« 芋焼酎・海 | トップページ | あけましておめでとうございます。正月の酒は久保田と八海山 »

2007年12月31日 (月)

年末恒例・下仁田年越し蕎麦ツーリング

毎年この時期やっているのですが、群馬県・下仁田のとある御蕎麦屋さんへ自転車チーム負け組みのメンバーで走り、年越し蕎麦を食べるという、年末の走り納めツーリングです。29日に行いました。

Si1 高崎を出発し、下仁田の手前にある千平という場所が目的地。走りよりも蕎麦が目的のツーリングなので快適なテスタッチで私は走ります。

クロモリならではの心地よさを味わいながら、今年最後の走りを楽しみます。






Si2 この時期、日中と夕方の気温の差が激しいので、薄手の防寒着をバックに忍ばせます。

リアバックは小さめなリクセンカウルのオールラウンダー。本来はフロントバックとして使うのでしょうが、天邪鬼な私はステーを介して後に付けます。

薄手のフリースとコンパクトなダウンベストを入れました。



Si3 クランクはリッチーロジックの絶版コンパクト。チェンリングは改造し、アウターはスギノの46T、インナーはTAの33Tというヘタレ仕様で、ツーリングは快適です。

ハンドル等のパーツもリッチーに統一したのでボトルもリッチー。片方はシマノバイカーズ参加賞のボトル型ケース、工具が入っています。








Si4 今回天気が悪かった為、輪行か自走か迷いましたが、雨が上がったので自走。11時過ぎにスタート。S田さん達ロードチームは早めにスタートし富岡のミスドでコーヒータイム。私はやや遅れて高崎から吉井経由で富岡へ。M氏は仕事でお昼上がりなので、富岡駅から上信電鉄にて小径車を輪行します。

私は一人マイペースで走ります。
富岡を過ぎ南蛇井あたりからは私の好きな風景。冬枯れた畑の間の農道をポツンと走ります。車もほとんど来ません。
Si5

灰色の空・・。まるでスコットランドを思い起こさせるような、・・・っは言い過ぎ。

なんか静かで、好きな場所です。

一人っきりで走ります。人の姿も見当たりません。



Si6

こんな風景も出迎えてくれます。

好きだなあ・・。

これこそツーリング。






Si7


千平の集落に入り、目的地の蕎麦やさんを発見。

どう見ても普通の民家に暖簾が掛かっています・・。

しかし、まだ誰も到着していません。

M氏がもうすぐ千平駅に到着するので出迎えることにします。





Si8 上信電鉄、千平駅。

渋い・・・。渋すぎる!

集落の細い路地から、いきなり階段の上に駅があります。

上信電鉄は、鉄道マニア漫画、鉄子の旅 でも紹介された、渋い駅の多い路線なのです。




Si9

階段を上ってホームに立つ。
駅舎はこの小屋ですね。ベンチには座布団が敷かれほのぼのしています。

改札なんてありません。当然駅員さんもいません。無人であることを前提として作られた駅。

ポットにコーヒーでも入れてもって来れば良かったな・・。このベンチで飲みたい。

Si10

しばらくするとS田さん、S山さん、Aのさんが到着。早めに着いたので下仁田まで走ってきたとか。










Si11

S山さんはいつものカレラ。アルミのカーボンバック。この人なかなかロード買え替えないですね・・。この頃のイタリアンロードは作りも丁寧でいい物ですから。ロゴとかシールじゃなくて塗装で入っているんですよね。

おっと、クランクが以前と変わっているぞ。




Si12 Aのさんのデローザ・マクロね・・。FSAのクランク以外はカンパ・レコード仕様。以前私の愛車だった奴ね。

カッコイイね。売った時の値段で買い戻したいね・・。







Si13 S田さんのコルナゴを久しぶりに見ました。

TIMEのフレームにパーツを移植したため乗れなかったのですが、最近自分でカンパ・ミラージュのパーツを組みつけたそうです。

おお!DHバーがハンドルに装着されています。そう、S田さんはチーム負け組みのトライアスロン部を立ち上げました。Y田さんと宮古島だか南の島でトライアスロンのレースに参戦する為にDHバーを装着したのです。

Si14

自転車談義をしていると、M氏の乗った電車が到着です。

私、鉄道写真上手くなったかも・・。

地元こんにゃくメーカーの広告入り車両です。







Si15 ワンマン列車なので下車口は最前部のみ。ホームに降り立ったM氏。おお、K岡さんもいらっしゃいました!

