パソコン・インターネット

2009年5月 7日 (木)

パソコンの暑さ対策・冷却ファンのお掃除。

うちのパソコンは暑さに弱いよ・・。
まだ5月だというのに、今年は既にオーバーヒート気味です。

9p1 ソニーのVAIOのディスクトップ。ペンティアム4の当時としてかなりの高速系。
XPが出た頃の奴だから、もう8年目かなあ。よく壊れないものです。

ただ、ここ数年なのですが、外気温が高くなると不調になります。

ユーチューブとか、リアルプレーヤーの動画を連続再生していると、もうだめ。動画が盛り上がったころになると・・・。CPUと電源周りの冷却ファンが猛然と唸りを上げて高速回転!一気に処理スピードが落ちて、昔のPCみたいにコマ送りで動画を見ることに・・。

ペンティアム4は発熱量が多いのかなあ?
あんまり発熱するとCPU君、自分が溶けちゃいそうになるので、クロック周波数を自分で落として冷ます、っていう機能が発動されてるわけですよね?

例年は真夏になると頻発しますが、今年はもうこれがやってきた。年々暑さに弱くなってるよ。

去年はUSB扇風機を外気吸入口に押し当てて強制冷却したのだけど、今年になって扇風機が速く回らなくなってしまった・・。
仕方ない、GWの休日に、一昨年やったような内部のお掃除をしました。

まずは、パソコンの電源を落とし、十分内部を冷ます。熱いですからね。
繋がってるコード類、電源コードを全て抜く。

9p2 取説の、メモリ増設、なんて項目を見るとケースの開け方が書いてあります。
このVAIOは、ケース背面上部の1個のビスで固定されていた。そのビスを取って、ハンドルを持って引き抜く。









9p3 ケースから、ずずず、と本体を引っ張り出します。













9p4 ゴトン・・・。

あれ?なんか中で、転がるような音がしたよ?
何?ん!
なんじゃあ、基盤の中に、なんか大きなものが転がってるう!







9p5 あああ・・・。
何かを冷却させるヒートシンクのブロックのようですね。

コリャやばいよ・・。
回路に接触してショートしたり部品を破壊したらどうしよう。

手前のメモリが邪魔だけど、指を突っ込んで取り出しました。

何らかのチップを冷却するヒートシンクです。
これが取れてから、暑さに弱くなったのかも・・。

接続するための部品も取れているので、これはもう諦める。
CPUクーラーの冷却効率を上げるのを優先。
ここからは、お食事中の方、アレルギー体質の方、潔癖症の方はご覧ならないほうが良いです。

9p6 CPUの真上に、ヒートシンクと冷却ファンが一体化されたCPUクーラー。

ひいい、中は真っ白。ヒートシンクのフィンが、埃でみんな詰まっています。

これじゃあ空気が通らないもの、冷えないよな。






9p7 このファンは以前取ろうとして取れなかった。
なのでファンの間から、精密ドライバーや耳かきを突っ込んで埃をかき出す。

おお、取れる取れる。
妻が気に入っていた耳かきなので、妻が見たら卒倒するだろうなあ。

かなり取れました。
下からヒートシンクのフィンが現れましたよ。
上だけじゃなく、横側もフィンがあるので掃除します。これで空気がサイドに抜けるわけ。



9p8 作業中に発見したのは、この基盤はなんとメードイン・ジャパンです!
今時日本製のパソコンだなんて、貴重ですか?

ケースの内側にも埃がビッチリ溜まっていて、吸入口をふさいでいたので除去。

これで完了。
ケースの内部に本体を納めます。


さあ、どうだ!
ユーチューブの動画を連続で見る・・。
おお、大丈夫。グオーンとファンが高速回転を始めませんよ。コマ送り動画にもなりません。
効果がありましたよ~。
快適にユーチューブを徘徊できました。
やっぱり冷却ファンまわりの掃除は夏前にはやりましょう。

9p9 この部品はどうするかなあ・・・
やっぱくっついていないとヤバいんだろうなあ?

ファンも昔より高速で回ってうるさいし、
ハードディスクもそろそろ寿命だろうし、買い替えが近いのかな。

ノートパソコンの安い奴買っちゃおうかなあ。ボーナス払いで。

けど、ボーナス減るらしいです・・。

では、また。

| | コメント (4)

2009年4月10日 (金)

購入した携帯SH-04Aを使う。電話&メール編。

先日購入しましたドコモの携帯電話、SH-04Aのレビューです。
まだ数回使ったくらいで使いこなしていませんが、何とか電話とメールは出来るようになったので、今のところわかる範囲での感想です。

Dc1 これがSH-04Aです。板チョコじゃないよ。色はオール黒。

この状態で電話しますが、真っ黒ですねえ。
従来の電話と違うのは、液晶画面のタッチパネル上で操作するので、電話のプッシュボタンがありません。
電話の形をしていないので、違和感ありますねえ。



Dc2 購入した時に店からついてきたものたち。
こんなに読めないよ。凄い量。何故かauとソフトバンクのカタログ入り(笑)。使いこなせなくてすぐに買い換えると思われたのか・・・?

まあ取説は読まないでやってみます。これ以外にも本体の取説があり、かなり分厚い。小さい字でびっしり書いてあって嫌になる。写真入で大きく書いたクイックスタート取説を付けて欲しかった。中年おやじが取説を読まないでどこまで勘で使えるかやってみます。

もらったドコモダケのストラップは大きすぎるなあ。

Dc3 なので、今まで使っていた携帯で愛用していたストラップを装着。
単なるクリップ。
コレ便利っすよ。ポケットの入り口に挟んでおけば落ちないもの。自転車用ジャージのポケットに入れる時は良いです。

厚さはこんな感じ。
そんなに厚くない。プライムシリーズの購入候補だったF-01A、F-03A、N-01Aより薄い16.3ミリ。
ただ横幅があるのでちょっと握り難い。


Dc4 最大の特徴は、横からスライドして出てくるこのキーボード。PCと同じように入力できちゃう。馴れている私には便利な機能。スムーズにかつ適度な重さとスライド感で出し入れできて高級感ある作動。コレを出すと画面は横画に変わる。

けど私的には、このキーボード部分を引っ張り出さなくても、タッチパネルで殆んどの機能が使える点を評価しています。コンパクトだし。

Dc5 この携帯の操作の鍵を握るボタンがコレ。CLRボタンが表面下部にあります。
これはありがたいボタンです。

この黒いスタンバイ画面でボタンを押すと画面が現れる。またスタンバイ状態にする時も押す。
使用中は一つ前に戻るボタンとして使用。とにかく良く押す。
位置がなあ・・。右手に持って片手で操作する私には親指がやや遠いです。タッチパネルを押しているときは特に遠い。SH-04Aと書いてある辺りにあると良かった。真ん中でも。左手で持つ人には良いでしょう。両手で操作すれば解決なんだけど。

Dc6 で、タッチパネルが常にむき出しなので、カバンやポケットに入れていると誤作動してしまう。なのでキーパネルのロックは、しまうときには必ず必要。さっきの表面のCLRボタンを長押しするとロックに。

