« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

「アンヌ・グロ」ブルゴーニュ村名シャンボールミュジニー

最近ワインが好きな私。その中でも特に好きなブルゴーニュ赤ワイン。ピノノワール単一で作られるエレガントでキュートなワインです。

Ag1_2

アンヌ・グロ シャンボールミュジニー ラ・コンブ・ドルボー 2004年

村名畑名付きです。

私がブルゴーニュワインを好きなもうひとつの理由に、おねいさんが作ったワインが飲める、があります。やはり無骨な親父が作ったワインよりも、綺麗なおねいさんが作ったワインが飲みたいのです。

ブルゴーニュはドメーヌという作り手がブドウ栽培から仕込までやっているケースが多い。家族経営的な小さなドメーヌなどでは、父親の跡を娘が継ぐこともあります。

このアンヌ・グロさんは、ヴォーヌ・ロマネ村を中心に繁栄したグロ一族の遺産わけで優良な畑をゲット。若いころはミニスカ姿で映っている画像もある綺麗なおねいさんでした。インテリで論理的なワイン作りをするそうです。現在3人の子育てとワインつくりに励んでいます。

ラベルも知的でクールなかっこよさがあります。なかなか人気のアンヌグロ。価格も高騰中・・。

Ag2_2

アンヌグロさんの詳しいことは、こちらの公式HPに書いてあります。

ブルゴーニュワインはピノ単一で作られるため、畑の土質、立地、気候に影響されやすく、葡萄畑に対してランク(格)が付けられています。

特級畑→1級畑→村名畑→広域畑の順です。今回は、ブルゴーニュの核心地域の有名な村の個性を知るために、村名ブルゴーニュ(その村の村名格畑で栽培された葡萄で造ったワイン)を飲む第3弾です。

広域畑グレードのブルゴーニュルージュでさえ高くてなかなか飲めないのに、その上の村名はもっと値段が高く滅多に飲めません・・。以前やっていたブログに書いたシュブレシャンベルタン村、モレサンドニ村に続き、今回はシャンボールミュジニー村です。ここは繊細でエレガントなワインができるので日本で人気だとか。

このシャンボール、畑のラ・コンブ・ドルボーは場所的にはヴォーヌロマネエリアに近く、シャンボルの個性があるか不安ですが・・。エシェゾー村に隣接しているので土地は悪くないと思いますが、渓谷の上流部と個性的な場所です。地図はこちら

では、開けましょう。キャップシールもおしゃれです。アンモナイトの化石。この地方では畑で化石も出るそうです。

Ag3_3

リーデルの大振りなブルゴーニュグラスに注ぐ。ほんとに笑っちゃうくらいでかいグラスだよ!これだと香りが楽しめるのですよ。

Ag4_2

やや薄いがとても綺麗なルビーの液体。
ちょっと冷えすぎだな~。
まだ香りは控えめだが、深い、果実と土の匂い。
グラスを手のひらで温めてやる
徐々に甘い香りが漂う。
イチゴに花の香り。

飲む。

お、おおお・・・、

シャ、シャシャシャシャンボ~ル、ミュージニ~・・・。アア~ンヌ、グログロロロロ・・・!

口いっぱいの香り!
物凄く滑らか!きめ細かなタンニンは舌を滑る。
酸は穏やかで、可愛らしい酸っぱさと、かすかな甘さの甘酸っぱさ。
旨味が沢山あるわけではないが、美味しい~。
近づきやすい、凄く親しみやすいブルゴーニュです。

香りが徐々に甘く広がる。イチゴとバラの香りだ~。
そして味は酸よりも甘みがやってくる。
深みはないが、薄めのエキスの中にエレガントな風味が存在。
余韻は、樽の香りが程よい。


アンヌ・グロはこのワインを早い時期に飲むよう勧めていますが、まさに今が飲み頃では?

Ag5

30分後。
香りはイチゴと優雅な花が全開。甘い感じの赤果実も香る。

あ、甘い。これはキュート。まさに可愛い甘酸っぱさ。
綺麗で透明感のある液体は、柔らかく優しい。優雅さ。うー幸せ。
複雑味はそこそこで深みは足りないが、可愛らしさ、柔らかさは私の求めるピノ・ノワールのイメージそのものです。

私はこれ好き。ポイント92点。

繊細さとはこのことか。薄い中にある心地よい香り。
薄いからこそ香りが立つ。とても優しいワイン。

穏やかな酸がとても飲みやすく、ブルゴーニュを飲みなれていない人にもお奨めですね。けど値段が高いから、お金持ちのブルゴーニュ入門に是非(笑)。

|

2009年7月30日 (木)

爆弾ハンバーグ

爆弾ハンバーグ。この料理の名前を知っている人は、関東でも地方に属する場所に住む人・・。私の住むここ高崎にも結構以前からあるファミレスチェーン「フライングガーデン」の看板メニュー。今夜久しぶりに行きました。

テーブルに出て来た時は、握りこぶしのような塊で、その形状から爆弾ハンバーグなのかなと最初は思っていた。

その実態は、熱々の鉄板にその塊が乗せられ、すでにジュージュー言っている。それを運んできたお兄さんなりおねいさんなりが、おもむろにナイフとフォークで真っ二つに切ってくれるのだ。その瞬間ムジャーとという音とともに肉汁やら油やらが飛び散る!そしてソースをお掛けしますとつぶやくとジュジャーという音とともにソースと肉汁と油が飛び散るのだ!その攻撃的な光景がまさに爆弾なのだ。

Bd1

これがその瞬間だ。これはかなりの危険を冒して撮影された画像だ!

そのとき客は、その様子を無防備に見つめていてはいけない。予めテーブル上に用意されたテーブルシート、以前は紙ナプキンだったが、それを自分の前に掲げ壁を作っておかなければならない。いやこの勢いだと向かい側の席の人も防御が必要なのでは?みんな同時に爆弾ハンバーグをオーダーしたほうが良いぞ!

その防御を知らなければ、ちゃんと店員さんがその準備を促してくれますが、「あ、私は別にいいです、そんなことしなくても平気」とか言ってやらないと大変なことになります!絶対したほうがいい。もうそのテーブルシートには折が付いていて、その面をテーブルにつけて持つ位置も指定されていて上手に壁が作れるようになっている。

この紙の向こうにハンバーグがあるのだ!

Bd2

ぎゃあああ!飛んでくるうう!凄い勢いで飛んでくる。こんなのが服に顔に飛んできたら大変だあ!

まあ、この威勢のよさが爆弾なので・・。

結局テーブルシートはこんなことになる。

Bd3

この紙は本来お皿の下に敷くものと思われますが、もうテーブルの上に置いておきたくない・・・。テーブルもぬるぬるです。油で。

なかなか景気の良い料理なので、北関東に来た時は是非。恥ずかしがらずに必ず紙で壁を作ってくださいね。

味は?何種類かのソースからひとつを選べますが、大根おろしとたまねぎの和風ソースがもともとの味なのでそれでお試しくだされ。ま、ステーキ宮のたれに近い味ですけど。

ハンバーグなのに中はミディアムレアです。赤いです。しばらくすると火が通りますけど、牛100%なのでミディアムな焼き具合を味わえるのがポイント。

ここにフライングガーデンのHPがありますけど、店舗の場所を見ると関東周辺に店があっても東京と神奈川には1店舗もない。これだけ店があるのにそれってわざとだろう(笑)。

何でそんなことするのかなあ~。でもなんか面白いですね、北関東人としては。都会の方がこれを食べるには地方に行かないとならないんだよ~。

本社は栃木ですが発祥は群馬の桐生です。この夏は、フライングガーデンの爆弾ハンバーグを食べに是非とも北関東に来てください!すっごくここは暑いです!

|

2009年7月29日 (水)

夫婦でお絵かき

夏って妻の仕事に比較的余裕があるので、夫婦の会話を取り戻しつつあります。

今夜は、なぜかゲゲゲの鬼太郎の話になりまして、紙を取り出し、水木しげるの描くキャラクターを夫婦でお絵かきしました。

想像で書いたのですが、あーじゃないこーじゃないと、夫婦で楽しく合作。

特に水木しげるが描く漫画に必ず登場するサラリーマンキャラは、描いてて二人でそうそう、とか言いながら爆笑していました。

E1

こんな感じの人出てましたよねえ?もっと頭部が薄っぺらかったか?

何も見ないで想像で描いたのですが、雰囲気出ているよね?こういうサラリーマンとか子供とかみんなこんな感じじゃなかった?いい世界だよなあ・・。

ああ、このまま夫婦が仲良しでありますように。こんな平和な日々が続きますように・・。

|

2009年7月27日 (月)

FRONTIER・FRNP304のWindows7アップグレード葉書が届く。

FRONTIER・FRNP304をヤマダ電機で購入した際、最後に決め手になったのが、秋ごろに出るという新しいOS、ウィンドウズ7にアップグレードができる(有償ですが)ということです。

その申し込みに必要な葉書が届きました。

Y1

現在FRNP304にはVistaが入っています。これも噂より全然良くて、XPよりもはるかに快適に使っていますが・・。

で、どうやってアップグレードするかというと。

フロンティアの通販サイトでBTOパソコンを購入した場合なら、購入の際の入力でアップグレードクーポンつきのOSを選択すれば、アップグレードクーポンが同梱されてくる。そのクーポンに書いてあるコードを使って申し込みサイトで申し込むと。これは無償のようですが。

対して私のように、FRNP304などのヤマダ電機店頭モデルを買った人は、お店で購入時に申し込み葉書をもらって、それに記入し送り返すと申し込み資料が送られてくる。それで2500円を払ってアップグレードクーポンを送ってもらうと。クーポン記載のコードで申し込みサイトから申し込むと。

で、どちらも買ったPCに入っているVistaと同等グレードのウィンドウズ7のアップグレードDVDディスクが送られてくるので、自分でインストールしなさいよ、という流れのようです。

FRNP304を買うときヤマダの店員さんとの会話で「アップグレードはタダ?」「いや、数千円のご負担だと思いますが・・」という会話をしましたが、2500円ね。本物買うよりは安いでしょう。

ところが、購入時にヤマダの店頭には、そのはがきが無かったのだ。

で、フロンティアからはがきが届きましたら、私の自宅へ郵送で送って下さるとのことなので、住所を書いてきました。

う~ん、本当に来るのかなあ?と心配でしたが、本日郵送されて来ました。ほっと一安心。

Y2

封筒の中はこの葉書だけ。「お買い上げありがとうございます。お待たせい・・・」とか一筆書いた紙でも入れておけばポイントが高かったのに・・。忙しいんでしょうね。

まあ、実は来るとは思っていなかったので(笑)うれしかった。2ヶ月待っても来なくてお店にあの~まだ来ないんですけど、覚えています?と言いに行くのかなあ思っていたから。

で、葉書に記入する内容はこれ。

Y3

送り返す期間とかはフロンティアのサイトのここに 書いてあります。

早速見てみる。

Y4_2

こんな内容。

Y5

で、そのクーポンのコードを入力するサイトというのがこれ。

Y6

よく見ると、これはフロンティアのサイトじゃない。どうやらマイクロソフトが絡んで運営しているところ。このアップグレードキャンペーンは、MSがPCメーカーを巻き込んでやっているのね・・。サービス良いね。何のため?独禁法にまた引っかかるぞ。けど親切だからいいや。

忘れないうちに申し込んでおこうっと。このサイト、国を選んで言語を指定させる。どうやら全世界同じところに申し込むみたい。これは海外からディスクが送られてくる予感です。申し込んだ内容をシールに打ち出して発送するのかな。うーん楽しみ。

いつ来るかわかりませんけどね・・。葉書に50円切手を忘れずにね。

けどさあ、最近職場の人が、新しいMacノートでウィンドウズXPを動かしているのを見て、しまったー!と思いましたよ。一度Mac使いたかったんだよねえ・・。けど貯めた大量の動画が心配で踏み切れなかったんだよ。まさかそんな時代が来ているなんて、世の中は変わるねえ。

|

2009年7月26日 (日)

白ポケロケ・いつものうどんツーリング。

暑い季節には、つるつるっと冷たいうどんをしこしこっと食べるのが良いですね。

と、いうことで、チーム負け組みの皆さんと、本庄のいつものうどん屋さんに自転車で行くことになりました。

暑くなる前に走ってしまおうと、朝9時に群馬の森へ集合。新しいサドルを装着したばかりのポケットロケットを玄関前に出す。近所を流す程度は走っていましたが、白ポケロケ初ツーリングです。

K1

高崎の群馬の森からお隣埼玉県の本庄まではそんなに遠くない。ずっとサイクリングロードですし、小径車で流すには良いコース。むしろ、自宅から群馬の森までが面倒くさい。なるべく裏道を通りますが1時間は見ておく。

K3

ここの所涼しい日が続き、今朝も曇りで雨がポツリ。涼しくていいんじゃない?と思っていたら、田園コースのあたりで晴れ間が・・。暑くなりそうな予感。

気持ちよく漕いでいたら15分前に着いてしまった。いつもより速いぞ。

遅れてM氏登場。そしてS田さん。久しぶりにそろうメンバー。Y田さんはお休み。

K6

群馬の森の中の自転車専用道を走り出す。ん?これって逆方向では?本庄までは1時間も掛からないので、開店の11時半に到着するように遠回りするらしい。結局暑い中走るなら、出発時間を遅らせれば良かったのに・・。

M氏のアンカー・マグネシウム。え?バイクフライデーで来ないの?私が青白のポケロケなので、自分も白青のアンカーを乗ってきたとのこと。

K7

もともとは私のバイクでしたが、M氏に譲ったもの。マグネシウムは他にピナレロ・ドグマとかあまりない。レアな素材。結局ブームにはならなかった素材。私は乗りやすくて好きだったバイク。これに乗っていたころが一番走れていたから。

S田さんのポケットロケット。黒に金パーツです。

K8

これもなかなか目立ちますね。バイクフライデーは、オーダー車なのでカラーリングも楽しめますよ。

私のポケットロケット・モノステー。

K4

こう見るとあっさりしてますね・・。さわやか系ですから!

