« 利根川サイクリングロードぐるっとツーリングその2 | トップページ | バイクフライデー »

2007年2月20日 (火)

利根川サイクリングロード(高崎伊勢崎自転車道)ぐるっとツーリングその3

前回からの続きですが、群馬県内の利根川沿いのサイクリングロードをメインに走り、尾島町の東照宮に到着したチーム負け組みのメンバー8名です。

Tone15 到着した東照宮前の参道に駐輪。

チーム負け組みメンバーのこの日の自転車を紹介します。皆、何台も自転車を持っていますが、この日は快適ツーリング車を選んだようです。

先頭からM氏のバイクフライデー・ポケットラマ、mk2さんの同じくポケットロケット、私のテスタッチ・コンサイス2、S田さんのGIOSピュア、AのさんのコメンサルのリジットMTB,です。                                                       Tone19_1 こちらは、先頭からY田さんのGIOSコンパクトプロ、Tる君のGIOS・EAZY、S山さんのカレラの日本未発売モデルです。

Tone16 正式名称は、世良田東照宮。東照宮とは全国に沢山ありますが、徳川家康を祀った徳川家ゆかりの神社です。

ここ尾島は、家康の先祖発祥の地で、徳川という地名があり、この地から徳川家は始まったそうです。まさに由緒正しい徳川家ゆかりの地です。

拝観料300円でこの囲いの内側に入れますが、けちな負け組みのメンバーがそんなことするわけもなく、外から眺めるだけです。まあ、外から丸見えなんですけどね。

Tone17

コレが拝殿。国指定の重要文化財です。

三代将軍徳川家光が、日光東照宮の奥社拝殿を移築したものなのです。桃山様式の建物。この奥の唐門も日光東照宮から移築されたもの。その奥にある本殿はここからは見えなくて300円払うと見られるのですが、この東照宮のために当時建設され、左甚五郎作と伝わる彫刻が施されている重要文化財です。

う~ん、地元にこんなすごい物があったとは、知らなかった・・。

Tone18

東照宮の歴史に重みに圧倒されたチーム負け組みのメンバー。

楽しく記念撮影です。

Tone24

付近を散策すると、駄菓子屋さんを発見。近くに小学校があるので結構人気のお店。

ところが、駄菓子屋さんなのに、おでん、のちょうちんや看板が出ています。

たまご入り・一皿450円、おでんくんのイラストが書かれたその看板。

コレは、そそる!

Tone23 すかさずS田さんが店内に突入。おでんください!と注文するものの、ちょうど売り切れた直後。次にできるのは夕方とのことで、断念しました。

すぐに仕込み開始か、あたりにはおでんの出汁の香りが広がります。

う~ん、次回はこのおでんを食べてみたい、また走りに来たいですね。

Tone25 さて、すっかり東照宮を楽しんで、再び走り始めます。メンバーが愛車を持って記念撮影です。

う~ん楽しそう。

Tone27 一般道を若干走って、上部大橋の利根川沿いのサイクリングロードに戻ります。

今度は橋を渡らずに、上流に向かって利根川の右側を走ります。この画像は上武大橋北交差点付近です。

Tone26

この交差点で、S山さんとTる君親子とはお別れです。彼らは本庄に住まいがあるため、上部大橋を渡って帰ります。

GIOSに乗る小学生のTる君、おやぢどもの走りによくぞついて来ましたね。しかもペダルは、な、なんとSPD-SLです。ナイキのビンディングシューズを履きこなしております。おやぢどもはSPDのスニ-カータイプやフラペなのに・・。

利根川沿いから分岐して広瀬川沿いを走り、中島橋を渡ると前橋、伊勢崎方面から来る、高崎伊勢崎自転車道に合流します。

タイムリーなことに、本日発売の月刊サイクルスポーツ(サイスポ)誌の別冊付録の「全国サイクリングロード実走ガイド」の16~17ページに、この道が掲載されておりますので、購入された方は早速見てみてください。

Tone28

再び利根川沿いを走ります。ずっとやっていた工事も終わり広々とした見通しの良い堤防です。コレが噂のスーパー堤防でしょうか?半端無く幅の広い堤防です。公園になっています。