ロック状態からCLRボタンを短く押すとこの画面。長押しでロック解除。

ちなみに、ロック状態で電話が掛かってきたら・・。CLRボタンを短く押せば通話モード画面になります。長押しじゃあじれったいものね。で通話ボタンを押せば会話可能。そのほかの操作はロック状態。

Dc7 着信をお知らせするのはこんなLEDが点滅。コレはメールかな?電話だと違う色。LEDが小さくて、点滅間隔が長いので気がつき難くないかな?ちょっと電話としてはこのあたり弱い。気がつかないと大変な場合もあるし。もっと目立つ位置と大きさを希望。





Dc8 本体のサイドにも、こんな小さなボタンが4つ。

コレはまだ全く使いこなせていません。
機能はあるようですが、どれかがオールクリアで初期画面に戻る、またはiモードやアプリを終了させるボタンとして使用。
一番下がカメラのシャッターかな?コレが使いこなせればもっと便利になるはず。

けどボタンが小さすぎますよね・・。







Dc9 で、モーションなんとかで、横にすると横画面、縦にすると縦画面になります。コレは横画面ね。
ただこういうの、腕時計でもそうだけど、上手く作動しないよね・・。
切り替わらずに、あーっもう!で振ってみてもだめ。
コツは本体を立てる。背筋を伸ばして立った状態で顔の真正面で操作すること。そうすればスムーズに切り替わります。猫背で下を向いた状態で縦横に動かしても切り替わりません。

では、電話として使ってみましょう。私、あまりコレを電話として期待していなかったのです。本当はiphoneが欲しかったのですがドコモじゃなかったのでコレにしたのですから。

電話ってしないのですよね・・。友人との連絡はメールですし。
20代の頃、都内で会社員をしていた時に、仕事で一生分の電話をしてしまったのです。何で私めがけてあんなに沢山の電話が来たのでしょうか?不思議な仕事でした。アレから電話は好きじゃないのですよね。
なのでプランも、最も電話を掛けないプランに。
タイプSSバリューのファミ割で月に税込み980円!movaより安いぜ~。
通話は30秒21円で1050円分の25分相当が無料。十分です。月に10分も掛けないもの。

売り場のおねいさんに「携帯って掛かって来たのもお金を払うの?」「メールの通話料はいくら?」とチンプンカンプンな質問をしたので、納得してこのプランを勧めてくれましたから。

Dc10 私はこの携帯、縦画面のほうが好きなのですが、やはり電話として使った場合、縦画面のほうが使い易いつくりです。

まずはこの画面になっています。
この羊の執事が邪魔なんですよね・・。
iコンシェルとかいうやつ?契約の時、ショップの条件にこれの入会があった。でなきゃ入らないよ。こういう強制的な入会って法的にどうなの?
このサービス、凄い入会件数って自慢しているみたいですが、強制的に入会させられているんだよねえ・・。

この画面をタッチすると下記のメニュー画面になる。

Dc11 で、縦位置のメニュー画面。このアイコンはタッチでアクセス可能。
GPS,フルブラウザ、カメラ、ワンセグなどはこのアイコンをタッチする。

電話&メールの類は下の方。

メールと電話帳。電話やメールはコイツをタッチする。

直接プッシュしてダイヤルしたいなら、受話器マークをタッチ。









Dc12 コレでやっと電話機っぽくなりました。これは縦画面じゃないと出ません。

まあ、電話の頻度が高い人は、やっぱり電話機の形をしているほうが良いよ・・。
ここまでツーアクション多いもの。

でこの数字をタッチすればダイヤル可能。
ボタンが大きくて押しやすく、このボタンは結構レスポンスが良いので、不都合はありません。他のボタンは反応しない場合もあるんだよねえ・・。

タッチした時に、ぶるるとバイブレーションするように設定しました。ピ音は切ってしまった、うるさいから。
この振動で手のひらでタッチを確認できるので良いと思います。ボタンを押し込む感触がないですからね。で、耳に上部を当てて
「もひもひ」とするわけ。特に不都合なく電話できました。

次にメールです。
Dc13 アドレス帳を開きます。やっぱり私は縦が好き。

この画面上に指を滑らせ、目的のグループ上でタッチすれば開きます。

やはりタッチパネルはメニューを選ぶ時に便利です。

目的のアドレスを開いて、メールボタンをタッチすれば入力できます。












Dc14 縦画面での入力画面はコレ。

う~む・・。

あ行とか押すと順に出てくる。これは辛い。押し間違え頻発。

しかも変換の候補は2つしか表示されない。
変換ボタンを押せば候補の一覧が出ますが。大変。
コレも縦画面専用画面ですが。







Dc15

そう、こんな時こそ、あのキーボードを使うのです!

これが、案外押しやすいのですよ。
指先で押せば隣のキーと間隔があるので押し間違えない。
私は両手で持って、両親指で押します。パソコンより重いキーだし、机に置いて全指でタイピングするのは窮屈で難しい。両親指で持ったまま押すのがやりやすいと思います。

Dc16 スライドさせて横画面に。入力状態でキーボードを引き出すとこの入力画面になります。

これがいい!非常に入力しやすいです。メールの入力はこのキーボード入力で決まりです。
変換候補も一度にコレだけ表示されますし。
候補選択はタッチじゃなくって、キーボード右の十字キーで選んでセンタークリックです。

コレで、以前携帯のようにあいう・・とかピコピコしないで、パソコンのキーボードと同じくローマ字入力できますから。
英文字とかに変えるのはFnキー押しながらF4キー。
英字大文字は↑キーを押しながら。
Fnキー押しながらで数字入力。同F2キーでコピーや貼り付け。同F3長押しで顔文字。同F1キーで絵文字とか。
英大文字をどうやって出すか、1時間以上探してしまいました・・。
慣れれば、従来の携帯より速くメールが私には打てると思います。

そろそろ取説読んでみようかな。
ネットの見かたとかその他の機能はまた後日、慣れてきたら書いてみます。

では、また。

| | コメント (4)

2009年2月 5日 (木)

ウィルスバスター2009を導入。

最近、勤務する職場の関連事業所のPCからウィルスが発見されました。
どうやらUSBメモリースティックから侵入したらしいのです。
うちの職場からはウィルスは検出されませんでしたが、先月光ファイバー導入時からウィルス対策ソフトの更新が止まっていたようで、今日はしばらくサーバーの工事で職場のネットが使えませんでした。

私のPCは・・。ウィルスバスターが入っています。PC購入時はノートンの奴が入っていましたが、過去に試用版のウィルスバスターでたまたま検索したらスパイウェアがぞくぞく検出されたので、あ、コッチじゃなきゃイカンと乗り換えました。

けど、実はウィルスバスター2006のまま更新せず・・。
アップデート期間も終って、1年近く放置状態。
ブログ関係はプロバイダーがチェックしてくれるの安心ですが、ダウンロード時のセキュリティーが心配。現在もいろいろ情報の送信をブロックしてくれているようです。メールは知ってる人しか添付ファイルは開かないし、迷惑メールは自動削除。
けど、やっぱ最新のウィルスには効かないわけで・・。

最近、ネットバンキングをはじめまして、ネットで口座間の振込みとかやっているのです。さらに買物の殆んどは楽天でカード購入していますし・・。
なのでこのままではまずいなあと。職場でそんな事件もあったので、今夜ダウンロード版のウィルスバスター2009を購入しました。