日差しが強くなりましたが、森の中は快適です。

K9

なんか高原を走っているみたい・・。

井野川サイクリングロードで逆方向へ。

K10

かな~り暑くなってきたぞ。誰もいないのどかな風景の中です。

高速の辺りから、利根川サイクリングロードに入り、玉村方面へ遠回りします。

最初は木立のなかを走ったりして快適ですが、徐々に日差しにさらされます。玉村ゴルフ場の脇でM氏が蛇をふんずけて悲鳴を上げていました・・。

ようやく、目的地方面へ、新町辺り。

K14

いつもの道ね。

神流川を渡り、利根川サイクリングロードは続く。坂東大橋の手前で降りて、一般道を走ると到着。

K15

われわれの自転車散歩のおなじみの店、本庄のうどん屋さん「きやんち」です。

この建物に特徴があるのですが、もとは材木屋さん。だから木屋ん家。

自転車でどこかを走る時、トレーニングランで周回するより、こういう目的地があると楽しいですよ。以前もっと暑い日に来てぶっ倒れたことがありましたね・・。

本格手打ちうどん。

K16

本日のおすすめを確認するM氏。

ここで地元に住むチームメンバーS山さん親子が合流。にぎやかになりました。普段は11時半の開店前に突入しますが、今回はやや遅刻。もう2組の先客あり。予約の人もいて12時には満席に。

こういうサービスが付く。いつもは別テーブルに菜のおひたしとかある。

K18

本日はきゅうりの塩もみ。美味い!夏の味だ。

食べたものはというと・・。

M氏は、本日のおすすめ。「ぶっかけおろし冷うどん生桜えび天付きにミニカレー丼」

K20

生桜えびの天ぷらはこの店の名物。

私もつられて・・・、冷やしうどん、に単品の生桜えび天ぷら。

K21

S田さんは、なんと蕎麦。きやんちはうどんやさんで蕎麦はなかったのですが。生蕎麦はじめました。かき揚げ付きです。

K22

いやー食べた。おいしかったです。夏はやっぱり冷たいのをつるっとですね。

お店の脇においた3台。

K17

ここまでは快調な走り。やはりハブが良いなあ。よく走ります。アルテグラのハブでホイールを組んでもらってよかった。静かだし、柔らかく滑らかで精緻な感触で回ります。ハブは自転車パーツでは高い部品ではないけど、こういうところを良くすると走るんだな。中級グレードの完組ホイールって値段の割りに走らない気がするのはハブをケチっているのかなあ・・。

しかしこの後は・・・。猛暑です!こんなに天気良くなる予報だった!?真夏じゃん!

K23

夏草の茂るサイクリングロードをひた走る。お腹いっぱいでけだるく、力が出ない・・。もう待ったり走ります。S田さんは、この後用事があるのでぶっ飛ばして帰ってしまう。私とM氏でのんびりと走る。っていうか、もうまったくスピードが上がりませんよ。

けど、小径車は他の自転車に抜かれても、なんか許せる。小さい自転車ですから、こっちはマイペースですからと。

K24

M氏もふらふらしてるね・・。

GIANTのフラットバーに乗ったお兄さんにあっさり抜かれるが・・。

「う~ん、彼はなんか急いでいるのかね?大変な事情があるのかな?」と私が言えばM氏は、

「あれだよ、彼女に今日はお父さんもお母さんも家にいないの、だから・・・、って急に言われたんだよ、きっと」「それは急がなくちゃな!」

「けど、おじいさんとおばあさんは家にいたりしてな・・」「そうしたら汗まみれになってハアハア言いながら玄関で呆然とするだろうなあ・・。いいなあ、若いって」

そんな会話をボーっとしながら続けていたら、群馬の森に着いた。売店でジュースを買って、大きな木の下で休んだ。

芝生で家族が小さい子供とボールやシャボン玉で遊んでいる。こっちは汗まみれでボーっとしている。

俺たちもああいう人生をおくれたかもしれないのに、どこでこうなっちゃったんだろうなあ・・・。

さあ、帰ろう。高崎市内まで頑張って帰宅。

走行距離は76キロ。

K26

本庄までは往復でそんなに遠くないはずなので、遠回りしたわけですね。小径車ということを意識せずにいつもと同じように走れました。

ポケロケいいですね。なにより可愛らしい。こんな小さなのが結構走ってくれるのでうれしくなってしまう。

K27

白ポケロケ、初ツーリングお疲れ様でした。

暑かった・・・。

|

フィジーク・2009限定チームサドルを装着・ポケロケ青色化計画その4

今年の新自転車、バイクフライデー・ポケットロケット。その白ポケロケに青色パーツを付けたーい!という計画。もうこの辺で最後にしましょう。

黒部分が多くて白青化したかったサドルに着手。入手したサドルはこれ。

D1

フィジークです。現在はここの名品アリオネを装着して、その乗り心地は気に入っているのですが・・。色が黒青なので替えたい。またもやフィジークを。箱がいやに大きい。

中身は・・。

D2

うおお、白い。白サドルなのか?

D3

くうう、とうとう見つけた、夢の白青サドルです!これこれ、色的には理想のサドル。

フィジーク・2009年限定・アンタレス・チームレプリカ・エフデジュブルー。

長い名前。限定モデルです。プロチームのエフデジュに供給されているのかな。昨年はアリオネでこのモデルがありましたが、今年はアンタレス。これは快適系のサドルのようですが、この限定はプロチームに供給されるだけあってレーシー。175グラムと相当軽い。乗り心地が硬いのではと不安ですが・・。

箱の底にオマケ付き。

D4

カタログ小冊子とシール。フィジークのシールはあまりないらしい。フレームに貼ろうかな。

かなり高価なサドルですが、この色のためには仕方ない・・・。限定サドルなので無くならない内にゲットしなければ。

バーテープも付属。

D5

サドルと同じような質感で。青と白が途中で切り替わる。しかも2種類のバーテープを繋いであるようです。これ凝っているんじゃあ。

サドルの裏側も凝っています。

D6

装着してしまえば裏なんて見えないのですが。そこは限定、いろいろやってくれます。

全体の質感はさすがに高品質。皮はしゅっと張ってあるし、縫製も丁寧。

アリオネとの比較。

D7

全長は短く、座面はやや幅広いかな。アリオネのほうがパットが厚くて柔らかい印象。アンタレスもこのクラスではパットが多目らしいのですが、軽量サドルの宿命で硬いです。やや平板な座面だし。快適性ではアリオネですね。アンタレスは形状こそ快適狙いですがやはりレーシー。

早速装着。

D8

クオータのヤグラは本当に嫌になってしまう。いまどきこの整備性。前側のボルトはスパナで回す。角度を決めるのに大変。しかもフィジークとの相性は?です。前側を目いっぱい下げても前上がり気味です・・。シートピラー変えたいなあ。

こんな感じに。

D9

おお!いいじゃない?まさに白青。バイクのカラーリングに合った~。まさに色だけのためにこんな凄いサドル付けちゃったよ・・。全体の質感もアップ?

しかし、このサドル、なかなか凄い色合いですね(笑)。

D11

うん、全体の白青化も決まってきた感じ。

けど、なんで白青ってことになっちゃったんだろうか(笑)。

D12

外は雨だし、もうすぐ暑いし、秋まで乗らないッかなあ・・・やっぱ夏は山登りかなあー、と考えているところに、自転車チームのM氏からメールが。

「明日、雨じゃなければ、うどん食べに走らない?」

とツーリングのお誘いが・・。「機種は?」と返事を書くと、

「もちろん、その白い奴さ・・・」

うーん、走るか。身内の不幸があって自転車遊びは自粛していましたが、久しぶりに復活か。このポケロケもそんなわけで購入してからまだ長距離を走っていません。真新しいサドルで早速出掛けますか。

次回、白青ポケロケで初ツーリング、です。

|

2009年7月24日 (金)

ティンバック2の青いサドルバック・ポケロケ青色化計画その3

うおおお、ポケロケを青くしたい!白いポケロケに青いパーツを装着したいだけのシリーズです。

今回はサドルバックに着目。パンク修理関係の道具をロードバイク系に装着するにはやはりサドルバックです。必ず付ける物ならば、そこんところを青くしてしまえ!

ネットショップで青いサドルバックを探しました。そこで辿り着いたのがこれ。

TIMBUK2(ティンバック2)って奴。

C1_2

おお、青いぜ!けど、ネットの画像で見たときはもっと鮮やかな青だったの・・。

自転車のバックといえばオーストリッチ。探しましたらチューブラーバックのロイヤルブルーがとても鮮やかな青。けど、小さくてチューブとCO2ボンベとレバーと工具が入るか?それより大きなのは濃紺だし、他のメーカーは黒だのシルバーだの。

見つかったのがこのティンバック2。

C2_3

知る人ぞ知る米国バックメーカー。都市部の自転車乗りならばおなじみ?背中に背負うメッセンジャーバックの老舗です。

丈夫なバリスティックナイロン、ぐるぐる渦巻きがトレードマーク。結構気になっていて、最近ティンバック2のメッセンジャーバックも入手したので、後日詳細な感想を書きます。

正式な商品名は、バイクシートバックというらしい。おしゃれねえ・・。これはブルーのLサイズ。小さいのもあるが、これでもCO2ボンベまで入れると厳しい小ささ。シュワルベの20インチ用チューブも箱から出さないと入らないよ。奥行きはあるのですが、筒状で間口が狭い。

素材はしっかりして、角はパイピング施される。内部にキーホルダーのフックが付いている。値段が高いんだもの。オーストリッチと比べると割高感があります。けど、鮮やかな青いサドルバックが欲しかったんだよー。なのにちょっと地味・・。

C3

こんな感じに装着。ストラップは流石はバックメーカー。値段相応な高級感。

サドルに付ける時、普通はストラップをバックの後ろに回してバックルを通して留めたりしますよね?けど、こいつはサドルのレールにまわすだけ。ちょっと心配ですが。ストラップが表生地が付いた肉厚でしっかりしている物なので大丈夫かな。着脱はその分簡単です。

さあ、どうだ、青くなったか?

C4_2

青くなったさ~。

そんな青くしなくていいから、いい加減乗れって?

乗れないよねえ。梅雨明けしたの?毎日雨じゃない・・。

それに暑い夏はやっぱ高い山。山に行きたいのです。自転車は秋から再開!

私の夏休みは、8月末までに7日間好きなところで取れるので、最長11連休が可能。けど、小出しに取るぜ~。平日にちょびちょび山に行きたい。この天候なので夏休みをお盆以降の後半に変更中。早く本当に梅雨明けしてください・・。

|

2009年7月23日 (木)

ちょっとゴージャスな職場飲み会

昨夜は、職場の飲み会でしこたま飲んできました。

いつもこの時期にやる暑気払いなのですが、今回はいつもと違ってちょっぴりゴージャス系。

場所は、こんな雰囲気。

N1

居酒屋じゃないことは確かです。わが職場は50人ほどいるので、幹事は会場選びに苦労します。期末の納会は温泉旅館に宿泊するほどに。

今回は、結婚式場。地元高崎でもゴージャスな式場「ザ・ジョージアンハウス1997」です。この辺りでは結構ステータスな式場。

N2

テレビのロケとかにも使われる。冬のイルミネーションは綺麗です。結婚式がないときは宴会オッケー。

いくつも建物があり、英国調(らしい)。この施設全体でブリティッシュタウンという。

詳しくはこちらをご覧ください

私も結婚する際には検討しました。ちょっと料金は高めでしたが、生ビールが披露宴で出るというところに凄くひかれた。結局軽井沢で式やったけど。

なんか面白い格好をしたドアおにいさんが案内してくれます。

N3

居酒屋とは違うので自分が場違いな感じもしますが・・。

内部は、シャンデリアかよ・・。以前、居酒屋の2階を貸し切ってやった時は、天井から赤提灯が沢山下がっていましたが・・。こんなところで飲み会やっていいのか?

N4

メニューはこんな感じで、よくわからない言葉が並んでいます。

N5

会費は6000円と普段より1000円高かったけど、洒落た料理と飲み放題。グラスとナイフやらがずらっと並び困惑するが、お箸があるから大丈夫!

N6

夏だから冷たい料理が多いけど、なかなかいける。つまみになるかどうかは別だけど。

お酒の種類は多い。生ビールも飲み放題なのは高評価です。サーバーのある場所まで行って、おねいさんに注いでもらう。

さらにはスプマンテ(イタリアのスパークリングワイン)も飲み放題なのも好評。女性にうけるね。

N7_2

この結婚式場グループオリジナルのハウス・スプマンテ。ああ~、こんな酒が飲み放題なんて、つい飲みすぎてしまう~。

これはなかなか凝っているぞ。

N8

炙りイカと夏野菜のプレッセ。そうかこれがプレッセいうのか。見た目が綺麗。

魚料理が続き、肉料理へ。

N9

これは意外に安いんじゃないとも思える。けど、食材が豚肉だったりするからいろいろ考えているんだな。

シェフの気まぐれパスタはボロネーゼ。配っている綺麗なおねいさんに「これって本当にシェフの気まぐれなんですか?」と聞いたら「ええ。きまぐれなんですよね~これ。」と、笑いながら困ったようにいったので面白かった。

デザートとコーヒーは、もう酔っ払っていて食べなかったよ。

へべれけになって表に出たら、もうみんないなかった・・。

N10

2次会に出かけてしまったみたい・・。仕方なく、高崎駅の西口まで行ったら合流できた。

で、2次会はカラオケね。ここはいつもの飲み会と同じ。4時間歌い続けた・・。

N11 

はー飲んだ。やっぱ、飲み放題は飲ませるね!

大人数の飲み会なら、結婚式場ってのも手ですね。

この式場いいなあ。もう一度結婚するならば、披露宴はここかな・・。

|

2009年7月21日 (火)

登山靴・ガルモントを手入れする。

山に行きたい、けど行けない・・。

春から夏、親族の不幸と遺族のいろいろな仕事から、ここまで山へいけませんでした。そろそろ、と昨日山へ行く計画をしていたのですが、断念。

体と心と道具の準備不足です。

体は完全な運動不足。仕事と家庭の疲れが体と心に溜まっている。道具も何にも整備していない。この3連休は完全に休養、山道具の整備を始めました。

まずは登山靴。昨年購入した愛用のガルモント・ピナクルGTXです。

手入れを怠り、こんなに汚れたまま放置してしまった。これは良くないね。

G1_3

これは昨年最後の登山後の様子。うーん汚い。本当は下山ごとに手入れしなくちゃいけないんですがね。特に本革でスウェードなのでデリケートなんだろうなあ。

この靴についてはここにまとめて書いてあります

最近の靴は結構丈夫なやつも軽くなっている。けどこれは実測片方970グラムもあるよ!重すぎるよ。スウェードだけど重登山靴だよなあ。私にはオーバースペックだし、時代遅れの感がある。けど、軽いの買っても夏山シーズンはもうは始まっている、慣らせない。これで行くんだ!

さて、遅まきながら痛みは進んでしまったろうが、手入れをします。ネットや雑誌の山と渓谷のバックナンバーで手入れ方法を調べる。

皮なんで水洗いは、よっぽど汚れた時外側の部分洗いはするようですが、基本的にはしない。けど、下側半分のラバー部分は水拭きなら良いだろうと、タオルを濡らして拭く。

G2

かなり汚れていましたね・・。

さらに皮部分は靴用のブラシで土汚れを落とすそうだが、靴用ブラシは黒い靴墨が付いていますよ、我が家のは。なので使い古しの歯ブラシでやる。

G3

小さくてやわらかいので効率が悪い。けど根気よくやる。結構ごしごししてしまった。やはり専用の靴ブラシを買ってこよう。土ぼこりが出て大体落ちてきた。

こんな感じ。どうすか?

