« あけましておめでとうございます。正月の酒は久保田と八海山 | トップページ | 我が家の正月はガンダム祭り »

2008年1月 5日 (土)

今年初イベント・もてぎ100kmサイクルマラソンは尿意との戦い。

正月早々、自転車イベントで100キロ走ってきました。正月ならばコタツに潜ってバラエティー番組を見ながらだらだらとお酒を飲んでいたかったのですが・・。

走り始めということで、いつもの「チーム負け組」のメンバーと新春恒例イベント(?)の「2008ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン」に昨日4日の参加です。その結果は、あああああ、悲惨・・。

Mot1 スタートが朝8時半のイベント、深夜3時にメンバーのS田さんの家に集合。群馬から栃木県の自動車サーキット・ツインリンクもてぎを目指します。ここでは昨年9月にチーム4時間耐久レース (自転車のね)に参加していますので、その時と同じような光景。

9月よりも列が少なく、ゲートオープンするとすぐに入場できました。まだ外は真っ暗ですが。

今回のレースは、チームではなく一人で走り、4時間以内に100キロ(21周)を走りきり、タイムを競うというものです。

Mot2 今回もピットが使えますが、9月のイベントよりもかなり参加者が少ないので余裕があります。

到着した時はピットのシャッターが開いていなかったので自分で開けて入場です。車も目の前に駐車できました。

今回、4時間で100キロ走れるか不安です。昨年を振り返れば、100キロ走ったのは5月に佐渡ロングライドの練習で1回やったきり。その佐渡は80キロ。先日の下仁田蕎麦ツーリングは60キロで、ここ数日その影響で脚が痛い(おやぢは筋肉痛が数日遅れてきます・・。)。

昨年は小径車のまったりツーリングがメインでした。月に数度20~30キロ走ってる程度でしょうか、このブログの記事が走行記録の全てですから・・。
ツーリング派でトレーニングで走るという概念がない私です。チームのメンバーも日常的にトレーニング走りをしている人は一人もいませんから。それでも私以外は速いから不思議ですが・・・。さあ、平均時速25キロをキープできるのか?

Mot3 今回のピットはPIAAですね。前回はADVANでした。この3区画の真ん中を使いました。9月はその区画に8チームくらいいましたが今回は2チーム。ゆとりです。

今回のコース、平地なら平均25キロを4時間で私でも走れそうですが、結構坂があるらしい・・。

9月の4時間エンデューロは反時計回りで、一度急坂を登ればあとはだらだら下りで、途中からずっと下りのような感覚で快走出来ました(2周ですが)。

ところが今回の時計回りは、中盤以降だらだらと登り続けて最後にぐっと下るコース。登りが嫌いな私には相当辛いイベントです。

Mot4
やっと夜が明けてきました。月と星がまだ輝いています。受付を済まして自転車を組み立てます。

サーキットにようやく朝が訪れます。






Mot5 受付の時に渡されたゼッケンを装着します。背中左側と右わき腹の2枚です。

背中のポケットに補給食を入れるので、安全ピンでポケットをふさがないように慎重に。

床が冷たいので毛布を敷いて。座布団はホイールバックです。

他のチームはピットにテントを張ったり。

Mot6 到着時の気温はマイナス5度。この土地はかなり冷え込みます。ウェアも耐寒準備しなくては。私は、発熱性の長袖下着、防風起毛アウタージャージ、ウィンドブレーカー、その上から飾りの負け組みジャージと4枚重ねです。

首が寒いからと、S田さんとM氏はモンベルで買ったお洒落なスカーフを着用。試走の時だけだそうですが、お洒落過ぎでは・・。


Mot7 今回参戦のチームメンバーの自転車をご紹介。

手前はY田さんのTIMEです。ホイールはなんとマビックコスミックカーボンです!いつの間に入手したのか。このホイール前後で私の自転車より高いです・・。カンパのコーラス仕様。