トレンドマイクロのサイトから購入しようとしました。1年版が4980円。ン~、まあしょうがないです、買うか。
が、ん?待てよ、楽天からけるんじゃないかな?と思って。
やっぱり「楽天ダウンロード」というところからダウンロード購入可能でした。

Rw1 しかも、2年間使える2年版が、2月11日までなら税込み8980円のところ7680円の1300円OFF!
コリャお得だわ。楽天ポイントも付くし。

う~ん、PCを今年買い換えるかもしれませんが、その際には継続して移動が可能ということを確認出来たので、購入。
痛い出費ですが仕方ないでしょう。

インストールして、セットアップも完了。これで安心しました。
余程新しい機能が追加されない限り、これを2年使うのでしょう。
これからどんなウィルスがやって来るかわかりませんからね。
知らない間にファイル交換ソフトが入ってしまったら・・。たいした情報は持っていませんが、お金に関わる部分の情報漏えいは避けなくちゃ。
やはり最新版のアンチウィルスソフトは必要です。

んー、メモリ使用量削減と書いてある割には、全体の動きがちょっと遅くなっちゃった気がする・・。

しかし、楽天は便利だ~。今度映画もダウンロードしてみましょう。結構見たかった昔の映画があるのよ。
PCのディスプレーも大きくしたいなあ・・。

では、また。

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

ipod nanoの新モデルが出てしまった。

なんか、最近買ったような気がするのですが・・。

私の使っている ipod nanoの新しいモデルが発表されました。
ていうか、もう売ってますね。

Ip_2











第4世代になるのですか。デザイン的には第2世代の縦長タイプを薄くした感じ。

小ささだったら、私の持っている第3世代のほうが 小さいような気がしますが・・。
使いにくかったのかなあ?前の形に戻すなんて。

予想通り、以前の4&8GBが、8&16GBに容量アップしてお値段据え置きですか。

詳しくはアップルのこちら。

カラフルだし(買うとすれば地味な奴を買うんだろうけど)、加速度センサーがついて、
横向きにすると画面も横向きになる。
本体を振るとシャッフル再生になる(笑)。

うーん、今のモデル、まだ使いこなしていませんから。容量も4GBの半分余っているし。
DVDとか動画の入れ方がまだわからないんですよ。
動画を本格的に楽しむようになったら、検討しようかな?
いや、動画は車載では見られないし、今のでいいっか。
そうだよな、車載キットも買い換えなくちゃならないし。

動画入れるなら、ipod classicが120GBで29800円だよ。
こっちかなあ?いや、動画持ち歩いてどうするんだあ?
車通勤なんだから、どこで見るんですか?
うん、ライブDVDから音声だけipodに落としたいなあ。
それ、今度やってみましょう。
ならば、しばらくは今の4GB ipod nano でいいですから。
そうそう、まだまだ、新しいのは、まだです・・。

では、また。

| | コメント (0)

2008年7月 3日 (木)

パソコンの冷却にUSB扇風機を導入。

蒸し暑くなってきましたね。
この頃になると、毎年夏恒例、パソコンの内部に熱気が溜まり、CPUが熱くなりすぎてしまう。すると、冷却ファンが全開に回転、発熱を抑えるためCPUクロックを自ら下げた結果、処理速度が極端に遅くなるのです。

Us1 コレが私のPC、ソニーのバイオLX56Gです。
いつもここに向かってブログを書いております。

XPが出た時だから、もう7年くらい使っていますか。
ハードディスクは動画ファイルでとっくの昔に一杯、外付けHDDを増設しました。

ヘッドフォンで、音楽や動画を楽しんでおります。

CPUは、当時最強のペンティアム4ですが、コイツが結構発熱するようです。

熱によってCPUが自らを守るためにクロックダウン。すると処理能力は20年前のPC並、動画はコマ送り、音声はラップ状態になります。

この熱ダウン対策のため、ここに書いたように昨年は冷却ファン内部をお掃除しました。
CPUの上部にあるヒートシンクのひだの中に詰まった埃を除去したところ、性能はかなり戻りました。

今年もやろうと思いましたが、結構時間がかかったのね、この作業。
手っ取り早く解決するには、よりPC内部を冷せばいいわけですから・・。
今日、こんなものを家電量販店で買ってきました。

Us2 「USBせんぷうき・LOAS・UA-033」
税込み980円で購入。

コンパクトな卓上扇風機です。

電源をコンセントではなく、PCのUSB端子から供給出来るところがミソ。

コイツの風を私が浴びるのではなく、PCのCPUファン用の吸気穴に近づけて、PC内部に強制的に風を送り込んでやろうという作戦です。





Us3 こんな感じ。
結構長めのUSBケーブルが付属してきます。
サービスが良いですがPCの側で使うのだからもっと短いケーブルでもいいのでは?

風量調節が無段階で可能、微風から強風まで(といってもそれなりですが)。もちろん最強で使用。数センチの近距離ではなかなか良い風です。

羽がむき出しですが、柔らかい素材で出来ているので安全。
首は柔軟に動きますが短すぎるので自由度はそれなり。

Us4 早速接続。
USBジャックにコードを接続するだけ。ドライバーも再起動も要りません。電気もらうだけ。

とても簡単です。

音は意外に静か。じーんっていう感じ。
PCの冷却ファンの音が数倍でかい。


Us5 おせっかいな機能。
スタンド部分が青く光る(笑)。何のためによ!
前回ご紹介したipod用のFMトランスミッターも光っていましたが、20年前のカー用品のセンスだよ~。

ちょっとムーディーに夜を演出。
一人でPC打ってて色気出してどうする・・。



Us6 さあ、PCの冷却用穴に近づけます。この奥にCPUと冷却ファンがあるのです。

こんなので効果があるのか?
あるでしょう!
小さい扇風機といっても、内部の冷却ファンよりはるかに大きい。
ボディーの内側から吸い込むより、外から風を送り込むほうが外気をより取り入れられると思うのです。

冷却効果はどうか?
いつも熱でダウンする状況でPCを使用します。部屋は窓を開けた状態でエアコンはなし。
かなり蒸し暑い室内です。

最近、発熱する時は、
1)ユーチューブで動画を5連発も見たとき。
2)ダウンロードしたお楽しみ動画をリアルプレーヤーやメディアプレーヤーの画像フルサイズで見ていて盛り上がった場面を何度か繰り返して見たとき。
3)DVDを再生して、いい感じに盛り上がった時。
ですね。
相当悔しい場面です。
それで今までは、さっきの穴に大型の扇風機を押し付けて強制冷却して早くもとの状態にクールダウンさせ、中断した続きを楽しんでいました。USB扇風機だとどうなるのか?

Us7 無理やり今回は、上記の作業を連続してやってみます。
USB扇風機は最初から全開で送風させます。

動画が盛り上がっても・・・。
ああ、大丈夫だっ!
処理能力が落ちない。
ファンが狂ったように唸りを上げて高速回転などしない!

大好きなあのバンドの動画を某動画サイトで存分に楽しめました。

Us8 ああ、さらにはDVDを見ても大丈夫。

大好きなあのバンドのライブDVDを久しぶりに中断せずに見ることが出来ました。
ああ、やっぱりこのバンドはカッコイイ!

