« ライブを今年もやりました・・。 | トップページ | 八海山の米焼酎「宜有千萬(よろしくせんまんあるべし)」 »

2008年10月25日 (土)

脱力ランチラン。「うどんレーサー」誕生。

週末は緩めのツーリングに行こうか?と我が「チーム負け組」のM氏から連絡が来ました。
企画は?と問い合わせたところ、昨日の夜「ロード自走、10時に群馬の森集合、軽めのランチランってとこ。」と返事が。

ロード?久しぶりのロードバイクツーリング。ずっと小径車ツーリングだったので700Cに乗りたがるとは。小径車に夢中のM氏に何があったのか?

09u1
















本気のロード走りなのかなあ?ならばクロモリじゃなく、ウィリエールで出かけます。一応負け組みジャージとピチピチのタイツ姿で。
この時期は上着を脱ぎ着するので、大き目のサドルバックとボトルケージには小物入れ。

ランチランとは、昼飯を食べに行くだけの走り。昼飯を食いに2時間ほどで行ける所に行こう、と解釈。

09u2 久しぶりの群馬の森ルート。

この橋はいつもの木橋ではなく、下流の佐野橋。

久しぶりなので道に迷ってしまいましたが、4年ほど前にロードに夢中状態の時のルートを覚えていて、なんとなく群馬の森に到着。







今回は4人で走る。他のメンバーの服装を見て・・。
ああ、朝10時集合だなんて、そうだよね、脱力系イベントだったのだね、やっぱ。私一人がピッチピチのジャージ姿。他の3人はルーズな普段着っぽいジャージ。
しかし、M氏から好きな700Cロードに乗ってくればー、というお達しだったので、バイクは乗りたい奴を・・。

09u3
















S田さんのサーベロ。
とんでもないのを乗って来た!最近トライアスロンをやっているS田さんは、このTTバイクであるサーベロP2カーボンを愛用。
トライアスロンはドラフティング(前の選手の後にくっついて走って空気抵抗を軽減させる)が禁止なので、空力の良いTTバイクが使われます。

09u4 さらにはこのDHバー。
空力のために深い前傾がとりやすい。肘当てがついていて案外楽とのことですが・・。

ホイールはカーボンディープリムのZIPPじゃないですか。チューブラータイヤ履いてるし。

脱力系でまったり走る仕様じゃないけど・・。
好きなバイクに乗って来いという企画ですから。


09u6


















Aのさんは、デローザ・マクロ。
カンパ・レコード仕様で、これまた凄いバイク。とてもよく進みます。
このバイク、私が以前お譲りしたのですが、このホイール良かったんだよな・・。

09u7

















企画者のM氏は、アンカー・マグネシウム。
コレも以前私が乗っていたレーサーですが、結局ツーリング仕様にしてしまった。
トリプルギヤに、フロントバックが装着できるようにSITワイヤーを下に避けるステー(変速バナナ)を付けたり、ハンドルにはアシストブレーキまで付いています。
怪しいシール貼ってあるし、白とブルーで統一。廃盤モデルですが、剛性感があるのに乗りやすい。
最近、チームメンバーに貸していたのが帰ってきたので乗ってみたかったとのこと。
そういうことで今回の企画なのですね。

行き先を決めていなかった(笑)。群馬の森で話し合った結果、なんか皆の格好から脱力していたので、ここから利根川沿いのサイクリングロードを走り、本庄市のうどんやさん「麺工房きやんち」へ行こう、ということになりました。

09u9 出発して、烏川サイクリングロードを走ります。

天気は曇りでやや肌寒い。

最近は、ロードバイクがブームですが、我々はチーム結成5年を過ぎてもう枯れてしまったのか?脱力しています。
体力のあるメンバーは個々でフルマラソンやトライアスロンとかやってるし、このチームで集まっても最近は脱力気味。
美味しいものを食べるとか、なにか目的がないと走り出せません。そもそもトレーニングで走るという概念のないチームでしたから・・。
こんな脱力した緩いチームがあってもいいよなあ。
チームエンデューロに出場しても、夕食に間に合わないからと途中で帰っちゃったり、雨が降ってきたから撤収とかやりましたね(笑)。

