« また4コママンガを描きました | トップページ | 勝利!サッカー日本代表、オーストラリアにPKでリベンジ »

2007年7月19日 (木)

芋焼酎 尾鈴山・山ねこ

夏到来ということで、爽やか系の芋焼酎を何本か特集しようと思います。

爽やか系の芋焼酎を造るためには、原料の芋、麹の種類、蒸留方法に工夫がなされています。今回ご紹介するのは、原料の芋にこだわった焼酎です。

Yama1

芋焼酎・山ねこ

蔵元:尾鈴山蒸留所(宮崎県児湯郡木城町)                   

麹:米麹(白麹)

原料:ジョイホワイト(九州108号)

ネット通販で購入

私の地元での入手困難度:困難です。若干のプレミア価格が付いています。

今回、宮崎の芋焼酎を初めてご紹介しますが、薩摩とはまた違った味わいがあるといわれています。私にはまだ区別はつきませんが・・。

尾鈴山蒸留所という会社名ですが、これは宮崎の有名蔵、黒木本店の新しい蒸留所です。黒木本店は、かの有名なプレミアムがついてしまった麦焼酎・百年の孤独を作りだした蔵で、芋焼酎も喜六という銘柄があります。

生で飲みます。口当たりの柔らかさ。まろやかに口に入って、香りが広がります。甘い香り。主張しない辛さが甘さと一緒に残り、爽やかなキレがあります。香りの中に芋の旨味も感じますが、芋臭さとは違ったなんだろうナッツのような感じです。

ロックで飲みます。爽やかです。甘いです。ロックは旨いです。ややあとに辛さが残りますが、軽快なキレがあります。香りは何かのハーブのようです。味とは関係ないですがグリーンの草原をイメージしてしまいます。芋臭さはないですが、この酒独特の香りは濃厚にあると思います。ですから、芋焼酎入門用とまでは言い切れないと思います。この酒ならではの癖はありますから、誰でも呑みやすいわけじゃないと思います。喉ごしの切れ、親しみやすい甘さ、華やいだ香りが拡がる、爽やかな印象の焼酎です。お湯割りはやってませんが、この甘さが強調されるのでは?

近年、一部の蔵元では芋焼酎にまだ馴染めない方のために、芋臭さを感じない、呑み易い、柔らな味わいで爽やかな香りのする芋焼酎の開発が行われました。私の大量購入した焼酎の中にもそれらはあり、最初飲んだ時は、こんなの芋焼酎?芋で作る意味ないじゃん!と思って敬遠してしまったのです。

が、夏が来て、この爽やか系ありだな、と思うようになりました。従来の芋系焼酎が昔ながらのお湯割りやお燗をして楽しむように醸されたのに対し、爽やか系はロックで冷して飲むのに適した味わいなので、この夏に注目したのです。芋臭さを感じさせないために蔵元は工夫を凝らしていますが、だったら麦や米で作れば?と思うのですが、そこは芋に対するこだわり、もしくは芋しか側に無い、と言った理由があるのでしょう。

Yama3 さて、山ねこのこの味わいをもたらした特徴として、まず芋です。ジョイホワイトというのは焼酎専用に近年開発された新品種で、食用には適しません。今までご紹介した焼酎はほとんどがコガネセンガンでしたがそれは食べても美味しいそうですが。ジョイホワイトで作られた焼酎は軽快でフルーティーなスッキリした焼酎になることが多いようです。

また麹の白麹は、最近紹介した黒麹の焼酎がガツンと力強く辛く、香ばしさと濃厚さがあるのに対し、白麹は柔らかく甘くふくよかな焼酎になるようです。山ねこは白麹、自社培養の独自の酵母だそうです。

Yama2_1 これに、宮崎の山深い尾鈴山伏流水(超軟水)で仕込み、2年以上甕で貯蔵・熟成させて、この独特の香りを引き出したのでしょう。

ラベルもデザインされて可愛い。ね、の赤くなっている部分は山猫の眼なんでしょうか。

尾鈴山というのは山深いそうで、そのイメージを出したのでしょう。山ねこの名は、蔵元はこの焼酎に宮沢賢治の作品に出てくる山猫の山の神、森の精霊としたイメージを重ねたそうです。

最近ネーミングやラベルデザインに、従来の芋焼酎のイメージを覆すような斬新な物がありますが、中には、その味わいと結びつかないものもあります。この山ねこは、ピッタリとは思えませんが、天然、自然なイメージ、森が深い感じを出しているし、新しい味わいがお洒落な感覚と合い、面白くていいんじゃない、と思いました・・。

最近は一時期のプレミアム価格も下がってきて、値段としては買いやすくなっています。夏用に爽やかな一杯としていいと思います。

では、また。

|

« また4コママンガを描きました | トップページ | 勝利!サッカー日本代表、オーストラリアにPKでリベンジ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/15816684

この記事へのトラックバック一覧です: 芋焼酎 尾鈴山・山ねこ:

« また4コママンガを描きました | トップページ | 勝利!サッカー日本代表、オーストラリアにPKでリベンジ »