まずは成功です。
ただ、まだ夏の入り口です。真夏にどうなるか?
その前に人間がダウンしそうなくらい、今日も暑かったですよ・・。

では、また。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

ipod nanoをカーステレオで聴く・VWポロに装着

以前、書いていたipod    nano  購入記ですが、今回は車の中で聴く編です。

カーステレオに外部入力端子があればいいのいいのですが、無ければFMトランスミッターを使用し、FMラジオチューナーに電波を飛ばして聴きます。

Fm1 同時に購入したFMトランスミッターがこれ。
このときnano 3rdの専用トランスミッターってこれだけでしたから。nanoの形ががらっと変わってしまったので、ピッタリはまるタイプがこれしかなかった。
コネクター部分がはまるだけなら、他にもあるのですが、なるべくスマートに装着したかったのです。

Logitec    のLAT-FMN03GSVっていう奴です。黒もあったけど、本体のシルバーに合わせてこれ。

ロジテックのHPに掲載されています。

7800円で購入。ネット通販ならもっと安くありそう。

シガーライターソケットに挿入すると、電源が供給されます。
で、角度が柔軟に変わるので、ソケットの位置にあわせやすい。

Fm2 私の愛車、VWポロのシガーライターはこんな所。
シフトレバーの奥。
灰皿の蓋が付いているので、それを開けて、ソケットを取り出して入れます。
この場合、ソケットに差してトランスミッターはそのままの角度垂直にすればよし。

ダッシュボードにソケットがある場合は、トランスミッターのクビを直角に曲げてやればいいし。





Fm3 で、早速装着。
nano3rd専用だけあって、大変スマートです。
配線コードもないし、ダッシュボードに接着したりとかも無いので、簡単です。

製品のHPから解説してもらうと、

「iPod nano 3rd generation専用のホルダータイプの車載用FMトランスミッターです。FM電波で音楽を送信しますので、面倒な車内配線の必要がありません。シ ガーソケットに直接取り付けることができ、iPod nano 3rd generationをしっかりとホールドしますので、走行中にiPodが落下する等の心配がありません。ケーブルレスで接続ができますので、すっきりと 設置することができます。FM放送を聴く要領で、お気に入りの音楽を楽しむことができます。」

だ、そうです。

Fm4 運転席から見た、取り付け位置はこんな感じ。

ちょっと位置が低いなあ・・。
ダッシュボードに装着したかったけど。

曲を替えたり、曲名を確認する時は目線の移動が大きいので危ないですね。

シフトレバーをP位置にすると、当たりはしないけど、着脱がし難い。

さり気ない位置ということで・・。

さらには、

「 iPod nano 3rd generationへの充電もできますので、長時間の移動でもバッテリの残量を気にすること無く、楽しむことができます。電源連動機能を搭載していますので、エンジンスタートに連動して音楽再生を開始することもできます。」
と、いうことです。この充電しながら使うっていうのが、販売店の店員さん曰く充電池の寿命に良くないということなのですが、どうなることやら。
また、VWポロがそうなのですが、一部の欧州車はエンジンをオフにしてキーを抜いても、シガーライターからの電気は流れたままなのですよ!装着したままにして何日も忘れていたら、バッテリーが上がっちゃうよ・・。

で、肝心の電波受信状態ですが・・。
「Mトランスミッターの送信周波数は「88.3MHz」「88.5MHz」「88.7MHz」「88.9MHz」の4周波数から選択することができます。混信がより少ない周波数を設定することができます。」
ですが、この周波数帯にFM局が無ければどれでも同じという感じです。むしろカーステのチューナーの周波数をマニュアルで合わせるほうが苦労しましたよ・・。

電波受信の仕組みは、
「 本製品は、FMトランスミッター内蔵のアンテナからFM電波を発信し、車載用アンテナで受信して、カーステレオで再生することで音楽等の視聴を行います。したがって、FM電波受信感度やノイズの発生に関しては、車載用アンテナの構造や設置位置が大きく影響します。」

Fm5 「 弊社で行った東京都心部における動作検証では、以下の順で受信状態が良いことが確認されています。ロッドアンテナ > ピラーアンテナ > ルーフアンテナ」

あわ、あわわわ・・。
私のポロはモロにルーフアンテナですよ!
最近じゃあこの位置にこんなあからさまなアンテナがある車も少なくなってきましたが、VWゴルフあたりが元祖だったような。ドイツや日本のハッチバック車の定番位置です。これがイタリアやフランス車になるとルーフ前部に付いていたりします。

で、私の車での受信状態と音です。
1)思っていたよりはよい音だが、まーこんなものか、といったレベルです。
音はFMラジオの音(笑)。なんか真ん中に寄っているような音。抜けない感じがします。
ラジオを聴いているつもりで聴けば、納得がいきます。ちゃんと聴けます。

2)受信状態は結構いいです。きちんと入ります。ノイズはたまにチリチリとしたノイズが乗ります。何らかの影響のある障害物や高圧電線の側を通ると、ザーッとノイズが入ったり受信しなくなることがあります。本体の背面に送信装置があるのか触ると激しくノイズが出ます。また本体を回転させたり角度を変えたりして、受信感度のいい位置にするのがコツ。その位置は何故か日によって違う(笑)。

3)一番の問題は、送信出力レベルが低い。だからノイズが増幅される、音圧感が低い。

ipodのボリュームを上げてもそれは反映されません。出力レベルは一定です。
出力レベルが低いので、チューナー側のボリュームを上げなくてはならないのです。するとチューナーのガーやチリチリしたノイズと、カーステのアンプからのサーというノイズが大きくなります。また、音量が低いと音圧の薄い感じの音になってしまうのです。

惜しい!電波法もあるのでしょうが、もう少しカーステのボリュームを下げられたらなあ・・。

Fm6 面白い機能として、「 ホルダーは「イルミネーション機能」を搭載しています。ホルダー前面の左右2個所に配され、「ブルー」「レッド」「バイオレット」を選択することができます。メーターやカーオーディオなどの照明にあわせて、お選びいただくことができます。

・・・これなあ。しかも点滅するのですよ。
ふわ~って感じに。

ちょっとエッチな、ラブホ的なセンスですよねえ。


Fm7 これを点灯させての夜の運転席。インパネのブルーの照明とあっていますが。
なんか、下心ミエミエの演出。

本体のシルバー&メッキの塗装とあいまって、80年代のような感じ(笑)。あの頃は、怪しいカーアクセサリー全盛でした。私もシガーソケットからアームが伸びて先端にブルーのライトが点灯するのつけていましたよ、当時ね。豆電球だったんだろうなあ。

シフトレバーの水中花のようなセンス(笑)。これはちょっと古いですね、マップランプのように白色で常時点灯なら使えたのでしょうが。
これはスイッチでオフに出来ますので切ります。



結論として、よく出来ています。装着もスマート。音質もノイズがあるが使えます。
走行状態でエアコンをつけていれば、車のノイズのほうがはるかに大きいので、ノイズはよっぽど大きいのを拾った時以外は全く気になりません。レクサスとか高級車の静かな室内だとわかると思いますが、うちのコンパクトハッチならタイヤノイズのほうが大きいです。

