« 夕立どころか集中豪雨 | トップページ | 四阿山(あずまやさん・標高2354m)に登る・その1「雷が恐くて一気に登る編」 »

2008年7月28日 (月)

本日のツナ和風キムチレタスチャーハン

奥さん!
毎日忙しい奥さん!

残った冷ご飯や、冷蔵庫の食材をどう使われていますか?
それはね、食材の残りの整理には奥さん、チャーハンが一番ですよ!

B1 ていうか、スーパーに行ったら見切りの特売品があったので、これでなんか出来ないかなあと思ったのです。

これが食材。どうですか、この安さ。半額。レタスなんてちょうど使い切りサイズが16円ですよ。茶色くなってるけど・・。焼豚は自分のおつまみとして買ったのですけどね、賞味期限切れましたけど大丈夫・・。

主夫生活を続けているうちに、安いものを選ぶようになってきましたよ。
さらにこれに加えて、冷蔵庫で萎びている長ネギと玉ねぎを使います。賞味期限の過ぎた残ったキムチ、戸棚でいつから眠っていたかわからないツナ缶も発見。
実は、昨日ご飯を3合炊いて、残りが1合ちょい。2人前のチャーハンには微妙な量なので具を増やしたいのです。

B2 長ネギだけでも良いのですが、具の増加と甘みを期待して玉ねぎも。

実はね、奥さん。私の学生時代からの得意料理が「ツナの和風パスタ」と「ツナの和風チャーハン」なんですよ。メインがパスタか米かが違うだけで同じ味なんですけどね・・。

これは、過去私とお付き合いしていただいた元彼女達が、皆さん無理やり食わされた料理です。ある元彼女さんには「軽井沢に行く途中の喫茶店のマスターが作るような味」と評価されました。それがどんなもんかはわかりませんけどね、お世辞でご好評を頂きました。

え?私は食べてないよ~、ってそう思った方。そう、奥さん、あなたですよ!
なら作りますよ。一緒に食べましょう。・・・な?

ああ、すみません、料理に戻りましょう。

B3 最近思うに、チャーハンの具材は細かく刻んだほうが良いと思うのです。米粒と大きさに差が無いほうが。けどそこまで細かくすると訳わかりませんから適当に。

ギョニソ「魚肉ソーセージ」はもう私の料理では定番ですね!
チャーハンにはよくカマボコが入っていませんか?それの食感を真似てみました。
焼豚は、刻んでいるうちに食べ始めてしまい、ビールをプシュッと開けておつまみにしてしまったのでこの量です・・。

B4 さて、玉ねぎ、長ネギ、ピーマンを炒めまして、さらに焼豚、ギョニソ、そしてツナ缶を開けて入れます。軽く塩コショウして、冷ご飯を投入。暖かいよりちょっと冷えたご飯のほうが作りやすい気がします。

ご飯を投入したら、その上からごま油を少々加えて炒めます。香りも付くし、ご飯がいかにも焼き飯風に・・。

B5 さらに、玉子を投入。玉子がご飯の表面をコーティングしてパラパラとしたチャーハンに・・・、あれ、べチャッとしたよ?あれれ?やはり玉子2個は多かったか!?
玉子おじやみたいな感じに・・。ええい、キムチを投下!

そして仕上げは中華味。いえ、瓶はそうですが中身は同じ味の素の「丸鶏がらスープ」に替えてあります。こちらのほうが純粋にダシっぽくって最近ではお気に入りです。奥さんも是非「丸鶏がらスープ」を使ってみてください。うまいっすよ!