後のAのさんのデローザはこのブログではおなじみです。カンパのレコード仕様。
ちなみにこの2台。

両方とも私が元オーナー・・。私が買ったレーサーなんですよおおお。皆中古でお得に手に入れていい思いしてますよねえ。このブログを探すと詳細が出ています。

Mot8 S田さんのTIMEのエッジという奴。速そうですね。身長が高いので大きめのフレームはかっこいいです。カンパのケンタウル仕様。

このホイール、キシリウムSLも私が元オーナーですね・・・。私は身分不相応なものを買うから手放してしまうのでしょうか。

シートピラーに空力対策でカーボンエアロカバー。洒落ですね。



Mot9 M氏のGIOS・A90。GIOSならではのブルーが綺麗です。台湾製が多いブランドですがこれはイタリア製。デダッチャイのパイプで組まれたフルアルミマシン。カンパのケンタウル仕様、ホイールもカンパのゾンダです。

M氏は最近小径車にぞっこんなので、これに乗るのは4月のツールド・草津以来です。

あれ?皆カンパニョーロだ。私だけシマノ。
ここまでの4台でいくらするんだろう?中年おやぢの自転車趣味は国内景気に貢献していますな・・。

Mot16 私のはウィリエールのエバーション・チームです。昨年春に購入しました。詳細はこのブログに結構書いています。しかし、ほとんど乗っていません。5回くらい、距離270キロほどでしょうか・・。

シマノ105仕様のお買い得車です。私にはこのくらいがちょうどいいのです。完成車価格で上記の4台中どれのフレームだけの価格に負けていますから。

ホイールはFRMの軽量手組みホイールに変更。サーキットだから皆みたいなエアロホイールが欲しかった・・。

Mot10_2 さて試走開始です。寒い!

試走だから皆さん着込みますがダウンベストとは・・。

だからそのお洒落スカーフ、自転車に合わないって・・。それじゃまるで、ダンタ○マさんみたいじゃないですか・・。





Mot11 朝焼けのピットロードをスタート。












Mot12 朝日の中を走るお洒落さん・・。周りの草地は霜で真っ白です。

猛烈に寒い!
このあと私はシューズカバーを2枚重ねにしました。つま先が痺れるように冷たいですから。

グローブもインナーグローブの上から防寒グローブの2枚重ねです。


Mot13 自動車用サーキットは路面も滑らかで走りやすいですね。
最近自動車レースがあったのか、タイヤのカスが多数落ちていましたけど。








Mot14 さて、試走も終わり、いよいよスタートラインに集合です。チーム負け組みの集合写真。

M氏が撮ってくれましたが、左からY田さん、Aのさん、私、S田さん、今回群馬ト○タからチームおまけ組みとして参戦のSとりさんです。愛車はピナレロ・アングリル。

私が太く見えるのは着込みすぎの所為ですから・・。
もう皆スタートラインに並んでいるのに・・。

さあ、スタートです。この先は撮影していないので文字だけです。

気温はやや上がりましたが、寒いことにはかわりません。
チーム負け組みは、ほのぼのと出発。いつの間にかS田さん以外は最後尾ですよ。こんなのでいいの?

徐々にペースを上げて1周目通過、他のメンバーは猛烈ダッシュ、あっという間においていかれます・・。

平均25キロ以上なら100キロ完走できます。私はコース中盤までは35キロほどで走りますが、登りで10キロ台に、とほほ・・。下りで40キロ台が出ますが、レース前半平均29キロです。この先疲れて遅くなると思うとギリギリでしょうか。

正月からレースに出る人なんて本気の人ばかりですから、速い!先頭集団が猛烈な勢いで抜いていきます。この方々は2時間半でゴールするそうですから・・。バイクがクラクションを鳴らしてきたあとゴオオオーと。けど、何人かが先で落車してますので集団も結構大変ですね。