ただ、頑張って誘ったおねいさんと海辺にドライブして、駐車して波の音をバックにコイツで色っぽいバラードを流して口説こう、なんて時はこのノイズは興ざめかもね。ラジオの入りが悪いね~とか言われちゃうかも。音量を下げればまた気にならなくなりますが。

Fm8 私の場合の効果は、以前これだけのCDやMDを車内に入れていたのが、こんな薄っぺらいipod一枚で済んじゃったという事。とてもスマート。

若かりし頃、デートドライブにはBGMテープって作りましたよね?最初はノリのいい曲で気分を盛り上げ、到着したらラブソング、最後はバラードで・・。なんていう下心ミエミエのテープ!
ipodにそんな曲を集めたフォルダーを作っておけば、もうデートはいただきだ~。

Fm9 さらには、私のカーナビはDVD-ROMタイプなので、CDを聴く為にはDVDROMを抜かなくてはならない。そうすると、ナビの機能がガックシ落ちてしまうのですよ。さらにはMDは現在壊れています。

TVが地上デジタルに移行したら、このカーナビも買い替えでしょう。その時はHDDタイプにしたいので、それまではipod  にお世話になりましょう。

細かいところを気にしなければ、普通に使えるトランスミッターです。ただ最近店に行ったら、新しいnano用トランスミッターがありました。なんとハンドルにリモコンが付けられるようでした。う~ん曲を替える時に操作が大変なので、そっちが欲しいかも・・。

では、また。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

ipod購入記その4.使ってみました。

あー、ipod飽きた・・。

というか、もう普通に使ってます。別に普通。これ便利。
何でこんなに意識してしまってたのか。

Ipd1_2 私のipod nanoは もうこんな感じで。イヤホンもぐっちゃぐちゃで、そこら辺に転がっていますよ。

ああ、そうか、この白いイヤホンに抵抗があったのかもしれませんね。
このイヤホンよく出来ています。ソニーのMDウォークマンのイヤホンより小振りで私の耳にフィットして落ちません。ソニーのは大きくて耳奥に入らない。私は深く挿入するのが好みのタイプなのです・・。

問題はこの白ね。なんかこう、お洒落さんの象徴みたいで・・。先日の東京マラソンで、このイヤホンして走っている方をTVで見たような・・。シャッフルかなあ、走っても音飛びしないもの。お洒落だよなあ。もう羨ましくてカチンときて・・・。私はTVに向かって、
「くうう!そんな空気の汚いところで人ごみの中を走ってるんだか歩いているんだか!ipod聴きながら普段からフィットネスで走っているのか?!この東京のお洒落ウォシュレット愛好家どもめ!田舎に来てボットン便所を目の前に悶絶しやがれえええ!!はあはあ・・・」と絶叫。
これはもう嫉妬です、単なる。私も仲間に入れてください。

ああ、きっと東京のOLのおねいさんは、スタバでこの白いものを耳穴の奥深くに挿入し、音楽を楽しみながら彼氏にメールをし、モカを飲んでいる・・・・。モカ?

私も東京のOLのおねいさんの気分で普通に使っています。

Ipd2 結局、好きなアルバムの中にも飛ばして聴かない曲があるわけで、資料として持ち歩くならともかく、いちいち早送りボタンを押すのが面倒。

アイチューンズ(面倒くさいのでカタカナ)の初期設定は新しいCDを入れるたびに全部を更新しているようなので、チェックを入れたものだけipodに入れるように設定しました。こうすれば、気がついたときに、これって最近飛ばしているよな、という曲のチェックを外していけば聴きやすいマイポッドになるというわけ。
お、マイポッドっていい響き。(C)にしていい?

こうしておけば、なかなか4GBは埋まりません。

Ipd3 で、やはり最初に入れて聴いた曲はこれですね!

チャットモンチーのハナノユメ。

画質は今ひとつですが、この絵莉子さんの髪型はサイコー。

この曲好き。髪形もいい!こんな髪形でバンドやるのは違反です。会社帰りのOLさんが演奏しているような髪形で反則です!それがこの大観衆を前にギター弾きながら唄っちゃうのだから立派!

そんな感じで沢山の曲を入れつつも、チャットモンチー専用機と化しているのです・・。
中年のおやぢが使ってどうよ?という部分ですが。これからはおやぢ向けの解説です。

Ipd4 もう不思議な言葉が出てきてもそのまま受け入れてください。

インポート?インサートならおやぢにもおなじみのワードですが。ま、同じく挿入ッて感じで。
だったら挿入れますか?でいいじゃないかっ!と怒らないでください。郷に従ってインポートですよ、お父さん!「インポ・・・、まではわしもそうじゃが!うひゃうひゃ」とか言わないでね。もう呪文だと思ってください。

音は結構いける。ノイズは少ない。ボリュームを上げればサーというノイズがありますがそこまで音量上げると難聴になりますから。普通に聴くなら気になりません。
Ipd6 音質にこだわるなら、設定のメニューにイコライザーがあります。プリセットですがいろいろ試してみてください。

ただし、出力をノーマルより持ち上げる設定なので、音が割れる場合もあります。
私はこのトレブルブースターがお気に入りでした。低音より高音が好きなので、ハイ上がりのくっきりした音が良い。ただやはり音が割れるので、結局はオフにしました(笑)。それでいいのです。充分です。

操作性は真ん中の白いまるをクルクルなでるとメニューにカーソルが動きます。が、動きが良すぎてやや過敏、行き過ぎてしまうのでちょうど良く止めるのには苦労します。あと、それをロックしておかないと、ちょっと持ったときにいきなりボリュームが上がってびっくりします・・。
メニューも自分仕様にカスタマイズできます。

Ipd7 画面が殺風景だなあと思ったら、CDジャケットの画像を表示できます。

アイチューンズの上部の詳細、からアルバムアートワークを入手をクリック。アイチューンズで販売しているCDなら画像が入手できます。これが意外に出てこない・・。私が好きなCDはお洒落じゃないのかここでは売っていないようです・・。




Ipd8 するとこういうのがアイチューンズにダウンロードされます。











Ipd9 これをipodにインポートすると、こうなります。











Ipd10 うーん、あとおやぢが喜びそうなのは・・。
ゲームでしょうか。3種類入っています。

囲碁将棋は無いよ。

面白かったのは音楽クイズ。

やってびっくり。なんつーマニアックな問題、って言うか、私の好みがどうしてわかるの?曲が流れて曲名を当てたりするのですが、私の知っている曲ばかり。そりゃ中に入っている曲から問題出しているのだもの。凄いなあ・・・。このパターンでやれば中の曲を替えるだけで問題数は無限・・。

Ipd11 正解すると、脳天気なおねいさんが出てきて今時ゲッツのポーズで祝福してくれます。知ってる曲ばかりなので正解率は高いです(笑)。

でもBack in the USSRってポピュラーな曲だけど、その判断はどこでやってるの?はったり?マイナーな曲でもポピュラーな曲って表示されるのかな?まさか判断基準があったりして?




