャンプーも通常とは違いスペシャルな成分のものです。コレは座ったままの状態でわっしゃわっしゃと洗われます。コレが気持ちいい!おねいさんの指が縦横無尽に生き物のように私の頭を這い回り、時折右手の指の爪が微妙に伸びていて、それがひっかかる度になんともいえない痛痒いような感覚に痺れます。思わず口が半開きになり「はうううう~ん」と声を上げてしまいます。「あ?これ、気持いい、ですかあ?」「え、ええ!とっても気持ちいいですよ!」「ええー!ありがとうございます!気持ちいいなんて、嬉しいです~!」・・・あああ、こちらこそ嬉しいです!おねいさんに気持ちいい?なんて聞かれるのは何年ぶりのことでしょうか?!もう幸せです。

シャンプーを洗い流す時も素晴らしいマッサージテクニックで、私はもう興奮状態です。優しくタオルで拭き拭きしてもらいます。「耳の中は大丈夫ですか?」っと耳の中まで念入りに拭いてくれたのは嬉しかったです「そう、耳の中に結構お湯が入っても拭いてくれなかったりするんですよ、細やかな配慮ですね」「ええ、だって耳の中濡れてると嫌ですよねー。」といいながら顔中を優しく拭き拭きしてもらいました。

最後は、すきっとするローションを良く摩り込んで激しいマッサージ開始です。もうぐいぐいと両方の親指で押してくれます。「ええ?そんなに強く押して、指は骨折しないの?」「あはは、大丈夫ですよ~、よくお客さんに言われるんです~指大丈夫って、けど平気ですよ!」「でも、コレって体浮いちゃってるんじゃないの?」「はい、もう全体重を指にかけてるんですから、そうしないと効かないですから。」素晴らしい。これってかなり大変ですよ。ううう、気持ちええ・・。首筋に指を這わされると、また思わず声が出ちゃうう・・・。

「○○君って・・・、あ、ごめんなさい!やだ、間違えちゃった、○○さんって、マッサージお好きなんですね、スッごく気持ち良さそう・・。」ああ、○○君なんて、学生時代ぶりですよ、そんな君付けで呼ばれるなんて、当時の彼女に呼ばれたような気がして、、ドキドキとときめいてしまいました。しかし、そんな間違って君付けして呼ぶなんて、かなり私に気を許している証拠ではないでしょうか?私はもう興奮のピークです。「ええ!好きです!マッサージ、大好きなんです!マッサージが大好きなんですうううう!」私は叫びました。隣で別の客の髪を切っている店長が鏡越しに私を見て、お互い爽やかな笑顔で見詰め合って、うなずきあいました。見事なアイコンタクトです。

首から肩背中と、激しいマッサージはフィニッシュを迎えます。はううう、素晴らしい!「最高ですよ、素晴らしいマッサージテクニックでした!」私はねぎらいの言葉をおねいさんにかけましたが、何の返事もありませんでした・・。

「分け目は横ですか?こっちから?それとも真ん中ですか?」「面白いから真ん中にしましょう!」「え?普段は横なんですよね。面白いっていったい・・。」「いや、真ん中分けってやってみたかったんですよ、おねがいします。」「・・・仕上げに髪に何かお付けしましょうか?」と聞かれましたので、「じゃあ・・・、タルタルソースで・・。」

「お。おいしそう、ですね・・・。」違うでしょ、そこの突っ込みは「牡蠣フライかよ!」でしょ!真ん中分けでいつもと違う面白い髪型が出来上がり~。

6500円です・・。最初この店に来た時に比べると倍以上になりましたね・・。ま、コレだけのサービスを受ければ仕方ないでしょう。まんまとお店の作戦に乗ってしまってますが、私に新たな喜びを与えてくれて感謝しています。もう、おやぢにはこんな喜びしかないのですから・・。いままで4ヶ月に一度のペースで切っていたのが今回2ヶ月の間で切りました。この深い喜びを知った以上、もう我慢できない、っと床屋さんに行く間隔が短くなるかもしれませんね。そして、さらに新しいマッサージを期待してしまいます・・。

では、また。

|

« チョコ無し | トップページ | 群馬県・烏川~利根川サイクリングロードでぐるっとツーリング・その1 »

コメント

わたしは幼いときから大好きなところでした。
漫画本をゆっくり読めたからです。我が家は貧乏だったので漫画と言うものがまったく無かったし買ってもらったことが無かったからです

耳掃除をやってもらうのが気持ちよいですねえ

投稿: 玉井人 | 2007年2月17日 (土) 17:15

そうですね~、私も今通っている床屋の前は、2時間以上待たせるとんでもない床屋で、マンガ本を何作も読破しました(笑)。けど今の私にはそんなに待つのはもう無理です・・。

耳掃除も、その以前通った床屋はやってくれましたが、とても気持ちよかったですね~。今の床屋はやってくれませんので少し残念。

けど、鼻毛切りはちょっと恥ずかしかった。おばちゃんだったからいいけど、今の床屋でオプションの顔面マッサージを頼んだら若いおねいさんに鼻毛切られて、かなり恥ずかしかったです・・・・。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2007年2月18日 (日) 23:27

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/13935444

この記事へのトラックバック一覧です: 頭皮マッサージ:

» 育毛マッサージ [育毛生活]
自分で出来る簡単な育毛マッサージの方法を紹介中! [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 16:18

« チョコ無し | トップページ | 群馬県・烏川~利根川サイクリングロードでぐるっとツーリング・その1 »