« 長瀞キャンプツーリング・雨の帰宅編 | トップページ | ロードバイクを洗車する。 »

2008年11月21日 (金)

ボボボッ、ボジョレーッ!ヌ、ヌ~ボ~ンヌ・・。

ボジョレー・ヌーボーが解禁になりましたね。
普段は飲まないくせに・・。今年は解禁日に飲んでみましたよ。
だってほら、この冬から私、ワイン通になりますから。

08b1 ジョルジュ デュブッフ2008年。

舌を噛みそうな名前ですが。
サントリーが輸入しているので広告で露出が多かったと思う。スーパーで山積みになっていました。
2000円くらい。
季節物で空輸品だからか、カジュアルなワインにしてはお値段高めです。縁起物だと思って飲むか・・。

ジョルジュ デュブッフ氏というのはボジョレーを世界に広めた名醸造家だそうです。
派手なラベルが多いですね。これは特にそう。

しかし、仕事帰りに寄ったスーパーでは、昨日から山積みになっていまして、布カバーがかけてあった。空輸といっても結構前から仕入れているんだよなあ・・。問屋の人なんて解禁前からヌーボーを飲んでいるでしょうね・・。

バブルの頃、日本が先進国で一番早く飲めるってことで人気になったのです。
何で鮎釣りみたいに解禁日があるか謎ですが。11月第3木曜日まで、ボージョレーで作られる新酒のワインは売っても飲んでもいけないという決まり。フランスではおとがめがあるのかしら?日本じゃ、きっと解禁日前に飲んでる人いるよね・・。
08b2 バブルの頃は、成田空港で午前0時に飲むのが一番早いとかやっていたそうですが、飛行機がその時間に着くわけでもなく、意味無くない?

日本が先進国で一番早いってのは、日付変更線に近い位置にあるってことですが、この先進国ってのがミソ。

ワインをありがたがって飲む習慣が無い島国がもっと日付変更線の近くにあるはず。

ワインは熟成感がウリだと思うので、新酒をありがたがって飲みブームになるなんて日本ならではの悪乗りかもしれません。

けど、今年のボジョレーヌーボー一番呑みは、日付変更線ギリギリではえ縄漁を操業していた「第7共栄丸」の乗組員さんたちで、チャーター機で運び上空から投下させて日本より早い午前0時に呑んだそうです(ウソ)。

08b3 冬の入り口の、年末に向けてのイベントとして、今夜私はボジョレーヌーボーを楽しむことにします。一人で・・。

このラベルにも書いてあるとおり、ボジョレーは、フレッシュな果実感が特徴です。

うーん、しかしこれを呑んでみましたが、いまひとつ中途半端かな?

以前飲んだいくつかのヌーボーのほうがフレッシュでフルーティーでした。まるでジュースのようなぶどう感があったのですが。

これは、ちょっと本格的な深みを狙ってしまったか。渋みがあって、フルーティーさが隠れてしまったような。味の薄い赤ワインという感じでしょうか。もっとぶどうぶどうした味を期待したのですが、これじゃ普通のワインっぽい。確かに呑みやすいですけどね。赤ワインは私、一人で1本は飲みきれないのに、こいつはもうすぐボトルが空いちゃうよ・・。

08b4 最近はスクリューキャップの気軽な1000円前後のワインばかりなので、コルクを抜くのは久しぶり。

折角のワイン。買ってきたチーズなどでワイン向きのオードブルを作ってみました。

十勝切れてるカマンベールチーズ。珍味コーナーにあったサラミとスモークチーズ。

虚しい皿。なんか、すっごく寂しいオードブルになってしまった・・。
いいんだ、一人で飲んでるんだから。

08b5 いえ、これで終りじゃありませんよ!
な、なんとチーズフォンデュです。

レンジで40秒。バケットがあれば良いのですが、スーパーで売ってなかったので食パンです・・。






08b6 さらには、お惣菜コーナーで、ローストチキンのサラダ、ジャーマンポテトを購入。
ワインバーみたいになってきたぜ~。

一人で飲んでいるのに、贅沢すぎますう!












08b7 さあ、一人ボージョレー・パーティーの始まりさ・・。

切った食パンが、なんか貧相ですが。
いいの!チーズフォンデュっぽいじゃないですか~。







08b8 うーん、ワイングラスが我が家には無い。コップに注げばカジュアル感満点です。そもそもフランスじゃ、がぶ飲みワイン。気どらずに飲むのが正解。

飲みやすいので、くいくい飲めちゃう。
ああ、こんなの女性と飲みたいなあ・・。

今まで飲んでいた芋焼酎は、やはり女性にはうけなかった。美味しいけどね。
ワインのほうが女性にはうけるよね。

フランス人のような発音で、
「今夜このルビー色のワインのように美味しく熟成されたくないんヌ?君というコルクを開けて飲み干してみたいんヌ・・。」
う~ん、だめか?
いや、いける!きっといける!

08b9 ワインバーでおしゃれにワイン飲みたいよ、貴女と。そう貴女ですよ、奥さん!
ああっ!お、奥さん!
いや、違う、この記事はそれじゃない。

まあ、パンにチーズを絡めて、ひとりでまた絡めて、糸引いて絡まりきった夜を過ごしておりますよ。
ボジョレー・ヌーボー、ンヌで・・。

では、また。

|

« 長瀞キャンプツーリング・雨の帰宅編 | トップページ | ロードバイクを洗車する。 »

コメント

じゅるじゅるじゅる…じゅるじゅるじゅる…(おい)。

最近チーズが食べたくて食べたくて仕方ありませんが、スーパーに行くとあまりの高さにめげて購入には至りません(涙)。
妊娠中はむくみやすいので塩分はヤバイんですが、気持ち悪いときに塩分は最高!スッキリ!

