« モンベルの09カタログが届く。新商品は? | トップページ | BROMPTONにBROOKSを装着。 »

2009年3月13日 (金)

自転車ラベルの安旨チリワイン・コノスル

これを飲んでチリのワインは安いのに旨いなあと実感しました。コノスル。中途半端な1000円台のフランス物を飲むよりお奨めかもしれません。

01ac1 ラベルの自転車が可愛い。働く農夫さんたちが畑へ乗っていく自転車を描いたそうです。自転車乗りの皆さんも是非、プレゼントにも喜ばれそう。

栽培するブドウの種類が非常に豊富、世界で栽培されるメジャーな品種の殆んどを網羅しています。ブドウごとの飲み比べが可能なのです。そして、仕込みのやり方でシリーズがいくつか分かれています。

今回まとめ買いをしましたので、何日か続けて飲んだのをまとめてレポートします。

まずは最もお求め易い価格のヴァラエタルシリーズ。品種の個性を味わうのに最適。とにかく安い!ラベルに書かれた品種を85%以上使用。残りはなんだかわからないけど・・。

01ac2 「コノスル・ピノ・ノアール」
税込み698円!おそらく世界で最も安い部類のピノ・ノワールでは?スクリューキャップ、ブルゴーニュボトルになっているのが嬉しい。

ピノにしてはやや濃い目の色。透明感が無いですな。香りはあまり立たないけど、かすかなイチゴ。
飲みます。
「薄いけど、ジャムっぽい味。甘い、苦い、やや酸っぱいけど強烈な酸味じゃない。

ブルゴーニュとはかなり違う感じですが、ピノの片鱗を感じます。結構口当たりは柔らかい。う~ん、奥行きは無い感じ。」

けどこの甘酸っぱさと、かすかなイチゴの香りは紛れも無くピノノアール。後味はちょっと苦い・・。食事には結構あいますね。

 

30分後、香り、イチゴの香りが結構出てきた。まさにピノノアールです。

01ac3

程よい酸味と甘み。余韻に苦味とアルコール感が目立つのが残念ですが、この値段なら納得。もう少し寝かせば苦味がまろやかになるのか?

スーパーで売っている1000円前後のワインと比べればかなり良いワインでしょう。

飲みやすいピノ。82点

「コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン」 税込み698円。

かなり濃い色で、インクのよう。ちゃんとボルドーボトルが憎い。スクリューキャップ。香りは黒果実系で軽め。甘い香りです。

01ac4飲みます。「お、華やかな香りです。う~ん、酸味は結構あります。果実味は豊富。うん、これは美味しい。ちょっと酸っぱいけど。非常に華やか、チェリーだ。チェリーのコンポートみたいな感じ。面白い風味。余韻は短いが、華やかさを感じます。」

渋味はそれ程でもないけど、やや酸っぱすぎるかなあ。普段気軽に飲めるように、もう少し酸味を抑えてまろやかさが欲しい。食事と合わせるといいかな?安い。この値段なら良い。 83点。

 

「コノスル・メルロー」税込み698円。

あー。もう飲み疲れた(笑)。

かなり濃い目の赤紫色。香りはあまり感じないかな。

01ac7飲みます「華やかな香りとコクが特徴。ちょっと渋いかな?タンニンが多くて酸味もある。ボディーは重めに感じますので、しっかり飲みたい日にむいているか。2日目、ちょっと甘みが出て飲みやすくなります。3日目、かなり甘くなる。余韻は少ないけど滑らかなタンニンとプラムの香りが楽しい。」

普段ワインを飲まない方にはちょっと重いので、軽く冷して2日目からが飲みやすいです。81点。

 

「コノスル・シラー」税込み698円。

もう飲み飽きたよ・・・(笑)。

01ac8甘い口当たりと軽い飲み口。スパイスとフルーティな余韻。黒果実系の味わいが楽しめます。結構酸味があるけど割と呑みやすいですね。ただ、シラーとしての個性は乏しいかな?80点。

濃い目なのはもういいや・・。やっぱりピノ・ノワールが飲み疲れなくていい。

なので、ピノの別シリーズを2本飲みます。まずはオーガニックシリーズ。有機栽培物です。

「ピノ・ノワール・コンバージョン」 税込み1029円。税抜き980円で100%生粋のピノ・ノワールが飲めちゃう。コルクキャップですが、先端に赤い蝋封らしきものが乗っかっている。キャップシールは環境に良くないと天然素材を使う。

有機栽培、オーガニック畑にただいま転換中。なのでコンバージョン。

TV版「神の雫」にも登場。確かワインバーのモノポールのカウンターに並べられたピノの一本。お、ピノの香りだ~。甘酸っぱい赤果実の香り。

01ac5飲んでみます。「イチゴ。まず口に甘さが拡がって、酸味が追いかける。甘酸っぱさ。割と濃い目のピノ。ちょっと酸味がまだ強いなあ。安いヴァラエタルシリーズよりもやや複雑味。オーガニックの効果は良くわからないけど・・。グイグイ飲めちゃう。これで1000円。デイリーワインにお奨めです。

30分後、イチゴの香り。口当たりは柔らかく、どんどん甘くなる。ジャム系か。酸味が引き締めて、飲み口は爽やか。」

ピノを飲みなれていない人には酸っぱさだけが強調されそうだけど、慣れれば甘みを感じるはず。なんとも爽やか。ブルゴーニュとは違うけど、ピノ好きならデイリーワインにいけそう。ポイント85点。

次のピノは、樽熟成されたちょっとプレミアムバージョン。

01ac6

「ピノ・ノワール・リゼルバ」 税込み1047円。

畑の中でも選んだ手摘みのピノノワール100%を仏産オーク樽で熟成させたワインです。けど値段は安い。

香りはブルゴーニュに近い香り。イチゴ。色は綺麗なルビーだが、ピノにしては濃い色。

飲む。「これは可愛い控えめな甘酸っぱさ。甘い口当たり、無いかのような滑らかなタンニン、切ないような酸味。好バランス。かすかな苦味。余韻は短いが樽香が残る。爽やかさを感じます。旨い。

エレガンスさ、奥行きはそんなに無いけど、わかりやすいピノ。飲みやすい。

30分後。香りはまさしくブルゴーニュのそれとなる。甘みがどんどん出てきて樽の香りと苦味が交じり合う。しっかりとしたピノ。」

これはブルゴーニュ・ルージュの代わりになるかも?ブルゴーニュ好きにお奨めでは?まさに安旨ワイン。げ、1本空きそう。クイクイ飲めちゃう旨さ。コルクをぬいて1時間頃がお奨め。良く出来たピノ・ノワール。86点。

コノスル、安くて普段呑みに旨いですよ。ブドウの個性が楽しめていろいろ飲み比べたり、デイリーワインにお奨めです。自転車ラベルが可愛いです。

では、また。

|

« モンベルの09カタログが届く。新商品は? | トップページ | BROMPTONにBROOKSを装着。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。