« 団子を買って実家まで走る。 | トップページ | ワインをはじめました。 »

2008年11月 4日 (火)

本日のタワー系ラーメン。

奥さん!
毎日忙しい奥さん!

夕食作るのがめんどくさい・・。ご飯炊いておかず作るのは大変だから、おかずがくっついているご飯を作りたい・・。
そんな時ってありますよね?奥さん。
そういう場合は、やっぱりラーメンですよ!

またラーメン?なんて言わないでください。
私ね、先日凄いラーメンをお店で食べたのですよ、奥さん!

09f これなんですけどね・・。
携帯で撮影したので画像は今ひとつですが、
「ふじ麺」っていうんです。

私の住む高崎郊外に出来た「大黒屋本舗沖町店」に行って来ました。
ここは、つけ麺でおなじみ大勝軒の流れを汲むグループ店なのです。

つけ麺が定番ですが、このふじ麺も有名。
コレで普通盛りなんですけどね・・。
「腹がへったらうちに来い!!」って店の表に看板出ているんだもの、盛が良い。

メニューはこちら
なのですが。
つけ麺系は普通盛りも有るのに、このふじ麺は麺の量が200グラムだそうで・・
スパゲティーでも150グラム食べるとお腹いっぱいなのに。
その上に大量のモヤシ&キャベツ&玉ねぎが載っています。
決め手は頂上に載っている茶色の奴。これ、ニンニクの醤油漬けをきざんだものです。
玉ねぎは生っぽかったけど、ニンニクの香りも強烈です。

コレだけの野菜が沈まないわけは、その下に大量の麺がぎっしりあるわけで、これが、うどんかと思うような極太麺で、しかも茶色です。硬めの茹で具合で食べ応えあり。
でも普通盛のつけ麺と同じ700円なら、こっちを頼みますよね・・。

スープは、あっさりとこってりが選べます。
私はこってり系が好きなので「じゃあ、こってりで」と注文すると周囲の客がこちらを向きます・・。え?やばい?
そう、このふじ麺は、魚系スープに大量の豚の背脂を投入するので最初から凄くこってりしているのです。こってり好きにはたまりませんが、あっさり好きは玉砕が待っています。
こってりしてこの量です、奥さん。
しかも店の壁に物凄くそそり立っているふじ麺の写真が。うわ?量多すぎ、コレは食べきれないかも、と青くなりました。しかしそれは大盛りの、トッピングの野菜タワー(笑)100円にチャーシューを増量した姿。
画像の、出てきたふじ麺を見て、これなら完食できそうとホッとします。

食します。
あー、もやしが、多くて麺にたどり着けません・・。
兎に角、野菜をまず食べなくては。しかし、この野菜に味が付いていない・・。
テーブルにふじ麺のタレなるものが置いてあって、それをかけて味をつけながら食べる。
言えば別皿がもらえて、一旦野菜を移してから食べられるとの噂ですが。
何とか半分野菜を食べましたが、あのニンニクが口に入ると凄くニンニッキーです。

おお、スープはこってりして、コクがあります。
麺も歯ごたえがある。
ニンニクと玉ねぎが終盤スープと溶け合って、香りと甘みのある味に変貌します。
ですから途中で食べ飽きません。麺も太いので、ひとすすりで大量に食べるので意外と速く食べられました。チャーシューも炙ってあって肉厚で美味しいです。
最後スープに大量に浮かぶものが・・。揚げ玉?いえ背脂です。凄く最後はこってりします。まさに豪快ラーメン。ごちそう様でした。完食しましたよ、奥さん!
翌日は一日口の中がニンニッキーでした。

このラーメンが食べられる場所は、こちらの地図をご覧ください。

さて、奥さん前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。
このふじ麺を自宅で作ろうと。
材料が無いので同じには出来ませんが。
こういう野菜がそそり立っているラーメンを勝手に「タワー系ラーメン」と命名。
高崎の街中に「東竜」というラーメン屋さんがあり、そこの「サッポロ」というミソラーメンが以前、このように野菜がそそり立っているラーメンだったのです。高校生の自分はそれを食べて感動。以来タワー系ラーメンには愛着があります。しかし「サッポロ」の野菜の量は年々減ってしまいました・・。ですから今回久しぶりのタワー系ラーメンだったのです。