G4

完全ではないが、綺麗になりました。今度からは下山の度にやろう。長持ちさせたいからね。けど、軽い靴も欲しいよお・・。

靴の内部は濡らしてはいけない。けど、インソールは水洗いすべきなので、取り外して今度やってみよう。

さらにコンディショナースプレーをします。

G5

これは買った店で薦められたもの。皮も柔らかくなるというので慣らしにも使えると言っていた。

昨年使って、自分の足の形に慣らされているけど、シーズン最初なのでたっぷり目にスプレーし、ちょっと歩くことにする。屋外でスプレーしてね。

で、夜の近所を1時間半ほど徘徊。ボッコンボッコン音させて。最初は違和感がありちょっとギクシャクする。なんだかガンダムになったみたいだな、と思ったが別にガンダムはギクシャク歩いていない(笑)。

そのうち慣れましたよ。うん快適。これなら今年も山に行けるか?けど、最後のほうは足が上がらず、疲れた・・。やっぱ靴が重過ぎる。いや、運動不足です・・・。

ちょっとショックだったが、天気の良い夜はこれを履いて歩いて、体を慣らしていこう。

帰宅して、今度は山とキャンプの道具を整理する。衣装ケースに入れてあります。シュラフ・テントなどの柔らかい部門と、コッフェル、ストーブなどの硬い部門の2ケースに分けてある。取り急ぎ硬い部門を整理。

G6

これでも整理しました(笑)。古い食品は処分した。道具に関しては当分何も買わなくてオッケーでしょう。

後はザックを出して準備完了。

来週の休みは、山に行けたらいいなあ。

|

2009年7月20日 (月)

SH-04Aのフルブラウザ性能&料金明細を見てギャッと叫ぶ・・。

春先に買った私の新しい携帯、ドコモのSH-04Aです。

F1

それまでずっとムーバでしたが、そろそろムーバやめたいとドコモが言い出したのでFOMAに換えました。

SH-04Aはこの画面上を触って操作できるタッチパネルが特徴。この大きさでもしもしも出来ちゃうので案外小さいとも思える。

が、下側をジャキンと引き出すと・・。

F2

これこのようにパソコンと同じ配列のキーボードが出てくるのだあ!

これなら親指が不器用な私でもメールが打ててしまうのです。ボタンが小さそうですが、両親指で案外楽に打てます。一本指より私は速く打てるのです。

まあ、使ってみて、タッチパネルのレスポンスとか、電話出たりメール見たりするのに複数回前面のボタンやタッチパネルを押すという、ちょっとインターフェイスに問題があり、イラっと来ることもあります。段々改良されるのでしょうね、まだこういうの出たばかりだから。

で、こういうキーボードが付いているタイプは、従来のはウィンドウズが動いたりして、その代わりiモードが出来なかったりした。けどこいつは、ウィンドウズは出来ないがiモードが出来る。じゃあ、ネットはどうなのというと、インターネットは見られる。

iモードサイトじゃなくてフルブラウザってやつ。どういう仕組みなのか良くわかりませんが、携帯でウェブサイトが見られる。良い時代になりましたね・・。

メニュー画面。待ち受けが、誕生日プレゼントですというのをダウンロードしたら、リリーフランキーになってしまった・・。キモカワイイというのでしょうか。

F3_2

この中のグーグルを押してみると・・。iモード通信開始と出るので、やっぱりiモード上で動いているのだな。

F4

あらびっくり、グーグルがそのまま出ちゃう。この携帯画面も横長なんで見やすいです。

こういうの今の携帯ならできるのでしょうが、こいつはこの画面のリンクが張ってあるところ直接タッチでリンクできちゃう。これはうちのパソコンより凄いぞ。右下に十字キーがあって、それでカーソルを動かしてもクリックできますが、直接押せるのがミソ。

検索したいところにキーワードをキーボードで入力すれば検索。

自分の以前やっていたブログにアクセスしてみる。

F5

あはは、出た。これはガンダム居酒屋に行った時の記事ですね。元の記事はこちら。

文字は小さいけどちゃんとフルにウェブサイトが見られますから。こりゃいいやってばしばし見てしまう。

文字の大きさもメニューから拡大ができる。ブックマークに入れておけば次回からアクセス簡単。インターネットエクスプローラと同じに使えます。しかもSH-04Aなら、リンク張ってあるところの画面を直接タッチすれば飛べるので便利。レスポンスに難はあるが。これはネットのスピードにも問題あるかな?けど十分に速いです。

で、このガンダム居酒屋がどこにあるのか、リンクに飛んだりして。

F6

終わりたいときは、本体右長辺にあるPWRスイッチを押すとこの画面が出てすぐに終わる。なかなか便利です。どこでもネットが楽しめます。

楽~のしい~なー、楽のし~な~!とやっていました・・。

料金明細が来ました。

ギャッ!!

F7

こ、これは私の生活のなかではありえない値段です! 私携帯にはまったく依存していなくて、普段不携帯電話になっているほど電話ってしない人なんです・・。それが何よこの値段は!通話プランだって一番安いのにして、電話もほとんど掛けていません!

FOMAにしたから?確かにムーバのときは・・。

F8_2

前の月は、こんなもんだったんですよ!ちょっと端末を変えただけなのに、なにこれええええ!

原因は・・。

F9

パケット料金ね。なによパケットって?フランスパン?

パケホーダイダブルっていうのに妙に進められたから入ったけど、その上限以上使って定額内にとどまったってことか!いや、使わなければもっとぜんぜん安い料金に収まるはずなんですけど、上限超えて使ったってこと?

いや、そんなやった記憶ないよなあ・・。PCのネットよりはるかに少ないのにPCのネットより高くない?

このパケットが単位がさっぱりわからん。

F10

なんじゃあ、18万パケットっていうのは!?単位でかすぎるだろう?感覚的にわかりにくいだろうが。デノミせんかあ!

はあはあ・・。もう携帯でネット遊びはやめます。出先で本当に必要なときだけやります。後は自宅のPCでやりますから。

いや、ヤフーのニュース見るくらいですよ。エッチなサイト見てませんから・・。

けど、さらに端末の分割払い代金も痛いよね。毎月2590円。残額は56980円ですって。ムーバのままでよかったすよ・・・。

|

エアボーン・ポケットポンプをポケロケに装着。青化計画その2。

ああ、白いポケロケを青くしたい・・。青化計画は進む。

今回装着したのはこれ。ミニポンプ。タイヤチューブ用の携帯空気入れ。

A1

Airbone(エアボーン)ポケットポンプ。

全長99mm、重さ59グラムという、かなりの小ささを誇るポンプ。

何か青いパーツないかなあ・・・、とタキザワさんの通販カタログを眺めていたら、こ、これだあ!と見つけた。ただそれだけ。青いから買った。似合いそうだあ~。

だって、こんなの、、使わない・・。いまどきねえ。

パンクしたら、シュパっと、CO2ボンベで入れちゃうもの。そのほうが楽だもの。

中身はこんな感じ。

A2

うん、青さには自信あり。青くなければ買わなかった。色はカラフル8カラーあるので、あなたのフレームカラーに合うお好みを探してみて、ドレスアップにぜひ(笑)。

アタッチメントつき。

A3

結構肉厚のプラスチックでしっかりしてそうなアタッチメント。これでボトルケージと一緒にダボへボルトで固定するわけです。こういうの走っている時に落ちそうで、私はマジックテープで固定したりしますが、こいつは口金の部分を納める場所があり、ここに入れるとがっちり固定されて落ちない仕組み。けど、盗まれそうなのでバイクから離れる時は外して持っていくのがお勧め。

フレンチ用のアダプターがくっついています。本体は米式なのです・・。あちら産だからか。こういうの米式仏式兼用口の場合って上手に入らないときがあったので良いかもね。尚、仏式アダプターはネジが切ってあってねじ込んであるので、めったに落ちないと思う。

ポンプとしてはこうなる。

A4

これだけ短いストロークでシュコシュコする。いくら小径車とはいえ気が遠くなるよ・・。なんかスポークを口金ごと手でつかんで空気を入れる絵が書いてあった気がしますが、本当にやるの?こういのって、バルブ口を折ったり傷めたりすることがあるんだよねえ。素直に、CO2ボンベをお勧めします。小さいポンプを使いたいならなおさらに。入れ終わった後のボンベはすぐに触らないようにね。

チューブをタイヤに収める際に若干空気が入っているとねじれずに楽なので、それようのポンプということで・・。贅沢。

さて、どこに装着しようか・・。

ボトルケージは三箇所ありますが。ボトルケージと一緒だと目立たないかも。

ならばここしかない。

A5

下側の謎のボトルケージダボ。ここにボトルが付いたら飲み口汚れそうな場所。

ここならば目立つ。ペダリング時に足に当たらないか心配でしたが、私は大丈夫。ペダリングに癖のある人はわかりませんが。そんな内股で漕ぐ人もどうかと思いますが。

おお、だいぶ青色化が進みましたぞ!

A6

うーん微妙にほかのパーツと青色の種類が違う気がしますが・・。

気、気にしない。

全体図はこれ。

A7_3

うん青い。白青だぞ。大まかに分けて2種類の青ですね(笑)。

ブラケットカバー、アウター、ボトル系の濃紺。クイックレバー、ボトルダボボルト、ニップル、ポンプ系のトルコブルー。

この2色の競演が白いキャンパスに・・・。チキショー、どうせ色があってないよー!

いや、この先の青化計画が進めば馴染んでいきますから、お楽しみに・・。

|

またユニクロで買ったお。

思うに、ユニクロでの買い物は情報をチラシで得ないと損します。

毎週末はSALE状態ですが、それも週によって安いものや値段が違う。ましてや、平日なんかに買ったら定価で買うことになりますから。ええー、高く買っちゃった、とやる前にチラシを見る。週末に、さらに安いものだけを買うのじゃ。

これが最後の夏物か。

U1

チラシで見て買おうと思ったのは、例のハーフパンツ。ここで書きました990円のハーフパンツ。

微妙な長さでジッパーで分割できるやつ。気に入ったので買い足そうと翌週末に行ったら1990円。大幅値上げかよ・・。いやじっと待つ。3週間後、再び990円じゃ!ふう、あの1本のパンツで凌いだ甲斐がありました。

U2

もうこんな色しかなかったけどね・・。来年の夏用にもと2本ゲット。これちょうどいいんですよ、長さが。中年おやじとしてはそんなに短いパンツを履きたくないが、涼しくもしたいというジレンマを解決。自転車乗った時も、快適。裾の汚れも心配ないし、股間がスースーする感覚もないし、自転車パンツとしてかなり優れているのでは?これ以上短いのならレーシングパンツ履いちゃうし、ツーリングならこの下にレーパン履けば気負いがなくてよい。

これは買いですよ、この値段ならば。品質も普通だし、ちょっとウエストがゴムゆるくて紐調節なのがアレだけど、ベルト通せるから問題なし。サイズは私はワンサイズ下げてます。ゴムウェストだし。試着して買ってね。

さらに買ったのがこれ。

U3

ポロシャツは定番ですが、もう黒いのが色あせたので買い替え。これも人気なので週末でも強気の定価1990円で販売することが多い、今週末は久しぶりの1290円、よっしゃゲット!この値段なら各色そろえたいですが、ちょとお外には着ていけないような色もあるので勢いで買わないように注意・・。

メッシュTシャツは690円だお!これ結構速乾素材で真夏にはいけてます。自転車乗るときなんか、さっきのハーフパンツと組み合わせれば、ちょい乗りのときなんか有効。

夕暮れのお散歩着に、この夏はこれにサンダルで過ごしましょう。

|

FRNP304のマウス購入&付属のワープロソフト

だいぶ使いこなせてきた感のある新しいパソコン、フロンティアのFRNP304です。

M4

けど、ノートパソコンには相変わらずなじめず(笑)。このようにディスクトップとして使用・・。2段キーボードがおしゃれですね。

まだVAIOのデータを移しているので、ノートの画面を半分閉じて裏側のVAIOの画面を見ている状態。頼みの外付けHDDがまだノートに繋げず。パスワードソフトが上手く入ってくれない。この作業はまた次回。USBメモリスティックでしこしこデータを移しています。

買ったときにポイントでもらったマウスが使い難い・・。光学式のマウスってなじめないんだよ。テーブルの上で上手く動いてくれない。やっぱりボールマウスだよな!玉が無いとだめだよな~。

と、USB接続のボールマウスを買いにヤマダに行きましたが。。。、無い!売ってない。もうマウスに玉なんかついていない!去勢されているマウス~。

けど、光学式(オプティカル)マウスより優れているレーザーマウス、というのを売っていたので買ってきました。

M1_2

バッファローの。ポイントでもらっちゃった。ヤマダのポイントはこういう小物がもらえるのでうれしいね。

ワイヤレスのもあるけど、きっと失くすから、マウスはどこじゃ~と叫ぶから有線のやつにしました。なんか、ネット画面の戻す進むのボタンが付いているので結構便利。

使ってみたら・・・、良い!これはスムーズです。感度良好。つるつるの木目調テーブルでも大丈夫。なーんだ最初からレーザー式にしておけばよかった。光学式はもうダメ!

で、USBメモリでデータを移していて、ワードのデータを移してしまいまして・・。そういえばこのFRNP304はワードもエクセルも入っていないはず。MS/officeが入っているモデルはFRNP304BFというモデルがありまして、当然そっちのほうが値段が高い。

私のこいつはワープロソフトはないはず。ためしにワードのデータを読んでみると・・・・、

なんか、ワードが立ち上がったよ!?

M3

なんだなんだ?ワープロ出来るぞ、こりゃワードじゃないの?

よく見ると・・。

M2

キングソフト・オフィス2010?

なんか、ワープロと表計算とプレゼン用のソフト。これってあれですよね?

ネットで調べてみると、ここにありましたキングソフト

こりゃオフィスそのままなのね。互換性№1って、あなた・・。値段安い!3つセットで4980円か。

このPCは取説も薄いし、何が入っているんだかよくわからず、結局何も入ってなさそうなんですが、こんなのがあったとは・・。カタログのチラシを見ると、どうやらこれは90日間限定版のようです。けどオフィスに比べれば圧倒的に安いし。私はワープロしか使わずエクセルいらないから、ワードのようなやつだけならなんと1980円でダウンロードできてしまうらしい。

うーんその値段なら買いだなあ。たまにはものを書くときもあるからなあ・・。試用期間が過ぎたら買いましょうか。

オフィスも2010年に無料化されるそうですが、オンライン上で使う仕組みらしいのでどうなることやら。キングソフト、今のところ問題なく私の過去のワードデータが読めているので、今後も使ってみますかね。いろいろなものがある業界ですなあ・・。

|

2009年7月19日 (日)

VWポロ・4年目の12ヶ月点検&保険更新

うーん、12ヶ月点検ってのは、車検と違ってやってもやらなくてもいいの?