K岡さんはご家族の制止を振り切ってのご参加・・。








Si16 M氏はいつものブロンプトンで参加。やはり素早く折り畳みが出来るのは、こういったツーリングでは強みです。フロントにはブロンプトン純正Sバックを装備。














Si17K岡さんは、ご自身が経営するショップで輸入するバイクフライデー。その最新モデルのTikitです。

バイクフライデーは従来20インチモデルがメインでしたが、このワンタッチで折り畳めるTikitは16インチ。とてもコンパクトで畳みやすい。ブロンプトンを意識した自転車でしょう。

かなりメカニカルな構造です。



Si18 早速、ニューモデルのTikit試乗会が始まりました!

K岡さんが乗って来たTikitはさらにスポーツモデルのExpress Tikit、特急券と呼ばれるモデルです。

プルボーンバーを装備し、走りはスポーティー。16インチとは思えない鋭い走りです。





Si19 このイエローと黒の組み合わせも綺麗です。

うがー、かなり欲しくなってしまった!

こうやってシートポストを折っておくと何の乗り物かわからず、盗難防止に役立ちます。

ワイヤーでフレームを保持する独特なデザイン。


Si20 さあ、蕎麦を食べましょう。M氏が予約してくれたので、13時半に入店。蕎麦やさんの名前は「そば処・むとう」さんです。











Si21 店内は民家風の外観から想像できない造り。黒塗りのテーブルがお洒落です。

今までは我々が入ると火をつける、って感じでしたが、今回、3人連れの先客がいらっしゃいました、私が到着した時、この方々は駅で近所の人に道を訪ねていましたから、隠れ家的なこの店も結構有名になったのかな?




Si22 いつものように、蕎麦がき、天ぷらをお任せで。










Si23 盛り蕎麦をずぞっとすすって、ちょい早めの年越し蕎麦です。

店主さんも毎年この時期に来る我々を覚えていてくれました。

よし!これで年が越せるぞ。





Si24 目的を達した我々は、帰路につきます。

なんだか1名、背中の角度の急な、激しい前傾姿勢の方がいますが・・。









Si25 S田さんのコルナゴ・・。

DHバーってこんな格好なんだ。
S田さんも今回、自転車が仕上がって初乗りなのですが。かなり恐そう。違和感ありますよね、カーブは慣れが必要です。

トライアスロンはドラフティング(前の走者の後にぴたっとくっついて走り空気抵抗を低減させる)するのは禁止です。ロードレースなら普通のテクなのですが。なので、トライアスロンは出来る限り自分で空気抵抗を少なくさせるため、この前傾姿勢が必要なのです。しかもサドルの前部に座る前乗りポジション。こうすると脚の筋肉の使い方がランの時と近くなるそうな。このポジションに慣れるために練習です。あと泳ぎも練習してるそうで、大変ですねえ・・。

Si26 小径車のお二人もとても16インチとは思えない走りです。

我々700Cのロードを引っ張ります。

こんなに車輪が小さいのに、何故あんなにスピードが出るのか?

M氏と並走しましたが時速40キロ出ましたよ、16インチ・・。





Si27 まっすぐ国道で帰ればいいものの、M氏の面白い道好きな性格が出て、山道を走らされて、押しの連続。

狭い道を抜けると、いつの間にか貫先神社の参道を走っていました。










Si28 その後は快調に国道を飛ばしていましたが・・。
プシュ、カンカンカンカン!な、なんだ?
ああ・・・、パンクです。私のテスタッチ、パンクです。5センチほどのL字に曲がった釘がタイヤに刺さっていました。走っている途中のパンクなんて久しぶりです。最近肉厚のチューブを使ってますので。が、釘には勝てない。
もう慣れっこなので修理。カンパのリムにレッドストームってユルユル?簡単にチューブが出ます。そしてCO2ボンベ。やっぱいいなあ、これ。小さい携帯ポンプでシュコシュコやってた時とは比べ物にならないほど楽。ワンプッシュでシュバ!あっという間にエアが入ります。しもやけにはご注意。
皆さんに待ってもらってご迷惑をおかけしましたが、すぐに復活。CO2ボンベ、手放せません。

Si29 無事高崎に到着。自宅に戻り再度集合し、今度こそ今年最後の忘年会です!