Ipd12 で、400曲くらい入れたらこれだけの容量ですか。4GBといっても実際は3・5~6GBですから。

あとは新譜とか気になったCDをぼちぼち入れると。

最近動画も入れたいなあ・・。
ぼちぼちやってみます。田舎に在住のおやぢでもいじれたipodでした。
後日、車に装着編としてFMトランスミッターの詳細を書きます。
では、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

ipod購入記その3・接続してみる。

ipod購入記の続きです。お店で店員さんにプロテクションケアプランを奨められましたが悩みます。

Ip8 結局買いましたが、箱の中は登録番号が買いてある紙と取説だけ。おまけとしてかっこいいシールでも入っていればいいのに・・。

うーん、2年くらい電池が持つなら、2年後にもっと性能アップした新型を買うか、とも思いましたのでケアプランはいらないかなあと・・。

しかし、店員さんは言いました。充電池にとって一番悪い環境は車の中でトランスミッターで使うことなんですよね。
え?まじ?そう使うつもりなんですけど!

「いや、ブラウンの髭剃りで実験したのですが、充電池を使いきってから充電するのと毎日充電するのとは、毎日充電するとすぐダメになるんですよ。ipodも充電が空になってから充電すれば2年くらい持つようですが、トランスミッターでいつも充電すると2~3ヶ月でだめになるかもしれません・・・。」

ええーーー!本当?髭剃りと同じなの~?2ヶ月でだめになるなら保障期間の1年以内に何度も、1年後からも何度も確実に交換になります。まさか。本体が1年以上持つなら2年は使いたいと思っていたのでショック。
これが事実かは、これからわかりますけどね・・。

アップルのHPではどんな使い方をしても電池の条件は同じだよ~みたいなことが書いてあった気がしますが。
とりあえずちょっと恐くなって、その場のノリでケアプロテクションプランを購入することに決定!

購入一年以降2年までの間に1度電池交換になれば2000円のトク、それ以上交換なら1回につき6800円お得。しかし、電池性能が2年持ってその後交換ならば6800円で済んだところをプラス4800円の11600円の出費となります。これはギャンブルか?
けど、後悔・・。新型が出るまでの間、もてばいいから・・。

と、いうわけで、まずはケアプロテクションプランを登録。すぐに登録せよ、と書いてありましたから。
けど、ん?
Ip19 こんな表示が出て登録が出来ない!
えええ?サポートに連絡するようにとのことです・・。
サポートするプランを買ったのに、それにサポートが必要になっちゃったの?!
もう訳わかんないよ・・。
今日も登録してみたけどやはりダメ。サポートに連絡するか。nanoとshuffleで使えるプランなので、急に安くなったシャッフル買ってそっちで登録するか。それともこのまま登録しないで、新型買った時に使うか・・。

さあ、いよいよ接続!
Ip16 お洒落なケースを開けるとピカピカの本体。

が、このプラスチックの土台から、ああ、外れないね・・・本体が。

しっかり食い込んでるね。
横にスライドさせると、アー、本体に傷が付きそうです・・。

もう、この段階で、挫折感でいっぱいです。

くうう、ずっとこの土台つきのまま使うことになるのか!?






Ip17 ふと裏面を見ると、外し方が書いてありましたよ。

ああ、ぐっと曲げて反らすのね。

えい!

無事外れました。





Ip12 ipodは妙にケースが充実しています。沢山の種類が並んでいます。
初期のモデルとか、結構傷が付きやすかったらしいのです。液晶画面もすぐに傷になって、クレームも発生した歴史があってケースや保護シールが発達したのでしょうか。

しかし、私はダイレクトにipodの感触を味わいたいのです!最初だからね。
何もつけません。
もう、そのままのナマでいきます。

液晶も以前ほど傷が付かなくなったと聞きますし・・。折角コンパクトなのを大きくしたくないし。

が、サービス対応になったとき、傷が多いと故意の故障と見られて保証が効かない事があるとか。やっぱり安全にちゃんとつければよかったかなあ?使い込んだ感じにしたかったのですが。
裏面の鏡面加工の部分、もう傷だらけです・・。

Ip13_2 さて、本体を取り出すとはこの中からはイヤホンと、なんかアダプタ。
スタンドかな?本体をはめてみましたら全く自立しない・・。

共通のスタンドにはめるアダプターのようです。













Ip14 中に入っていたもの全部。

白いシールがちょっと嬉しい。
どこに貼ろうかな?車じゃ恥ずかしいから自転車に貼ろうか・・。

取説より規約のほうが内容が濃い・・。





Ip15 これがその取説。いたってシンプル。詳しいことはホームページを見てね、という最近の風潮。

要点だけ書いてあるのでかえってわかりやすいけど、几帳面な人は困惑するかな?真面目な親父さんはまず、ブラウズします、でつまずくかも・・。日本語で書けやああ!

Ip20 さあ、接続します。

PCの前に用意。
結構、コンポステレオとかのオーディオ機器に直接接続して、ダビング感覚でつかえると思っている人もいるかも。それは無理。
パソコン経由です。

が、私のPCにはその前に準備が必要です。





Ip21 USB2.0です。ipodはUSB2.0での接続が条件となります。USB1.1でもつくでしょうが、時間がかかって仕方ないでしょう。

私のPCは5年ほど前の購入ですが、当時USB2.0が出たての頃。VAIOなのでむしろiLINKという接続規格がついていてそれを推し進めていた感じでした。なのでUSB2.0は付いていません。iLINKでも速くて接続器機がありましたので、今まで問題は無かったのです。

ipodもアップルが考えたiLINK(FireWire)で当然接続できると思っていたのですが・・・、現在の機種はUSB2.0での接続なのです。

仕方ない。USB2.0になるインターフェースをカードスロットに装着します。余計な出費ですな・・。

Ip23 デスクトップですが省スペース型でカードスロットがあってよかった・・。

これでUSB2.0が2つ接続可能になりました。













Ip24 コネクタを本体に接続、PCの新設したUSB2.0に接続。このコードも白いところがアップルのお洒落さん。

無償でダウンロードできるitunesというソフトを準備しておきます。






Ip25 おおお、繋がっております!

この液晶画面、nano 3rdになってかなり高精細、バックライトも明るくなったようです。

確かに細かい字も読みやすい。

充電もUSB経由で自動的に行われます。









Ip26 同期、という概念。itunes   の内容をそのままそっくり移します。

曲の追加削除はipod本体じゃ出来ないので、itunes  上で管理して同期させます。上書きしていく感覚です。このときネットを接続しておきます。バージョンアップとかもしてくれるので。

ipodの曲データはPC側には原則的に戻せないので、itunesがバックアップとなるようです。なんかソフトを使えばipodの曲データをPCに戻せるようですが。そんなことしてログがipodに残っていたらまた保証が受けられないとかね・・。

Ip28 接続した時に、なんか同時に登録させられた・・。

これがかなりの個人情報を入力させる!自宅の電話番号とか。







Ip29 とうとうクレジットカードの番号まで・・。大丈夫なの?これには抵抗のある人もいらっしゃるでしょうね。

後々、itunes   のストアで買物をするときに便利だからかな?

本当にアップルのサイトなのか何度も確かめてしまいました。いつの間にか詐欺サイトに接続してないかって・・。
個人情報守ってくださいね~。

というわけで、無事に曲データが本体に入りました。
今後は、使ってみた感想、操作、FMトランスミッターについて、後日書きます。

では、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

iPod購入記その2・店頭での会話。どこで買えばいいのか?