で、このままでは中華のチャーハンになってしまう。ここからがオリジナルですよ、奥さん!
醤油をちょびっと入れてください。香ばしい!そして日本酒をちょびっと入れるとあら不思議、なんか和風の味わいに・・・、なるはずでしたがキムチを入れてしまったので微妙ですね~。さらに液体を仕上げに入れたからますますべチャッとなってしまいました・・。最後にレタスを入れてさっと炒めます。

B6 さあ、出来ましたよ!
お、キムチの赤みがなんとも食欲をそそります。
食べてみましょう。

うん、うん、ね?うん、そうそう・・。
あー、そうね、うん。
やっぱあれです、所詮は余り物、特売物の食材を適当に合わせた料理ですよ。
うん、うん、多国籍料理なことは間違いなし。「クラブ」系の店でギャルに食わせれば旨いと言いますよ、これ。
レタスのシャキシャキ感がね、決め手です。その他はしっとりとしてますけどね。

具がね、すごい種類ですから。これね、滋養がありますよ。そう、滋養に溢れていますから、育ち盛りのお子様の栄養食に是非!

あー、ちょっと不安ですが、妻にも食べてもらいます・・。
んー、何も言わずに完食ですね。
「どどど、どうだった?いろいろ入っているチャーハンなんですけど・・・」

「ん、ご飯物はもういいや。さっぱりした麺類が食べたい。」

「そそそそ、そうだよね!やっぱ夏はそうめんだよね・・・。」

奥さん!
どうですか?青春時代の味。
一緒に食べたいなあ、あの頃のようなワンルームのアパートで・・・。

お、奥さんっ!

では、また。

|

« 夕立どころか集中豪雨 | トップページ | 四阿山(あずまやさん・標高2354m)に登る・その1「雷が恐くて一気に登る編」 »

コメント

ずいぶんと具沢山のチャーハンですね
僕が作る場合・・・卵とねぎ(or玉ねぎ)干しエビ、最後にツナ缶を入れてかき混ぜた後、鍋肌で醤油を若干焦がして香り付けするだけです。
隠し味というか何と言うか・・・マヨネーズを少々入れて味に変化を持たせますが・・・
(カミさんが作るとにんじん、ピーマンが入って彩りがよくなりますが、僕はしません)

投稿: 羽ぴょん | 2008年7月29日 (火) 14:02

羽ぴょんさん、こんばんはー。

ええ、これは冷蔵庫の残物整理と、特売品を使うための料理ですから、相当具沢山ですね。

マヨネーズていうのも粋ですね。
以前、埼玉の上福岡駅の側の定食やで、マヨネーズ焼、という野菜炒めにマヨネーズをかけたものを食べましたが、美味しかったです。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年7月30日 (水) 20:26

キムチを入れるととっても美味しいですよね~。
我が家のチャーハンは以上に具沢山です。常連メンバーはにんじん、ブロッコリーの芯、タマネギ、椎茸、挽肉orツナ缶(安い方)、卵、です。たまに登場がピーマン、キャベツの芯、コーン等々。
しかも一種類ごとの量が多いです。だからチャーハンの半分くらいは具です(笑)。

味付け、私はオイスターソースを入れるのが好きです♪

投稿: なごいく | 2008年8月 4日 (月) 05:51

なごいくさん、こんばんはー。
お元気ですか~!夏ですねっ。
北海道は過ごしやすいですか?

おお、キムチチャーハンお好きですか!あのピリからでちょっぴり酸味の効いた味わいがたまりませんよね。

うわ~すごい具沢山ですね!
野菜の芯も甘みがあって美味しいですよね。
椎茸は気がつきませんでしたよ。入れてみよっと。
そこまで具沢山だとすごいボリュームですね(笑)。
栄養満点で沢山野菜が取れて素晴らしいです~。

オイスターソースもこくが出て美味しいですね。私も入れようと冷蔵庫のオイスターソースを出したら4年前のだったのでやめました(笑)。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年8月 4日 (月) 20:17

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161706/41997232

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のツナ和風キムチレタスチャーハン:

« 夕立どころか集中豪雨 | トップページ | 四阿山(あずまやさん・標高2354m)に登る・その1「雷が恐くて一気に登る編」 »