ならば、タワー系ラーメンの作り方。

09f2 生ラーメンはいつものやつ。
本当はふと麺が良いのですが売っていなかった。









09f3 野菜炒めを大量に作ります。
もやしを2袋投入しました。1袋19円ですけどね。キャベツと玉ねぎと炒めます。

けど奥さん。こちらは味をちゃんとつけましょう。あまりしょっぱくすると最後スープが濃くなりますので薄味に。
軽く塩コショウ。決め手はやはり「中華あじ」ですね、奥さん!だしの風味はしっかりつけますよ。


09f4 麺をゆでます。
仕上げの野菜の盛り付けに時間が掛かりそうなので、硬めにゆでます。1分くらいです。

その間、ヤカンに沸騰させておいたお湯を、スープと刻んだネギを入れたどんぶりに適量注ぎます。後でコショウをかけられるかわからないので、先にどんぶり内に一振りします。



麺の湯をよく切ってどんぶりにいれ、野菜をタワー状に盛り付けます。お玉が良いです。
あ、しまった、奥さん!チャーシューを買い忘れましたよ・・。諦めます。代わりにギョニソを入れてもねえ・・。煮卵を買ってきたので入れます。

09f5 完成!

うーん、今ひとつタワーが高くないなあ・・。やはりもやしは3袋だったか・・。
いや、これでも凄い量ですから。

あっちのふじ麺はどんぶりがもう少し小さかったかな。
やはり大量の麺が土台になっていたのでしょう。





09f6 おお、この角度から見るとそそり立っていませんか?奥さん!

これならば、本家ふじ麺に匹敵するタワー系ラーメンなのでは?
ちょっと細身で迫力不足ですが・・。
いえ、サイズじゃないんですよ、奥さん!そんなこと奥さんならもうお分かりですよね?
勢いですよ。そそり立つ勢いが大切なんです!

さあ、食べましょう!
うま!
野菜にも味が付いて、スープに野菜の甘みが出て旨いですよ!

ああ・・、けど野菜がすぐにスープに沈んでしまった・・。なかなか麺が出てこないあの感覚は味わえなかった。ふにゃふにゃっと・・。

いえ!奥さん!大丈夫、ちゃんとそそり立っていますから!
まだまだタワーですよ、奥さん!
一緒にタワー系ラーメンをすすりたいです!
え?もうそんなの無理?お腹いっぱいで?
何てこと言うんですか?!大丈夫ですよ。
これね、ニンニクを入れると本家に似て来るんです。生ニンニクパワーですよ。
生ニンニクで、そそり立つんです!
さあ、タワーをどうぞっ!

ああっ!お、奥さんっ!!

では、また。

|

« 団子を買って実家まで走る。 | トップページ | ワインをはじめました。 »

コメント

一度行きましたが、多分二度と行かないと思います。電動おやぢさんがつくったラーメンのほうが美味しそうですよ。マヂで。
九州出身なんで博多長浜ラーメンが好きなんです。それにしても、関東にやってくる全国各地の『旨いもん』はなんで、あんなに味が変わってしまうのでしょうか?長崎ちゃんぽんなんて、一番マシなのはリンガーハットですよ。ラーメンに至っては、基本的に間違ったまま出されていて、怒りがこみ上げてくる事もあります。…と思ったら○○風と看板に書いてあった(爆)なんていうオチです。お好み焼、うどん…あげたらキリがありません。まあ、その場その場で食べれば済む話なんですけどネ…。
とんこつラーメンで、オススメなのは北高崎駅のスポーツDEPO近くの『まんだら屋』です。シンプルで美味いと思います。でも、駐車場が無いから自転車でどうぞ!

投稿: ecotech | 2008年11月 5日 (水) 17:24

ecotechさん、こんばんは~。
お、行かれたことがありましたか!
この店は、癖があるのは確かです。

基本的には魚ベースの醤油のようです。池袋大勝軒のつけ麺と、角ふじのふじ麺(これは二郎という店のコピーのようですが)の両方を扱っている群馬ならではの欲張りです。グループなのかコピーなのかはわかりませんが、元は関東の味のようです。

ふじ麺は、賛否両論あるようですが、お腹を空かせて量が命なラーメン好きにはうけている感じです。沖町店に行かれましたか?小鳥店は、ちょっと?な評価のようです。味は違いますが、背脂の感じで信濃町のホープ軒を思い出しました。
もやしに味がないことと、ニンニクが胸焼けするのが欠点です。腹が減っているひとには良いかもしれませんが・・。あの太麺に抵抗があったのでは?