2番手集団にS田さんがいます。M氏、Y田さんがその次の集団。序盤一緒に走ったAのさんに「若いんだからおやぢを引きなさい!」と無理やり引いてもらいます。ありがとうAのさん。けど、いつの間にかいなくなってしまった・・。

集団に入れれば楽なのですが、速くてついていけません。同じほどのペースの少人数の列を探してはくっついてるのですが、登り坂で置いていかれてしまう。参加者の少ないイベントは集団も少なく大変です。

ペースの同じくらいの一人の人につきますが、ちらっと後を向かれてダッシュされて離されてしまう・・。ごめんね、引いてあげられない私が悪いんだよね・・。色気を出して女性で一人で走っている方を引いてあげようとしても付いてきてくれないし・・。徐々に一人旅になります。

1時間半が経過。平均時速28キロをキープ、このままなら完走できるぞ!
・・・が、オシッコしたい・・。冷えたのでしょうね。事前に水分を取りすぎたのかなあ。ピットインは自由ですがタイムロスになります。速い人は水分コントロールもしているんだろうなあ・・。直前に飲んだバームも私おしっこ近くなるんですよね・・。

コース周辺の砂地では立ちションをしている人もいますが。小屋の横のナイスなスポットも見つけましたが、レディーも走っているイベントでは失礼、いくら私でもそれは無理。もう我慢できなくなりピットインしてトイレへ。

ピットに自転車を置いて歩いてトイレへ。後で聞いたのですが皆トイレまで自転車で乗り付けてるそうです。教えてよ・・。
ピットに戻ったらお腹が空きました。座って、羊羹、アンパン、パワージェルを食べます。ついでにCCDドリンクをボトル1本作りました。あわわわ・・・、随分休んでしまった!6分ほどのピットインです。この6分があとで致命傷となるのですが・・。

3時間も走ると、速い方々はもうゴール。集団もなくなり殆んどばらけます。まったくの一人旅です。ペースも遅くなり平均26キロ台。はううう、厳しいです。

Sとりさんを発見!完走はどう?と聞くと、なんとSとりさんはお腹を壊してう○この為ピットインを3回してしまったとのこと。便器に座った瞬間、完走を諦めたそうです。かわいそう・・。それでも1周足りないだけとは立派です。

私も1周足りない予感がします。また激しい尿意に襲われましたが、ここでピットインしたら走るのをやめそうなので我慢して走り続けます!

残り10分を切ってゴールラインを通過、諦めたところ制限時間までにここを通ったからもう1周出来るよ、と言われ走り出します。もう脚が回りませんが何とか最終周回を走ります、自分が何周したかはわかりません。周回チェックポイントがあるのですがそれも惜しんで走り続けます。オシッコ、オシッコがしたいよう・・。

ゴールが見えましたが、もう電光掲示板には残り時間が表示されていません。間に合わなかったかな・・。トイレにさえ行かなければギリギリ間に合ったのになあ・・。

ゴール前で隣に並んだアンカーカーボンに乗った青年に話しかけられました。
「4時間走りきれましたね!」私はガッカリしていたので「けど、時間には間に合わなかったみたいですよ、残念です」と言いました。するとその青年は「いや~、僕たち4時間走りきったからいいじゃないですか、これでも完走ですよ。正月からおめでたいです。」というようなことを言いました。私はなんと前向きな青年だろうかと感動し「そうですね、4時間走りきったのですからね。めでたいめでたい!」すがすがしい気持ちでゴールイン。ガッツポーズしていた青年とお疲れさまと挨拶を交わしました。

メーターは走行距離100・8キロを示していました。リザルトを見ていないので結果はいつものようにわかりませんが、公式にこれが完走なのかは別として、100キロ走りきった、という結果に満足しています。次回出るなら、練習もしてもっと速く走りたいですねえ。ピットに戻ってトイレに行って思いを遂げました。

