2019年3月21日 (木)

春彼岸、春の日。

また書いたの、全部消えちゃった・・。
リニューアル以来、ココログの記事書き込みがやりにくくなっているので、ざっくりと書きますね。
今日は春分の日、春のお彼岸です。
暖かくて、上着がいりません。
ホームセンターで花束を購入。
3m1
安中の菩提寺へ。
3m2
逆光で撮ったら、なんか例の花粉のリングが見える?
もう午後も遅かったので、人が少なく寂しい墓地。
既に姉がお花活けくださっていた。
そこへ自分の花をねじ込む(笑)。
ゴージャス。
3m3
お線香をたっぷりあげて。
お父さん、お母さん。私も徐々にそちらに近づいていますから・・。
このまま春になって欲しいなあ。
明日仕事で、すぐまた週末お休みです。


|

2019年3月20日 (水)

どうした?ココログのリニューアルがトラブル。

19日に行われた、このブログを掲載しているココログのリニューアルメンテナンス。
当初の予定から遅れて、丸一日かかっても復旧できず・・。
ココログも数年前はメンテナンスの度に復旧が遅れて怒られていたのですが。
さらに内部からの報告が遅れてさらに怒られていたのです。
ここ数年は安定していて問題は無かったのですが。久しぶりのメンテで問題発生。
経験から何かが起こるとは思っていましたが。
1日ブログの更新書き込みが出来なかったと怒る人がツイッター上にあふれ。
内部の報告も後手になってねえ・・。
しかし、毎日更新が途切れてしまう、という人が多くて驚いた。
そんなに毎日書いている人がいるとは。書くことを目的にしているのね。
で、復旧しても負荷が掛かって、ブログが表示されないと。
このブログも見えたり消えたりで不安定。
スマホ版だと旧ページになったり新しくなったりと、内部でいろいろやっている様子。
管理画面に入れないというクレーム続出。
このココログトップが必ず表示されちゃう。
3n1_2
ここからブログに書くに行けばよろしい。
ブックマークのリンクが変わっちゃったのでリンクし直せばオッケー。
で、今こうして書いているんだけど、慣れない・・。
なんか前の方が良かったよー。何で変えなくちゃいけないんだよー。
特に、画像の挿入がわかりにくくて。説明してくれよ書き方。
ここまでの書いたの全部吹っ飛んだよー。
PC版は、画像の表示が切れているのがあったけど、徐々に復旧中。
問題はスマホ版です。
これの不具合はまだ解決されていない。
1)サムネイル画像が拡大されて部分しか見えない。
3n2
このサムネイル、以前も書いたけど、結構拘っているのですよ。
ブログの内容がぱっと見てわかるように、サムネイル表示に掲載される1枚目の画像は、
このサムネイルに見せたい部分がちゃんと出るように計算しています。
それなのに、上の様に一部しか表示されない拡大されちゃって。
「やきとり」が全部読めていたのが「きとり」になっているし。
考えて頑張っていたのがパー(笑)。
復旧するといいね。
2)画像の縦横比率が変。
なんか縦長の画像になっちゃった。
日本酒の瓶がこんなに長い(笑)。
3n3
困ったぞ・・。
復旧するといいね。
3)下書き記事のタイトルが表示されてしまう。
何気に書いた適当な下書きタイトルが表示されて困った。
カテゴリーの記事の所に表示される。困ったのでその記事をワードにコピーして削除しようとしたら、
記事の右クリックでの文章コピペが出来なくなっていたよ・・。
仕方なく記事内容をデジカメで撮影して保存として、記事を削除しました・・。
押しても効かないボタンがあるとか、まだまだ更新途中のようですね。
いろいろ見難いと思いますがすみません。
出来ればPC版でご覧になってください。
ヤフーブログが閉鎖されるそうで、ブログはもう廃れていくのでしょうか?
ココログもいつまであるかわかりませんね。
そうそう、ココログのスマホ版を調べるので人のココログを多数スマホで見たのだけど、驚いた。
広告が酷いねココログフリー。スマホ全面に広告出てますし。
@ニフティーの会員さんなら月450円で広告出ないんだよ。
書くことより見てもらうことも考えた方が・・。
管理画面が使いにくいのは慣れるしかないでしょうね。
PCレビューのボタンが効かなくて確認できないし。
慣れれば画像のアップはやりやすくなるのかな?
やらなくてよかったリニューアルの気もしますが。