本場の長崎ちゃんぽんは食べたことはないのですが、リンガーハットは好きです。
博多長浜ラーメン、前の会社で福岡に出張した時、接待してもらった大きな川の側のバーで、近くの屋台から出前してもらって食べましたが、感動する旨さでしたね!

関東の食べ物はまさに○○風ですね。アレンジしてあるようです。スズランの「全国旨いもの会」に行ったほうが良いかもしれません(笑)。

博多ラーメン、とんこつでしたら、高崎だと「だるま大使」に行かれましたか?なんだか東京から食べに来る人がいるくらいの人気だとか。あの日も帰りに通ったら行列が出来ていました。私はちょっと濃厚すぎるかなと思いましたが?
それと、問屋町の「ばりきや」はどうでしょうか?ここは博多一風堂さんの関係のようです。店としては元気が良いです。具も本場の雰囲気だと思うのですが。最初ニンニクを機械で潰すのがわからなくて生のままかじって胃がヤラレました・・。
本物の博多ラーメンを食べ慣れた
ecotechさんの評価を是非お願いします~。高崎とんこつの実力はいかに?

高崎で昔から有名なラーメンは、本文中にありました街中の「東竜」です。ここの肉味噌ラーメンは有名です。30年前に個性的なラーメンは高崎でコレくらいでした。ラーメンに回鍋肉が載っているのですが・・。当時にしてはとても辛口でいけてました。今は普通っぽいですが・・。
お奨めの「まんだら屋」行ってみたいです。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年11月 5日 (水) 21:09

会社のそばに「ビックラーメン」という店がありまして・・・
そこの”男性専科”は麺玉2つに野菜が1300g入ってます、流石にそれは食べられそうになかったので、店の名前になっている”ビックラーメン”を食べました。
麺玉は1玉ですが、それでも野菜が850g入ってまして、どんぶりの上に野菜が出ているので見た目は似ております、上の野菜に味が付いていないところもそっくりです(笑)

食べ終わってすぐは満腹で気持ち悪いくらいでしたが、野菜が主だったので1時間も経つと普通に戻りました・・・
加齢のせいか今は無理だと思いますが、挑戦してみたい気もあります。

家でインスタントラーメンを作る時はモヤシ1袋入れるのは基本です(笑)
2袋は贅沢なのでやれません・・・

投稿: 羽ぴょん | 2008年11月 5日 (水) 21:27

羽ぴょんさん、こんばんはー。

ビックラーメン!店の名前からしてそれですか!
男性専科にはウケました(笑)。
素晴らしいセンスのネーミングですー。
野菜が1300グラム!1キロを越える野菜っていったい・・。
さらに麺2玉とは、凄いです。麺が出てくるのにどれだけ時間が掛かるのか・・。
ふじ麺は、麺200グラムですが、どんどん大盛りに出来て、最終は麺2キロまで出来るとの噂です。無理ですよね、それを食べるのは・・。

おお、店名になっているメニューがあるとは。たぶん見た目は同じ感じでしょう。野菜を食べないと麺が出てこない感じです。
野菜に味をつけると、最後しょっぱくなっちゃうのでしょうね!せめて野菜をスープに浸して食べたいです(笑)。
しかし野菜850グラムって凄いです。
それを食べちゃったのですか!
今でも時間をかければきっと完食できるんじゃないですか~?

やっぱりご家庭でもラーメンにはもやし1袋ですか!
私も一人暮らしの時から、もやしを残してもその後使わないので買えば1袋投入でした。その癖で今でももやしは1袋で1杯・・。
2袋はさすがにボリュームがありますが、店で食べた奴のもやしは3袋分はありましたよ・・。


投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2008年11月 5日 (水) 22:30

この記事へのコメントは終了しました。

« 団子を買って実家まで走る。 | トップページ | ワインをはじめました。 »