先日購入した ipod nanoのおかげで、久しぶりに音楽のある生活を送っています。

今回は、買った時、店で気がついたことを書きます。

ipodをどこで買おうか迷いました。なぜならばどこで買ってもあまり値段が変わらないのです・・・。ほとんど定価です。一番安くて通販サイトでの10%引きくらいですね。安くないです。

う~ん、人気商品で品薄なので販売店が強気なのか?
それとも卸値が高くて値引くと利益が出ないのか?
いずれにせよ、Appleが合法的に価格をコントロールできているということでしょう。

価格だけで考えると通販という手もありましたが、電気製品や機械物は多少値段が高くても、故障の時を考えれば近所のお店のほうが安心かなあ?と、アフターサービスを期待したのですが、これが間違いだったのです。
Appleには、掟があったのです・・・。

Ip5 地元のビッ○カメラに出掛けました。
買ってきたのはこんな物たち。なかなかの良いお値段になってしまいました。









Ip6 買ったのは、ipod nano 4GB、FMトランスミッター、USB2/0インターフェイスカード、Apple Care プロテクションプランの4点。
本体以外は、次回以降書きます。

本体価格は、定価の17800円です。1円も値引いてくれません。ただこの店は、ポイントカードに買い物が出来るポイントをつけてくれます。普通10%ほどポイントが付いて実質1割引で、付属品を購入する時はお得です。ところがこのipodは5%しかポイントが付きませんでした。しかもカードで買ったらさらにポイント率が下がって3%になってしまいました・・・。

会計の時に店員さんが言いました。
「Appleの製品を以前に購入したことがありますか?」
「い、いえ、初めてです(どーせ、お洒落じゃないから買ったこと無いよっ!なんだよ、悪いのかよ~!)」
「ipodなどAppleの製品はどこのお店でも初期不良交換や故障の修理を店頭で受け付けていないんですよ。ですから何か不具合があった場合、直接Appleのサービスセンターにご連絡ください」と一枚の紙を見せました。

Ip10 「はあ?そうなんですか・・・。」

凄いなあ・・。なんつー殿様的な商売。意味がわかりません。初期不良だったら、普通店で交換してくれてもいいんじゃないでしょうか?日本のメーカー品だったらそうなると思いますが・・。どうしてみんな簡単に受け入れているの?お洒落だから文句を言うと恥ずかしいの?商品が欲しいから我慢してるの?日本の習慣と違うじゃないですか!
これがまかり通るとは、この時ばかりは日本が戦争に負けたことを実感しました・・。

けど、Appleのホームページやサポートに連絡すれば、不具合の直し方を教えてくれるし、保証規約を読むと、都市部なら直営ショップに持ち込み、他は業者さんが受け取りに来てくれて修理すると書いてあったので、それに期待しましょう。


Apple製品は、まず客がHPを見て自分で復旧させられるのか壊れているのかを判断して、サポートに電話して壊れていると判断されたら修理、という形のようです。合理的なのか面倒くさいのかわかりませんが。

私なんかは、調子が悪くなったら買ったお店に任せて、どこが壊れているのかも預けて見てもらえるのが一番気楽なのですが。

ただ言えるのは、これならば通販を含めて一番安いところで買うのが正解です。だってどこで買っても修理はAppleに連絡しなくちゃならないんだもの。もう近所の店で買う意味はなくなりました。販売店がこのことに気がついてアフターサービスの状況を変えてくれればいいのですが、変わらないのでしょうね。
じゃあ、言います。ネットショップのアマゾンでは現在10%オフですよ~。

そんなサービス状況に私は不安になり、店員さんに質問しました。
「これって内蔵充電池ですけど寿命がありますよね。本体を見たところ自分で交換できない構造ですけど。どのくらい持つのですか?」
「性能が50%以下になったら交換のようです。使い方によりますが、通常なら2年くらいは持つようです。ただ、交換となると6800円の費用が掛かります。けど、この6800円を無料にすることが出来るんですよ。」
「ええ?何故」
Ip7 「このApple Care Protection planのnano用を4800円で購入しますと、2年間50%以下に性能が落ちた内蔵電池の交換が何度でも無料になりますから。」
「はあ、アフターサービスプランを買うのですか・・。4800円掛かるんじゃない。2年以内に電池交換になれば2000円お得なのかあ。けど2年で劣化しなかったらもったいないなあ。」
「いや、さらに本体の保証も通常1年が2年に延長となりますし。」
「はあ、2年で壊れなかったら損だよなあ。1年以内で壊れたなら普通に保証されるし。」
「いやいやさらに、通常90日間で1件までの電話サポートも2年間に延長されるのですよ!」
「・・・・。」

あのー、日本のメーカーなら、例え人からもらった商品でもお客様相談室に電話すればいつでも質問に答えてくれるのですが・・・。それをお金で買うの?

こういうアフターサービスをお金で買うという概念、欧米で流行っているの?私の愛車VWポロも3年間故障修理無料のサービスがついてきましたが、3年以降の延長は有料だそうで。

うーん、折角安さで4GBを買ったのに、高くなってしまうぞ・・・。

悩みましたが、その後の会話が決め手になり、このサービスを買うことにしました。
その理由はまた次回。

では、また。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

ipod購入記その1・おやぢはどのiPodを選んだか。

ポッポー!!

ポポポポポポッド・ipod!

買ってしまいましたipod。消臭ポットじゃないよ、アイポッドだよ。

前回、買ってしまったことを書きましたが、今回から詳しい内容をお送りします。
もうこのipodのことは、ネットをやってる方なら皆さんご存知だとは思います。
ここでは、中年おやぢにも使えた!ということで、私もまだ勉強中なのですが、使ったことが無いおやぢさんでもわかるような基礎的なことを書きたいと思っています。

Ip1 今回私が買ったのは、Apple iPod nano(3rd Generation) (アップル・アイポッド ナノ 第三世代)です。2007年の9月に発売です。

これが何かというと、デジタルオーディオプレーヤーの類です。あのカセットテープで始まったウォークマンの進化した姿です。音楽をイヤホンで聴く携帯道具です。

私は25年前の大学生になった時のカセットウォークマンから始まり、それは20歳代の都内でサラリーマンをやっていた頃には必需品となっていました。

満員の通勤電車が嫌でねえ・・・。狭い所、人が近くにいるところ、そして自分の意思で身動きできないところが大嫌いな私にとって満員電車は地獄でした。そんな時、ウォークマンで好きな音楽を聴いて目をつぶり、ああ私は今電車には乗っていない、乗っていないぞ・・・と暗示をかけ、何とか1時間近い通勤を乗り切ったのです。音楽業界の末端で仕事もしていた時もあったので音楽も聴かなくちゃならなかったし。

結局、目を開ければ悲惨な車内に、30歳を目前にもう電車通勤は出来ん、と会社を辞め群馬に帰ってきましたけど。
その間、カセットテープタイプを7~8台壊したなあ。使用頻度が凄いし、何故か壊れちゃうのですよね。ヒンジが取れたり。あの頃はあらゆるメーカーが作っていたから、勤務していた自社の製品も2台使いました。