サイスポ誌の別冊17ページの地図では4、の位置ですね。やや荒れた路面、と書かれていますが、その旧道に右手に快適な公園内の新道が出来て、並走しながら撮影しました。

この先、板東大橋の下をくぐると、サイスポ誌に出ている河川敷の草むらにマムシ注意との看板がある道はすでに使われていなくて、堤防上に新道が出来ています。

五料橋(サイスポ別冊17ページの5番位置。)を渡り、サイスポ記事のように玉村ゴルフ場方面に行くと目的地の群馬の森に近いのですが、高崎方面に帰るメンバーが多いので、反対の利根川沿いの県央自転車道を上流方面の前橋方面に行きます。

Tone29

サイクリングロードは周辺に店が無く、水分の補給が難しいのですが、五料橋の先にある東部スポーツ広場に自販機があります。

有名な竹やぶの中も、以前よりも伐採され路面も改修されて走りやすくなっています。

玉村町内のロードで2箇所ほど改修工事をやっていましたが、このように迂回できますので、またもとのロードに戻れます。

そのまま走れば、この先前橋、さらには渋川市までこのサイクリングロードは繋がっています(一部若干一般道や住宅街を走ります。)ので、往復すればかなりの距離を走れるます。

Tone30 北関東自動車道の下をくぐる手前で左折、少し一般道を走り、車道脇の自転車専用道を走ります(サイスポ別冊P17の地図の写真8の下にある利根川、のあたりです)。

井野川に架かる橋を渡ったら、反対車線に横断し橋に戻ると、再び高崎伊勢崎サイクリングロードに合流します。ここで、高崎・安中方面へ帰宅する他のメンバーとこのようにお別れして、私は車の置いてある群馬の森に、井野川沿いに走ります。

群馬の森の内部にも、まったりと走れるサイクリングロードが完成し(サイスポ別冊9番)、のんびりと駐車場にゴールしました。

Tone31 ポロにテスタッチ号を搭載し帰宅いたしました。

キャリアは、ここで紹介しましたサリス・ボーンズラックキャリアです。

MTBを搭載した時はこいう感じでしたが、やはりスローピングのフレームよりも、このテスタッチのようなホリゾンタル(水平)フレームの自転車の方が見た目が良いですね、安定感があって。慌ててキャリアを装着したので、自転車がやや斜めに搭載されてしまいましたが、もう少し車両に近付けたほうがいいと思います。

やはり、平地でまったりツーリング、しかも車が走らないサイクリングロードでのツーリングはお気楽で、寒いこの時期にはよろしいですね。今シーズンはここをメインに走りましょう。

次回は、今回のツーリングで2台登場した20インチ折り畳みプレミアム小径車・バイクフライデーをご紹介いたします。

では、また。

|

« 利根川サイクリングロードぐるっとツーリングその2 | トップページ | バイクフライデー »

コメント

こんにちは。初めてコメントします。

私も最近、テスタッチのコンサイスを購入しました~。購入の際、ネットでいろいろ情報を収集、このブログはとっても参考になりましたデス。<(_ _)>

まだ数日しか乗っていませんが、中々良い感じ。。。コンサイスに乗られている方って、ネット上はあまりいらっしゃらない(?)みていですネ。今後もいろいろと参考にさせていただきます~。

投稿: えーじ | 2007年2月24日 (土) 07:35

えーじさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
以前からご覧頂いていたそうで、また少しでもお役に立てたこと、嬉しく思います!

そうですね、コンサイスをはじめ、テスタッチの情報ってなかなか無いですよね。

早速、えーじさんのブログを拝見させていただきました。自転車情報満載で、こちらこそ参考にさせて頂きたい濃い内容ですね。じっくり読んでみますよ~。

えーじさんのコンサイスは最新のカーボンフォークのものでしょうか?ブラックはカッコイイですね。新しいテスタッチのロゴも速そうでいいですね。私のは色が渋すぎまして、ロードっぽくするより今後はツーリング、スポルティフぽいイメージにしたいと思っています。散歩から長距離まで、速さを競わない走りにはいいですよね。ゆっくりとペースを保って乗りたい自転車ですね。

