« ブロンプトンで信越線輪行・横川釜めしポタ。 | トップページ | シビれた。 »

2009年3月23日 (月)

福山っぽいの・・。

久しぶりに理容室へ髪を切りに行きました。
いつものお店。ここの店長さんとの気さくな会話はこのカテゴリーに過去書きましたが、やはりお楽しみはアシスタントのギャル。既に若い女性との接点は全く失われている私にとって、ここでの、彼女から受ける積極的な私に対するボディータッチ(髭剃り&肩マッサージ)、そして私からのセクハラすれすれの小意気な会話が、人生での最大の喜びとなっているのです。

「こんにちっはー。おひさしぶりです~」
「ああ、電動おやぢさん、いらっしゃいませ!4ヶ月ぶりのご来店ありがとうございます!」
「もうそんなに経ったのね・・。あれ、アシスタントギャルさんは?今日はいないの?」
「ええ、すみません、女性はみんな社内研修でして。けど、男性スタッフが女性に成りすまして接客いたしますから・・」
「いいや、帰るわ・・」
「ああー!待って下さい、髪の毛切りにいらしたんでしょう~?まあ、お座りください。今日はどんな髪形にいたしますか~?」

「福山っぽく・・・」
「へ?」
福山雅治っぽくしてください・・。」

「はあ・・。どうしたんですか?」
「いや、ちょっとモテ度を上げたくてね。今までは、ちょい悪おやじを目指したんだけどね・・。」
「ああ、ちょい悪おやじはひげを生やさないとねえ。で、なんで福山さんで」
「ええ、やはり中年になっても若者っぽいほうがうけるんじゃないかと。ターゲットの20代おやぢ大好きギャルとか、30代の訳ありの人妻とか、40代のすっかり子供が仕上がって冒険したい人妻にモテたいんだよね。ならば福山系かなと。」
「また手広いですねえ。電動おやぢさんの髪質って素直すぎるんですよ。真っ直ぐで癖が無いから、どうしてもボリューム感の無い、普通の横分けになってしまうんです。どうですか、この際パーマでもかけて、クシャッとした感じで仕上げませんか?髪形なんてセットで何とかなりますけど、パーマかけるとセットが楽ですよ。」
「うーん、若い頃パーマかけて、完全におばさん化したことがあるんだよねえ。パーマなら朝起きたらもうバッチリそのまま髪形が決まっているわけ?」
「いや・・・、むしろ寝癖でもっと酷いことに・・。」
「それならカットでいいや。上手にセットして福山っぽくしてください。」

実はこの時、店内で誰も福山雅治がどんな髪形をしているのか知らなかったのでした。
その結果、どうなったのかというと・・。

「電動おやぢさん、起きてください。セットできましたよ。」
「え?これ?これって福山っぽいの?なんか、頭のてっぺんにコブが出来ているんですけど?」
「これが福山っぽいのですよ、かな?ねえ?福山だよねえ?」「ええ、福山っすよ、それっぽいっす。」
店のほかのスタッフも福山だと言うので、これが福山なのでしょう!
「そっかー、これが福山ヘアなのかー。どう?いい?よーし、福山!」
「ありがとうございます、じゃあ次回はパーマもお願いしまっす!」「そうっすよ、パーマで毎日が福山っすよ!」
「おおー、じゃあ、次回はパーマやるからねー。ありがとーう!」
「またよろしく願いしまっす!」



で、問題の髪形は・・。

これです。

01aa1













福山?はともかく、お?いいんじゃない?これって若者っぽくない?
いけるんじゃない?
人妻にモテモテなんじゃない!?


けど、2時間後には・・。


こうなりましたね。

01aa2













いつもの横分けね。

やっぱ、パーマか・・。

では、また。

|

« ブロンプトンで信越線輪行・横川釜めしポタ。 | トップページ | シビれた。 »

コメント

自分がいつも行っている散髪屋さんでは『ここで写真と同じ髪型にセットすることはできるけど、毎日同じ髪型になるようにしろと言われても無理』と言っていました。同じ長さや同じ巻き具合にはできるけど、毎日同じようにセットするのは各個人に任せるしかない、という話でした。自分は、ほぼ2ヶ月ごとに行きますけど、ボサボサ(天パー)→ほぼボウズ→ボサボサ(天パー)→ほぼボウズを繰り返しています。ボウズならしばらくの間、モデルと同じようなスタイルを維持できるような気がします。
女性スタッフ不在で残念でしたね。

投稿: ecotech | 2009年3月24日 (火) 09:25

ecotechさん、こんばんはー。

ええ、髪形は最後はセットで決まるようですね。いつもびしっと店で決めてもらうけど、その通り自分でセットできたことはありませんねえ。朝は忙しいんですから!
まあ、ありのままがいいんですよね。
ボウズも夏場なんて気持ちいいですよね。中学生の時は坊主だったし。

ボウズカットなら、バリカン買えば奥様にやってもらえるんじゃないですか?!

床屋さんは、ギャルとの会話が私の場合、全てです。

WBC日本代表、やりましたね!

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2009年3月24日 (火) 23:30

ああっ、一番楽しみな床屋編が・・・(´Д⊂ヽ
また、来月も床屋行って下さい。

投稿: おにやま | 2009年3月25日 (水) 12:27

おにやまさん、こんばんはー。

いや~、床屋編にファンの方がいらっしゃったとは、おにやまさんもマニアックなお方ですね(笑)。
私も実はこのシリーズ好きなんですよ~。これ実話なんですよ。店内はかなり怪しい雰囲気になります。

もっとこのシリーズを書きたいのですが、私そもそも床屋さんが嫌い。4ヶ月に一度が限界です・・。
次回こそはギャルに体を触ってもらえることを願っておりますので、応援よろしくお願いいたします~。

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2009年3月25日 (水) 23:23

この記事へのコメントは終了しました。

« ブロンプトンで信越線輪行・横川釜めしポタ。 | トップページ | シビれた。 »