« 今年の抱負 | トップページ | 漫画・JIN-仁ー&イキガミ »

2008年1月21日 (月)

主夫生活5ヶ月。手料理は不評・・。

9月に我が家はコンビニ禁止令が出ました。
確かにコンビニは便利で、チンすればもう出来たものが食べられますからね。共稼ぎの我が家にはピッタリです。

しかし、この記事にあるようにコンビニを封印し、 スーパーで食材を買って料理をするという、当たり前の食事を始めました。

この時は、ギョニソメンだとか、各自で作っていましたが、いつの間に、
どういうわけだか私がずっと夕食、朝食を作るようになってしまったのです!
そう、妻は家事を放棄してしまったのです・・・。

妻がやるのは自分の洗濯だけ。残りは私の仕事です。
以来5ヶ月間、夕食と朝食を私は毎日作っています。
彼女は仕事が忙しいからね・・・。仕方ない、そうそう、お給料持ってきてくれるんだから、
早く帰れる私がやらなくちゃ・・。

私だって、東京で一人暮らしを10年やっていましたから、自分好みの料理は出来ます。
けど、人の口に合うものって、なかなかわからないもので。
けなげにもいろいろ工夫してみたのですが、どうも最近妻には不評なんですよ・・。
やっぱり私の料理は、一人暮らしの創作料理に過ぎなかったのか?

う~ん、何か、アイデアを出して、特徴的な料理を作らなければ・・。
妻が帰宅する前に、試作品を作成します。

そうだ!と今夜作ったのがこれです。醤油味の生ラーメンに、昨夜作ったおでんの残りをぶち込んだ・・・、

Od1 特製・秘伝おでん醤油ラーメン。

これでどうだ!
醤油ラーメンとおでんのコラボレーション!
どちらも醤油味だけにマッチングは最高だ!
はんぺん、煮卵、さつま揚げ、コンニャク、そして決めてはちくわぶだあ!
ニンニク風味のしゃっきりモヤシ炒めも華を添えるぜ!ダイエットビールが健康を考えてあって泣かせる~。

いただきまーす!

う、うぐう、うぐふう・・。

ラーメンとおでんを別に摂取するという考えはなかったのかなあ・・。
いや、今夜はご飯がないし、どちらも汁物だから、同時でいいと思ったのですが。

だめだ、こういうレベルじゃないんだ。

まずは、メニューの見直し。
炒め物(野菜炒め、豚キムチ炒め、中華食材シリーズで作る回鍋肉、八宝菜、甘酢肉団子など)、煮物(おでん、ポトフ、ミネストローネ、キムチ鍋)しか調理方法がない。それに、キムチチャーハンと焼きそばと、ラーメンとウドン、パスタで2週間ほどのロ-テーション。

食材も、玉ねぎ、長ネギ、ニラ、キャベツ、白菜、シメジ、エノキ、椎茸、ほうれん草。やっと最近ニンジンと大根の皮のむき方を覚えて使えるようになりました。
肉は豚ばら肉、赤身ベーコン。鶏肉は我が家の包丁じゃあ切れません。
調味料は、アジ塩、コショウ、鶏がらスープの素、本だし、コンソメ、

これじゃいかん!
というわけで、今日買ってきたのがこれ。

Od2 魚を焼くことに挑戦!
ええ、今まで避けてきたんですよ。一人暮らしのときはやらなかったし。

ガスレンジの真ん中についている、ロースターっていうの?あれ苦手。
焼いたあとに洗うのが面倒です。わざわざ取り出すのも面倒くさい。中に水を入れろとか、あー、やだ。

そんな理由で、学生時代から魚料理はずっと避けてきました。個人的に煮魚はあまり好きではない。フライパンで焼く魚料理を考えましたが、小麦粉をまぶす、という作業がイマイチわからない。
なら好きな干物を焼こうと、この魚焼き網ならば魚が焼けるぜ~と、買って来ました。
焼く魚は、干物、切り身の加工してある奴・・。北海道の方には笑われそうですが、ほっけの干物が切り身になってパックされてます。切り身の塩シャケが真空パックで冷凍されています。