ガンダム居酒屋、いや海鮮酒家・漣美さんで飲みます。

これが高崎新名物、赤おでんです。
ピリ辛で旨い。3倍旨い・・。




Si30 さよりのお刺身。(ほとんど食べた状態ですが)板さん良い仕事されてます。

上品で淡白な味わいです。こういうお魚は鮮度が命。流石は海鮮酒家。







Si31 おおいに最後の忘年会、(アニメネタで)盛り上がりました。
お店に飾ってある、漣美さんのオリジナル手ぬぐい。もちろんガンダムネタですね!
ガンダムマニアのあなたは解読できるかな?

恒例の蕎麦ツーリング、冬にしては暖かい気候で、満足な走り納めでした。
今年ももう終わりですね。
来年も、宜しくお願いいたします。

では、また。

|

« 芋焼酎・海 | トップページ | あけましておめでとうございます。正月の酒は久保田と八海山 »

コメント

天候が悪いので、どうしようか迷ったのですが、蕎麦、ご一緒したかった・・・

そば処・むとうですが、写真を見て、思い出しました。南蛇井と千平の間ですね。
あのルートは、サイクリングコース設定のため等で、3度も通りましたが、クランク状の道なので、忽然と正面に現れる暖簾に見覚えがあります。

そんな、こだわりの店とは知りませんでした。知っていれば、サイクリングコースガイドに入れたでしょう。(って、メジャーにしたくない店なのでしょうけど。)

負け組の人たちが行く店は、どうやってこんな素敵な店を見つけたんだ。とうなってしまう店が多いですよね。よっぽど鼻が利く面々なのでしょう。

ということで、すでにお会いしていますが、今年もよろしくお願いします。

投稿: man | 2008年1月 6日 (日) 23:32

manさん、こんばんわー。コメントありがとうございます!

流石、あの店をご存知でしたか。
私も上信電鉄沿いの、あの裏街道が好きなんですよ。
やっぱり走るなら裏道ですよね!
地元の人しか知らない蕎麦屋なのか、
今回初めて他のお客さんを見ましたから・・。
静かで良い店ですよ。
蕎麦は・・・、うん、手打ちですかね!

大体行く店はMさんが行ったことのある店なんですよ。
というか、下見してます(笑)。
彼は要所に店を探してきます。
今迄で面白かったのは、津南駅の中華屋。
ここは温泉もあってよかったです。

今度ご一緒に輪行旅をして、美味しいものを食べましょう!
今年も宜しくお願いいたします。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年1月 7日 (月) 18:10

できれば、1/19(私の誕生日)も、ご一緒させて頂きたい!!
ということで、明日明後日(正確には今日と明日)と、お休みなので、輪行旅をしてこようと思います。
電網自転車旅行も、メニューに繋がっていませんが、こんな輪行旅をしています。
http://homepage.mac.com/xdy/cycling/rc1/rc1_idx.html
http://homepage.mac.com/xdy/cycling/rc2/rc2_idx.html
http://homepage.mac.com/xdy/cycling/rc3/rc3_idx.html
ほとんど鉄道に乗っているだけですが・・・

投稿: man | 2008年1月 9日 (水) 02:17

manさん、こんばんはー。
19日は年に12回あるmanさんのお誕生日でしたね!
私はその日、実は最近首の回り具合が良くなくって、残念ながらお休みする事になってしまったんです。

負け組みのM氏はIKDさんスタッフご一行の慰安旅行にしましょう、とか言っていたので声をかけてあげてください~。

ただ、自転車は持って行きませんよ・・。当初計画より安楽旅行になって、往復も特急指定席になって、ご予算もアップしたようなので、確認してみてくださ~い。

お、輪行旅に行かれますか!ブロンプトンはほんとに鉄道旅向きですね。私も今年は鉄道での自転車旅をメインにしてみます。週末には白いブロンプトンを受け取りにお伺いできると思いますが、歩いて行って乗って帰るつもりなので天気が・・

電網自転車旅行、教えていただいたURLを早速拝見いたしましたが、凄いですね!これがTOPと繋がっていないって、裏メニューなんですか?
飯田線の秘境駅、見たかったんですよ。漫画・鉄子の旅で興味を持ってから、是非行ってみたいのですよ!
3編ともブロンプトンを上手く使われていますね。流石です。ブロンプトンでの輪行のコツを私にもご教授くださいませ。ユース宿泊の旅もしてみたいです。

manさんのHP、見れば見るほど凄い自転車旅をされていますね。特に外国旅行編は凄過ぎます。manさんバイリンガルなんですか?地球のどこへ行っても自分のスタイルを貫く旅姿に感動しました!