最近カマンベールチーズのコマーシャルで「焼きベール、揚げベール、溶けベール♪」という歌があるでしょ?あの揚げベールが食べたくて食べたくて仕方ありませ~ん。

ところで冒頭の舌噛みそうな名前。いいともの某コーナーに出してみたいですね(笑)。

投稿: なごいく | 2008年11月23日 (日) 07:59

なごいくさん、こんばんみー。
ご無沙汰していて、すんま村。
ブログは拝見してますよ~。

なにをじゅるじゅるしてるんですかー!
チーズね・・。
私はもう毎日チーズですよ!
なぜかというと、ワイン通になったからです(笑)。
どーしてかというと「神の雫」というワイン漫画に影響されたから~。
すぐに影響されるからね・・。

その後、つわりのほうはいかがですか?
じゅるじゅるするくらいなんだから、体調も上り調子なんですか~。

チーズって高いですよね。
揚げベールかあ、旨そうですね。居酒屋さんでお洒落系のところで食べた気がします・・。
切れてるプロセスチーズがお値段お手ごろなのでよく食べてますよ~。

うーん、以前職場の妊娠7ヶ月くらいの方が、塩分取りすぎでお医者様に怒られてまして、醤油、ソース、マヨネーズやドレッシングを絶って、何にでもレモン汁をかけていましたよ。
あの酸っぱさがどういうわけかしょっぱさに感じるようで、減塩できるようです。

フランスワインの名前って、もう舌を噛みそうな奴ばかりです。
でも日本語の語尾に「~ンヌ」をつけるとフランス語っぽく聞こえますよね?
ね!

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年11月24日 (月) 01:47

一人ボージョレー・パーティー買い込みすぎですよ。奥さん帰宅後、一緒に楽しまれたのでしょうか?
私は、お酒を飲むと心臓がバクバクして、すぐに眠たくなってしまうので、ほとんどお酒を飲みません。体質的に合わないようで、年に1~2回、特別な日にほんの少し飲む程度。先日、結婚記念日に1年ぶり位に頂き物のスパークリングワインをグラスに1杯飲みました。次に飲むのは、また1年後かな?
電動おやぢさんは、フルーティーなワインがお好みなのでしょうか?私は全くお酒のことは分からないのですが、以前、北海道に住んでいた頃、ニセコへスキーに行った時、いつも寄るお店がありました。『よしのみ商店』というお店です。いっけん『SUNKUS』というコンビニなのですが、ニセコワインを取り扱う店内には試飲コーナーがあり、数種類のワインを試飲できます。そちらで販売している『ニセコ高原ワイン 特選ポートランド』は、甘くてフルーティー。お酒が苦手な私でも美味しく頂けました。一緒にスキーに行く仲間連中は、同じくそちらで販売している『どぶろく?』が、お目当てのようでした。お酒に詳しくないのに長々と失礼しました。

投稿: ecotechツマ | 2008年11月24日 (月) 11:34

ecotechツマさん、こんばんはー。

ウフフ、ボジョレーヌーボーパーティーは一人で完結しましたよ!
ウチの妻も同じくお酒は全く飲めないんですよ。
酒飲むと青くなっちゃうのです。
ツマさんは、心臓がバクバクしちゃうのですかー。
けどそういう方のほうが、徐々に慣れると飲めるようになるとか?

ああ、結婚記念日にご夫婦でスパークリングワインだなんて、羨ましい!
やっぱり仲の良いご夫婦なんですね・・。
ウチは、もう4~5年結婚記念日は忘れていて、ああ、そういえば過ぎちゃったね、とか今頃言うのですよ・・。
結婚指輪もお互いどこかに失くしちゃってるしね。ふっ・・。

ええ、ワインはフルーティーなものが大好きなんです!
おお、ニセコでは、サンクスでワインの試飲が出来るのですか!素晴らしい~。
ニセコのワインは見ますが、まだ飲んだことが無いので飲んでみたいです!
情報ありがとうございます~。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年11月24日 (月) 22:39

追伸:『よしのみ商店 ニセコ』とネットで検索するとお店のHPが出てきました。FAXやメールでも注文できるみたいですよ。あと、訂正ですが、よしのみ商店さんは、ニセコではなく、倶知安町(クッチャンチョウ)にあるようです。すいません。

投稿: ecotechツマ | 2008年11月26日 (水) 09:18

ecotechツマさん、こんばんはー。

情報ありがとうございます!
早速HPをみましたよ~。
これは旨そうですね!
完熟タイプもいけそう。
ラベルも味があって良いですね~。
ぶどうの種類があるのも素晴らしい・・。ニセコと倶知安の飲み比べも出来そう。

欲しいが流石は北海道。
送料で1本買えちゃう~。
地ワインもこれから楽しみたいジャンルですね。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年11月26日 (水) 21:34

この記事へのコメントは終了しました。

« 長瀞キャンプツーリング・雨の帰宅編 | トップページ | ロードバイクを洗車する。 »