シートポスト径が今時と違う細さで苦労しますよね。27φはカロイとか合うのがありますが、リッチーに種類があります。カーボンならイーストンにありました。

ヘッドも私のは通常より細くて、ステムも合うのが少なくて、シムが噛ませてあるのですが、緩みがちです・・。

お互い数少ないコンサイス乗りとして張り切って走っていきましょう!今後も宜しくお願いいたします。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2007年2月24日 (土) 22:18

電動おやぢさん、早速のお返事をありがとうございます。

私のコンサイスのフォークは前車のLOOKにくっついてたものデス。今までずっとカーボンバイクに乗っていたもので、クロモリは「重い」という偏見から、せめてフォークだけでも軽く。。。と思いまして。

でも、実際組み立てて持ち上げてみると、軽いんですね。さすがに「超」が付く軽量バイクにはかないませんが、私にとっては十分な重さです。

色は折角選べるんだから。。。と電動おやぢさんのようにレアで渋目の色を考えていたのですが、結局無難に黒にしてしまいました。

それとシートポストのご助言、ありがとうございます。私は結構「壊し屋」みたいなので(本人自覚なし)、困った時はご相談に乗ってやってくださいマセ。今後とも、よろしくお願いします。

投稿: えーじ | 2007年2月25日 (日) 00:28

えーじさん、どうもコメントありがとうございます~。

LOOKいいですねえ。細いパイプのシリーズ、私も欲しかったですよ。今ちょっと値段高いですよねえLOOk。手が届かなくなってしまいました・・・。
私も以前TIMEに乗っていましたが、カーボンは素晴らしいです。ただアルミのシゃキットしたところも好きですからねえ~。

そんな中、鉄はホッとしますよね。路面への接地感というか、なめる様に走る感覚。ペダルも優しく回せる感じが好きです。見た目もごつくない可愛らしいところも好きです。
お互いに、長く愛してあげましょうね。

あと、えーじさんのコンサイスは、リヤにキャリア用のダボがついていますね。私のはフロントフォークにはついていますが、リヤはエンド部分に泥除け用の穴が開いているだけです。微妙に仕様が違うのですね。
しかし、ご自分で組まれたとは、すごいです。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2007年2月26日 (月) 00:23

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/13988027

この記事へのトラックバック一覧です: 利根川サイクリングロード(高崎伊勢崎自転車道)ぐるっとツーリングその3:

» アシックスの紹介サイトです [アシックスのことならアシックス.com]
アシックスに関するかなり幅広い情報を最新で配信しています。是非一度遊びに来てくださいね。 [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 18:55

» SasQuatchサスクワッチ ツアー 460 ドライバー ルール適合モデル カーボン(Tour AD N65) [SasQuatchサスクワッチ ツアー 460 ドライバー ルール適合モデル カーボン(Tour AD N65)]
【ナイキ サスクワッチ ドライバー】シリーズの機能的な特長 1.クラブヘッドを後方に大きく拡げるという新発想 『PowerBow<パワーボウ>』 テクノロジーにより、従来のドライバー形状では成し得なかったほどの深い重心深度を達成。2.新発想の形状『PowerBow<パワーボウ>』により、『MAX BACK CG<マックスバックCG>』 と呼ぶ重心設計を実現。重心を従来の460ccのドライバーより、はるかにヘッド後方の深い�... [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 21:52

» ”驚異のゴルフ上達法”を伝授! [元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法]
一般の書物では絶対に公開されることの無い初心者から上級者まで全てに関係なく効果の出る未来永劫変わる事の無い絶対的ノウハウを公開! [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 01:04

» 自転車が趣味な私。自転車の楽しさ [自転車が趣味な私。自転車の楽しさ]
最近、誰かと自転車に乗ってますか? 通勤で自転車に乗ってる人。 趣味で休日に自転車で出かける人。 近所への買い物などの際に自転車を使う人。 競技レベルで毎日自転車で頑張っている人。 [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 05:20

» ルール その1 [ゴルフを教えて下さい]
・北欧起源の「コルフ」という、「打った球を柱に当てるスポーツが、スコットランドに伝わった」とする説 ・オランダの「フットコルフェン」から来ている説 ・中国の元の時代の書物「丸経」に記載されている捶丸(ついわん)という競技を起源とする説(捶丸については、中国の学者が五代十国の時代にまで遡るという説を出している。) ... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 17:57

« 利根川サイクリングロードぐるっとツーリングその2 | トップページ | バイクフライデー »