« チーム負け組み・新色ジャージ発表。 | トップページ | ブロンプトンを準備 »

2008年4月 3日 (木)

おやぢの手料理「ツナクリームパスタ」簡単レシピ。

奥さん!
今日も忙しく働いている奥さん!
夕食を作る時間も限られているなら、今夜はこんな簡単パスタはいかが?

イタリアはフィレンツェ地方に伝わる本格パスタ、
「ツナのホワイトクリームパスタ・メディチ家風」(ウソ)。
本当はツナクリームパスタ・おやぢ風です(笑)。
自慢のレシピをご紹介しましょう!

Tu1 さあ、奥さん、まずスパゲッティにはこだわりたいですね!
ママーでもオーマイでもいいのですが、本格イタリアンを名乗るにはパスタもイタリアン!
妻は物凄いパスタ好きで、1日3食パスタでも良い人です。その妻がスーパーで売っている全てのパスタを試してたどり着いたのが、この「バリラ」です。売っていない店では売っていないパスタです。
あまりモチモチした麺は嫌いだそうで、やはりパスタは「シュッ」とした感じのものがお好みの方にお薦めです。

我が家はその1・4mm。茹で時間は、メーカーは6分としていますが、妻は4分で上げてしまう。超アルデンテでポキポキいいそうで私には硬すぎます。私は5分で上げます。その後もたもたしている間にも柔らかくなりますので、食べるときにちょうど良いアルデンテになります。

Tu2 フライパンにオリーブオイルを入れます。エクストラバージンオイルです。結構高いですが香りが良いです。

オリーブオイルなんてたまにしか使わないので、1本が長持ちしますから良いものを買ってみてください。これを使うとスパゲッティーがパスタになるから不思議です。

量は、奥さんが口で「たら~り」と言う間くらい入れてください。

次にアーリオオーリオを作ります。これはイタリアンの基本ですね、奥さん。オリーブオイルにニンニクの香りをつけたものです。これに唐辛子を入れてパスタを絡めるとペペロンチーノになります。

Tu3 普通はにんにくを3かけらとか使いますが、意外に香りが付かなかったりします。
高崎で大変美味しいペペロンチーノを食べさせる店がありますが、その皿をじっくり観察したら細かく刻んだニンニクを使っていました。これにヒントを得て「チューブ入りおろしにんにく」を使います。これがポイントですよ、奥さん!
まな板や包丁にも臭いが付かないし、簡単でオイルに香りが付きやすいのです。
ただ弱火でね。焦げると違う味になってきます。量は、奥さんが口で「にゅる~り」と言う間くらいを入れてください。

で、いい香りがしてきましたね、奥さん?ここで変な臭いがしてきたら失敗ですよ。ビニールとか燃やしてないですか?

Tu4 そこに、みじん切りにした(なってないけど)玉ねぎ半個と、ベーコンを適量切って入れます。ベーコンはちゃんと1枚1枚はがしてから切らないとこのようにくっついてしまいますよね、奥さん。

焦がさないように炒めるのがコツですが、もう焦げていますね。こういうときは気にしないことです。
さらにツナ缶を一缶入れてください。軽く炒めて軽く塩コショウします。ツナは結構しょっぱいので最後に味付けはしますので塩の量は加減してください。
ここでパスタを絡めて、醤油をちょっとたらすと「ツナの和風パスタ」になります。
これは私が一人暮らしをしている時からの得意メニューです。私と付き合った女性は無理やり食べさせられますが、「軽井沢に行く途中の国道沿いの喫茶店のマスターが作りそうな味」という評価を彼女に頂いたことがありますが、どんな味よ?

ここでイタリアンっぽくするポイントです。白ワインを入れて香りをつけます。すると、イタリアー~んな感じになります。こういう時は奥さん、スクリューキャップのワインを普段から飲んでいると便利です。飲み残しは冷蔵庫に入れておいて、このように料理に使えますから。

Tu5あーっと、冷蔵庫に白ワイン、無いね・・。ああ、赤ワインならあります。最近赤ワインをよく飲んでますから。スクリューキャップの赤ワインは軽いボディーのものが多いので冷すとうまいです。
奥さんが「ワイ~ン」と言う間くらい入れてください。

うーんと、なんか、赤くなったね・・・。




で、次には、今日の料理のポイントです。大事なところですからね、奥さん!
ここで隠し味が登場です!あくまで隠し味ですから、アクセントとして使ってくださいね。

Tu6 えー、レトルトの「たっぷりツナクリーム」ですね・・・。

いえ、隠し味ですから。ちょっとしたアクセントです。

そのまま一袋入れちゃってください、隠し味として。

すると、あら、あらら、クリーム味になりましたね!不思議~。

で、軽く火を通して混ぜ、塩コショウでちょっとしょっぱくない?くらいの味に整えれば出来上がりと。

このとき、料理本ですと、ソース作りと同時にパスタを茹でますが、それは感心しませんね、奥さん。茹で時間5分ですから慌てます。茹で上がってもソースが出来てなくては、伸びてしまいますから。ソースが出来てからでも遅くはありません。
5分茹でましたら、ざるで湯を切って、フライパンに投入、絡めます。このとき炒めないように、奥さん。伸びちゃいますよ。

さっ、すぐに皿に盛り付けて。パスタはどんどんのびていきますからね。

Tu7 えー、ツナのホワイトクリーム、のはずでしたが、・・・なんか、ね、茶褐色なんですよ(笑)。
なんで?

ああ、赤ワインね。その赤色が付いちゃったんだ・・。やはり白ワインですよ奥さん、赤ワインじゃホワイトソースにならないんですよ!
これがワンポイントアドバイスですね。

料理で使ったワインを飲むとよく合いますから。あまり残ってないとね、これしかグラスに入っていないと・・。じゃあ、ビールも追加してね。
あまりおいしそうじゃないですけどね。見た目は。

けど、味には自信がありますよ~。

さあ奥さん、一緒に食べてみましょう!


あ、  あー・・・。


では、また。

|

« チーム負け組み・新色ジャージ発表。 | トップページ | ブロンプトンを準備 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/40752074

この記事へのトラックバック一覧です: おやぢの手料理「ツナクリームパスタ」簡単レシピ。:

« チーム負け組み・新色ジャージ発表。 | トップページ | ブロンプトンを準備 »