« チームの忘年会はガンダム祭り。 | トップページ | 芋焼酎・海 »

2007年12月27日 (木)

くらぶち相間川温泉・ふれあい館

ここ群馬県は近所に沢山の温泉施設がありますが、今日は1年の疲れをほぐす為に、この辺りでも成分の濃いといわれる、倉渕の相間川温泉に行って来ました。

Ai1 なかなかお洒落な建物です。
「くらぶち相間川温泉・ふれあい館」です。クラインガルテンという市民農園の付帯施設です。

自宅の高崎から、国道406号線を吾妻方面に走ります。榛名山麓の烏川沿い、三ノ倉から相間川への谷道に入ったところです。

以前は倉渕村と呼ばれた山里ですが、最近高崎市と合併しました。相間川の谷にはうっすらと先日降った雪が残ります。


Ai2 看板が出ているので道はわかりやすいです。

もう門松が出ていますね。











Ai3 ふれあい館は、会社経営のようです。

料金は3時間500円。しかしなんと!高崎市民は310円じゃないですか!おお、高崎市に住んで7年、はじめて高崎市に住んで良かった~と思いました。メリット感じましたよ、こんなことですけどね・・。

市から補助が出ているのでしょうか?他の温泉施設じゃ聞いた事がないので、第3セクターなのかな。いずれにせよ税金使っているのですけどね。




Ai4 さて内部。靴をロッカーに入れて鍵は自分で持ちます。カウンターで料金を支払い入館です。

広いホールがあり食事が出来ます。その横を回るようにお客さんと目が合いながら廊下を歩きます。
突き当りが浴室入り口です。

脱衣場はカゴとロッカーがあり。鍵付きロッカーは100円リターン式です。


内湯に入ると独特の温泉臭が。油系の香りがかなり濃厚です。この香り・・・、渋川のスカイテルメと同じ感じですね。先客は6名ほど。ざっと流して露天に行きます。

Ai5 おお!岩風呂に褐色の温泉が。見た感じは以前書いた伊香保温泉の源泉・黄金の湯 をさらに濃くした感じです。

濃厚な油臭の漂う、いかにも成分の溢れる温泉です。透明度が全くないので、内部の岩に気をつけて入浴します。

とろっとしてるかな?と思いましたが案外とそうでもない。以前入ったときは強烈に熱かったのですが、今回はややぬるめでした。湯の使い方が変わったのかな?

Ai6 湯口からはかなりの量が注がれますが、湯船の大きさに比べ少ないか?

しょっぱい系です。入浴した感じは色こそ違いますが以前書いた妙義グリーンホテル長寿の湯 に似ているしょっぱさです。あちらは成分が濃すぎて肌に悪いので加水して薄めていますが、こちらはほぼ源泉そのままに使用しているようです。



Ai7 ナトリウムーカルシウム・塩化物強塩温泉。

成分総計は、22,94g/㎏です。かなり濃厚な温泉です。これがそのまま投入されていればこの周辺では相当濃い温泉ではないでしょうか。

しかし、100%掛け流しではなく、循環はしているようです。掛け流しでもいけそうですが、大きな施設なので保健所の指導とかいろいろあるのでしょう。

この時期は加水はしていないようなので、源泉の濃さは保たれているでしょう。


Ai8_2 浴槽の縁の岩は、成分の濃さを物語る成分の付着があります。

倉渕には、以前からある何度も通いました倉渕温泉と亀沢温泉があり、よいお湯が出ていますが透明泉です。こちらは距離はそんなに離れていないのにこの色。良い温泉を掘り当てましたね・・。倉渕の3つの温泉をハシゴするのもお好きな方には楽しいかも。

一山越えると温川沿いに浅間隠温泉郷があり、こちらもお薦めです。

Ai9_2 内湯は何故かろ過されていて、透明になっています。加水循環加温ろ過です。

どうして透明にしたかったのか、ろ過したら透明になっちゃったのか・・。
すまし汁のような濁りは残り、褐色の湯の花も大量に漂っていますけど。

こちらのほうが成分は薄く感じてしまいます。温度はやや熱めでした。



Ai10_2 露天の端でオーバーフローしています。

ただ、投入している湯より少なめなので、やはり循環を併用しているのかな。







Ai11 ぷっはー、沁みる・・。

やはり、この露天はいい。ちょっと温めなので長湯してしまう。山間で空気も良く、12月の冷気が火照った体を冷ましてくれます。

ただ、濃厚な温泉、湯あたりにご注意との看板がありました。気分を悪くする方もいるようで、適した入浴時間は7分くらいだとか。けどこの温さだともっと長く入っていたいですね。