よくわかりませんが、私はこのポロに乗ってから12ヶ月点検どころか、6ヶ月点検まで欠かさずにずっとやってもらっています。

これこのように、ぴかぴかにDUOさんで洗ってもらったポロです。

P1

洗ってもらいたくて、点検に出しているわけではないですが・・。

やっぱり外国車ということでちょっと心配なんですね。国産車のように信用していないんです。走行中に路上で止まってしまった、という事態は避けたいのです。外車ってそれ多いじゃないですか?トラブルの芽は出る前に摘んでしまおうと。

けど、点検はした方が良い。自転車だって私はしょっちゅうねじが緩んでいないか点検していますし、注油も頻繁にやっています。あれだけのスピードで毎日長距離を走っている車だもの、6ヶ月に一度はねじ締めてもらわないとねえ・・。

そんな気持ちですが、財布には痛いです。

P2

12ヶ月点検費用が12000円かあ・・。

ちょうどオイル交換時期だったので、エレメントと一緒に交換。これの油脂代が6954円。オイル交換技術料が6300円!これは高いんじゃないの?

P3

そしたら持ち込みキャンペーンとかで、オイル&エレメント関係の油脂代金は無料になりました!ありがとー!

で、18300円かかりましたよ・・。く~、もうボーナス無いのに。

P4

けど、こいつが可愛いからね・・。

さらに、任意保険が更新でしたよ(泣)。

P5

あちゃー、62190円!もう等級はぎりぎり安くなっているのですが。なんか、自分への傷害保険を増やして、自損事故時の代車(レンタカー)特約をつけることになってねえ、前より高くなっちゃったよ・・。

点検とあわせて8万円が吹っ飛んだよ・・。ああっ!自動車税の納付をまだ・・。

くうう、いったい車ってどんだけこの時期お金かかるんだよ!

P6

まあ、走りはびしっとしましたけどね。ねじをぎゅっと締めた感じ。点検を受けるとずいぶん違うものですよ。

ハンドルがどしっとしっかり重くなって、センターがびしっとぶれなくなる。ブレーキも初期からガツンと効くようになる。エンジンの吹けも良くなったし、エアコンの風も強くなったし。気持ちよくなりました。

もうしばらく走ってもらいますからね。バッテリーも前回の点検でそろそろ交換ですかね、といわれていたのが回復であと1年は大丈夫そう。タイヤの山もまだ残っていて、こっちはもっと長く持ちそうです。あと1~2年は消耗パーツを交換しなくてよさそうなのでホッとしました。

愛車ポロ、ここまで大きなトラブルは無し。あと5年は乗りたいから、せめて今後2年はトラブル出ないでね~。

|

2009年7月17日 (金)

ぷっは~、お疲れ様!自宅で一人飲み会・・。

はああ、春からの仕事が今日一区切り。終わりはしないのですが、これで一休みできる。

今夜は、打ち上げでビヤガーデン飲み会を企画していたのですが、ほかのメンバーはまだ忙しい状態なので流れてしまった・・。

なので自宅に帰って、一人で打ち上げです。スーパーで食材を買ってきて乾杯!

Iz1

くう、豪華だぜ。まさに典型的なビアガーデンメニューです。枝豆、焼きそば、イカリングフライ、焼き鳥、それにチャーシューメンマもつけちゃおう!

こういうの「ひとり居酒屋」とか呼んでよく自宅でやるのですが、今回は「ひとりビヤガーデン」です。

まあ、今夜も妻は帰宅が遅いんだろうからね・・・。仕事忙しそうだし。おとといなんて、妻は朝の6時に仕事から帰ってきて、また7時ごろ仕事に行きましたよ。そんなに忙しいと体が心配ですけどね。介護していた義母さんが亡くなって仕事に復帰してから相当忙しそう。

おかげでずっと妻は家事を放棄していますが・・。私も以前はここに書いたように料理していましたが、春からの忙しさで家事はおざなりになっていますね・・。幸せな家族の暮らしをしたいなあ・・。

けどさ、こういうスーパーのお惣菜で飲むっていうのもオツなもんさ~。

Iz2

ビールといきたいところですが、ちょっと贅沢にワインをあけちゃおう。こんな日はスペシャルなブルゴーニュ、グランクリュなんてのを開けたいところですが、んー、今日は我慢。ここで書いたことのあるブルゴーニュワイン「ベレナ・ピノノワール」を飲みます。これはブルにしては安く、最近のお気に入り。税込み1450円。スーパー・ベイシアで最も高い部類のワイン(笑)。もうちょっと良いワインを置いてくれてもいいんだけど、売れないのかなあ?私も勢いがないと買えないし・・。

これ値段の割には美味いのですが、今回のはちょっと酸が多いかな?樽香が少ないし、こいつは結構ボトル差のあるワインですね・・。ブルゴーニュの雰囲気はあります。

さあ、ビールだぞ。

Iz3

スーパードライって久しぶりだ~。

ぷはあああーーーっ!くうう、明日から三連休だぜ。夏だ、夏だっ!

|

2009年7月16日 (木)

サンダル買ったお。

暑い。あまりにも暑過ぎるのでサンダルを買いました。

実はサンダル苦手。嫌いだった。

なんか、足の皮膚が弱くって、素足で当たるところがあるとそこにマメが出来てしまうのです。だから涼しいのはわかっていても敬遠していて履かなかった。ベランダのツッカケくらい。

真夏でも、くるぶしくらいの例の中途半端な靴下に皮のスニーカーとか履いていた。けどこの暑さで我慢できん!ユニクロでハーフパンツ2本買ったし、サンダル買ったお!

これ。

Sa1

なんか靴っぽいけどサンダル、だと思う(笑)。どの辺までがサンダルかわからんし・・。

ビーチサンダルっぽいシンプルなやつが履きたかったが、あれは親指の股でこう挟むじゃない?あそこが痛くなるの。で、デッキシューズとかを素足で履くと踵にマメが出来ちゃう。

そんで、普通のサンダルだと指先が不安で・・。

結構私って足を地面に擦って歩いている。凄く靴底が減るタイプの歩き方なんです。で、ちょっと足の角度が地面に対して深くなるとつま先が地面に擦る(笑)。だからサンダルだと指先を怪我しやすいのです。おまけに足を不用意にぶつけやすいのです。だからなるべく足をカバーして欲しい。

Sa2

おお、見つけたぞ。これならば、足をカバーしてくれるぞ!指先もサイドも~。

さらには踵もサポートが付いているので固定され、走ったりも可能だ!さらに踵はかっこ悪いがソフトなクッションが付いていてマメが出来ないぞ。で、そこそこ涼しげ。

これはすばらしい!靴っぽいサンダル発見だ。靴屋に行くのも面倒なので、地元のスーパーのベイシアで購入。しかも1980円だ~!これでこの夏はいただき!

何のメーカーだかわかりませんが、いいんです、サンダルなんだから。

これで私も素足の涼しげな男になれるのね・・。

|

2009年7月15日 (水)

ポケットロケット青化計画その1・ボルト&ボトル

何度か掲載している20インチのスポーツ小径車・バイクフライデーのポケットロケット。

白いフレームがいまひとつ地味なので、パーツを青色にして爽やかなマッシーンにしてしまおうという計画進行中。

すでにショップで青パーツは出来る限り組みつけてもらいました。後は自分で青いパーツを探し出して装着します。

ネットショップや、バーゲン中のタキザワさんの通販で購入。青色パーツと消耗品など。

B1

送料ももったいないのでまとめ買い・・。けど、徐々に装着するからね(笑)。

青色には関係ないけど、このウェス、結構重宝します。タキザワ通販で500グラムで350円。

B2

使い応えあり。Tシャツの端切れなんだけど、自転車磨きには最適。

さて、青色パーツ。これなんだ?

B3

「ボトルダボ用アルミボルト・ブルー」です。タキザワさんで2本百円。8本購入。

ボトルケージを装着するところにはまっているボルトね。これを青くします。地味ですが・・。

ポケロケにはこんな感じで結構ボルトがついています。

B4

こんな感じでね。よく見えませんけどね・・。このジョイントのクイックシャフト部分も青色化できるのですが、シャフトを切らないとならないので見送っています。

こんな風につけてみる。

B5

なるほど、青いね・・。ここはモノステー部分にあるキャリア用のダボ穴かな。

最初からついているボトルケージのボルトも青化。

B6

これは樹脂製。シートポストを折りたたむときに干渉するので、つぶれるようになっているようです。両側に違うサイズがついているアーレンキーも組み込まれている。よく見たらキャットアイ製なのね。ボトルを入れたら見えないねボルト。

ここはどこだ?

B7

上側のボトル台座の下側です。これもボトルケージ用ですよねえ・・。こんなところにボトルをつけたら飲み口が汚くなりそうな予感が・・。

使うかわかりませんが、このボルトも青化。

さらにシートマストにもボトル台座があるので、Wボトル化したいので、ここにボトルケージをつけることにします。

B8

ミノウラのAB-100の4・5。ブルー。タキザワさんで650円。

B9

これをシートマストの裏側に青ボルトで装着。おお、青くなってきたぞ。ま、ここにボトルがついても走行中に取るのは大変そうですね・・。これで青ボルト8個装着。

さらに青パーツならぬ、青小物。

B10

ボトル型の小物入れ。

「サイクルポケット」デダッチャイの青。タキザワさんで480円。なかなか良い色。

シートポスト周りが結構青っぽくなってきたぞ~。今回は全体像を最初に出さなかったので、どんな自転車かわからなかったでしょう?

これです。こんなんです。

B11

おお、青パーツが若干増えました。

今回は結構安いパーツで地味に青化が進みましたね。次回からは徐々に高価なパーツが付きますよ。まだまだ青化は進む。最後は青白化かな・・。

|

2009年7月14日 (火)

FRNTIERのPC・ネット接続設定をする。

先日購入しました新しいノートPC、フロンティアFRNP304。

今回はネットに接続できるように設定しましたが、うぎゃあああっ!何だかわからなくなってしまい、結局3時間もかかってしまった・・・。

我が家はBフレッツなのですが、数年前に開通させた時は、NTTがくれた書類にあった「簡単接続CD-ROM」を使って、簡単に接続設定が出来ました。今回もそうやろうとしたら、そのソフトXP用でして、vistaには対応していませんでした・・・。

以前のPCのVAIOのほうでBフレッツのサイトを見て解決策を探るも・・・、簡単接続ソフトをダウンロードしてくださいとの回答を得る。だから~、ネットつながってないんだよっ!まったく解決にもならん!

こういう時、大手メーカーのPCだと、サポートが親切なんだろうか?一応フロンティアにもサポートがあるようですが、そんな初心者みたいなものに対応してくれるのだろうか?まあ、お安く買わせていただいたんだから、自分で解決することにする。

昔なんとなくやった記憶があるのでやってみたが、どうにもつながらない。

おお、そうじゃ!ニフティーがあるじゃん。私が使っているプロバイダーで、このブログもそこのココログ。早速会員サービスのページへ。まあ、ちょっとわかりにくかったのですが、やっと解決ページを発見。

フレッツ光で、vistaでのネット接続設定は・・・。

ここにありました。

やっていたことは正解でしたが、ユーザーID名のあとに、@nifty.comを付け忘れていたのだ・・。そうだよね、IDだけじゃどこにも接続されないものね。これに気がつくのに3時間かかったわけですよ、とほほ・・・。

これはニフティー専用ですが、ほかのプロバイダーでも、このIDにくっつける部分が変わるだけなのかな?接続に困ったらプロバイダーの会員ヘルプですね!

さあ、ネットにつながりました!このPCはもうネット専用ですから。繋がらないときはこのPCは何に使うの?と青くなりましたが、これで完璧。さあ、記念すべき瞬間です。

S1_2

おお!あ?ああ・・・、最初に表示されたのはフロンティアのHPでしたね・・。

はは、いきなりセールの案内されても買ったばかりだっつーの!

ここから、検索して別のページに移るのもサイト内を探して一苦労でしたよ・・。

S2_2

そして自分のブログを見て感動・・。これで使えるよ~。

さて、繋がったらでやることは沢山あるのです。まずはネットに必要なのは、アンチウィルスソフトですね。このPCにはウィルスバスターの90日間体験版がありましたが、それをインストールしてはいかん。なぜならば、私は結構最近にウィルスバスター2009を楽天からキャンペーン価格のちょっと割安で購入してあったのです。VAIOで使っていましたが、XP時代のPCではかなり重荷で、動作が遅くなってしまった・・。

で、購入したウィルスバスターは2年分買ったのですが、調べたら3台までパソコンにインストールしてよろしいとのこと。そうだよね、PC買い換えたり、会社用PCとかあったりするものね。もともとダウンロードで購入したので、フロンティアにもダウンロードしました。

S3

シリアルナンバー控えておいて良かったぜ・・。

うん、サクサク動くね。結構こいつはVAIOのときはメモリが786MBくらいだったので重かったが、さすがはメモリが2GBつんであると違うね。

しかもこいつは接続すると、裏で更新設定をダウンロードし始めてしまい、そのとき以前のVAIOでは激重になったのですが、これはまったく影響がない。これがデュアルコアCeleronT1600の効果なのかあ?わかりませんが、そうだとしておこう、気分が良いから。

私の8年前のVAIOも当時はかなり速かったペンティアム4の1・80GHZか載っていますが、体感的にこのT1600のほうが速く感じるなあ。まあ、新品で重たいものが邪魔してないですから・・。

ファンの音も静かだなあ。VAIOがうるさすぎたのかなあ。

ユーチューブも見ましたが、いいねえ、椎名林檎さん・・・。林檎さあああーーーん!って叫んじゃったよ。音もヘッドフォンで聴いていますが、低音重視で悪くないかも。暑い部屋で続けて何曲か見ましたが大丈夫。以前のVAIOのようにファンが高速回転で唸り出し、クロックダウンでハングアップ状態にはならない。これで夏は乗り切れるよ。買ってよかった~。

このブログ、今回初にフロンティアで記事を書いていますが、やっぱvistaに慣れていないのでまだ戸惑うことが多いのですが、何とか書けています。

ソフトがほとんど入っていないので、自分で持っているもの入れないとね。ブログ用のデジカメ画像を処理するフォトショップ・エレメンツもインストール。うん、これの動きは圧倒的にこっちのPCのほうが良いぞ。

リアルプレーヤーも無料版をダウンロードしたし、環境は揃って来ました。あとは、ipod用のアイチューンズをどうするかだなあ・・。これはしばらくはVAIOでやらないとだめだね。今までの音楽消えちゃうから。このPC用に、今回もらったヤマダポイントでipodシャッフルただで買っちゃおうかなあ・・。

この値段で心配だった、FRONTIER FRNP304ですが、ネットでは調子良いです。

起動から、アプリの起動、処理、シャットダウンまで何もかも8年前のVAIOより速くなった、快適です!もっと早く買い換えればよかったのに・・。けどPCって買い替えのタイミングが難しいのね。次のウィンドウズ7はどうなのかな?

