« 本日のヤキソバ | トップページ | 新しい登山靴「ガルモント・ピナクルGTX」 »

2008年5月30日 (金)

佐渡の打ち上げ 「越乃寒梅・古酒乙焼酎」を呑む

先日の自転車イベント・佐渡ロングライド参加者による、チーム負け組・完走打ち上げ会が開かれました。

U1 今回、厳しいドレスコードが設けられました。ネクタイにジャケット着用、じゃなくって、負けジャージ着用(笑)。
いつものガンダムグッズが充実の居酒屋さんでお世話になりました。

群馬組に東京組みの皆さんも来てくださって、とても集まりがよかった。美しいギャルも3名参加されました。
いつのまにか、負け組みも華やかになりました。う、う、(涙)。

完走おめでとう!と乾杯。


U2 PCで佐渡の画像をスライドショー。
あそこは辛かったよな・・・。
ここもいいところだよな・・。
うんうん。
と、うなずきあって、あの日の感動を蘇らせました。

しかし、居酒屋の店内でピンクのお揃い自転車ジャージ姿で飲んでいるのも凄く変な集団ですな・・。
ほとんど貸切でしたが。

U3_2 今回、Y田さんが持ってきてくれたレアなお酒。
越乃寒梅の焼酎。日本酒プレミアムものの元祖の蔵、越乃寒梅が焼酎を造っていたなんて知らなかった・・。

「越乃寒梅 古酒 乙焼酎」

米焼酎のしかも古酒。40度です。

ネットで調べたところ、これが実は、年間数百本しか作られず、殆んど市場には流通しない幻の焼酎だとか、越乃寒梅大吟醸の酒粕を原料に10年間熟成した古酒だとか、ネット販売価格はプレミアが付いて1万7千円~3万円だとか、と、なんだかぶっ飛びの焼酎でしたよ・・。

流石は、見た目ではそうとはわからないが実力者のY田さん、手に入らない酒を手に入れてしまうとは。
度数が高く濃厚な味わいですが、吟醸酒のような香りがとてもよくて、口当たりもよく旨い!グイグイ呑んじゃった。Y田さん、ご馳走様です!

マスターによると、清酒蔵の米焼酎は流通はあまり無いけど、実力があるとのことで、
あの十四代の焼酎「隼」も見せて頂きました。いや、それも飲みたいんですけど(笑)。

U4_3 さらにはおなじみ、限定紫芋の「赤霧島」。
これはまだ寒い頃だったか、やはりこの店で、IKDのK岡さんのボトルから飲ませていただいて、その独特の甘みと香りが気に入りました。
その後、個人的にも2本購入して飲みましたので、また後日赤霧島については焼酎特集で書きます。
今回もK岡さんのボトルから頂いてしまった。だって買えないもの・・。ご馳走様でした。

また、黒糖焼酎の原酒50度っていうのも飲ませてもらいましたが、濃厚で旨かったです。

で、飲んで、この後の自転車イベントの計画は、結局まとまらず・・。
8月にキャンプツーリングとレースイベントがありそうな・・。
6月は輪行ツーリングかな?
バイクフライデー購入計画も浮上中。

どうなることやらです。

では、また。

|

« 本日のヤキソバ | トップページ | 新しい登山靴「ガルモント・ピナクルGTX」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/41368265

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡の打ち上げ 「越乃寒梅・古酒乙焼酎」を呑む:

« 本日のヤキソバ | トップページ | 新しい登山靴「ガルモント・ピナクルGTX」 »