09u10 S田さんにDHバーでの走りを見せてもらいました。
凄い前傾ですね。腰が痛くなりそう。
背中の上に物が置けそうな角度です。

しかし平べったいフレームですね。ワイヤーも全て内蔵され空力は良いでしょう。

みんな軽量で高性能なバイクに乗ってきているので、ほとんど脚に負荷を感じることもなく、おしゃべりしながらのんびりクルージング。




09u11

















このサイクリングロードは空いていますね。殆んど他の自転車乗りに会わないのです。
なんか荒涼とした風景。
対岸の玉村から前橋や伊勢崎に向かうサイクリングロードは結構自転車が走っていますが、この新町から本庄に向かうルートは何故か空いています。
この高崎~埼玉周辺のサイクリングロードは繋げるとなかなか走れますよ。

09u12 あっという間に本庄についてしまった。
のんびり走ってもロードバイク、ゆっくりは走れません。
11時半のうどん屋の開店時間にはまだ早すぎるので、道が広くなったところでおしゃべりして、しばし和みます。

皆さんラフなジャージとサイクルパンツ。




09u13 こういう高性能バイクをラフな格好で乗るというのもアリかも。

ロードバイクに乗るときは何が何でもレーサージャージとレーパンのスタイルが流行っていますが、普段のツーリングにはちょっとルーズなスタイルがお気楽で良いと思うのですが。

今回の脱力ツーリングでは、こういった高性能バイクの性能はフルに発揮していませんが、楽をする、という意味では十分に発揮している(笑)。漕ぎは軽すぎるし。レースイベントで本気で使ってあげれば、普段使いも問題なし。直進安定性の良いバイクばかりなので、堤防の道にはとても有効。

M氏が面白いことを言いました。
「モーターバイクでカフェレーサーってあるじゃない。ならば今日のこのバイクたちは、うどんレーサーだね。」
1950~60年代、イギリスのカフェに集う若者が、自慢のモーターバイクを見せ合い、カフェ周辺で公道レースを楽しんだことから、カスタマイズされたそのオートバイ達はカフェレーサーと呼ばれました。
我々もうどんを食いに、高性能なロードバイクでご満悦になり、走りを楽しんでいる。本来はロードレーサーなのに・・。
ならばこれは、うどんレーサー、と命名!
今後、脱力ランチランをするたびに出現する。モツ煮こみレーサーとか、ホルモンレーサーとか(笑)。


09u14


















そろそろ店が開くので出発。
お腹も空いてきましたよ。
M氏も、普段の小径車に比べると、やっぱ700Cは楽だな~、と本音。
私もフルクラム・レーシング3の良さがわかって来ました。
コレは良く転がるホイールです。速いかどうかはわからないけど、凄く楽です(笑)。

09u15 開店直後の「麺工房きやんち」さんに到着。
ここには、昨年の夏に小径車でうどんツーリング しましたが、あの時は暑かった!

場所がわかり難いのですが、本庄市山王堂にあります。
サイクリングロードからはすぐ。







09u17 座敷席に座ります。
ご主人が、おひたしをどうぞと、側のテーブルにほうれん草のおひたしを持ってきてくれました。コレはサービス。
ここのご主人、イタリアンの料理人なのですが、何故かうどん屋をやっています。

夜の部はイタリア料理も食べられるという噂。






09u18 まずは、ここの名物、桜海老の天ぷら。
駿河湾産の桜海老を揚げきらず、中のエビは生風味でプリプリ感を出しています。
お塩で美味しい。










09u19















今回は4人とも「帰ってきたカツカレー定」にしました。
このメニューは、以前からこの店に通うM氏がお気に入りでしたが、何故かメニューから無くなってしまい「多くのお客様からカレーやめちゃったの?またやってよ」とリクエストがあったため3ヶ月ぶりに帰ってきた限定メニュー。M氏もリクエストしていたそうですが。