このPCについて気がついたことがありましたら、また記事に書きます。

|

2009年7月12日 (日)

ノートパソコンを購入・激安FRONTIER FRNP304

先日書いたように、8年間愛用のVAIOのディスクトップがもうだめそうです・・。
まあ、よくここまで持ったよね。頑張ったよ。夏本番を前に休ませてあげましょう。

で買ったのが、通販BTOパソコンでおなじみのFRONTIERです。
今更使わないソフトが沢山入っている家電メーカー物はいらないし、出来るだけ安いのを選びました。52、800円で購入!

F5

FRNP304
2009年6月モデルの出たばかりの奴です。最新型です!
結局通販では買わず(かなりVAIOがやばいのですぐ必要でお持ち帰りたかった)、地元のヤマダ電機で購入。ヤマダで扱っているモデル。値段は通販物のローエンド15インチクラスより気持ち安い。
金曜日にじっと下見をしてたら店員さんがさらに値引きの札を貼っていった。な、なななんと、52,800円!17日までの限定特価・・・。
2日悩んで、本日購入。

しかも現金購入ならポイント18%つき!9504円のポイントで実質43,296円だあ!
私はカード購入なので16%ポイントでしたが。それでもポイントで2GB増設メモリが買えるかなあ。

今回、次はノートPCにしようと思って、いろいろ検討。
新しいウィンドウズ7がもうすぐ出るこのタイミングでどうかと思いますが、今なら安いだろうし、ウィンドウズ7のバージョンアップ優待キャンペーンもやっているし、良いかなあと。

結局ブログ関係のネットしかやらないし、通販物の激安ノートで検討。10インチクラスのモバイルも安さで興味がありましたが、やっぱりディスクトップの代わりに使いたいので15インチクラスに。

一番安いので良いので、通販サイトで検討。
DELL,とフロンティアのローエンド15インチで絞る。デザインはそこそこ良いし、どちらでも良いが。
けど、DELLは54800円ですが、巷の噂では納期に問題があるらしい。急いでいるのでそれはまずい。
フロンティアは59800円かあ。いつも使っている楽天で買えるので上手くすればポイントが沢山もらえるかも・・。

しかし、急いでるんだよね・・。たまたま仕事帰りにヤマダを覗いたら、あるよ、フロンティア・・。
しかもこれ、通販サイトに載ってない奴。家電量販店モデルだろうか?

スペックは、セレロンの1・66GHZてのが気になる。デルとかは2・3?GHZくらいだった・・。
ところが調べたらこのCeleronT1600ってば新しい奴でデュアルコアだ。これなら遜色ないかも。

購入を決定しました。

さてお持ち帰り。5年間のショップ保証も5%払ってつけてもらった。
ポイントでマウスももらってきた。

これが箱。シンプル。
F1

中身を出してみる。
F2

バッテリーとAC電源と、取説とリカバリーCDくらい。

取説は薄いね。以前のVAIOは分厚くでかいのが2冊あったが。
これはスタートアップガイドと、汎用の取説。
F3

ウィンドウズのPCを使ったことがあれば、スタートアップ見れば普通に出来ます。
取説はディスクトップで図解している(笑)。ノートのメモリ増設方法も書いていないが・・。通販でPC買う奴なら大丈夫だろうというスタンス。
初心者が買ったら、まあ、難しいでしょう。通販ならまさか買わないでしょうが、ヤマダで売ってるからねえ、万が一安さに誘われて初心者が買ったらやばいかも。なんたってローマ字変換でキーボード打てない人もいるから・・。そういう人は親切な家電メーカー品を15万円前後出して買いましょう。激安物は慣れてから買いましょう。

本体を取り出す。
F4

おお、黒いんだね!しかも艶あり。で、なんかラメな感じ。つるつるなのにパールという不思議な感じ。安さはないです。FROTIERのロゴ、逆向きのほうが正解じゃない?

で、いつものここに置いてしまう・・・。
F7

だってディスクトップの代わりだから。どこでも使えるのがノートなんだろうけど、もうディスクトップに慣れきっちゃって、ここから動けないんだよう。
VAIOの手前に置く。VAIOも夏が過ぎればまた使えますから。

キーボードは、以前知人からもらったUSB接続の奴。だってノートのキーボード嫌いなんだもーん。当然マウスも必要でUSB接続。USBポートは4つある。
このノート、キーボードは黒いけど、手前のパーム部分は白い(マットな塗装)ので汚れが心配、外付けキーボードを使えば汚れないかと。

ちなみにこのPCのスペックは、このパーム部分に貼ってあったシールをご覧ください。
F6

このCeleronT1600はデュアルコアCPU。クロックは低いが性能は高いらしい。二つの作業を同時にする時に有効らしいので、いつも2つのことを同時にやる(?)私に効果があると期待。画面も大きいし。今時ビスタだけど、このホームプレミアムってのはどうなんだ?SDカードを直接突っ込めるのもブログを書く者にとっては嬉しい仕様。

さて、早速セットアップ。
これは簡単。
F8

スペックも最後に見せてくれる。うん間違いなし。ずっとXPだったので、最後の最後でビスタを使ってみる。
F9
メモリは足らないようなら増設しましょう。しかし2GBのメモリ積んでて動かないOSがあったら開発者の顔が見てみたいぞ。
何千円か払えばウィンドウズ7に替えられるそうなので替えちゃうぞ。

さあ、これでよしと。
ネットに接続は・・・、また次回ね。もう疲れたし(笑)。

しばらくこの体制で使ってみましょう。デジカメの画像がフォトショップで処理できて、ブログが快適に書けて、ユーチューブが見られて、外付けHDDに溜めた秘蔵の動画が見られれば文句なし!

F10

また詳細な使い心地は、もう少し使ってからレポートします。

|

2009年7月11日 (土)

VWポロ(9N)・過去書いた記事へのリンク集

私の愛車、フォルクスワーゲン・ポロ(9N)です。

Photo

丸目ポロの最終仕様。2005年式、限定車のポロSE(サマーエディション)です。
シルバーメタリックの塗装もこってりしています。

以前やっていたブログに、この愛車についての記事を沢山書きましたので、ここにリンク集を作ります。

まず購入時の記事から・・。
外車ディーラーに行って来ました。
予想以上に敷居の低かったディーラーDUO。
かなり悩んでいますが購入しそうですね。

そもそもそれまで乗っていた車、ホンダのオルティアの車検を通す費用が無い。
ならば、頭金無しの60回ローンで購入して、車検を3年先に伸ばそうという作戦(笑)。
最も金利の安かったVW車に決めたのです。

購入秘話。
けど、VWユーザーのハイソな態度、彼らの絶対ウオシュレットじゃなくちゃ漏らしたってウンコはしないぜという態度が気に入らず躊躇。しかし、営業レディーさんの気さくさが決め手に!

代車の6Nポロに乗ってみた
Photo_2

とうとうオルティアの車検が切れたので、納車までの間前の型の6Nポロに乗ってみました。剛性の塊のようなボディーにやはり国産車とは違うなあと実感。こんなに小さいのに重厚です。

そしてとうとう納車です。
納車おめでとう。

Photo_3

ポロSEは、本革巻きのステアリング・シフトノブ・サイドブレーキノブ、純正14インチアルミホイール、ダークテールライトカバーを装備。どこがサマーなのかわかりませんが、これだけついて定価の5万円増しかな?在庫処分でさらに値引きも沢山ありました。オプションでリアガラスフィルム、クリスタルコーティング、カーナビをつけました。

納車秘話
納車の時もこんなエピソードが・・。営業レディーさんがホント素敵な女性なんですよ~。

初回点検

燃費が徐々に良くなって。
リッター12キロ走るようになりました。

スタッドレスホイールを履きました。
Photo_4

ホイールもこれにしました。こっちの方がかっこいいかな?

六ヶ月点検とオイル交換
オイル交換費は高いですかねえ・・・?

燃費がとうとうリッター13キロに向上しました。

ポロVSキューブ
我が家のもう一台の車キューブと比較しました。
Photo_5

リモコンキーはこんなの
Photo_6

トランクルームはこんなの
Photo_7

通常はややコンパクトなトランクですが、リアシートを畳めば結構広いです。

リアに自転車キャリアを装着その1
SARISのキャリアです。
その2・キャリアに自転車を積んでみる

1万キロ達成&ブルーのメータ照明。
とうとう1万キロ走ってまだトラブルはありません。
メーター照明も個性的で美しいのです。
Photo_8

2年目の12ヶ月点検。
まだトラブルはありませんね。
Photo_9

ポロ限定車対決

9Nポロも後期型が出て、進化しましたね。限定車のfeliceと比較していますね。
Photo_10

ipodをポロに装着してみました。
Photo_11

代車のゴルフⅣと比較してみました。
名車ゴルフとポロの比較です。
Photo_12

はじめての車検です。気になる費用は?
とうとう3年、車検です。意外に安かったかな?
Photo_13

冬に冷却水警告灯がつくようになった。
これは慢性化してきたトラブルですかねえ・・。
Photo_14

とうとう次の新型ポロが出たみたいですね・・。
私のポロもこれで旧型ですよ。けど、ローンが終るまで乗り続けなくちゃ!
ん~、なんか個性が無いかなあ。普通というか国産車っぽいぞ。
やはり丸目のポロのほうが個性的さ!
Photo_15

というわけで、愛車のポロはまだまだ走っています。
外国車なのでトラブルが心配でしたが、ここまでは殆んどトラブル無し。
国産車と同じ感覚で大丈夫。しかし走りは、コンパクトカーとは思えない重厚さで国産車を越えると思います。
ポロ関係の記事は他にもまだありますので、ポロに興味がありましたらこの
ポロカテゴリー
をご覧くださいませ。

Photo_16

丸目の9Nポロは、新型車が出ても個性を保ち続けると思います。

|

父親のブログを作成。

自分の父親のブログを作ってみました。
以前から約束していたのですが、なかなか出来なくって。えいやっと作ってしまった。

父はもう83歳です。
結構元気です。
何年か前まで、車や原付スクーターで走りまわっていましたから。
おじいさんもそんな感じだったから、ウチの家系は歳とっても元気みたい。

で、走り回っていた頃、デジカメを肩から下げて、住んでいる近辺の城跡めぐりをやっていました。
父は昔からお城が好きでねえ。私もその影響で城跡結構好きです。
空掘り、石垣にそそります。

群馬県の安中市に住んでいるんだけど、まあ、そんなに大きな城跡があるわけでもなく、天守閣があるような立派奴じゃなくって、山城とか砦の址なんだけど。
それが意外にこのあたりは開発の進んでいない地域なんで、結構城址が残っていたりするのですよ。おまけに全国的に無名なんで、結構資料になるかも。
そんな城跡を父親がせっせと回って撮った写真。沢山あるので眠らせておくのも惜しいので、公開いたします。

そうして、今日実家に行ってそれを見せたら、父は自分で書きたいという・・。
83歳でブログが書けるのか?
まあしょうがないので任せることにしました。
で、二人で一緒に、ていうか父の言いなりに実家で私が作ったのがこれ。

西上州の城跡めぐり

昨日まであった私のバージョンは削除しました。
先程、昨日私が書いた記事を移植しました。
しかし、父のはココログフリーなのでIDが私のと別なんです。
同じPCで二つココログのIDがあると凄く面倒くさいことがやってみてわかったので、もう自分のPCからは父のブログを書くのはいやだなあ・・。

けど、これからは父が更新するようなので、どうなることやらです。

|

愛用のPC・VAIOが不調。もうさよならか?

3日ほど前からいよいよ不調なVAIO.
V1

こんな感じで使っているデスクトップ。もう8年くらい使っていますが・・。当時でたての省スペース型。けどペンティアム4の発熱量についていけず夏場は厳しいPC。
WIN・XPが出た時に買った。USBもまだ2・0の前の奴。けどilink端子があったので期待していた。

液晶ディスブレイが最初から不調でね、一番照度を上げるとちかちかして・・。
それが3日前に酷くなって、とうとう画面の下半分が暗くなってしまった!
V2

バックライトかな?けど少しは点いているのでインバーターかもしれない。
修理は高いよなあ・・。
外付けの液晶ディスプレイも検討しましたが・・・。コイツはなんと、VAIO専用ディスプレイじゃないと装着できない!出力端子が専用だもの。流石はSONY、やってくれます。
USBから装着できるアタッチメントを介してディスプレイは付けられそうですが、USBも2・0じゃないのでカードスロットにUSB2・0カードを入れてから・・・、ああ!もう大変。
お金も掛かるし、安いノートPC買おうかなあ・・。

この画面の下だけ暗いのって、凄く気持ち悪いんです。書いていると目がちかちかしてきます。これは健康にも悪いなあ。

夏場のオーバーヒートも今年は特に酷い。
ファン下のヒートシンクも掃除しましたが、その際別のヒートシンクが外れて取れていることが判明。今年の夏は乗り切れなさそうな予感・・。
ユーチューブを見るとすぐにファンが暴走、クロックが下がりほぼハングアップ状態になりますから。
夏対策にいよいよ買い替えか・・。外付けHDDにデータも移したしなあ。SONYにしては長持ちしたのか。

VAIOよ、サヨナラなのか?

|

過去に入った温泉・私の記事へのリンク集。

温泉好きです、大好きです。
住んでいる群馬県を中心にいろいろ行きました。

そんな中で、今までやっていたブログに書きました温泉関係の記事へのリンク集を作ります。温泉と宿泊した旅館の情報です。
これ以前にも沢山行っていましたが,記録がないもので・・。
グループ宿泊、一人で宿泊、日帰り温泉と形態は様々です。
今回はちゃんと記事になっているもののみです。
他の記事に混じって書かれているものは、また後日記事にして書きます。

四万温泉(群馬)
O1 中生館・一人で宿泊・その1内湯編

いろいろわけあって、一人で温泉旅館に泊まりました。ここはお一人様用部屋もあってなかなか一人宿泊に良いですぞ。内湯の泉質は抜群。四万温泉で一番好きかも。

O2 中生館・その2・極楽露天かじかの湯

ここの露天風呂は過去最高です。自然を満喫。川の一部になったみたいなお風呂。しかし、難度は高い。人の目やとある生物の攻撃をかわして・・。

O3 中生館・その3・食事&部屋編

一人宿泊の雰囲気を味わってください。

O4 四万温泉・外湯・御夢想の湯

こんなコンパクトな外湯を見たことがありません・・。

O5 別所温泉・旅館たけやその1・豪快硫黄泉(長野)

透明な単純硫黄泉は素晴らしい。どぼどぼと豪快に掛け流しです。別所温泉街も良い風情です。

O6 別所温泉・その2・旅館たけや内部&夕食 

年季の入った渋い旅館でした。けど、夕食は頼んだプランとは・・・?

