« 2008佐渡ロングライド参加記その6・佐渡から帰宅&参加賞編 | トップページ | 佐渡の打ち上げ 「越乃寒梅・古酒乙焼酎」を呑む »

2008年5月28日 (水)

本日のヤキソバ

奥さん!
毎日忙しい奥さん!
今夜は、なんだかヤキソバが食べたいような気分じゃないですか?

簡単料理でも、手作り感覚が濃厚な料理、それがヤキソバなんですよ。
じゃあ、ヤキソバの簡単レシピをご紹介しますね。

Y1 まずは麺です。やはりヤキソバといえばこれ。
マルちゃん、蒸しヤキソバ3食入りですね。
我が家は2人家族なもんで、3食は多いかな?と思いますが、案外食べてしまうものです。

スーパーに行くといろいろな種類が売っていますが、シンプルで安いこれを買っています。
付属のソースが粉末というのもポイント。これは今回ポイントとしている、ぱさっと乾いた感じのヤキソバを作る為には重要なんですよ、奥さん!

具は、やはりキャベツがメイン。もうキャベツ炒めを食べる感じでどっさり入れるのがおやぢ風です。
Y2 そして欠かせないのがこのモヤシですね。
これはいい。とにかく安くて量があります。
なんとスーパーで19円ですよ、奥さん。
これだけ安くてしかも栄養がある。育ち盛りのお子様にも是非お薦めしたいですね、モヤシ。












Y3 さらには肉を入れますが・・。肉って結構高いのですよ。しかも包丁やらまな板やらが脂っこくなるし。美味しいんですけどね。
そこでおやぢ風は、ベーコンですね。

しかもこだわって、地元の高崎ハム製の赤身ベーコンです。脂分が少なくてカロリーも1/3とのこと。ベーコンは脂がなくっちゃという方もいらっしゃるでしょうが、このさっぱりベーコンも使いやすいのです。量もちょうど良くパックされています。2週間以上持つので、いつも冷蔵庫に入れておけばいろいろ応用が利きます。88円なので4パック購入しましたが、今回は1パックを使います。ざっくりと切ってください。

Y4 さあ、メインはキャベツですよ!
もう1個の半分は入れちゃいますからね。これをいかにシャキシャキと炒めるかが今夜の最大のポイントと言ってもよいでしょう。
今回は買ってきませんでしたが、冷蔵庫の中に沢山ありますね。
えー、ああ?ああ、以前に買った奴だから、ちょっと鮮度が落ちていますね・・。
うう、っていうか、これ、ダメですねえ・・・ああ・・・、痛んでます、カビちゃって、あー。

・・・完全にだめですねこれ。ちょっとお見せできないような状況でした。
あっと、まだまるまる1個あったはず、これこれ、あああ・・。
見たらレタスでしたね。レタスじゃね。おまけにこれも痛んでいるしね。

えー、今回は、シンプルなモヤシヤキソバですね、奥さん!
これが良いんですよ。実に味わい深い!
野菜を多く入れると、なんか水分が多くて、べチャットしたヤキソバになりませんか?
今回は、パリットした、乾いた感じのヤキソバを作りたいんですよ。
その為には、野菜が少な目のほうが上手に出来るんですね~。
うん、そうそう・・。

では、早速作ってみましょう。
油を大きめの中華鍋に引いて、モヤシとベーコンをさっと炒めます。
コショウと、いつもの中華味で下味をつけます。
Y5 やや炒めましたら、麺を入れます。
作り方を見ると少量の水を入れるとありますが、これをやるとやはりべチャットしたヤキソバになりやすいのですよ奥さん!
ここがポイントですよ!
水を入れずに、麺を軽く手で揉んで、ほぐしながら入れてください。
麺に油がついていますから、簡単にほぐれます。けど無理にやると麺がちぎれますから、
もみほぐすようにしてくださいね。
こうすれば水もいらす、ぱらっとしたドライ感覚のヤキソバが出来ますよ。

炒めあがったら、付属の粉末ソースを入れます。
一袋ずつ入れて混ぜてはもう一袋って感じで。コショウして、ここで隠し味です。

Y6 さあ、いつもおなじみの隠し味ですよ、奥さん!ここを見逃さないでくださいね!
パリットしたヤキソバには香ばしさが大切です。
ここで香ばしい風味を出す為に、桜海老を入れますよ~。
これで、なんともいえない旨味が加わります。
ただ、これは安かったから本物の桜海老じゃなくて、シロナガスクジラも大好きなプランクトンっぽいオキアミですかね。お、原材料はアキアミだそうで。これはエビの仲間みたいです。

ああ・・、ちょっと入れすぎちゃったね。いやいや、これで風味抜群です。

で、普段はキャベツたっぷりなんで、付属のソーズじゃ一味足りないから中濃ソースを入れます。やはり液体ソースの風味がよいので、今回も香り付けにちょろっと入れます。
ちょろ・・・ああ!緩い、思ったよりも大量に入ってしまいましたが、いやいや、風味アップですね!