是非、負け組みのM氏にもmanさんのHPを見て欲しいのですが、彼はインターネットをやっていないので見られないのですね・・。M氏の小径車使いは充実してきていますが、まだ、700Cでやっていた世界を車輪を小さくしてそのままやっている、と思うのです。小径車には小径車にしか出来ない世界がある、そう私は思うのです。
負け組みの旅プランはM氏が作成しているのですが、最近鉄道濃度が低くなっているようですから、今度是非、manさんがプロデュースした鉄道旅プランをM氏に伝授してあげてください!

またお店で、宜しくお願いします。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年1月 9日 (水) 23:00

いよいよ明日に迫りました。楽しみです。
明日の19日は、年に12回有る誕生日でもありますが、毎年ある、誕生月でもあります。

「チャリ鉄」の旅がメニューに繋がっていないのは、情けない話しですが、単にメニューの更新を怠っているだけです。(^^;;

私の「チャリ鉄」の旅は、行き当たりばったりで、列車に乗っている間に、予定を考えます。明日行くことになる、飯山線も、去年末に乗りまして、小さな駅で輪行しました。時刻表だけではなく、地図を見て、道や距離や高低差を判断した上で、自転車に乗って乗り換えや、駅近くのポタリングをするのが、「チャリ鉄」の旅の特徴ですね。
電動おやぢさんも、是非楽しんでください。そして、機会があったら、ご一緒しましょう!!

投稿: man | 2008年1月18日 (金) 19:31

追伸:
海外ツーリングですが、文化が違ったり、言葉が通じなくても、地図と自転車が有れば、自分の旅を遂行するのが楽です。
その国の公共交通機関を理解したうえで、切符を購入したりするのは、それなりに大変ですから・・・
そして、BROMPTONなら、どこにでも持ち込んでしまうので、盗難にも安心。本当に気楽です。
一昨年の英国では、出張仕事(BROMPTON社訪問)の後のプライベートで数日走りましたが、行き先はその場でケンブリッジに行くことに決め、ロンドンで行ってみたかった地図専門店で地図を買ってから、ケンブリッジに行く路線の始発駅のキングス・クロス駅の場所を確認し、そこまで走りました。駅で切符の買い方が解らないでうろうろしてたら、誰かが教えてくれましたから助かりました。そんな自由気ままな旅は、BROMPTONならではですね。

投稿: man | 2008年1月18日 (金) 19:39

manさん、連続コメントありがとうございます~。

明日は年12回の誕生日で尚且つ誕生月でもあるということで、おめでとうございます~。って、それは誕生日というのではないですか(笑)。

チャリ鉄、楽しく拝見致しましたー。
おお、列車に乗っている間に地図を見ながらコース設定してらしたのですか!達人ですね。電車って、その場の楽しみがありますからね、車窓の風景から、ふいに下車して走りたくなったりしますから。ブロンプトンならではの機動性を生かしたチャリ鉄、実践させていただきます!

飯山線になったのですね~。津南とか、ここ数日の超冬型で恐ろしいほどの積雪と低温になっていることでしょう・・・。私は風邪気味なので申し訳ありませんが行けないのですが、皆さんで楽しんで来てくださいね。暖かくなったら自転車持って、是非チャリ鉄ご一緒させてください!

海外ツーリングなんて、私、そんな度胸が無いです~。流石は旅慣れていらっしゃる。英国でブロンプトンに乗れば、向こうの方も親近感が沸くのかもしれませんよ!
確かにいつでも一緒にいられるのもこの自転車の特徴ですよね。ロードでツーリングしても、宿泊先で宿の表に置くのはなんか心配ですし。そういう部分も気に入っていますので、今期は気軽にこいつを持って旅に行けそうです。

日本からは出る予定は無いのですが、気ままな旅が楽しめそうです。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年1月18日 (金) 23:59

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/17528744

この記事へのトラックバック一覧です: 年末恒例・下仁田年越し蕎麦ツーリング:

« 芋焼酎・海 | トップページ | あけましておめでとうございます。正月の酒は久保田と八海山 »