石垣と板塀で景色は良くないですが、青空がいい。岩に腰掛けると榛名山の頭が見えます。

この林は杉か・・。春には杉花粉症の方はご注意です。私も。



Ai12 ホールでは食事が出来ます。吹き抜けの素敵なスペース。

メニューは充実してます。平日は15時~18時のレストラン営業は休止しているようです。

飲食物の持ち込みはダメです。





Ai13 こんな座敷もあって無料で入れます。入浴後にごろんと横になるのに最適ですね。平日なのでガラガラ。休日は混むのでしょうね。ここも持ち込みはダメです。

実は、ここの手前に公営施設の「相間川温泉・せせらぎ館」という温泉施設があり、今回そちらに行く予定でした。そこは老人養護施設に隣接し、平日は倉渕村 民しか入れず、一般は土日のみ入浴できました。しかし合併後、高崎市民も平日入浴できるとのことで、私、高崎市民なのでのこのこと来たら、休館日!年末休 みとは流石は公営施設ですな・・。
さて、気を取り直して以前に来たことがあるのですが、源泉が同じこの「ふれあい館」に入ることにしたのです。次回平日休みの時はせせらぎ館に行ってみます。

は~、濃い目の温泉は癒されたというより効いた、って感じですか。帰りの車の中でもぽかぽか感が持続して、体の中になんか入っている感覚が残りました。いまだに体からは油臭が漂っております。やっぱり温泉は良いですね~。

では、また。

|

« チームの忘年会はガンダム祭り。 | トップページ | 芋焼酎・海 »

コメント

はじめまして、自分も高崎市内に住んでます。榛名、群馬、倉渕が併合されて、タナボタ的にこの手の福利厚生が増えたみたいですね。
実は先日、夕方の高崎駅で一団をお見かけしました。みかん狩りツアーの帰りだったようですね。自分もBD-1に乗ってフラフラしていますので、街中で見かけたらよろしくお願いいたします。今後ともよろしくです。リンクも貼らせて頂きます。

投稿: ecotech | 2007年12月28日 (金) 08:47

ecotechさん、はじめまして!コメントありがとうございます。

おお、高崎にお住まいですか。
高崎も随分大きな街になりましたが、山のほうに行くと、え?ここも高崎なの?と驚くこともありますねー。
福利厚生施設もこれからはガンガン使おうと思っています。
和田橋交差点ももうすぐ完成しますし、
あとは救急医療のほうで新しい高崎病院に期待です。

早速ブログ拝見しました。
BD-1とパシフィックの両方をお持ちでチューンされているとはマニアックですね~。
私もBD-1が欲しいのですが、成り行きでブロンプトンを買いそうな感じです。

IKDさんでお会いするかもしれませんね。
私たちの「チーム負け組み」のメンバーでいることがあるので。
吉田さんは暇そうな時なら沢山お話が聞けると思いますよ。
モールトンも得意なお店だと思いますので、
チューンとか大丈夫だと思います。
BD-1も国内に最初に入ったロットのバーディーがあるそうです。
オーナーの片岡さんは、ブロンプトンを最初に輸入しちゃった方です。
馴染めば小径車乗りには嬉しいお店になると思いますよ。

プジョーに乗ってらっしゃるようですが、大切にされていますね~。
206は私も好きな車です。
最近のプジョーの顔はザクレロに似ているは笑いました!
1回だけ出たびっくりどっきりメカですよね。
私のVWポロは燃費が最近12キロ程に落ちてますが、お互いハイオクは辛いですね。

リンクありがとうございます。私もリンクを貼らせて頂きます。
今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2007年12月28日 (金) 11:40

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/17497460

この記事へのトラックバック一覧です: くらぶち相間川温泉・ふれあい館:

« チームの忘年会はガンダム祭り。 | トップページ | 芋焼酎・海 »