S田さんはセカンド集団で走りきって好タイムが出たようです。途中オシッコがしたかったけど、この集団から離れたら一気に遅くなると思って我慢し続けたそうです。いかにトイレに行かないで走りきるか。それがこのイベントの秘訣とみました。来年また参加するならば私は、オムツ、を装着しようと決意しました!・・・練習しろよ。

帰路、温泉施設で暖まり高崎到着。チームでお世話になっているサイクルテックIKDさんに報告にお邪魔していると、今回クラスで優勝した常連さんもおみえになり、皆で無事イベント参加をねぎらいました。その後、ガンダム居酒屋・漣美さんで新年会。正月最初のイベントは盛り上がりました。

Mot15 ちなみに今回のイベント参加賞はこれ。

タオルですな。どこで使えばいいのかな。日帰り温泉ですかね・・。

 


では、また。

|

« あけましておめでとうございます。正月の酒は久保田と八海山 | トップページ | 我が家の正月はガンダム祭り »

コメント

いや~とても参考になりました。ボクも新春のモテギ100キロにエントリーしたのですが、何故初心者なのでなにをそろえたらいいのかどのくらいの寒さなのか、まったくわからなくて読んでてなんとなくわかってきました。ピットインしたらその分の追い込みが大変なようなので、しっかり着こんで、補給食もちゃんと用意しようと思います。ありがとうございました。走り終えた後の茂木ミュージアムの歴代ロードレーサー(バイク)の見学と帰りのスーパー銭湯のお風呂を楽しみにまたレース当日まで走りこみます。38歳おやじレーサー。

投稿: ファーストフレディー | 2008年12月 7日 (日) 14:49

ファーストフレディーさん、はじめまして、コメントありがとうございます!

おお、正月のモテギ100キロにエントリーされましたか!私のチームも若干名エントリーしましたが、私は参加をやめました、今年は。やはりのんびりと正月を過ごしたくて・・。
けど、とても楽しいイベントですよ!

朝のうちは相当寒いです。
陽が出れば暖かくなると思います。厚手のウィンドブレーカーが邪魔になったら、ピットインして置いて来るという手もあります。曇りだったら、かなり厳しいでしょう。雨だったら、その後の体を心配なさったほうが良いでしょう。雪だったら中止でしょう。

私はピットインした時、どっこらしょと腰を下ろしたのが失敗でした。予備のドリンクはあらかじめ作ってボトルの予備に入れておいたほうが良いでしょう。
ファーストフレディーさんがどのくらい速いのかがわかりませんが、3時間以上掛かるようでしたら、トイレは一度は行くと思います。このタイムロスをどうするか?なるべく迅速に済ますしかありません。穴場のトイレは、ピットの裏、駐車場の向こうにあります。そこまで自転車で乗り付けましょう。

この記事の昨年は、4日が平日、仕事始めの日でした。ですからこのように参加者が少なかったかもしれません。私は正月休みをもらって参加しましたが。
で、今年は確か日曜日でお休みですよね。例年と違って参加者が増加すると思うのですが。
そうすると、早朝のゲート前渋滞や、ピット争奪戦、よりピットに近い駐車場を確保しなくてはなりません。
ゲートオープン前になるべく速く到着するように来場するのが無難です。車内で待つことになりますが。
ゲート前道路入り口にコンビニがあります。

結局この時、制限時間前に残り一周のラインを走り抜けたのでもう一周出来て、私は完走となりました。
なかなか大変でございました・・。
坂が苦手でしたら、軽めのギヤの装着をお奨めいたします。
参加者が増えれば集団も増えますので、ちょうどいいペースの集団にくっつくのが決めてですね。
ご健闘をお祈りいたします!

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年12月 7日 (日) 21:57

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/17586617

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初イベント・もてぎ100kmサイクルマラソンは尿意との戦い。:

« あけましておめでとうございます。正月の酒は久保田と八海山 | トップページ | 我が家の正月はガンダム祭り »