« GIANT・MR-4で夜間走行開始。 | トップページ | VWゴルフⅣインプレ・ポロとの比較 »

2008年7月16日 (水)

ポロの代車・真っ赤なVWゴルフに乗る。

愛車フォルクスワーゲン(以下VW)ポロも、無事無事故無違反、ほぼ無故障で3年目を向かえ、昨日はじめての車検に出してきました。

外車は壊れやすいのでは?と、びくびくしていましたが、ここまで大きな問題も無く、しかも、3年間に一度も当てず擦らずほぼ無傷という、自分の人生でも過去なかった出来事です。
やはり小さい車は、表面積も小さいので、他の物体に当たる確率が低いのかな?

G1 と、いうわけで近所のDUOに車検を頼んだのですが、代車が来ました。
う~ん、代車もやはりVWです。親会社のトヨタ車でも良いと思うのですが。けど、他のVW車に乗るチャンスは滅多にないので嬉しいです。

フォルクスワーゲンと言えばこの車ですね。

ゴルフです。
ポロのお兄さんと言われる車です。


G2 ゴルフⅣです。現行のゴルフⅤの一世代前の車。

ゴルフはコンパクトハッチバック車の代名詞ともなった名車。ゴルフⅠのデビューから、合理的なパッケージングと優れた走行性能で全世界で人気を得た車です。

このふっといリアピラーがゴルフの  identity。

ポロも前代の6Nではこの太いCピラーを踏襲していましたが、私の乗る9Nポロはこの部分にガラス窓が追加されピラーは細くなってしまいました。

G3 しかし真っ赤とは・・。
中年のおやぢには恥ずかしいのですが、きっと綺麗なおねいさんが以前は乗っていたのだろうと想像すると、なんか嬉しい・・。
このアングルから見ると、やはり無骨な車ですね。

まあ、代車なんだからもっと渋い色のほうが万人に対応できると思うのですが・・。学生時代に、真っ赤なクーペに乗っていましたがそれ以来です。
借り物ですから文句は言えませんけどねえ。

そういえば車検に何日かかるか聞くのを忘れてしまった。週末はポロで遠出をしたいので平日に出してみました。
通常、1日車検とかいって、午前に出せば夕方には出来上がって、フロントガラスになんかお札のようなものを貼り付け、車検証が出来たら受け取るやり方が主流ですよね?
けど、2~3日かかるらしい。やはり今後も考えトラブルの元を潰してしまうのだろうか?慎重な検査です。部品も交換されてお金が掛かるのかなあ・・・?その辺も今後レポートします。

G4 このゴルフⅣあたりからボディーも大きくなって、ゴルフらしくない、肥大したコンパクトとも言われていましたね。確かに大きいです。全幅1735ミリの3ナンバーです。

なのでこの下のクラスのポロがベーシックなポジションとして存在意義が出た。コンパクト部門はポロという。

私は小さい車が欲しかったのでポロにしましたが、ゴルフがもう少しコンパクトだったらゴルフのほうが欲しかったかも。でも高くて買えなかったかも。

これはゴルフⅣのおそらく最後期型と思われますが、6万7千キロ走行してややくたびれた弛めの感じです。
代車なんでそこら辺走り回れませんが、通勤の往復30キロほどを乗らせてもらいます。ちゃんとガソリンは乗った分を足してお返ししますからね!

では、また。

|

« GIANT・MR-4で夜間走行開始。 | トップページ | VWゴルフⅣインプレ・ポロとの比較 »

コメント

ゴルフ=VWともいうべき象徴的な車ですね。外車(特に欧州車)に興味が出てきてから、いつも照準を合わせている車でしたが、4代目が出た直後、一気に冷めてしまいました。自分的には3代目がピークだったかも…。VW社が世界を視野に入れるようになってから、なんか違った方向に行き始めたような気がします。
そういえば、あのころですよね、欧州車のセグメントが崩壊し始めたのは…。現在の安全基準ではどうしても大きい車になってしまうのですね。ゴルフⅡの中は広かったな~!
最初の車検はディーラーがいいと思います。リコール未対策部分は履歴から対応してくれますし、リコールまでいかないけど『対策部品に交換が望ましい』レベルの部品を換えてくれると思います。結構高いですけど…。

投稿: ecotech | 2008年7月17日 (木) 14:29

ecotechさん、こんばんはー。

ゴルフはⅡ、Ⅲの頃は欲しかったですよ。やはりヤナセで扱っている頃が良かったです。
Ⅳは従来のゴルフファンには酷評をもらいましたが、とても売れたらしいですから、会社としては間違っていなかったのでしょう。

乗ってみたらやはり良い性能を持っていましたが、それまでのゴルフのようなオーラは無い。それは国産車がゴルフに追いつき、追い越してしまった面があるということ、Ⅳが逆に日本車を意識して過剰装備となり、世界先端を意識しすぎて肥大化したことで、ゴルフらしさを失ったからでしょうね。

次期ゴルフⅥは噂ではさらに幅が広くなりそうですが、軽量化するようです。

今、面白いのが末期のゴルフⅤです。ベースモデルもターボになりました。VWは技術を開発するとやりすぎるので面白い(笑)。あの大きなボディーに1・4リッターターボで、7速のセミオートマのベースモデル。GTIでも6速なのに。
ラテンハッチのベースモデルのようにギヤを駆使して踏んずけて速く走ろうという。踏まなければ1・4リッターですし。
V6モデル以外全てターボになりました(笑)。1・4ターボ、1・4ターボ&スーパーチャージャー2種、2・0ターボ、3・2V6というラインナップ。
モデルの途中で自慢のFSI直噴エンジンがなくなってしまいました~。
ディーゼルはどうなるのかな?
もう合理的な車じゃありませんが、これはこれで楽しそうです。


投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年7月17日 (木) 22:44

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポロの代車・真っ赤なVWゴルフに乗る。:

« GIANT・MR-4で夜間走行開始。 | トップページ | VWゴルフⅣインプレ・ポロとの比較 »