« ipod購入記その3・接続してみる。 | トップページ | イカとサトイモの煮物 »

2008年3月 2日 (日)

映画「包帯クラブ」DVDレンタル開始。

昨日、DVDレンタルショップに行ったところ、以前このブログでご紹介しました映画「包帯クラブ」のレンタルが開始されていましたので、早速借りてきました。

Ho この映画、私が住んでいる街、高崎市が舞台ということで、劇場でも見ました。
普通の青春ムービーですが、やはり自分の住む街が映像で出ていると嬉しいものです。

じっくりDVDを見ましたが、高崎を美しく撮ってもらっています。興行成績は今ひとつで話題にならなかった映画ですが、なかなか良く出来ている感動する作品じゃないですか。

話のあらすじや感想、ロケ地めぐりは以前ここに書きました のでご覧ください。

石原さとみさんがとっても可愛いんですよ!おそらく女子高校生役はこれで最後になるでしょう。回想シーンでは中学生まで無理してやっていて面白いです。そんな彼女がうちの近所にいたなんて、見たかったなあ。

ロケを見た人の話によると、さとみちゃんは撮影待ちの時は一人で高崎公園のブランコに座っていたそうで。あと、リハの時は普通の女子高校生のようで目立たないのが、本番の撮影になると別人のように輝くのだそうです。ロケを知っていれば見たのに~。

以前、尾道三部作という映画があって、尾道というそれまで知られていなかった瀬戸内の町を有名にしました。映画の中で美しく描写され、私も旅で尾道を訪れて、おお、ここが映画のあのシーンの場所だよ、と感動しました。それを我が住む街で体験できるとは。

映画自体はカメラが止まってセリフが続くという、小説ベースの映画だけに説明口調な作風で、おぢさんにはちょっと気恥ずかしい程に純粋な青春が語られます。
お若く心のピュアな方なら感動されると思います。
私はもう青春は終ってるので、描写を楽しんだだけですが。

オープニングのさとみちゃんの独白から、高崎病院の屋上のシーンまでが特に良い。冬の高崎の乾いた感じが良く出ています。空っ風が吹いて妙に青空という。山に囲まれた地方都市の感じが良いのです。ほぼオールロケ高崎なので、街も物語の一部になっています。アコースティックギターの音楽をバックに見ると違う街のようです。

私もブランコのシーンの高崎公園はよく行く場所ですし、家の窓から見るとあの市庁舎のビルが輝いています。病院の屋上から見える川の向こうにある低い山裾に私の住む町が映し出されます。

尾道と違って、映画を見たからといって高崎に観光に来る人もいらっしゃらないと思いますが、もしも訪れるならば冬はやめたほうがいいです(笑)。

レンタルで200円ならば、どうすか?小ネタのギャクもあってくすっと笑えたり、じっくりと泣かせてくれたり。ただ横長のスクリーンサイズの画面なのですね。大きなTVなら楽しめると思いますので、どぞ。

では、また。

|

« ipod購入記その3・接続してみる。 | トップページ | イカとサトイモの煮物 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「包帯クラブ」DVDレンタル開始。:

« ipod購入記その3・接続してみる。 | トップページ | イカとサトイモの煮物 »