» 続きを読む

|

2019年3月18日 (月)

群馬泉4本・その1・山廃本醸造&山廃純米。

この冬にお世話になりました。

お燗で美味しい、地元群馬の地酒です。

群馬泉。

3o1


なんとも群馬っぺー名前ですが、群馬県民としては誇らしい。

太田市の島岡酒造。ベーシックなラインナップ4本をレビューします。

群馬人ならば一度は飲んでいただきたい日本酒です。

しかし、慣れた酒飲みでないとハードルの高いお酒かもしれません。最近のさらっとしてフルーティーな吟醸酒、しゅわっとして甘い生酒、そんな酒が大好きな方には難しいかも・・。

山廃造りと熟成により旨みはたっぷりです。が、その造り故に癖もあります。やはり晩酌はお燗だぜ、というのん兵衛にお勧めの日本酒です。

町田酒造や結人など、甘目でフレッシュな群馬の地酒が全国区で知名度を上げてきていますが、こんなクラシカルな造りで、晩酌、日常的に飲むのにぴったり、そしてお燗が抜群に旨い通好みの酒も群馬にあるんです。

まろやか口当たりと旨み、熟成による独特な香味、それでいて透明感のある酒でした。

まずは日常酒に最適なベーシックなこの2本をご紹介。

最初は、

群馬泉 山廃もと本醸造

3o2


酒米:若水 精米歩合60% アルコール度15・5度

日本酒度:+3  酸度:1・6

3o3


常温で。

香り:クラシカルな熟成由来の香り

3o4


飲む:まろやかでとろっとした口当たり。甘く、適度な酸味、米の旨みとコク。全体を覆うクラシカルな熟成香。

この香り、例えれば土蔵の中のような、紹興酒のような、カラメル風。独特の香味で、これは好き嫌いが別れるかも。私は割と好きですが。昔ながらの日本酒に感じる香りです。

ベースは甘く、ふくよかな旨みがあります。後半は酸味と爽やかな苦みで切れます。余韻にほのかに甘みが残ります。

古典的な香味で、あまり冷やさない常温で飲むのがおすすめか。火入れなのでこの冬は冷蔵庫に入れず、手元に置いてちびちび飲んでいました。手に届くところに酒があるというのは良いですね(笑)。

3o5


熱燗で:芳醇な旨み。とろっとした口当たりから、熟成香に満たされる。米の旨みは濃厚で、それでいて本醸造らしい切れ。ややアルコール感が残る。

温めると厚みが出て旨い。甘いが酸味が縁取りべたつかない。米の旨みが膨らむ。飲み飽きせず、食事にも合う出しょう。昔ながらの味わいですが、好きな人は好き。

常温で☆☆★★★★

熱燗で☆☆☆☆★

次に、

群馬泉 山廃もと純米

3o6


酒米:若水・あさひの夢  精米歩合60%

3o7

アルコール度:15~16度 日本酒度:+3 酸度:1・7

3o8

常温で

香り:微か。

3o9


飲む:綺麗な口当たり。熟成香が最初に来て、米の旨みと甘みが拡がる。中盤から後口に酸味・旨みは厚いが本醸造に比べれば淡麗。熟成香の中に透明感のある味わいがある。酸味が余韻を締める。

お燗。

3o10


ぬる燗で:古酒のような熟成香を感じながら、米の旨みが濃厚。甘さは程よく、むしろ酸味が出る。ぬるっとした厚い旨味を感じながら、最後はきりっと切れる。

熱燗で:甘味が強めに出て、米の旨みも膨らむ。酸味が程よく輪郭を整え、最後は辛みが合わさって、切れる。それでいて余韻はほっこりと癒される味わい。お燗が実にうまい。

常温で☆☆★★★

お燗で☆☆☆☆☆

熟成香による癖があるので好き嫌いは別れるでしょう。お燗好きならば好きになるはず。熱燗でも負けない旨み、甘みと酸味のバランスが絶妙で、最後は辛く締める。

ぬる燗で癒され、熱燗で後口が切れる。お燗専用と言っても良いくらい。

さあ、群馬泉のベーシックな2本。熟成による癖は強いが、山廃の酸味は程よいバランスで、酒好きならば飲みやすい味わい。

このクラシカルな香りが好きならば、お燗でお奨めです。

群馬泉第2弾は、飲兵衛ではない方でも飲みやすい2本をレビューします。

|

«T-STYLE BAR(高崎)・一人2次会。