« 黒斑山に登る・その2・感動の下山編。 | トップページ | 山岳保険に入りました。 »

2008年6月19日 (木)

本日の鮭バター焼き

奥さん!
毎日忙しい奥さん!
今日もパートやら、昼下がりの密会やらで忙しかった奥さん!
今夜は魚料理が食べたくないですか?

最近は肉とか炒め物ばかりでねえ・・。たまには魚も食べたいですよ。
けどねえ、奥さん。
魚料理って、本体から意図しなかった脂が異常に出たり、煙がもうもうと出たりでねえ、
料理する身には辛いですよね、後片付けも。
以前魚焼き網を購入し、後片付けのやり易い方法を模索したのですが、結論が出ましたよ。

フライパンで魚をバターで焼くと、とても楽なんですよ・・。

Sk1 世間じゃあバター不足で大変らしいのですが、
我が家の冷蔵庫には2個もありましたよ!
伝統の北海道マークの雪印バターが。

パンにはマーガリンなので、バターは料理用なのですが、あまり使わないのでねえ。下の箱入りの賞味期間は来月までなので、上のバター入れのやつはいつ頃のなのかなあ?
まだ市場にバターがあった頃のやつでしょうねえ。

たっぷりと使わせていただきます。



Sk2_2 バターで焼く魚となると、やはり鮭でしょう。ヒラメもいいですけどね。
え?何故ムニエルにしないかって?
面倒臭いんですよ、奥さん!
小麦粉をまぶせばいいのでしょうが、粉が飛び散るしねえ。だいいち小麦粉が台所のどこにあるのかわかりませんよ。
バターで焼くだけでも美味しいと思いますよ~。

スーパーで鮭を選ぶと悩みますね。外国産や養殖物が目に付きます。
しかし、折角たまにやる魚料理です。良いやつにしましょう。
北海道産ですよ!「生時さけ」
んん?これって「時鮭(トキシラズ)」のことなのかあ?
そんな高価な鮭がスーパーで買えるのでしょうか?2枚で298円だよ・・。
ま、どんなものでも生の鮭というところがポイント。
塩鮭だとしょっぱくなってしまうので生鮭ですよ、奥さん!

Sk3 早速、バターをフライパンで熱します。
もう、我が家にはバターは沢山あるので、贅沢に行きましょう。








Sk4 バターが溶けましたら鮭を投入。
いいですね~。
匂いが違います。
バターを使うと、なんか洋食、って感じの匂いになりますね~。
従来の私の料理には無かった感覚です。




Sk5 塩コショウをします。
意外とバターの塩味を感じなかったので、このバターは無塩バターだったのか?
フライパンを傾けて、しっかりと鮭にバターをからませます。

おお!こんがりと焼けて旨そう!
コレは旨そうです~。
奥さん、今度こそ期待できますぞ。

Sk6 さあ、焼けたのでお皿に載せます。
このお皿、萩焼きなのです。萩・津和野に夫婦で旅行に行った時、萩城下の窯元で購入。
我が家で最も高価なお皿(笑)。

あああ、なんか皿に比べて鮭がしょぼい・・。
どうしたんだ、鮭?
なんだか形も崩れて、小さくなってしまいましたよ!こんなはずじゃあ。いや、見た目じゃありません、味ですよ、奥さん!

Sk7 本日の食卓。
サラダが泣かせますね!トマトの配列が70年代感覚でイカス~。
中央にはスーパーのマカロニサラダを載せて、ボリューム感溢れるサラダです。

手作りのお味噌汁は、長ネギとお豆腐。このところ味噌汁の具は2種類のコンビネーションにして好評ですから。

奥さん、どうです?
シンプルな中にも、あっさりと、ええ、どうせシンプルですよ・・・。
では、奥さん、いただきま~す。
ん?おおお!旨い!和食と洋食の中間のような。
いけます。んん?ちょっと塩が薄かったかな?
そいう時はレモン汁をかけると引き締まった味になりますよ!

妻が帰宅したので、やや濃い目の味付けにしたところ好評でした。
しかし妻は言います・・・。
「けど、なんでムニエルじゃないの?バターで焼くなら、そうでしょ?
塩コショウした鮭に小麦粉をビニール袋の中でまぶすのよ。
そうすれば台所に粉が散らばらないし、しっかり身に粉が付くのよ。
余分な粉を落として、バターで焼けばムニエルよ!」

じゃあ、君がやれよおおおおおおおおーーーーっ!

はあ、はあ。

ごちそう様でした。
奥さん、鮭のバター焼き。
ちょっとの手間でムニエルになりますね!
そのほうがお洒落ですよね・・。

奥さん、一緒にどうです?バターで、こんがりと、ねえ。

お、奥さんっ!

では、また。

|

« 黒斑山に登る・その2・感動の下山編。 | トップページ | 山岳保険に入りました。 »

コメント

はじめまして、ブロンプトンのことを知りたくて検索してたどり着き、以後、ROMだけでしたが楽しく読ませていただいていた者です。
料理、登山記事も面白くて凄く楽しませていただいてます。

ムニエルですが、以前、管理釣り場で虹鱒を釣って持ち帰って料理していた時に、ホイール焼きだけでは飽きるので、我が家では”から揚げ粉”をまぶして焼いてました。
塩・胡椒しなくても味付けされるし、粉を振らなくても良いしで、結構手抜きが出来て重宝しました。
今は管理釣り場に行かなくなったのでやりませんが、フライパンで魚を焼くことはしております、干物等を焼く時にクッキングペーパーを敷いて弱火で焼くと焦げずに綺麗に焼けますです。

投稿: 羽ぴょん | 2008年6月20日 (金) 17:57

羽ぴょんさん、こんばんはー。
コメントありがとうございます!

ご愛読ありがとうございます。
ブロンプトンの話題が最近少なくてごめんなさい!
来月になれば、ブロンプトン輪行キャンプツーリングを予定しております。
秋には、個人的思い出を辿るブロンプトン輪行も計画していますので、お楽しみに~。
しばらくは登山記事が続きますが、宜しくお願い致します。

お、羽ぴょんさんは釣りをやられましたか。私も中学生の頃から釣りをやっていました。今はお休みしていますが、登山がひと段落したら復活したいと思っています。

から揚げ粉ムニエルとは考えましたね!私はから揚げ大好き人間なので是非やってみたいと思います!

やはりフライパン魚焼きは便利ですよね。
クッキングペーパーを使うアイデアいただきです。以前くっつかないクッキングホイルというのを使ってみましたが、見事にくっついていました。コレもやってみますね。
焼き魚ナイスアドバイスありがとうございます!

今後とも宜しくお願いいたします!

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年6月20日 (金) 22:13

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/41582916

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の鮭バター焼き:

« 黒斑山に登る・その2・感動の下山編。 | トップページ | 山岳保険に入りました。 »