ちなみにうどんは一人一つですよ。さくっと揚ったカツとコクのあるカレーがグー。本業のうどんもとても腰があってシュットして、爽やかな汁と生姜の香りでツルッといける。ボリュームがあるけどあっという間に食べちゃう。

09u20 すっかり満足してお腹いっぱい。
アレだけ食べてしまって、走って消費した分を上回るカロリーを摂取。

ちなみに「きやんち」とは、この建物をご覧の通り元は材木屋さんだったので、ご近所で呼ばれていた愛称だったとか。









09u21 すっかり満足したので、他に足を伸ばすこともなく、帰路に。
なかなか良い感じの集落を抜けて、利根川サイクリングロードに戻ります。













09u22




















交通量の多い国道17号の横をすり抜け、相変わらずサイクリングロードは空いています。
のんびりとおしゃべりしながら走ります。

09u23 群馬の森に到着。サイクリングロードは森の奥へと続いていますので探検。
売店があったので、バイクを駐輪場に置いて休憩。
M氏が早速好きなガチャガチャを見つけました。

なんだか嬉しそう・・。







09u24 100円で買ったのは
「ぷにぷに肉球キーカバー」

ネコの手の肉球型の鍵に被せるカバーです。
揉むと超気持ちいいらしい・・。











09u26 さて、ここで解散。
駐輪場に一まとめになる高性能バイクどもを解き放し、帰路につきます。

十分に脱力したランチラン。走行距離は60キロと疲労せず。

自転車遊びって早朝起きたり、遠くまで行くと1日仕事ですよね。

平日の仕事で疲れてますから、休日はまずはゆっくり起きて体を休め、それから楽しくツーリング。
明るいうちに帰れて、まだ家庭の用事もこなせると。
これからのシーズン、こういう企画で頼みます。コレなら楽チン。

秋のキャンプツーリングも、そろそろ行きたいですね。

では、また。

|

« ライブを今年もやりました・・。 | トップページ | 八海山の米焼酎「宜有千萬(よろしくせんまんあるべし)」 »

コメント

サーヴェロ(+ZIPP)、カッコいいですね~!特にこのカラー。真っ黒だとなぜかトレンドに乗り遅れてしまった感が漂ってしまいます。ツールを制したバイクなのに…。最近はダウンチューブより、トップチューブを平たく加工するのが流行っているのでしょうか?
それと、ボトルを通常の位置に付けると、整流が逆に乱されてしまうような気がしてしまうのは自分だけ?
ジャパンカップはランプレが制しました。これでウィリエール人気が爆発するのも時間の問題?(笑)

投稿: ecotech | 2008年10月28日 (火) 09:12

ecotechさん、こんばんはー。
そーですね、最近のカーボンバイクはトップチューブを上から潰したような奴が多いですね。ダウンチューブやシートチューブは横からぺちゃんこなのにね~。全部横からぺちゃんこな薄っぺらな奴が私は好きですけど。
エアロブームは昔もありましたが、やはり人間が薄くならないと・・。

ジャパンカップ、お疲れ様でした!楽しいイベントだった様ですね~。
クネゴ素晴らしいですね。やはりクネゴは強かった。
ジロ優勝以降、でかい大会は制してませんが、来季が楽しみです。
サエコの時から出場してますけど、日本好きなんですかね~。ウィリエールの代理店さんも頑張ったのかなあ?
ジャパンカップは2勝目。凄いですね。コレでウィリエールが売れなかったら・・。

日本で行われる大きい大会は、日本選手の飛び出しで始まるパターンですが、やっぱり最後は力の差が・・。

バッソの復活には感動です!
アームストロングも復帰すすれば、来季のプロロードは役者が揃って面白そうですね!

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年10月28日 (火) 23:20

この記事へのコメントは終了しました。

« ライブを今年もやりました・・。 | トップページ | 八海山の米焼酎「宜有千萬(よろしくせんまんあるべし)」 »