« キリンジさん。 | トップページ | ブロンプトン収納カバー&バッグ »

2008年1月25日 (金)

芋焼酎・川越

夏から、すっきり爽やかな芋焼酎をご紹介して来ましたが、今回は芋の風味を活かしながらも、マイルドな飲みやすさを追求した人気の芋焼酎、川越、です。宮崎県の焼酎です。埼玉の川越じゃなくて川越さんの蔵で作っています。

誰にでも飲みやすい酒というのは人気の決め手、プレミアム酒のキーワードです。この川越も悲しいかな、かなりのプレミアムが付いてしまっています。家族経営なので仕込む量が大変少なく、それなのに飲みやすさから人気が出てしまって入手困難になっているのです。

Kawa1 芋焼酎・川越

蔵元:川越酒造場(宮崎県国富町)

麹:米麹(白麹)

原材料:コガネセンガン、米

ネット通販で購入。私の地元では入手困難。かなりのプレミアム価格が付いてしまっています。

薩摩の芋焼酎は力強さを感じますが、一般に宮崎の芋焼酎は、繊細というか優しさを感じるものが多いといわれています。

まずは、生で頂きます。
芋のいい香りのグラスから一口含むと、柔らかさを感じます。その後程よい抑えた辛さが拡がりますが、刺激や苦さは感じません。心地よい爽やかさです。そして、ほくほくした芋の香りと甘さが口中に広がります。旨い!後味も甘い。優しい旨さです。

ロックで飲みます。芋の香りはやや後退しますが、旨味と辛さが良い調和です。後味は爽やかさが残ります。

ロクヨンのお湯割り。甘~い!栗の様な芋のホクホクした感じが出まして、辛さがなくなり、なんとも優しい、すうと口に入って芋の旨味と甘さが拡がる感じです。やや薄くも感じますので、ナナサンもしくはお燗がいいのではないかな?これは飲み続けたくなる、クセのなさと芋の旨さの調和です。

Kawa2 もともと川越酒造場では、金の露というレギュラー酒があります。この川越はそれに、僅かの米焼酎を加えることによって、飲みやすいマイルドな味を出しているのです。

う~ん、この芋のホクホク感があるならば、是非とも金の露を飲んでみたいなあ。かなりほくほくしているのではないでしょうか?
この川越は、以前の、芋焼酎は臭いと敬遠されていた時代に、飲み易さを追及して、すっきりした米焼酎を加えるアイデアから作り出されたのです。米焼酎もこの蔵で川越専用に仕込んでいるとか。狙い通り、飲み易さから人気が出たのです。

Kawa3川越酒造場は宮崎県最古の酒蔵と言われ、江戸時代から続いています。代々家業として続け、現当主は大変研究ご熱心だそうです。ご夫婦と息子さんの僅か3人で焼酎を造っているのです。本物の手作りで、ロマンを感じます。家族が食べていけるだけ作ればいい、という潔さから少量生産なのです。

当主のこだわりは凄いものがあるようです。無農薬、有機栽培で栽培された芋コガネセンガンを朝に掘り出し、その日のうちに処理し、八十三もの工程を3人の手で仕込み、素焼きの甕で醸されます。

こんな風に、日本酒みたいに和紙で包まれています。私などはこれだけで嬉しくなってしまう。

マイルドで口当たり良く、大変飲みやすいのに、芋ならではの旨味と甘みと香りを堪能できる、美味しい芋焼酎です。爽やか系を卒業した芋焼酎初級者から、芋焼酎通がさり気なく飲むシーンまで、ピッタリ合うと思います。

瓶の裏ラベルに「酔えれば結構と言うのではなく、飲む程に酔う程に生きる幸せ、一日の疲れをいやせる酒類を しみじみとお飲みいただきたい・・・ただそれだけです」と書いてあります。

まさにしみじみ。毎晩でも飲みたいのですが、入手が難しいのですよ・・。
あ~旨い。

では、また。

|

« キリンジさん。 | トップページ | ブロンプトン収納カバー&バッグ »

コメント

南九州直送の芋焼酎は旨そうですね~!でも、自分、九州出身なんですが、酒は(うまけりゃ)何でもイイ派なんです…。
そういえば、自分の出身地にも売り出し中の焼酎があります。麦ですけど…。『壱岐っ娘』と『壱岐の華』です。壱岐の島は、麦焼酎発祥の地らしいです。結構、さらっとした口当たりだったような気がします。

話は変わりますが、ipodでもMP3ファイルの再生はできます。itunesに放り込めばよかったと思います。MP3は音質的には?ですが、FMで飛ばすのなら音質がどうこうという話ではなくなるので、気にならないのではと思います。
また、FMトランスミッターはピンキリです。色々試しましたが、安いのはダメです。エンジンノイズは拾うし音質はダメだし、金を捨てるようなものです。自分は『monster』社の製品を使っています。

http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore.woa/wa/RSLID?mco=C917CE6C&fnode=home/shop_ipod/ipod_accessories/car_audio&nplm=TB003J/A

ベストではないと思いますが、音質はマトモです。車戴コンポのカセットプレイヤが生きているなら、カセット式が一番音がイイみたいですね!

http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore.woa/wa/RSLID?s=topSellers&fnode=home/shop_ipod/ipod_accessories/car_audio&nplm=TF895LL/A&mco=B83954F1

でも、FMで飛ばしつつipodの充電ができるという機能に惹かれました。

投稿: ecotech | 2008年1月26日 (土) 09:37

ecotechさん、こんばんは~。
九州ご出身とは羨ましいです。わたしも九州旅行以来、生まれ変わったら九州人になりたい、と思っております。大変に好きな土地です。
壱岐。いい響きの島ですね。一度行ってみたいです。旅も突き詰めると皆さん島に渡るようです。わたもそろそろ島ツアーしたいのですよ。
壱岐の麦焼酎は有名ですね。部屋にある芋焼酎を飲みきったら、麦焼酎にいきたいと思っています。昔ながらの製法の麦焼酎は大変旨いようなので楽しみです。

ipod情報ありがとうございます!
オーディオにカセットがないので、FMトランスミッタータイプが良いですね。う~ん、いいお値段ですが、充電もできるのは良いですね。

本体も結構なお値段で。シャッフルがぶっちぎりでお安いですが。240曲かあ。飽きたら消せばいいのですけどね。今、CDのデータはウインドウズのメディアプレーヤーのデータなのですが、これを移したいのですね・・。
あとは、車にカッチョ良く装着できると嬉しいですね!

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年1月27日 (日) 00:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/17837925

この記事へのトラックバック一覧です: 芋焼酎・川越:

« キリンジさん。 | トップページ | ブロンプトン収納カバー&バッグ »