これからまずやってみましょう。日々進歩です。
魚焼き網は空焼きをして準備をするので、明日やってみます。

さて、そろそろ帰ってくる人がいるので、おでんを抜いたモヤシ炒めラーメンでも作りますか。

では、また。

|

« 今年の抱負 | トップページ | 漫画・JIN-仁ー&イキガミ »

コメント

はじめまして、楽しくブログ読ませていただいております。ecotechのツマでございます。
主夫業奮闘中のようですが、おでんに、ちくわぶ、私も賛成です。しかし、おでんと醤油ラーメンを一緒のドンブリは、いただけません(><)
男性の場合、一つの皿で全てを!と考える人が多いのでしょうか?ウチのダンナが、たま~に作ってくれる料理は、たいがいご飯ものも、おかずも一皿盛りきりです。
今後の新メニューに期待します。

投稿: ecotechツマ | 2008年1月22日 (火) 17:36

ecotechツマさん、はじめまして!ご夫婦でのご愛読、ありがとうございます~!

ecotechさんご夫婦は、いつも仲がよくって羨ましいです・・・。

うちなんかもう、二人で出かけるってことも無くなってしまって。
ましてや、自転車で二人で出かけるなんて私は夢なのですよ。
ふたりで同じ自転車に乗ってサイクリング、一度はやってみたいです・・。

けど、妻には緑色の可愛い自転車がないからいやだとか言われて、うちでは実現の見込みはありませんよ。とほほ・・。
是非とも、夫婦円満の秘訣をご教授くださいませ!
やはり、愛でしょうか?

おお、おでんにはちくわぶ派ですか!あのもっチリ感、たまりませんよね~。
ちくわぶと、もち巾着は妻からのリクエストなので、私の愛として入れているんですが、なかなか伝わらないようです・・。

男の料理って、え?って思うものありますよね。確かに一皿でってありますよ。カレーにもトッピングにいろいろ載せ過ぎて、凄いことになるのです!

新メニュー、開発中です。
今後とも宜しくお願いいたします!

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年1月22日 (火) 20:17

何故か男の料理というと、レシピそのまんまに作るのはイヤなようで、色々工夫をした挙げ句、「何故素直に作らなかったのか…_| ̄|○」と言いたくなるモノが結構多い(爆)。
あ、でもうちのだんなさんは実は私より美味しいモノを作ります。私がつわりで倒れている間の2ヶ月間は家事一切を彼がやってくれたのですが(それが3回あったワケで…笑)、私には絶対作れない、ぷるっぷるのプレーンオムレツを作った時にはビビリました。たまにアレを食べたくなるのですが、だんなさん、そういう「自分が作らなければならないと認識した時」以外は決して作らないので、私が4人目を妊娠するか長期自宅療養かなんかにならないと作ってくれないでしょう…(そんな状況にはなりたくないが・笑)。

頑張れ、電動おやぢさん!!

投稿: なごいく | 2008年1月23日 (水) 15:36

なごいくさん、こんばんは~。

男の料理って不思議ですよね。私も最近料理本を買ってきて、みながら作ったのですが、え?これって一味足りないのじゃあ・・・、とついコンソメや本だしを足してしまう。なんかどんな料理でも出汁が入ってないと気がすまないんですよ。

旦那様の手料理凄いですね~。オムレツかあ。フライパンでひっくり返すっていうのが出来ないのですよね。先日オムライスを作りましたが、がっちがちの玉子焼きを乗せただけでしたよ・・。
また旦那様が作ってくれると良いですね~。

今日は、ほうれん草のペペロンチーノを作りました。オリーブオイルとニンニクがいい香り!けど一味足りないなあ・・、とコンソメを入れかけましたが我慢!いい味になりましたよ・・。けど乾燥唐辛子があんなに辛いとは初めて知りましたよ・・。火吹くかと思いました!

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年1月23日 (水) 21:13

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/17776616

この記事へのトラックバック一覧です: 主夫生活5ヶ月。手料理は不評・・。:

« 今年の抱負 | トップページ | 漫画・JIN-仁ー&イキガミ »