« 新車ブロンプトンの詳細・その2・&改造妄想計画 | トップページ | ブロンプトンを折り畳む。旅のお供にぜひ。 »

2008年1月17日 (木)

VWポロ限定車対決・Polo felice VS Polo SE。

フォルクスワーゲンから、私の愛車であるポロの限定車が発売されました。その名も、Polo   felice(ポロ フェリーチェ)。

VWは結構昔から限定車が多いのです。何十周年記念車とか、在庫整理とか・・。

P1 このフェリーチェは、年度末、新入社員商戦向けかな?それとも真冬仕様か?

ポロ1・4リッターの4ドア(コンフォートライン)にシートヒーターと専用色柄のシートを装備し、お値段は標準車の11万円安です。

フェリーチェって、イタリア語で「うれしい」を意味するそうですが、これはドイツ車じゃあ・・・。


限定車のネーミングって、どうでもいいのか意味は無いのか、いいかげんですね。

P2_2 この私のポロも2005年の限定車です。これは丸目から現行型にマイナーチェンジする時の在庫処分車です。名前はポロSE。SEとは、サマーエディションの略(笑)。確かに夏でしたが、夏っぽい装備は一切ありませんでした!

純正アルミホイールと皮巻きのハンドル、シフトノブ、サイドブレーキハンドル。それとテールランプが若干スモークになっています。夏とは関係ないです。それで、定価の4万円高でした。ホイールはかなり高いし、皮巻きパーツはオプションで無かったので、結構お買い得ではあります。

P3 フェリーチェでいいなーと思ったのは、このシート柄。

なかなかPOPです。ポロはベーシックカーでヤング向け仕様なのか昔はなかなかPOPな内装をしていたのですが、サイズアップとともに背伸びしてシックな内装になっています。

ですから、このシートはお洒落でいいかも。

P4 ちなみに標準のポロと同じ私のポロのシートはこれ。かなり地味です。

シート自体は定評があります。圧力の分散具合がいいのか、疲れません。いつの間にか背筋を伸ばしたびしっとした姿勢で座らされているのです。調節も細かく出来ますし。ただリクライニングのダイヤルはもどかしい・・。

今は国産車のシートも硬くなっているので、それほど硬く感じず、個性的ではありませんが、さり気なく良いシートで、このクラスの標準を超えています。皮パーツもしっとりした上質の皮を使っています。フェリーチェは樹脂製のステアリングでしょう。

P5 シートヒーターは、もともとレザーパッケージという皮シートに装備されているものです。私はこの真冬でもシートが冷たく感じないので必要ないですが・・。皮シートだと必要なのでは?

ただ、嬉しいのは、ダッシュボード中央に並んだ7つのスイッチに関して。通常は中央がハザードであとはリアデフォッガー、ESP解除、エアバッグ解除、のスイッチです。残り3つは空いている・・。スイッチ全部埋めたい派の人(笑)には、これで左右2箇所が埋まるのかな?それとも1箇所か?残りはサンルーフを付けないとスイッチは埋まりませんけど・・。

P6 現在の1・4リッターポロが私のポロと決定的に違うのは、同じ1・4エンジンでも6速ATになったこと。私のは4速AT。スムーズだし、1速がローギヤード化されて加速がアップしているはず。この排気量で6速ATって凄い・・。重さのデメリットありそうですが、もともと重い車なんで・・。エンジンも5馬力ほどアップして(それでも80馬力・・)、ほんと速く走ろうとすると非力なエンジンですが少しは速くなっていると思います。ただ、低速のトルク感、低回転でのアクセルレスポンスが良いので、街中では数値以上によく走りますよ。

このボンネットを支える支柱もダンパー付きで高級感がありますが、現在のは単なるつっかえ棒になってます。ボンネットフードもこのクラスにしてはしっかりしています。

で、フェリーチェ。やっぱ11万円安いってことが最大の特徴。けどね、車って値引きしますよね・・。最近じゃワンプライスとか言ってるけど。このフェリーチェも最初の商談で営業さんは、「いや~もともと値引きしてある車なんで、値引きは全くできないんですよ!」と言われると思います。けど、それじゃあ、普通のとあまり変わらず旨味無いじゃん・・・。私のSEも最初そう言われましたが1月粘ったら、在庫余ったらしく、マイナーチェンジも近づきさばきたくなって、大幅値引きとなりました・・。これはチェンジ前だからかもしれませんが、フェリーチェも冬ならではの装備が付いているので冬の間に売り切りたいはず(暖かくなってからシートヒーターじゃねえ・・。)。粘ってみて大幅値引きを引き出すか、売切れてしまうかどっちかな?(限定赤250台、黒250台、シルバー500台)。もう世に出て年月の経った車なんで、207やミニを引き合いに出せば案外・・・。

ポロはもうアタリの車体なら滅多に故障しませんし、いかがでしょう?コンパクトカーをお探しの方は、デミオからティーダあたりまでと比べて、是非試乗してみてください。ピンときたら御検討。今なら期間限定でローン金利も安いですよ。長期ローンで買うなら国産車との価格差は縮まります。購入当時、私は車検を通すお金が無かったので、車検を3年先に伸ばすために一番金利が安かったポロを買ったのですけどね・・。

では、また。

|

« 新車ブロンプトンの詳細・その2・&改造妄想計画 | トップページ | ブロンプトンを折り畳む。旅のお供にぜひ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VWポロ限定車対決・Polo felice VS Polo SE。:

« 新車ブロンプトンの詳細・その2・&改造妄想計画 | トップページ | ブロンプトンを折り畳む。旅のお供にぜひ。 »