« 漫画「聖☆おにいさん」 | トップページ | 秋の山里を走リエール »

2008年10月 3日 (金)

本日のおでん

奥さん!
毎日忙しい奥さん!

朝晩はめっきり冷えてきましたね。もう秋なんですねえ・・。
奥さんも秋ならではのお料理作っているんでしょうね。
前回のポトフ、好評を頂きまして、やっぱり秋といえば暖かい鍋系料理ですよね。

今夜は、忙しい奥さんにピッタリ、もう材料を煮込むだけで出来ちゃうおでんですよ!
私の学生時代からの得意料理。
お付き合いいただいた彼女どもは、必ず私のおでんを食わされ皆この味の洗礼を受けました。
あの頃の週末、私の薄汚く狭いワンルームアパートに彼女がお泊りに来て、じゃあ今夜は僕が得意料理を作っちゃうよ!とか言ってねえ、おでんですよ。煮るだけなんで簡単だし。
コレが結構好評なんですよ~。お酒が進んじゃって。翌日も味の滲みたおでんをだべられますし。冬の寒い日なんか、コタツで二人きりのおでん。ああ、青春の思い出ですね!

奥さんも当時、彼氏のおでん食べたんじゃないですかあ?旦那様には内緒の思い出ですよねえ。そんな70~80年代スタイルのおでんをご紹介します。

Od1 何で今夜おでんなのかと言いますと、卵、冷蔵庫に大量の卵がありまして、まだあるのに買ってきちゃって、2パック在庫なんですよ。
賞味期限が今日切れまして。
卵は結構長持ちしますけどね、私は賞味期限までには食べきりたいタイプなので、今夜消費しませんと。

おでんには卵ですよね。お汁と黄身のマッチングが絶妙ですよね。



Od2 ゆで卵を作ります。
ネットで調べたら、少な目のお湯で中火で蓋をして茹でると早く出来上がるとか。
しばらくお湯の中に入れとくと殻が綺麗にむけるとか。ほんと?

じゃあ、少な目の水の中に卵を入れて火に掛けます。私ったら以前、沸騰したお湯に卵を入れて、皆破裂させたことがありますけど。その都度、殻が薄いのか?根性の無い卵め、しっかりしろ!と叱咤激励していましたが。

うーん火が強かったか、やはり1個ヒビが入って中身が出てしまった。コレはゆで卵として塩をかけて食べたら旨い!
やっぱり殻をむく時は、水で冷ましたほうが綺麗にむけます。

さて、おでんのネタです。
スーパーなんかで、バラで売っている紀文のおでん用練り物を各種買っていくと、びっくりするほど高価で大量のおでんが出来上がってしまいます。
Od3 家庭の夕食なんですから安く上げたい、二人で食べるので量は少なめにしたい。
そんな時は奥さん!こういうパックで我慢しましょう。
卵入りとか大根入りとかは結構高いので、一番シンプルな奴。
15品目入って298円ですよ奥さん!コレで二人は食べられますから、ご家族の人数分用意してください。

けどコレだけじゃあ寂しいですよね・・。





やはりおでんといえば、大根は外せないでしょう!卵と大根はパックセットじゃなく別途用意したほうが良いです。

けどね、奥さん・・。以前も書きましたけど、私ったら不器用なんで、皮をむく野菜はNGなんですよ。ですから大根なんかもねえ。しかも大根はなかなか味が滲みてくれませんよね。
Od4仕事から帰ってきて、忙しい奥さんには、こんな強い味方がありますよ!

じっくり煮込んだ大根。
お値段は張りますけど。
大根は必要ですが、おでんのメインじゃない。一人一つもあればいいんです。入っているなあとわかれば。





じゃあ作りますよ、奥さん。
大き目の鍋に出し汁を作ります。
Od5 おでんネタに付属しているおでんだしも活用。あとはほんだし、めんつゆ、酒、みりんですね。
関西風の薄い色のお汁を作りたかったのですが、めんつゆを入れると色が濃くなっちゃいますね。






Od6 さらには煮大根のパックに入っていた汁も投入。コレもいい味してますからね。












温まったら味を調整して、ネタを投入。
ここで追加のネタをご紹介。
おでんパックに大根と卵ならば相当お安く出来ますが、ちょっと寂しいですよね。
ですからお好みのネタを若干投入します。

Od7 妻からのリクエスト。

ちくわぶ、もち巾着。

何故か彼女はコレが好きなのです。最近ずっと「ちくわぶ食べたい~」と言っていたので。

Od8 私の好きなもの。

ウィンナー巻き。コメン、おこちゃまで・・。

う~ん、この3品で、結構値段が上がってしまったぞ!

けど、こういう楽しみを入れれば、おでん鍋は一気に華やかになりますぞ!

Od9

そして、忘れちゃいけません、はんぺんです。

コレはそんなに値段は高くない。三角に切って投入。煮込むと膨張してしまうので、仕上げ前の最後に入れて、さっと煮るのがコツです。

Od10

さあ、弱火でことこと煮込んで、お味が滲みこんだら出来上がりですよ!

うーん、旨そう。お汁にもネタの風味が出て、コクのある味わいです。

お味噌汁の具用に買った油揚げも入れました。

Od11 さあ、テーブルに運びましょう。イワタニのガスコンロなんかあると鍋っぽくなりますね。

しかし、ここは80年代のワンルームアパート風にこだわってみましょう!

