« ブロンプトンでわたらせ輪行その2・花見(?)編 | トップページ | 佐渡だよ、そろそろやらにゃ・・。脱力で。 »

2009年4月18日 (土)

新型VWポロはどう?

3月3日、ジュネーブモーターショーで発表された、私の愛車ポロの新型。
6月にはドイツで発売開始、今年中には日本でも発売するとか。
ローンが終わらないうちに私のポロは旧型になるのね。シクシク・・。

これ。
Ap1

















おお!

シャープになりましたね。現行は丸っこさがあったのに、こいつは鋭いです。
顔つきは新型ゴルフと似ていて、シロッコとも共通イメージのVWの新しい顔。
ちょっと平凡かなあ?80年代のやたら角張った頃の日本車みたいな顔・・。
大きさは、全長全幅ともに3センチ程大きくなったけど、ギリギリコンパクトか?
全高は1センチくらい下がって、スポーティーになったかな。

横から見ると。
Ap2















うっ!

いいじゃん・・。
かっこいいじゃない?6ライトウィンドウはポロのイメージなんだね。
スポーツハッチっぽくなった。でかいホイールのせいか?
40扁平の17インチかな?こんなの履くと後々大変なんですけど・・。
けど、こういう車は普通にあるよねえ。どんどん日本車っぽくなるよなあ。

けどポロが国産車と違うのは、プレミアムコンパクト、というポジション。
日本車がコンパクトカーに安さ、軽快さを求めているのに、ポロは高品質、重厚さを追求している。それが一般に必要かどうかはわからないけど。
私のように99%一人で乗るので大きな車は空気を運ぶだけなのでいらない、けど上級車並の質感や走りの落ち着きが欲しい、という人には必要とされるのかもしれません。
国産コンパクトも良くなっているけど、ドアの開閉の感覚や、ハンドルの真ん中のしっかり感、走りのどっしり感はポロの優れたところだと思うのです。
高剛性ボディ、充実した安全装備の標準化は、一般的なコンパクトカーを越えている部分です。

後ろから見ると。
Ap3



















う~ん。

リアウィンドウの感じが現行型に一番似ている部分。

エンジンは1・2リットルの60PSと70PS。欧州じゃあこのエンジンのクラスなんでしょう。5速MTらしいので日本には来ないかな。
1・4リットルは85PSと現行より5PSアップ。けど、同じエンジンなんだろうなあ・・。しかし、7速DSGになった!
目玉は1・2リットルのTSIね。ターボで105PS。最近VWお得意の小排気量ターボで、低燃費でハイパワーという奴。踏んだら低燃費じゃないだろうに・・。6速MTか7速DSG。
欧州で人気な1・6リットルのディーゼルターボも充実。
日本でも新しい世代のディーゼルエンジンが認められても良いと思うのですが?

国内に入ってくるのは、最初は1・4のDSGかなあ?もったいぶって遅れて1・2TSIのDSGかな。GTIも期待しちゃうんだけど。
新型ゴルフが値上がりしたから、ポロも210~240万円台にアップかなあ?

私が買うなら、1・2TSIかな、お金があったら。1・2のベースモデル5速MTが160万円くらいなら考えられるんだけど・・。昔はポロにもゴルフにも、国内でそのグレードあったんだけどね。今じゃ需要がないですから・・。

私がポロを選ぶ理由は、ズバリ0・9%ローン!それをやる頃に考えます。今のポロもそれで買ったし。DUOがそれをやるのは私のローンが終って2年後くらいか?外国車を選ぶ理由はもはやローンの低金利(笑)。

ところで、今日新型ゴルフが発売になったようで、DUOからDMが来ていました。

これね。
Ap4













あ~。

コレもシャープになりましたね。
相当品質は良いらしい・・。大きさも巨大化はここで止めたみたい。
TSI1・4リットルの直噴ターボのみ。シングルチャージャーの122PSと、ターボ&スーパーチャージャーの160PSの2種類。7速DSG。
価格は275万と315万・・。
いくらハイパワーとはいえ、1400ccの車にこの値段を払うのだろうか・・?

確かゴルフⅣの時か、デビュー時は1・8の5バルブDOHCという最新エンジンが載っていたのに、何故2リットルじゃないんだと不人気で1年後旧型の2・0のOHCエンジンに載せ換えて売ったという事があったような。
この値段のクラスだと日本人はやはり大排気量を求めてしまうのでは?