さあ、出来ました。かつお節でもかければ見た目も宜しいのですが、無いね・・。
紅生姜も欠かせませんが、普通無いよね。紅生姜をいつもあるっていうことにすると、毎日食べなくちゃ、無くならないよねえ。漬物としても弱いからね、そんなに食べないものね。
だから何もトッピングはなしのシンプルヤキソバです。

Y7 できました~。
うん、シンプル。ちょっと具が殆んど見えなくて寂しいですけどね。縁日のヤキソバみたいだなあ・・。

いや、意図したとおり、ぱらっと乾いた感じの伝統的なヤキソバですよ。
水っぽくないもの、これが食べたかったの!
発泡酒も用意して、物足りない場合を想定してフライドチキンも購入してありますから。
なんか、ビヤガーデンのつまみみたいになりましたけどね・・。

さあ、いただきま~す!

う!

・・・・しょっぱい。

味が濃すぎましたね。フライドチキンの味が薄く感じる。
これは、ご飯のおかずですね!
あああ、やはりキャベツが無い分、味が濃くなったのね。
キャベツはやはり大量に入れないとね。エビも味付だしね。

奥さん、ヤキソバどうです?私に作ってください・・。

ああ、奥さん、野菜が食べたいです・・。私は完全に野菜不足です。

お、奥さんっ!

では、また。

|

« 2008佐渡ロングライド参加記その6・佐渡から帰宅&参加賞編 | トップページ | 佐渡の打ち上げ 「越乃寒梅・古酒乙焼酎」を呑む »

コメント

偶然にも昨日は我が家も焼きそばでした。
もちろんモヤシいり

モヤシはいいっすよね~安いし、美味しいし
後は玉ねぎも入ってました

マルちゃんの焼きそばはウチも定番
フライパンに投入する前に少し袋ごとレンジでチンすると、水を入れなくても麺がほぐれやすくなりますよん

投稿: たれぞ~ | 2008年5月29日 (木) 09:36

たれぞ~さん、おはようございます。
昨夜は深夜までの呑み会、早朝の出勤前に書いておりますぞ~。
おお、たれぞ~さんちもヤキソバでしたか!奇遇ですね~。

やはりモヤシ入りでしたか。
もやしはいいすよ。もうあれだけ炒めてもおかずですし、最近の私の味噌汁の具はもやしばかりです・・。
うん、玉ねぎもヤキソバには合いますね。

マルちゃんですか~。気が合いますねー。
そうそう、買ったばかりだとほぐれますが、冷蔵庫に入れておくと、固まってほぐれにくくなるのですよね。
なるほど、レンジでチンするとほぐれやすいのか~。
すばらし~。ナイスアイデアありがとうございます!

やっぱ、ヤキソバはしゅぱっとドライに仕上がるといいっすよね~。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年5月30日 (金) 05:36

私もレンジでチンと書こうかと…たれぞ~さんと同じね♪

うちは野菜と麺の量がほぼ同じくらいです。なので、電動おやぢさんと同じく3玉を使って、家族5人(子どももいるから微妙だけど)分です。最近私の分が少し少ないので、そろそろ1玉増やす限界まで来たかも…(涙)。

うちはマルチャンは使いません。だってその横にあるインチキなメーカーの方が安いんですもの~。それでも100円以下というお値段では買えなくなりました。

呪!原油高!!

投稿: なごいく | 2008年6月 1日 (日) 07:14

なごいくさん、こんばんは~。

おお、やはりヤキソバの麺は、事前にレンジでチンなのですね!
大変勉強になっておりますぞ!
確かに、冷蔵庫で寝かせたヤキソバはくっついて固まっていますからね~。
次回試してみます。

3玉で5人分となると、野菜を増やさないとね~。麺と同量の野菜入りヤキソバ。旨そう!
食べたい~。栄養バランス宜しいじゃないですか!

マルちゃんの横にあるインチキメーカー品(笑)。スーパーで輸入してるやつとかありますよね。
安いことはよいことです!

ソースが付いていない「蒸し麺」、みたいな奴も安いんじゃないでしょうか?
ウースターソース&中華あじで出来そうな気がしますので、今度トライしてみますよ~。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年6月 1日 (日) 21:56

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/41354694

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のヤキソバ:

« 2008佐渡ロングライド参加記その6・佐渡から帰宅&参加賞編 | トップページ | 佐渡の打ち上げ 「越乃寒梅・古酒乙焼酎」を呑む »