« バンド再結成 | トップページ | こんな日もあるさ~。 »

2008年9月22日 (月)

フライトデッキを調整する。

フライトデッキというのは、スポーツサイクルに装着し、シマノのSTIレバーのシフトと同調する純正ワイヤレスサイクルコンピューター、メーターですね。

コレは便利。シマノのコンポユーザーの方なら、STIレバーブラケットのゴム部分の内側にポチっとした突起があるのをご存知でしょう。コレは別にツボを押して疲れを取るサービスじゃありません。

Fd1 このポチがモードスイッチになって、平均時速や走行距離などのモード切替をブラケットから手を離さずに出来るのです。

便利なのはシフトレバーと同調し、どのギヤに現在入っているか一目でわかる。ギヤチェンジのたびに、ギヤ数(例えば50×15Tとか)が表示されます(スプロケットの歯数はあらかじめインプットしておきます)。コレは他社サイコンでは出来ないので便利。

リヤに10枚もギヤがあると、どこに入っているかなんてわからないでしょ?

別にギヤどこに入っているのがわかってもなあ、という方。激坂であと一枚ローが残っていると表示されている時の心強さはたまりませんよ!

ところが、コイツが以前より調子が悪い。ギヤをシフトしても表示されず、上の画像のようにいつでもローギヤとか、シフトしていないのにちょこまかローと一枚上にシフトアップダウンを繰り返して表示して距離やら平均速度が見えない。佐渡ロングライドの走行中でも中盤からずっとこんな感じになり、疲れているのにメーター見るたびにもっと疲れました。

最初は本体を疑いましたが、どうやらリヤ変速の情報が上手く伝わっていない感じがしました。右側のシフトレバー基部のセンサーが怪しい。

Fd2 そこで取説を見る。

なんだか分厚い。
いろいろな国の言葉でかかれています。日本語部分288ページ中、20ページほど・・。
このほうがコスト安いのですよね。
国内流通分くらい日本語マニュアルだけにすればいいのに。せめて日本語を一番最初にして欲しい。

フルクラムはあれだけ取説あって日本語なかったから、まあいいですか。
調整するたびに見るので結構ボロボロ。



Fd3 リヤセンサーを調べる為に、ブラケットのゴムをめくります。
根元までちゃんと装着してあったゴムをこんな中途半端な位置にするなんて、スリリング。めくって隠れた部分を露出させます。

包皮をむいて核心部分をあらわに。
ビスで留まっているのがセンサーか?
シグナルケーブルの取り付け部分です。
ほう・・・、こんなふうになっていたんだね。君の普段見せていない部分を見ちゃった。
ブツブツ言いながら、ビスを外します。
もう片方のビスがゴムに隠れて露出していない、まさに仮性状態。強引にむいてビスを外します。なんかビスは凄く硬く固定されていました。

Fd4 コレを外すと、核心のセンサーが現れます。

ああ、コレだね、あの部分・・。もう丸見えだよ。

なんか基盤のような接点があります。

このブルーとグリーンの部分がシフトの度に触れ合って擦れ合って、激しい信号のやり取りをしているのでしょう。

なんかセンサーがちゃんとはまっていない感じ。

Fd5 取説を確認。
ああ、コレだコレだ、この症状です。

おお、このセンサー部分を持ち上げればいいのですね。

やってみますが、このセンサーラバーパッドという部分が固定されていないので、持ち上がってしまう。抑えながら作業。ドライバー2本使って、内視鏡手術のよう。

さて、出来た。しっかりビスを固定して動作確認。
まだゴムは付けないよ・・。ちゃんとお互いの接触を確認して、感じ始めてからさ・・。
あれ、だめだ。
やっぱり段数表示が出ない。くう、原因はここじゃあなかったのか?
Fd6_2 何度か付けたり外したりします。
まてよ・・。しっかり固定しすぎたんじゃないかなあ?ちょっとこういうのは曖昧さが必要なときもある。ビスをちょっと緩めで固定してみます。

Fd7_2 おお!動いた。ギヤ段数が表示されます。シフトするときちんと表示されます!スプロケット14-25Tの50×16Tを表示。トップから3枚目が16Tを示しています。

ふう、しかしこんな固定で大丈夫なのかなあ?走行中の振動で、また接触が悪くならないかなあ?

不安ながらゴムを元に戻します。

明日頑張って走って、テストしてみましょう。

いかがですか?フライトデッキ。

他の機能として、ペダルの回転数のケイデンスもセンサー無しで表示可能。使用しているギヤがわかるので計算して表示されます。私は踵をケイデンスセンサーにぶつけるので便利。ペダルを止めてもケイデンスは表示されるので、細かいことが気になる人には向きませんが・・。

お値段も工賃別で1万円以上の高級サイコンですが、ブラケットのあのポチをスイッチにしたい人(車のダッシュボードにあるスイッチの中にオプション未装着で使えないのがあるのが許せないタイプの人)にお薦めです。完成車購入の際は、バーテープを巻く前に発注しましょう。

えー、先ほど妻から連絡。

妻は足首を骨折中で車が運転できないので、職場への送り迎えは私がしているのですが、
「10月6日納期の仕事があるから、それまでの土日祝日全て、半日休日出勤します。」
「はい?それって、どういうこと・・・?」
「休みの日も朝と昼に送り迎えしてください」
うおおおー、それじゃあ午前は待機して休日は半日しか使えないってことじゃん!