O7 川原湯温泉・外湯めぐりその1・王湯(群馬)

もうすぐダムの底に沈むといわれていますが・・。ここの泉質は素晴らしい!是非入りに来てください。

O8 川原湯温泉その2・笹湯 

静かな静かな、過去入った外湯で最も素晴らしい場所。

O9 川原湯温泉その3・聖天様露天風呂 

混浴露天でハプニング発生!

O10 伊香保温泉・ホテル天坊  (群馬)

職場の納め会で宿泊。伊香保は巨大旅館のいやなイメージがありましたが、この黄金の湯には満足です。

O11 妙義グリーンホテル・長寿の湯  (群馬)

ボーリングで非常に塩分の濃い温泉を出ました。濃すぎてお肌に悪いので加水しています・・。

O12 水上温泉・ホテル聚楽(群馬)

巨大旅館の凄さを味わいましたよ・・。

O13 吉井温泉・牛伏の湯  (群馬)

立ち寄り湯です。真夏の平日、自転車で行きました。蝉の音だけの静かな露天。しょっぱ系です。

O14 高崎観音山温泉・錦山荘(群馬)

地元の日帰り温泉。鉱泉宿ですが、居酒屋メニューで和めます。

O15 くらぶち相間川温泉・ふれあい館(群馬)

ここのお湯は素晴らしい。榛名山の麓ですが、やはり伊香保系です。

O16 伊香保温泉・森秋旅館その1・内湯編  (群馬)

職場の納め会。やはり黄金の湯は素晴らしい。

O17 森秋旅館その2・露天編

巨大旅館ですが、早朝ならば露天も独り占めです。

O18 磯部温泉・はやし屋旅館(群馬)

職場の近くの温泉街。新源泉は西群馬でおなじみのしょっぱ系です。お肌に悪いので加水しますが、ここは源泉そのままに入れた!超塩分濃い温泉です。

O19 伊香保温泉・岸権旅館

ここは伊香保の中でも良い旅館ですね。早朝に有名な露天風呂を一人きりで満喫。

こんなところですが、また温泉に行きましたらアップします。

やっぱり温泉って良いですね~。

|

2009年7月 8日 (水)

ポケットロケット・アウターチェンリングを56Tに大型化。

以前ご紹介した、私の小径ロードバイク・バイクフライデー・ポケットロケットmonostay。
白フレームに青いパーツを散りばめ、オリジナル感を出していますが・・。
今回、駆動系を改造。

Ta1_3  

これ見て気が付いた方、小径車を良くご存知・・。
以前アップした画像と見比べるとわかりますが、フロントのチェンリングを大きくしました。
今までは、シマノ105のノーマルクランク52×39Tでしたが。
このアウター52Tってのも最近使う人少ないですよね。
今は50Tが主流ですし、コンパクトクランクなら48Tなんてのもある。

話が脱線するけど、現在のロードバイクブームが来る前は、コンパクトクランクなんて無かったから、ロードバイクの完成車のアウターは52Tでインナー39T、ちょっと高級車のインナーは42Tなんていう大きいギヤ。ロード乗りなんだから重いギア漕げやあ、という当時のシマノの方針。(これは最近まであってコンパクト化が遅れた理由。)
残る選択肢はトリプルしかなくて、当時のロード乗りは、見た目を気にしてロードはダブルしかありえない!と無理して39Tで坂を上がっていたのね・・。だからサードパーティー物で38Tがあった。PCD130でも38Tまでなら付いたから。1歯でも小さくと・・。

私はヘタレだから、最初からトリプルのロード!当時ブルペとかセンチュリーライドが流行りだしていたから、ロードにトリプルもアリって感じにはなっていた。
素人の私でもインナー30Tで坂は楽々。初出場のツールド草津では玄人ロード乗りがギヤが重くて途中で押しているのを横目に抜くことが出来ました・・。
やった!トリプルで正解!これでヘタレの私でも坂で勝てると思ったのですが、翌年コンパクトクランクがブレークしましたよ・・。

話は戻りますが、この52Tは、もちろん700Cロードなら私に踏めるギヤじゃありませんが、GIANTの24インチ車のMR-4用に付けてた物。
小径車は、700Cよりギヤを重くしないと同じくらいのギヤ比にならないのです。比率はわかりませんが・・。

今回装着したのはなんと56Tです!

Ta2

さっきの52Tではやはり軽く感じてしまったのです。52×12Tのアウター×トップが平地で踏めてしまう。これは私にとってはありえないこと。
散歩ロードのテスタッチには46×33Tという超コンパクトクランクを付けていますが、その46Tより軽く感じてしまった。
そこで56T。

購入したサイクルテックIKDさんにあったもの。

Ta3

フランス製。昔のランドナーとか好きな人にはお馴染みのTAのチェンリングです。
ALIZE・56T

お店にあったストロングライトと迷ったのですが、色合いでこっちに。
塗装と造形が良いのよ・・。カッコイイ。
こんなでっかいチェンリング、TTバイクにしか使わないんだろうけど。20インチホイール
なら踏めてしまう。

Ta4

おお、迫力!かなりカッコよくなったぞ。
ボルトのブルーも目立つようになった。105のチェンリングはグレーだから色的に埋もれてたのね。
スパイダーアームの幅がちょっと合わないのはご愛嬌。

乗ってみて、うんいいね。ギヤ比はわからないんだけど。感覚的には700Cの50Tかなあ?
インナー39Tはそのまま。色が合わないのでTAの39Tを取り寄せてもらっています。
感じとしては50×34Tなのかなあ?インナーとのギヤ比の差が結構あるように感じるんだけど・・。

Ta5

見た目も従来の105よりカッコよくなったし、迫力も出た。
小径車のアウターはでっかいほどカッコよい!

ただ、インナーからアウターへのシフトアップがもたつくようになった・・。このギヤ差でチェーンを持ち上げるんだから、大変だろうけど。今度調整してもらいましょう。この辺はプロにお任せ。
あと、アウター×ローは使えません。使わないですけどね。もうディレーラーがアップアップ。
昔、TIMEにカンパ使ってたけど、その時のヘタレ仕様が前50×34Tの後13×29Tでした。カンパならではの29Tですが、レコードの後ディレーラーはショートでキャパシティーを越えていて、アウター×ローは使えなかった。ですからそういうのは無理って知ってます。でもこの時はたまに使えたんだよねその組み合わせ、カンパすげえって思いましたよ・・。
むしろシマノのアルテグラ・トリプルの方が入らないギヤが多かったぞ。

さて、ポケロケの改造、次回はパーツ青化計画を地道に続けることにします。

|

2009年7月 7日 (火)

ブロンプトン M3L ホワイト

私の愛車、折り畳み自転車のブロンプトンです。

Photo
過去やっていたブログに、この自転車の記事を沢山アップしたので、まとめてみたリンク集です。購入をご検討の方は是非ご覧ください。素晴らしい自転車ですよ!お値段も素晴らしいが・・。また、オプションなどをお探しの方もご覧ください。
以前読んだことのある方も、購入時からの記事が一気読みできますのでどうぞ。

BROMPTON
英国製、16インチホイールの小さな自転車です。
Photo_2

わたしの入っている自転車チームでブームに。仲間が皆所有しているので、輪行旅行に便利だし、地元高崎にある小径車専門店「サイクルテックIKD 」さんで購入しました。
納車の日の記事はこちらです。
ここにこの自転車のだいたいの概要が書いてあります。
これはM3Lという、キャリアもライトも付いていない、ドロヨケ装備の最もベーシックなモデルです。軽さが取柄でしょうか?

カラーはホワイト。この色は現在では絶版になっていて、限定車で時折出るくらいです。
Photo_3

このように、スタンドなくとも駐輪できる・・。この自転車ならではの特殊な機能があります。
2008年の正月に購入。ブロンプトンは2008年モデルから値上げしていますが、私のは2007年モデルの在庫車です。ですから旧価格でお安く買えました。しかも2007年度のみで終ってしまったホワイトをゲット。現在はクリーム色っぽいアイボリーになっています。
限定車でたまに出るところを見ると、英国では日本のカタログにない様々な色を生産しているみたいですね。輸入するカラーは毎年代理店が決めているんじゃないでしょうか?

ブロンプトンの詳細・前半部 をここで説明しています。
Photo_4
また、IKDさんのサイトとリンクして、カスタマイズの例を紹介しています。自分はやらないですけど・・。

 後半部分の詳細と妄想カスタマイズ記 はここですね。

Photo_5

この簡単に後部が離れるのがこの年までのモデルの特徴。08年からはここにロック機構が標準で付きました。その分値上げしましたけど。IKDさんに行けばオプションのロック装置を付けられますが、ここが簡単に離れるところがブロンプトンの特徴だと思うので今のところつけてません。駐輪する時の便利さには代えられませんから。困るのは持ち上げる時だけなので、その時はローラー部分を持てばよいのです。普通の自転車の様に使いたくなったらロックを付けるでしょうけど・・。

まあ、それにしても細かく説明していますね~。ブロンプトンを知りたい方はせひご覧くださいませ。

ブロンプトンといえば、その卓越した折り畳み性能ですね。

 Photo_6

ブロンプトンの折り畳み方の詳細 はこちら。

自転車を電車に持ち込んで、ちょっと遠い場所を走りたいとか、旅をしたいときなんかには最適です。街中の散策や駅と駅を結ぶような走りが得意です。
素早く畳める。
畳むととてもコンパクトになる。
畳んだ時に持ちやすい
畳んだ状態で転がせる。
これが特徴なのです。

そして畳んだブロンプトンを収納するのは、バックでなくてカバーが主流です。スポッと上から被せるだけ。
Photo_7
こんなトートバックにもすっぽりと入ります。

収納カバーの記事 とトートバックなど。

純正のイージーカバー、トートバックで試してみます。IKEAのバックは家で保管する時用で、持ち運べません。

イージーカバーで輪行して出かけましたが、やはり駅の構内で持ち上げるとき、担げるほうが便利かなあと、純正のキャリングバックを購入
Photo_8

担ぐ時にはとても便利ですが、ちょっと収納に時間が掛かりますね・・。

最近では、友人の奥様が手造りしてくれた、青いカバーを入手
Photo_9

これは軽量コンパクトで素晴らしいです。色もビビットで輪行が楽しくなります。

そうそうブロンプトンといえば、優れたバックシステムも紹介しなくてはいけません。

Photo_10
これって意外とつけていない人が多いと思いますが、凄く良くって、折角純正で用意されているのですから使わない手はありません。
純正・クロスパニアバック の記事はこちら。

その後、ちょとお洒落したくなって、ドレスアップの改造を開始。

Photo_11

グリップを茶色いコルクのものに交換。

ここから、白ブロンプトンのパーツ茶色化計画が始まりました。

ずっと躊躇していたのですが、とうとうブルックスの 本革茶色サドルを購入。

Photo_12

お尻が痛くなるんじゃないかと心配でしたが、IKDさんで試乗してみたところ、慣らしをちゃんとしたブルックスはクッション性があり、大変快適なのです。

そしてブルックスをブロンプトンに装着

Photo_13

そして最後は、マッドフラップを茶色の本皮製に交換。
Photo_14

フライングベロという製品。 ここに装着時の記事があります。綺麗な革ですね。

これで一応、茶色化が完成です。
結構いけてるんじゃないでしょうか?

Photo_15

今後は、キャリアをつけたり、ドライブトレインに手を加えるかもしれませんが・・。
むしろ軽量化もしたいのですよね・・。やはり持つと重いですから。

このブロンプトンで、チームの仲間や一人でツーリングをしたり、輪行旅行をいろいろやりました。その模様も詳細に過去のブログに多数アップしましたので、その記事へのリンク集は、また後日書きます。

|

2009年7月 6日 (月)

魅惑の床屋さんシリーズ。

私、嫌いなものが沢山あるのですが、そのベスト3に入るのが床屋さん、理容室ですね。
じっとしていられない、拘束されるのがだめ、首が苦しいのだめ、人に髪をいじられるのがだめ、待つのが嫌い、という理由で若かりし頃は自分で髪を切っていました。

もう中年なんでそれも面倒、ここ数年やっとお気に入りの楽しい床屋を発見し、無理に楽しみを作って通っております。それは、スタッフの若者との気さくな会話です。
そのやり取りを以前やっていたブログに時たま書いていて、なかなか内容が評判だったのでリンク集を作ってみます。

最初に書いたのはこれ。どうやらその店ではおやぢ扱いされていたみたいですね。
ヤングな床屋でおやぢ度チェック。

初期は女性スタッフ目当てだったようですね。やはりこの歳になると女性に体をいじられるなんてことは無くなりますからね・・・。嬉しかったみたいで、見栄はって・・。
ロックっぽい髪形。

とうとう女性スタッフの気をひこうと暴走です・・。
親爺ギャグ炸裂!

店側も私に好きなようにさせているわけではありません。対抗手段として様々なオプションを奨めて来て客単価を上げようと攻撃です。
初体験・顔面マッサージ

さらにオプション攻撃は続きます。私もおねいさんからの刺激にかなり喜んで興奮していますね。
興奮の頭皮マッサージ!