その後CDウォークマンになりましたが、でかいし、CD何枚も持ち歩くとかさばるし、振動で音とびが凄かったし、すぐ使わなくなっていつの間にか壊してしまいました。

で、地元で車通勤になってからMDウォークマンになりましたが、これはそんなに使わないのにもう2台壊して現在3台目を所有しています。

10年ちょい前に最初のパソコンを買った頃、MP3という音楽データを圧縮する機能が出始めました。CDをパソコンに何枚もデータとして取り込めるとのことで、嬉しくて当時の4GBのハードディスクを一杯にしてしまいました・・。

MP3のソフトとプレーヤーはまだ当時はネットが発達してなかったのでパソコン雑誌の付録のCDROMから入手。ただ音は悪かった。ちりちりした感じでシンバルもジュワーんと歪んでいました。それ以来この手のものは音が悪いと敬遠していたのですが、最近のは相当音が良いですね。PCでCDを焼こうとセットするといつの間にかメディアプレーヤーに音楽が入っていたのを聴いたのですが、これは使える。

と、いうわけで、前回書いたとおり、カーオーディオとして使う、チャットモンチーをいつでも聴いていたい、 という理由でデジタルオーディオプレーヤーを購入することに決定。MP3プレーヤなどと検討しましたが、「お洒落」「変換が簡単」「使いやすい」「容量の割りに価格が安い」「トランスミッターなどのオプションが豊富」「都内のOLのおねいさん達もスタバで使っているに違いない」、の理由でiPodにしました。今までメディアプレーヤーで変換していたMS社規格のWMAという音楽圧縮データもアップルのitunesというソフトで、iPodで使うAACという規格に変換できたので、ipodに移行して聴くことが出来ました。

次に、どのipodにするか?です。
電話タイプとかいろいろありますが、単純に音楽を聴くという目的で考えると、2008年2月現在、この3種類かな。

Ip2 iPod Classic 。昔ながらの形の奴。薄くなりながら容量がどんどんでかくなって、80GB(定価29800円)と160GB(定価42800円)があります。ハードディスクに記録するのでこんなに大容量なのです。

もうパソコン並です。160GBならCD4000枚、40000曲を内蔵できます。こんなに曲を入れても何が入っているのか忘れるだろうし、呼び出すのも大変だろうなあ・・。元データが入っているPCもどうなることやら。動画データを持ち運ぶのに便利そうですね。ただ、HDDという機械的に連動する部分があるので、衝撃とかでのトラブルが心配です。データを呼ぶのにもキャッシュ容量を超えるとタイムラグがありそうですし。


Ip3 私の買ったipod nano。このブルーも綺麗ですね。
これは4GB(定価17800円)と8GB(定価23800円)があります。記録容量からするとClassicより割高な感じがしますが。

これは記録にフラッシュメモリを使用しているからで、随分大容量なメモリがあるもんだなと感心し、その割には安いとも感じます。

ハードディスクのような機械的な連動がありませんから、ショックでのトラブルにも安心ですし、操作レスポンスも優れています。何よりも軽い小さい薄いのです。


Ip11 どれだけ小さいかというと、CDと比べてこんだけ。これならポケットに入れても邪魔になりません。

で、私はこのnanoを選びました。携帯するには小さいほうが好きだし、少しでも安いのがいいし、そんなに沢山音楽聴きませんし・・・。このくらいで十分な容量じゃないでしょうか?

4GBにするか、8GBにするか悩みました。4GBにはCD100枚、1000曲。8GBにはCD200枚2000曲が内蔵可能です。

カラーは4GBはシルバーのみ、8GBは5色プラスアップルストア限定1色です。

価格差は6000円。中年おやぢならその価格差ならば、「おう、高いほうの奴、くれい!」とか言うでしょう。が、まてよ・・。
色はイメージ的にシルバーに決めていましたので、どちらでも良いのです。他のカラーがいいなら迷わず8GBですが。

この新型nanoは動画も楽しめますが、動画を入れるとなると8GBじゃあもの足りません。80GBの奴に行きます。

沢山音楽を入れて、いろいろ探して偶然見つけた音楽を楽しむなら8GBにどんどん入れたほうが良いでしょう。しかし、私は車で聴くのがメインなので、どんな音楽が入っているか常に把握しておきたいのです。運転中は操作できませんので、あらかじめ聴く曲を決めておきたい。すると私の無い頭ではCD100枚くらいのタイトルを憶えるのが限界かなと。CDタイトルを憶えておけば、中の曲も何曲かは思い出せるはずですから。
家にあるCDは100枚も無いし、ほとんど飽きて聴きたいのは10枚も無いし。

私、使わないものを持ち歩いたりするのも苦手で、スッキリ自分で把握できるレベルで管理したがるタイプです。PC上で曲を管理してCDの中でも聴かない曲はどんどん削っていって、新しいCDの曲を加えていって自分なりのその時のベスト曲集的なiPodを持ち歩きたいのです。そのために1000曲(実際の容量は700~800曲くらいでしょう)に限定させると使いやすそうです。

さらに6000円安い分で車用のFMトランスミッターを購入できるぞ、と考えました。
ついでに、「こういうのって随分壊してきたからなあ。1年くらいで壊れるかもしれないなあ・・。補償期間が過ぎて壊れたりして。」その時は安いほうがダメージが少ないなあ・・。「来年には同じくらいの値段で16GBとか出てたりして・・。」PCのHDDもごちゃごちゃだし、新しいPC買うかなあ・・。そしたら容量の大きいモデルに買い換えるか・・。

という考えで、iPod nano   はシルバー4GBに決定!

Ip4 こんな可愛い、iPod shuffleというのもあります。。イヤホンと大きさを比べると凄く小さいです。

ご覧の通り液晶ディスプレーがついていないので、曲を見て探せません。入れた曲の順番で聴くか、シャッフルというランダムで偶然出てきた曲を聴くかです。

私シャッフルは苦手です。曲が終るといつも聴いている次の曲のイメージが繋がって出てくるじゃないですか?違う曲が流れると、あららら~と気持ちが崩れてしまうのです。順番どおりじゃないと我慢ならない几帳面な人には向かない機能です。シャッフル機能は使わないので買わないかなと思っていましたが・・・。

な、なんと先日値下げしました!1GBで定価9800だったのが突然定価5800円になりました!2GBモデルが定価7800円で出るからです。

う~ん、買うつもりは無かったけど1GB(CD16枚、240曲収容)で5800円ならばありかなあ・・。
いえ、沢山曲を入れると混乱しそうな機械なので、チャットモンチー専用ipodとして(笑)。彼女らまだCD3枚しかリリースしていないし。

サブ機としていけそうですね!
曲のジャンルごとに色違いで揃えるのもいいかも。その日に聴きたい曲だけとか、1度の電車旅行専用に好きな曲を選んで入れていくとか。この値段ならば、どうすか?

次回以降に続きますが、
補償はどうなの?どこで買うのがいいの?壊れたり内蔵充電池の寿命が来たらどうするの?操作方法、装着方法、車でトランスミッター、と続きます。
最後に、果たしてipodはおやぢにどうだったのか、まとめてみます。

ああ、やっぱいいよ、ipodで聴くチャットモンチー・・・。

では、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)