やっぱ走るのは近場ですか・・。さっき5個入りのアンパン携帯食用に買ってきたのに。
その後もしばらくは土曜日も出勤だそうで、秋山登山も近場で日帰りになるでしょう。
ま、徐々に、やって行きましょう・・。

Fd8_2 そういえばハブスタンドが、ホイールをフルクラムにして使えなくなってしまいましたが、こんなスタンドを持っていました。
ミノウラDS-510

フックでシートステーとチェーンステーを受け止めて固定。ちょっとグラグラして、たまに手前に倒れますが、部屋では何とかコレで自立させます。
フックの位置を変えたら安定しました。

妻の仕事が午前で終るのかどうか・・。ふう、明日出掛けられますかねえ。

では、また。

|

« バンド再結成 | トップページ | こんな日もあるさ~。 »

コメント

フライトデッキ、近未来的で興味あったんですが、何から何までシマノ、というのが何となく許せなく敬遠しとりました。ああ、あのポッチは操作スイッチになるわけですね。あの位置に親指がくれば、『ちゃんと正規の位置を握ってますよ!』というお節介マークかと思ってました(笑)
それにしても、基盤を斜めに固定して直接プッシュするなんて、ちょっと乱暴な気がしますがどうでしょう?
7900系のフライトデッキはパソコンとも連動してデータのやり取りをするとか…。フラとデッキとWiiFitと自転車とローラー台と連動してゲームできたりしたら楽しそうですね~!同じ大阪本社の会社同士だし。

投稿: ecotech | 2008年9月23日 (火) 02:17

ecotechさん、こんばんはー。

フライトデッキ便利ですよ~。ポッチスイッチでなんだかメカっぽい感じでいいっす。
あのポッチの位置に親指置くとレバーに指が届かないっス(笑)。

カンパもあのポッチがあって、こちらはエルゴブレイン、という賢そうなお名前です。値段も倍ですけど。
時期LOOKにはどちらかを是非!

センサーね、取説にそう書いてあったから・・。接点が付いている板バネを曲げる感じなんで大丈夫ですよ~。まあ、何とかなります(笑)。

7900系、楽しみです。フライトデッキも性能アップのようですね。

コンポ載せ替えちゃいますか、デュラ?値段も高いけどカンパに比べたら安い!コーラスとレコードの中間くらいの値段じゃないですか?いける~!?

なんだかローラー台に前にモニターをセットして、映像を見ながら漕ぐ装置がありますよね。ツールのコースを再現したり、ドキドキします。登りになると負荷が掛かるとか。
欲しいんじゃないですか~?
ついでに扇風機を置いて、スピードに応じて風圧を感じると、暑い季節の室内トレーニングに抜群なんですけど。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年9月24日 (水) 00:46

私も例のポッチが気になっていました。ギアがどこに入っているかサイコン画面でわかるのはいいですね。有線のサイコンから卒業して替えてみたいですね。走行中に下奥を見てよく確認していましたが危ないといつも思っておりました。scissors

投稿: sequoia | 2008年10月10日 (金) 18:30

sequoiaさん、はじめまして。コメントありがとうございます!

フライトデッキは便利ですよ!やはりあのポッチをスイッチとして使えるところが嬉しいですね。走行中にブラケットから手を離さずにモード切替が出来て安全です。

ギヤがどこに入っているかが一目瞭然なのも安心安全ですね。
有線サイコンも安心感がありますが、あの細いコードを以前切ったことがあって・・。ワイヤレスも以前の様な誤作動がないので大丈夫です。マウント方法もカッコイイですよ。計算式のケイデンス表示も慣れれば合理性に納得です。お値段が高いのが気になるますけどね。

sequoiaさんのブログを早速拝見いたしました。
凄く乗れている方なのですね~。速いじゃないですか!
もてぎは第4回に4時間をチームで出ましたが、7時間をソロで完走とは凄いです。あの坂は段々足に来ますね。
正月のもてぎ100キロは逆コースで、もっとだらだら坂が嫌です。私はこの時4時間を平均時速25キロでやっとでしたから、7時間を平均26キロとは凄いです。

冬までの良い気候の中、お互い自転車を楽しみましょう。
今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年10月10日 (金) 23:18

この記事へのコメントは終了しました。

« バンド再結成 | トップページ | こんな日もあるさ~。 »