髪形のことは興味が無かったのに、この頃からお洒落なスタイルを気にしていますね。
花粉症でお洒落な髪形

もうなんだか苦手な床屋が大好きみたいですよ・・。とうとう肩マッサージもやってもらってご満悦です。っていうか言いなりになってお金払ってない?
マッサージをフルコースで。

とうとう大胆にもモテモテの福山っぽい髪型にしてくれとリクエスト。仕上がりは・・。
福山っぽい髪形

こんなところです。床屋シリーズ、他にもあったかもしれませんが、もうあのブログは私の力で全て探すことは出来ません・・。

|

桜男君と桜子ちゃんシリーズ。

このシリーズ、以前やったブログに春に書いた物語なんですけど、自分では気に入っています。人気無かったけど。かなりエッチですねえ・・。私は好きです!
春限定の桜男君と桜子ちゃんです。

このシリーズは最初は杉だったのか・・。
杉夫君と杉子ちゃんの危ない日

桜男君と桜子ちゃんデビュー。
いつも早い桜男君

そして翌年は変身?
長持ちする桜男君・・。

あれ?これ以降書いていませんねえ・・。好きだったけど、評判が今ひとつだったかなあ。
これは実体験に基づいているストーリーですけどね(笑)。




|

2009年7月 5日 (日)

バイクフライデー・ポケットロケット・Monostay

20インチの小径自転車です。これが私の今シーズンの新車です。

Bf1_2

小さい自転車ですが、今流行のロードバイク並に速く走ることも出来る、高性能な小径自転車です。

やっている自転車チーム内で流行り、やっと私もお仲間になりました。
米国製のフレームです。私の地元の街、高崎にある「サイクルテックIKD」さんが輸入代理店になっています。詳しくはこちらをご覧ください。
IKDさんなら米国との話も早いので、地元にあってよかった~。
このIKDさんは他にもブロンプトンや小径車のことならお任せです。IKDさんの詳しいことはこちらをどうぞ。

私がオーダーしたのは「ポケットロケット」というロードバイクタイプです。速く走れるようにした仕様です。

こんな感じで輸入されます。
Bf4_2

ダンボールに張り付いていますけど・・。

実はこのフレーム、通常のポケットロケットとは違います。
IKDさんが米国に特注した、ショップ別注物のカスタムフレームです。

通常は、バックフレームのステーが2本になって溶接されています。
Bf5

それに対して、私の別注ポケロケは、バックが1本のモノステーになっています。

Bf3

バックのデザインがすっきりしていて美しいのです。
名付けて「ポケットロケットMonostay」です。
IKDさんが何台かまとめてオーダーを出した1台で、色はこのホワイトのみでした。
サイズはMです。
もともとこのモノステーは、ポケットロケットの上級バージョンのポケットロケット・プロの仕様です。それを通常のポケロケに施したものです。
パイプがプロより厚いので重量はありますが、剛性があり荷物の積載も耐える丈夫さがあると思います。そしてお値段もプロよりお安くなっています。

パーツは、もともと乗っていたジャイアントMR-4という24インチ折り畳み車に付いていた、シマノ105コンポを移植しました。
他のパーツでは色合いに苦心しました・・。以前やっていたブログの記事へのリンクです。

IKDさんで作成途中の様子。 はこちら。

納車の時の様子です。

初乗りの様子です。

結局こうなりました。
Bf2

白のフレームは爽やかですが、ちょっと地味・・。なので青パーツを装着して爽やか度をアップしようという作戦。

今後は、さらに青パーツ化作戦を推進していく記事を掲載します。
さらに、以前やっていたブログに掲載した、バイクフライデー機材関連とバイクフライデーで走ったツーリングやイベント参加の記事へのリンク集も作成します。

|

2009年7月 4日 (土)

過去私が登った山の記事・リンク集

過去やっていたブログに私が書いた、山登りやトレッキングの記事について、リンクする索引です。

山は良いですねー。といってもまだ2シーズンほどやっただけですが・・。
私は夏場に集中して登山をやります。春や秋は自転車の趣味でいろいろ出かけるのです。で、夏場は暑くて自転車もやってられない。
ですから山も、標高のそこそこ高い山を目指します。2000mから上は真夏でも涼しいですから。
夏場に低山に行ったら、暑いわ藪だわ虫刺されだわで大変ですからね。冬場になったら近所の低山もやろうかなと思っています。

そんな私の山登り記です。全部単独です。山には一人になりたくて行くからです・・。

まずはトレッキング。地元群馬の尾瀬ヶ原に9月中旬に行きました。
Photo

秋の尾瀬ヶ原・出発編・鳩待峠~竜宮
この時期結構空いているんですよ、尾瀬って。

秋の尾瀬ヶ原・散策編・竜宮~下田代~山の鼻
下田代に入ったら人がいなくて寂しくなった・・。草紅葉一歩前の湿原の画像が沢山ありますよ。

秋の尾瀬ヶ原・帰宅編・山の鼻~鳩待峠
帰りは温泉に立ち寄ってみました。

鳩待峠から尾瀬ヶ原への行き方。
尾瀬ヶ原に行く人必見。鳩待峠ルートを後日に案内した記事です。戸倉の駐車場や乗り合いタクシーの様子、ガイドブックには載っていない詳しいルートの画像が載っていますので、鳩待峠からの尾瀬行きを計画されている方は、是非ご覧ください。

さて、初の単独登山はいきなり標高2000メートル越えです。けど車でかなり高いところまで上がっていますけど・・。そう、これから先、そんなズル登山が多いのですよ・・。

長野県・湯ノ丸山(2101m)

Y2

単純な山道でしたが、達成感あり。しかし、軽装の若者達に先を越され・・。もっと先を目指すことに。

湯ノ丸山系・烏帽子岳(2065m)

Y3

一旦湯ノ丸山を途中まで降りてから登り返すという苦行。2000メートルの稜線(上の画像部分)は気持ちよかった~。

湯ノ丸山~烏帽子岳・下山編。
下山も気を抜いちゃあいけません。
気軽に登れる2000メートル級の山でした。どちらかひとつの山でしたらね。二つ登ると結構大変かもしれません・・。

浅間隠山(1756・7m) 登頂編

Y4
地元のトンガリ山です。近くに行くとこのように尖がっていませんでした・・。
12月に登りましたが快適でした。とても静かでした。

浅間隠山・下山編
帰り道です。

以上が2007年度。
次の2008年度は、やや本格的に登り始めました。

榛名山・相馬山(1411m)
5
買ったばかりの登山靴を慣らすために、地元の榛名山に行きました。
ハシゴやクサリ場があり、靴の慣らしには良かったのです。なかなか面白い山でした。

浅間山系・黒斑山(2404m) 登頂編
6
ここも車で行って結構高い場所から登り始めました。足元のキレ落ちたスリルある山。
景色は日本離れしておりました。

黒斑山・恐怖の下山編
下山はやはり恐ろしい。今回はう○こ漏れそうで、かなりヤバイ下山です(笑)。はたしてトイレに間に合うのか?それともキジ撃ちなのか!

日光白根山(2577・6m)登頂編
7
いよいよ2500mオーバーに挑戦。けど、ロープウェイでかなりの高さまで上げてくれます・・。いいんです、それで。ロープウェイシリーズはこれからも続きます。
なかなかのぼりごたえのある山です。面白かった。

日光白根山・運命の下山編。
これが一番怖かったかも・・。雷雲の接近です。下りのロープウェイに間に合うのか?命懸けの強行下山です。やっぱり夏山は早出早発ですね。

四阿山(2354m)登頂編
8
あずまや山と読みます。日本百名山ですが、空いていて地味な感じでした。ロープウェイでまた楽しましたが、その分山歩きが楽しめます。2000メートル越えの稜線歩きです。真夏はこの辺まで上がらないと涼しくないです。

四阿山・下山編
クサリ場なども軽くあって、いくつかピークが踏めるコースです。夏場の散策にもお奨めエリアです。

北アルプス・唐松岳(2696m)入山編 八方尾根ロープウェイ~八方池
9

北アルプスの入門山といわれる唐松岳です。とうとう素人登山も北アルプスまで来ました。
登山ガイドを読み漁りこの山に決定。駐車場から八方池まで画像沢山でご案内。やっぱりロープウェイなのね・・。いいんです。

唐松岳・登頂編
素晴らしい景色の稜線歩きです。北アルプスは素晴らしい~。危険な箇所などを画像でご案内。登山初心者でも挑戦可能です。

唐松岳・下山編・日帰り登山完成
山頂直下に素敵な山小屋があります。グループでの登山なら是非ここに一泊をお奨めします。登頂が遅い時間ならば宿泊すべきです。私は昼に登頂、単独の寂しさから強行下山を決行。かなり疲れました。おまけに群馬まで日帰りでした。まだまだ若いね・・。疲労しての下山は危険ですので、自信がなければ一泊コースだと思います。

今のところこんな感じです。
今年はどこに登ろうかな?山登りの趣味はしばらく続けたいので、ゆるゆる登るつもりです。

|

2009年7月 3日 (金)

安くて旨いブルゴーニュワインを探す・その2・スーパー販売編

前回の続きで、お高いブルゴーニュワインだけど、何とか安くて旨いモノはないものか?本当は1000円以下で探したいけど、ブルゴーニュにそんなに安いのは滅多にないので、2000円以下で探します。

今回は近所のスーパーで購入してみました。やはり買い易さも大事ですからね。ネット通販は送料が掛かるし。けどね、スーパーであんまりブルゴーニュって扱っていないのですよね。ピノノワールすらあまり見ない。値段かな?カベルネの方がメジャーだからか?ボージョレーもブルだけどアレはガメイというブドウです。それならあるんですけどね・・。

Yb8 まずはこれ。ジョゼフ・ドルーアン ラベイ ブルゴーニュ・ピノノワール2006年。近所のスーパーで税抜き1750円。コルクは天然。

ここも名門の大手ネゴシアンです。自社畑もあるそうです。そこの低価格シリーズがラベイという奴。

さあ、抜栓。軽めの甘いピノの香り。色はややくすんだ薄めのルビー。

ああ、酸っぱい・・。酸がかなり強い。そして味の奥行きが少ない。

軽い味で旨味が希薄ですねえ。渋みと苦味が後に残る。若干のスモーキーな樽香がエレガントなブルゴーニュらしさを演出してます。けど、酸っぱさばかり。旨味が少なくて酸っぱいっていうのが安いブルゴーニュの特徴なのか?安いブルゴーニュワインは、初心者の皆さんにとって好きになり難いのでは。?

1時後。甘い香りが軽め。軽いさくらんぼ、イチゴ。

甘みがなく、相変わらず酸っぱいが、ややまろやかさが出る。うーんしかし、軽いだけではっきり言っちゃうと味が無い。こういうのをブルゴーニュだと思われるのは・・・。軽く飲めるのが救いか。

Yb9

翌日、冷した状態で。より軽くなり味わいもさらに薄くなる。79点。

ジャンボンセレクション・ベレナ・ブルゴーニュ・ピノノワール2006年。職場の近くのスーパーで税抜き1380円。コルクは天然。この値段で100%ピノノワール!

Yb10

「1986年世界ソムリエコンテストの最優秀ソムリエ・ジャン・クロード・ジャンポン氏がキュべの選定とアッセンブラージュを行ったワイン。しっかりした味わいをお楽しみください」

100%ピノノワールのブルゴーニュワインをその人がブレンドするわけで、入手可能なワインによって毎年違った味になるのであろう。ただ、コンセプトは変わらないであろうが。アッセンブラージュといってもA/Cブルゴーニュなのでピノノワールの畑違いを混ぜたのでしょう。100%ピノノワールです。

ベレナはブルゴーニュの中心地ボーヌの古い呼び名。

あのキッコーマンが輸入販売。スーパーで入手しやすいのでは?

さあ抜栓。澄んだ濃い目の綺麗なルビー

Yb11

香りはあまり立たない。ああちょっと冷しすぎ?徐々にピノ香。甘い香りに。

ん?いいかな?酸っぱくない。近寄りやすい味。

渋みも抑えられ飲みやすいブルゴーニュ。軽やかで旨味も薄いけど、かすかにブルゴーニュらしい複雑さも。やはり新世界のピノとは違うブルらしさ。

この値段ならデイリーのブルゴーニュとしてアリかも。軽く冷せば誰でも飲める。薄い味ですが・。少しの酸味とアフターの軽い樽香と苦味。

30分後。ピノの甘い香りが出てくる。香りはなかなかよろしい。お、可愛い酸っぱさと、ややスモーキーな樽香と苦味が薄いながら後味を彩り、ブルゴーニュらしさを演出。
ブルゴーニュが高騰している中、これは値段を考えれば頑張ってるブル。近所のスーパーで手頃にこういうブルが買えれば良いのでしょう。

2本目をリピート。常温で呑む。イチゴの甘い香りがほのかに。お、甘い口当たりにビックリ。このボトルは甘みもありいけている。ボトル差なのか?温度が高いほうが旨いのかも。酸味を抑えて近づきやすくしたのは正解、薄いけど呑みやすい。毎日気軽に呑みたい。

香りも旨味も薄いけど、ブルゴーニュ感はあります。この値段なら良いでしょう。85点。

Yb12 ルイジャド ブルゴーニュルージュ『クーヴァンデジャコバン』 2006年。近所のスーパーで税抜き1980円。

大手ドメーヌとして有名なルイジャド。大規模らしい。ブルゴーニュといえば小さなドメーヌがやはり好きなので、ちょっと敬遠していましたここ・・。けどお手ごろなので飲んでみます。

このラベルのデザインはどんな高級ワインでもここは同じなんです・・。

これは数種のワインをブレンドしたもの。ニュイとボーヌ、それにポマールとヴォルネイを加えているそうです。

では、抜栓。薄く綺麗なルビー色。

香りはイチゴ、赤果実、ミント。

飲みます。舌触りが滑らかで、何の抵抗もなく口にすっと入る。軽い酸味がある。かすかな甘み。ちょっと樽の感じがあり、やっぱりエレガンス~。旨味は軽いけどね。ちょっとアルコール感もありました。

Yb13

30分後。香りはあまり立たないね。あんまり変わらないや。酸がちょっと出てくる。奥行きは感じないなあ。

Yb14

けどやっぱブルゴーニュ。薄いけど軽く飲める感じがよい。もうちょっと安いといいなあ。軽さと引き締める酸のバランス。85点

3本飲んで、やっぱり値段とのバランスかな?どれも旨味が薄いという共通点がありますが、安くて飲みやすかったジャンボンセレクション・ベレナがいいかな?3本目のリピート中。

けど、やっぱ、ブルゴーニュは高いよ・・。

次に飲むブルゴーニュは村名シリーズ復活。値段は・・。

|

安くて旨いブルゴーニュワインを探す。その1、ネット通販編。

ブルゴーニュの赤ワインにもうメロメロ。繊細なブドウ、ピノノワール単一で作られる・甘酸っぱく、エレガントで気品あるキュートなワイン。毎日でも飲みたい・・。

しかし値段が高い!もともと栽培が難しいピノノワール。手間も掛かるうえに、他のブドウを混ぜられない決まりです。このブルゴーニュのピノノワールのみで造らなくちゃならいので、どうしても高くなる。そして人気なゆえに高騰しています。
1000円以下のはネット通販では見るけど、この辺じゃあ売っていません。普通にドメーヌ(造り手)モノじゃあ2000円台中盤からしますし・・。

ならば2000円くらいから下の値段で、旨いブルゴーニュ赤ワインはないのか?と探してみます。

Yb1
今回はネット通販で購入した2本。

まずは、ルーデュモン・クルティエセレクション2005年。ネット通販で税別1980円。

Yb2 ブルゴーニュで活躍する日本人ネゴシアン(ワインやブドウを買い付けて、瓶詰め、ワイン製造、熟成等をして販売する人)の仲田氏が起こしたルーデュモン。ここはなかなか旨いのですが、その仲田氏が地元のクルティエ(ネゴシアンにぶどうやワインを販売する仲介人)4名とともに、ドメーヌを巡り、様々な蔵に在庫となっているワインの中から旨いものを選び出しボトルで購入、自分のラベルを貼って出荷するものです。

生産者の名前は秘密。残った在庫をおそらく安く買い上げるのですから、名前を出さないのが武士の情けだそうです。有名生産者のもあるとか・・。

では抜栓。

香りは閉じ気味。いちご、ミントが若干。

スワリングすると、甘い赤果実系の香り。色合いは薄い感じのルビーです。

飲みます。むむ、酸が強い。かなり酸っぱいです。口に含んだときの味わいは薄めだが、じわっと味が乗ってくるのは2005年?なんだか土のニュアンスが強い。ちょっと埃っぽい味わいですね。余韻に苦さが残ります。

Yb4 うーん、これは普通のACブルのレベルかな?
もともと2005年産が大人気だった為、他の年のワインが売れ残っているところに着目して在庫を探し出したはずだが、これは2005年ですぞ?売れ切れているはずなのに売れ残り?