鍋の下には古新聞を敷いて下さい。コレがあの頃のスタイル。おしゃれな鍋敷きはいけません。う~ん渋い。あの貧乏だったけど、心の中は情熱がたぎっていた若さ溢れる夜が蘇ります。

飲んでる酒が随分高級になりましたが・・。

昨夜は、妻からなかなかお迎え要請の電話が来なくてヤキモキしましたが、深夜12時半に妻より「まだ仕事が終らないから寝ていいよ、タクシーで帰るわ」と電話。さっさと私は寝ましたが、早朝5時に「タクシー会社の電話番号わからないから教えて」と電話が来ました。朦朧としながら教えると5時半ごろタクシーに乗って帰宅。6時半に再び私が職場に送りました。帰ってこなかったほうがいいんじゃない・・?

今夜はギブスが外れる日なので、早めに上がって医者に連れて行きました。おでんは好評でした。明日も休日出勤だそうで、もう妻は休んでおります。

私も明日早起きってことですか・・。休みの朝くらいゆっくり寝ていたいのにね。

奥さん、私、寂しく一人でおでんの残りをつつきながら、ちびりちびりと焼酎を飲んでいますよ。

おでん、やっぱり沢山作りすぎてしまうのですよね。一緒に食べませんか、奥さん?お鍋で持って行きましょうか?

あれ?奥さんは私と一緒にあの頃おでんを食べませんでしたか?ああ、そうでしたか、それは残念です。じゃあ、やっぱり、ねえ?どうです、これから。

きっと、私達二人が青春を謳歌したあの80年代を思い出しますよ。ああ、奥さんと、あの頃に出合って、コタツでおでんしたかったなあ。ワンルームアパートで。

今からでもきっと・・。奥さん。

ああっ、お、奥さんっ!

では、また。

|

« 漫画「聖☆おにいさん」 | トップページ | 秋の山里を走リエール »

コメント

1月下旬にカミサンが入院した時は・・・
木曜日の午後に入院だったので、木、金と適当に夕飯を済ませて、土曜日に見舞いに行った後でスーパーでおでんの材料を買ってきて、夕方から煮込んで・・・
土、日、月、火と4日間おでんを食べ続けました(笑)
大根とジャガイモを大量に入れておいたので、練り物がなくなってきてもまだ食べ続けることが出来たのでした・・・(月曜日に練り物を追加してましたけど・・・)

野菜の皮むきは・・・
ジャガイモは形からしてピーラーのお世話にならないと難しいですが、大根などのかつらむきは比較的簡単ですよ・・・隠し包丁を入れて味が沁みるようにして・・・
あぁおでん食べたいな・・・

投稿: 羽ぴょん | 2008年10月 4日 (土) 00:43

羽ぴょんさん、こんばんはー。

おお、やはりおでんをやりますか!
おでんは男料理の中でも魅力のメニューですよね~。
煮込むほどに味がよくなりますから、続けて食べますね。というかあれもこれもとネタを買うと一人では食べきれない量になる・・。

私も以前は大根を先に煮込んでから作っていました。ええ、皮のまま切って入れてました(笑)かつらむきなんて出来ませんよ~。果物だってむけなくて丸かじりですから!

大根は1本食べきるまで追加して、卵も毎日茹でて追加して1パック茹でたし、練り物はまた買ってきて、わたしも4日間食べたことありますよ・・。

これからの季節、おでんが美味しいですよ~。
我が家は月3回はやると思います!

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年10月 4日 (土) 23:56

我が家も先日、おでん作りました。
おでんの具として、私的にやっぱり外せないのは、奥さん同様、ちくわぶですね。ちくわぶ自体には味はないのですが、おでんのつゆで煮込まれると、たまりません!
本当は、もち巾着も入れたいところですが、ダイエット中のオット(私もしなくては、いけないのだけど…)おもちは今回はやめて、大根、じゃがいも、こんにゃく等を中心に少し甘さを加えただしで煮込みました。電動おやぢさんの青春の味のおでんも食べてみたいですね。
それにしても奥さん、朝の5時までお仕事とは、大変ですね。ご苦労様です。そして、奥さんのサポートなさる電動おやぢさんも、ご苦労様です。

投稿: ecotechツマ | 2008年10月 5日 (日) 10:38

ecotechツマさん、こんばんはー。

おお、おでんを作りましたか~。ツマさんも青春時代を思い出しているのでは?あの甘酸っぱい日々を・・。

やはり、ちくわぶですよね。コレって小麦粉じゃん、とか思わずに、煮込めばとても旨いですよね。

ダイエット中なのですか・・。イや~食欲の秋ですから、じゃんじゃん食ったほうがいいですよ!なーに大丈夫です。運動すれば・・。

うちの奥さん、なんだかわかりませんが時間だけは掛かる仕事をしているようです。それだけ働いた結果をもう少し家計に還元していただけると助かるのですけどね・・。私はもう限界かも~。何か、ご褒美を頂かないと!

明日の夕ご飯は何にしましょうかねえ?

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年10月 5日 (日) 23:36

この記事へのコメントは終了しました。

« 漫画「聖☆おにいさん」 | トップページ | 秋の山里を走リエール »