「あなたのクルマへの価値観をリセットする」というコピーで売り出しましたが、本当にリセットしないと売れないと思う・・。
価値観は既にハイブリッドに行ってるし・・。
インサイトの1・3リットルよりプリウスの1・8リットル対決、値段がそれ程違わなければやはり選ぶのは?
新型ゴルフは後に2・0FSIが追加されたりして。
1・4リットルの燃費で2・0リットルのパワー、1・4リットルの本体価格なら納得するのに・・。

今週スタッドレスタイヤを履き替えにDUOに行こうと思ったけど、混んでいそうなので止めました。来週行ってゴルフを見てこようっと。

ぽってり路線からシャープ路線への変更。新型ポロのスッキリ感は魅力です。
けど、次に買うのは、ハイブリッドか軽自動車になりそうです・・。

では、また。

|

« ブロンプトンでわたらせ輪行その2・花見(?)編 | トップページ | 佐渡だよ、そろそろやらにゃ・・。脱力で。 »

コメント

仲間内でのVW率って実は高いんですよね~
気になりつつ、古いレガシイも愛着というより無頓着に使えるところが気に入っていたりして・・・

でも・・・実はルノーのカングーが非常に気になる今日この頃です(笑)

投稿: 羽ぴょん | 2009年4月19日 (日) 02:14

はじめまして
シトロC4・1.6とブロユーザーのTony(http://blogs.yahoo.co.jp/tokyoc4)です。
いつも楽しく拝見しております。
5台のブロの輪行記も楽しそうでしたね。

さて、欧州のハッチバック市場と日本のその市場では全く価値観が異なっているようで、Cセグメントは小型車の一番下に見られているのではないでしょうか?つまり、女性が乗るもの、初心者が初めて購入するもの、セカンドカーに云々。
決め付けが多い日本の悪いところがいっぱいあります。
このクラスでは国産ではいくら頑張っても輸入車にはかないません。歴史が違うのですから。
いろいろ言いたいことがありますが長コメとなりますのでこの辺で。


このクラスではゴルフ7DSGに、かなうクルマはないでしょう。あとは趣味性の問題でしょう。ポロも初代ゴルフのコンセプトを見事に継承していますね。

投稿: Tony | 2009年4月19日 (日) 12:01

羽ぴょんさん、こんばんはー。
おお、VWが人気ですか~。
VWはクルマ好きを長くやっておられると行き着く先のような気もします。
真面目でちょっとセンスのよさを身近に置いておけるみたいな。道具としての理詰めの結晶のような、こだわってるのにさり気ないような、使いこなしガイのある奴でしょうか。

レガシイも流石は飛行機を作っているメーカーです。耐久性ありますね~。尖っていた他のメーカーが骨抜きになっていく中で、スバルは頑張って硬派ですよね。水平対抗エンジンは不滅ですよ!

カングー、私も考えました。あれ道具としてなかなか良いです。おしゃれです。
花屋さんがあれ乗っていれば思わず花束欲しくなります。
日産で扱っているから気軽に、どうです?一台。


Tonyさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

早速Tonyさんのブログを拝見しました。
C4良いですね~。ポロ購入時に検討した一台です。私が気に入ったのは当時、グラストップのがあった気がします。クラッチレスのセミオートマも気になっていたんですね。けど、この辺りでちゃんとした店が扱っていなくて諦めました。
都会の風景にマッチしてますね。CMに使えそうな綺麗な画像です。
やはり外国車は都会がいいですねえ~。うちの田舎だと映えないですよ・・。

やはりコンパクトカーに対する価値観の違いですかね~。
パッソでも良かったのですが、やはり乗り込むと、う~ん、コストか・・・、という感じで。フィットのドアを閉めたときに、この違いはもう考え方の違いなんだろうなと思いました。
もうしばらく、ガタが出るまでポロは乗ってみようと思います。

ゴルフ、品質は凄く高いようですね。日本車だとこのクラスにあそこまではしないのでしょう。VWのプライドでしょうか。その分値段に反映されて・・。
7速DSGは気になりますね。コレがポロに載るとは・・。6速ATが載った時には、ポロは一味違うと思いましたが、また先に行ってしまいそうです。

ポロのサイズ、コンパクトはこうでなきゃと思いますね。初代ゴルフ、ゴルフⅡに憧れた世代ですから、やはりポロのパッケージには惚れてしまう。
後席は狭いですけどね(笑)。

今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: 管理人(電動おやぢ) | 2009年4月19日 (日) 23:13

この記事へのコメントは終了しました。

« ブロンプトンでわたらせ輪行その2・花見(?)編 | トップページ | 佐渡だよ、そろそろやらにゃ・・。脱力で。 »