« 榛名山・相馬山(1411m)に登る。 | トップページ | 本日のホイコーロウ »

2008年6月 9日 (月)

山の上でエスビットを使う。

週末登った近所の相馬山。今年最初の登山でした。

As44 標高差は少なく、歩いた距離は短かったものの、鎖場、ハシゴと山登りの要素が凝縮された面白い山でした。

靴の慣らしには良かった。

相馬山の登山記事はこちら。






で、この登山でのもう一つのお楽しみは、山頂でお湯を沸かしてカップラーメンを喰う、でした。
今までは、体力減退中のおやぢ登山のため、背負う荷物は極力軽量化の方向でしたが、やはり山頂で周りの人たちが、コーヒーやらラーメンやら食べているのを見ると羨ましくて・・。

そこで持って行った、軽量お湯沸しセットです。

以前、このページでご紹介したエスビットのセットを持って行きましたのでレポートします。

As20 まずはお鍋。あの時買ったエバニューのチタンクッカー1。
これって小さいのは良いんだけど、中に110のガスボンベも入らないし、スタッキング能力が今ひとつかなあ、と思っていました。

ところが結構中に物が入った。





As21 最近買ったエバニューのチタンシェラカップがすっぽり入りました。
これは持ち手が折り畳み可能なので入るのです。
コイツは結構便利そうなのでまた後日ご案内。
その内部にインスタントコーヒーなどを入れて、スノーピークのマグカップに付いていた収納ネットに入れると。





As22 さて、エスビットミリタリーをセットします。この固形燃料については、先ほどご紹介した上記の記事を参照してください。

今回考えた風防。やはり山の上で風があったら消えてしまうのではないか?と思ってキッチンアルミホイルを若干切って持ってきました。
それを敷いた上にエスビットをセットし、アルミホイルを持ち上げ周りを囲むようにします。
・・・、けどクチャクチャであまり役に立っていないような・・。

さあ、着火です。周囲の登山者や子供も注目です。

火をつけるときに、昼間の屋外では着火したかわかりにくいので注意が必要です。
あれ着いていない?とライターを近づけたら指が熱い思いをしてしまった・・。

As23 霧とともにさーっと風が吹いた山頂でしたが、火は消えませんでした。
ザックの中身をゴソゴソ片付けている間に沸騰。

エスビット、なかなかやるじゃん~。
これは使えるぞ。

早速用意したカップラーメンにお湯を注ぎます。

その後すぐに水を足して、コーヒー用のお湯を連続して作ります。




As24 今回持ってきたお箸はコレ。

スノーピークの「和武器」。

このステンレスの中空パイプの内部に、プロ野球などで使用し破損したバット(青ダモ?)を再利用した木製の先端部分が入っています。
それを取り出してステンレス部分に繋げばお箸になります。
割り箸を使わないエコなやつ。超軽量28グラム。

こういうグッズ、好きですよね~。いつかまとめてご紹介します。


As25 さあ、カップラーメンの出来上がり!
マイ箸で食べましょう。

ず、ずずう~。

旨い!何故に山の上で食べるカップラーメンはこんなに旨いの?

ちょっと肌寒いので、体も温まりますよ~。



As26_2 すかさず、コーヒーにもお湯を注ぎます。

コレがチタンコッフェルの内部に納まってたハンドル収納式のエバニューチタンシェラカップです。

いや、これいいよ、使いやすいです。

コーヒーはちょっと温い・・。
やっぱりカップラーメン用のお湯を沸かした残りの燃料では火力が弱いのか・・。
けど、やっぱ山の上でのコーヒーはインスタントでも旨いっすね!

As45 景色が見えないので、せめてツツジを眺めながらのコーヒータイム。
石柱をテーブルに、のんびりと山頂にてお花見です。

う~ん、エスビットいいっすね。非常用にもザックに忍ばせておきたいっすね。

が、今回は樹木に覆われた低山の山頂。
コレがもっと高山になり、森林限界を超えて吹きさらしの山頂だったらどうかな?

次回登山には、風に強そうな軽量ガスストーブセットを考えて持って行きましょう。

こういうの、いろいろ考えるのがまた楽しいのですねえ・・。

では、また。

|

« 榛名山・相馬山(1411m)に登る。 | トップページ | 本日のホイコーロウ »

コメント

こんばんは。
エスビット懐かしいです
小さくて軽いけど、すすっぽく黒くなりませんか?
コッフェルは雰囲気が好きです。
待ちきれずにそのまま飲むとやけどしそうです^^;

投稿: ぬこ | 2008年6月10日 (火) 00:40

ぬこさん、こんばんはー。

お、山をやっておられるのですか?
エスビットを使ってらっしゃいましたか!

最近はアルコール燃料の小型コンロが流行のようで、エスビットを使っている人は少なくなったようですが、私はこちらのほうが便利ですね。ややコストがかかりますが。
マニアックな方は、エスビットで米を炊いたり煮炊きをしていますが、そこまでするならガスストーブって気もします。

すすが出ないってことなんですが、
出ますよねえ!
ゴトクもコッフェルも黒くなります。またそれも味わいってことですよね~。

山でコーヒーを飲むだけならコレで十分ですよね。ミリタリー1個だとラーメン&コーヒーがギリギリなので、通常のタブレットを2個使ったほうが良いかもしれません。
エスビット、風さえなければ便利ですね。

カップも直接火に掛けると唇大変ですよね。なかには注いで飲んでも、やけどしたカップもありますよ。
コッフェル&カップ選びも楽しいですね~。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年6月10日 (火) 21:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山の上でエスビットを使う。:

« 榛名山・相馬山(1411m)に登る。 | トップページ | 本日のホイコーロウ »