Yb3 30分後、徐々に甘さが出る。けど、弱い酒質ですね。舌にざらついて残るタンニン。やはり土埃。

1時間後。香り開く。甘いイチゴの香り。

お!舌先で甘い。やっぱり土のニュアンス。旨味は少ないなあ。けど、樽香やら、ちょっとした複雑性があり。埃っぽさは樽のニュアンスなのなか?ほろ苦い余韻。

けど、まあ、そこそこ。とても旨い!というほどでもなかった。ポイント84点。

ルー・デュモンのオレンジラベルのブルゴーニュルージュのほうが旨かったな。うん、アレは旨いです、ここで書きましたが、 コッチはお奨め。今回のは、もうちょっとね・・。

次に行きましょう。

プシャール・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ・ピノノワール・ラヴィニェ2007年。ネット通販で税抜き1680円。

Yb5

これはドメーヌ物です!自畑で取れたブドウで生産するドメーヌのブルゴーニュルージュがこの値段。ドメーヌ物としては最安値クラスですよ・・。定価2630円のところを割引だそうですが・・。歴史の古い名門ドメーヌのACブルのお味はいかに?

では、抜栓。薄いルビー色。なかなか綺麗な色です。

香りは希薄。かすかなピノの香りがあるくらい。

飲みます。んー、薄い。舌触りは滑らか、透明感がある。赤果実味。酸味は強く、結構酸っぱい。余韻に若干の樽香。結構可愛らしい風味。なかなかの果実味、ブルゴーニュらしい複雑味もあるが、全体にコンパクト。

「ラ・ヴィニェ」とはブルゴーニュ地方の古語で、農夫が1日で作業できる畑の面積の意味だそうです。

30分後。
かすかなイチゴの香り、香りは強いほうじゃないですね。

Yb6

おお!飲めば滑るように口に入る。酸味がやや後退。
飲みやすいです。薄いながらも旨味が乗って来た。
酸味はあるのだけど、他とのバランスが取れてきた。後味の若干の樽香もちょっとだけ複雑性を加えてくれる。食事にあわせやすいんじゃないかな?

Yb7 けどね、あまり甘みが乗らないので初心者には酸っぱさが気になるでしょう。ブルゴーニュに馴れている方なら、デイリーにいけそう。

安いピノワインは世界に数あるけど、滑らかさ、雑味無さ、余韻の樽香は、流石はブルのドメーヌ、ちゃんとしています。高騰を続けるブルゴーニュの中でこの値段ならば。名門は生きている。

1時間後。ナイスバランス。酸味とのバランスが良い。ブルゴーニュの味わいが小さいながらもきちんと存在。希薄な旨味だけどこの値段なら納得かな?

この値段でしたら、このクラスでお奨めのブルゴーニュです。ポイント86点。

これは、抜栓してしばらくしてから飲めば、良いんじゃないでしょうか?

次回は、地元のスーパーで見つけた安いブルゴーニュワインをご紹介します。

|

2009年7月 2日 (木)

一澤帆布のバッグ

今日何かと話題だった「一澤帆布」のカバン。
このタグを見たことあるでしょう?

Ih1

京都のカバンやさん。丈夫な帆布を使った、手造りのカバンを製造販売していました。

私も結構好きで、4個所有しています。
Ih2

最初は職人さんの道具袋を作成して評判を呼び、その後トートバックやショルダーバックなど、丈夫さを求める業界から、タウン用としてまで人気を博していましたが・・。

何で話題なのかというと。

先代が亡くなって以来、会社の相続をめぐって、兄弟の骨肉の争いが勃発してたのです。
詳しくはウィキペディアに書いてありますが・・。
私も結構前に、ここに書いていますね。 2006年ごろですか。

このカバンやさんに何が起こっているかとまとめて書くと。

創業者のお父さんが亡くなって、実質会社を切り盛りしていた三男が遺言状の通りに会社を継ぎました。そこへ銀行員の長男がやってきて、本物の遺言状はこれだと、長男の自分が会社を相続する内容のものを持ち込みました。
裁判になって、結局長男が勝訴。一澤帆布は長男のものとなります。

しかし、実際に会社を動かしていた三男は、工場の職人全員と会社を出て、真向かいに「一澤信三郎帆布」をオープン。一澤帆布に帆布を卸していたところは三男信三郎を支持。
長男の一澤帆布は新たに帆布の入手先を探し、職人を求人してカバンを作り始めました。

もともとの帆布を使って、もともとの職人が作る三男信三郎帆布の方が本物っぽかったのですが、長男が一澤帆布の商標の真似をするなと三男をさらに裁判で訴えます。

争いを好まない三男ですが、もうイカンと、長男の持ってきた遺言状は偽物であると裁判に。
で、先日、最高裁で長男の遺言状は偽物であると判決が下り、三男が勝って一澤帆布に戻ることになりました。長男は出て行かなくてはなりませんが、昨日、長男は取締役に残るという仮処分を申請したと・・。

もう泥沼ですねえ・・・。
そんなわけで、再び一澤帆布のカバンは入手困難になるのでしょうか?新しいの欲しかったのですが・・。

京都の店舗と通信販売でしか入手できなかった。最近は店舗でしか買えなかったものね。
私の持っている4個の一澤帆布は旧一澤帆布と呼ばれる、争いが起きる前の三男が作っていた頃のものだと思います。この頃は通信販売でも買えたので、このうちの2個はオーダーしたもの。
生地の色と縁取りの色の組み合わせを自分で選べたのですよね。オリジナル度が高かった。

これは、2003年ごろカメラバックとして使おうとオーダーしたショルダーバック。Ih3

凄くしっかりしていまだに布はパリッパリ。レンガ色の生地にベージュの縁取りを組み合わせてみました。なかなかシック。非常に良いつくりです。職人が丁寧に作った、っていう感じ。
この頃のショルダーはタグを背面に入れていました。まだ恥ずかしがっていた頃ね。商売っ気が薄かった。このバックのことは上記の私の過去記事に詳しく書いてあります。

いかにもリュックサック。
Ih4

同じく2003年のオーダーで、黒の生地にベージュの縁取りを組み合わせてみました。
ちょっと可愛いのであまり使わなかった・・。
フックがプラスチックなので将来が心配です。早く工場再開してね・・。

下の2個は、2006年ごろ、あの争いが表面化して、一澤帆布が無くなるんじゃないかと心配して、ネットオークションで落札したもの。
Ih5

ザックとショルダーポーチです。
この頃になるとちょっと造りがいまひとつというか、2003年ごろより生地もパリットしていないような・・。使用感が結構ある個体だったのでしょう。昔のカタログにこんなの載っていたかなあ?

ショルダーポーチは結構重宝しています。
Ih6

財布とか携帯とかちょっと小物を入れるときに便利。マチの付いたポケットと金具が一澤帆布らしい。サイドの造りこみが今ひとつですけど。こんなようなのを新品で欲しいなあ・・。

ザックは白というか生成りの生地。
Ih7

これもサイズ的にとても重宝。結構使ったら汚れてしまった。
生成りなので洗ってしまおうと思う、ブラシでゴシゴシと。
フックは一澤帆布のそれですが、全体に一澤帆布っぽい質実剛健さが薄い。

蓋を開けると、こんなカラフルなステッチが・・。
Ih8_2

結構人気が出た頃で、若い人向けに色気が出たんじゃないでしょうか?

シンプルなデザイン。ちゃんと背負えます。
Ih9

こういう袋っぽいカバンって使えるんですよね。
こんな感じでモノが突っ込めるショルダーが欲しいなあ。
昔みたいに色を組み合わせて通販でオーダーできるようになったら、また欲しいな。
京都の店はどうなるのでしょう?買物に行きたいよ・・。

|

2009年7月 1日 (水)

茨城・筑波レッドメロンは旨かった。

知り合いからマスクメロンを頂きました。
どうもありがとうございます。

Tm1

筑波レッドメロンというものらしい。
作ったのは鈴木さん。最近、果物とかは農家の方の名前が入っていますよね。
箱に入ったメロンなんて、普段じゃ食べられない。1個1500円位するのかなあ・・。
2個もらったので贅沢にいただきます。
食べごろはいつ、とか説明書きが入っています。
ちょっと過ぎたけど、メロンは熟れていた方が旨いじゃろう。冷蔵庫でよく冷す。

切ってみます。

Tm2

おお!マスクメロンなのに、中身は緑じゃなくて赤というかオレンジ色です!
贅沢にこの大きさでスプーンでほじくりながら食べてみるのか!?
夢のようです~。

Tm3

いや、そんなお下品な食べ方はしませんとも。
ちゃんとこの形に切って、種を取って。
頂きま~す!

う、旨いっ!これはいい!甘い!
甘いけど、凄く上品な甘さです。メロンって香りとか甘さとかちょっとやりすぎ?みたいな舌がヒリヒリするくらいのがあるけど、これは実に上品です。
熟れているのに、実がしっかりしています。ちょうど食べごろだったなあ。
シャクシャクと歯ざわりがあるのにジューシー。
筑波レッドメロン、旨いです。香りもいいなあ。農家の鈴木さん、ナイス!

贅沢ですねえ・・。ご馳走様でした。

いや~贈ってくださってありがとうございました。


|

行ったキャンプ場・記事リンク集

過去やっていたブログに私が書いた、楽しいキャンプをした時の記事について、リンクする索引です。

J1

メンバーは、キャンプ場でのキャンプは好きじゃないようですが、そんな野営はブログ的にはまずいので、普通にキャンプ場に行っています。

長野県・青木湖・北村キャンプ場
クロノスドーム2のデビューです。青木湖畔の静かなキャンプ場でお奨めです。湖に近く、あまり混んでいない、整地もばっちりの木立の中のフリーサイト。かまどで焚火オッケーです。夏場はセミの羽化が見られます。

長野県・内山牧場キャンプ場
長野・群馬県境にある高原のキャンプ場。荒船山を間近に高原風景が楽しめる広大な草原のフリーサイト。空いていてのびのび出来ます。直火は禁止。

埼玉・長瀞オートキャンプ場・その1序章
この後にお気に入りエリアになる長瀞。ここから始まりました。

長瀞オートキャンプ場・その2男マン鍋編
私はザックを背負って電車と徒歩で、他のメンバーは自転車で。夜はやっぱり鍋でしょう。ここは焚火オッケーの河原フリーサイトです。

長瀞オートキャンプ場・その3焚火~朝編
やっぱり焚火は良いですよ。キャンプ場でこれだけ思いっきり焚火が出来るなんて嬉しいです。新しいシュラフ・モンベル・ULスーパーストレッチダウンハガー#4がデビュー。

長瀞オートキャンプ場・その4バームクー編
焚火でバームクーヘン作りに挑戦!そのお味は?

彩の国長瀞キャンプ村・その1昼から始めて夜まで編
5月、また長瀞へ。今度は前回と同じ経営ながら違う場所です。私は車で、他のメンバーはまた自転車で。もうお昼からはじめちゃいました。夜までだらだらと宴会は続く・・。

彩の国長瀞キャンプ村・その2朝食~出発編
朝からだって焚火をやります。そして朝食もこだわるぞ。

恒例・長瀞は自転車キャンプツーリング・その1装備&出発編
癖になっている長瀞キャンプ。今回は全員自転車でキャンプツーリングです。いつもの長瀞オートキャンプ場へ。自転車の装備を詳しくご紹介。高崎から長瀞までの走行道中編。

長瀞・自転車キャンプツーリング・その2炎の宴編
やっぱりこのキャンプ場は焚火が魅力でしょう!薪を燃やしつくし、落ち葉まで燃やして火炎が上がります!炎の宴は盛り上がる~。

長瀞・自転車キャンプツーリング。その3雨の夜~雨の走行
夜はかなりの雨。テントは結露・・。そして雨中に自転車で走ることに・・。

こんな感じですが。そろそろソロキャンプを山岳でやりたいっすね。


|

ユニクロのヴィンテージ?

先日久しぶりにユニクロで服を買いました。
いや、服を買ったのが久しぶりでした。服はだいたいユニクロですから。
登山用の服は、ハイテク素材の山ブランドのを着ます(命に関わるから)けど、普段着はユニクロでよし。
若い頃、シャツが1万2千円だーの、ジャケットがン万円だのと着ていたのが信じられない。ポロシャツも胸に、馬だのワニだのタコだの入っていたが。

ユニクロも最近はしっかりしておる。

U1

夏物は嫌と言うほど持っているので必要なかったが、お気に入りの紺色のポロシャツにフライドチキンの脂を飛ばしてシミを作ってしまった・・。
なので同じものを買おうとしたのですが、微妙に明るい新色?の青が出ていたので購入。これが今回一番高かった1980円。もう少し安くしてよ・・。

水色のシャツは、先日葬式の時にワイシャツを探したのですが、意外と半袖のシャツを持っていないことに気が付いた。夏でもズボンにシャツの裾を入れないとまずいような集まりに着て行くことにする。これは早くも夏物処分セールで1280円。

トランクスは3枚で980円かな?XLサイズがあまり無くて探してしまった。パンツはやはり緩めが一番。あそこを締め付けてはいけません。やはり風通しを良くしなくちゃね。
若い頃ピッチピチのブリーフを履いていましたが、そのおかげで成長が阻害されてしまったじゃないですか!あの頃からトランクスを履いていれば、もう少し育っただろうに・・。

U2

今回チラシを見て、これを買おうと思っていました。
ハーフパンツが990円。コリャ安いよ。もう夏物投売りなんですね・・。
私、真夏でも長ズボン派なんですが、もう耐えられません。暑過ぎます。これはLサイズがちょうど良かった。

これね、好きなジップで長さが変えられる奴ね。山用のは長ズボンが短パンになっちゃうくらいの奴を何本か持っています。
しかし、これは7分裾くらいが膝丈くらいに変わるの・・。なんか微妙すぎない?15センチくらいしか長さが変わらない。すっごく中途半端で気持ち悪いんですけど!
まあ、これがナウなヤングのセンスなんだろうな・・。おぢさんは従うよ・・。

ユニクロも随分良くなった。
10数年前に出てきたときは、安かろう悪かろうって感じで。確かに安かったけど、なんかパッとしないし、ワンシーズンくらいしか持たなかったんだよね。
Tシャツは首は伸びるし、ほつれるし、色は褪せるし。フリースもよれよれになるし。ジッパーがすぐに壊れたね。
今は2~3シーズンは問題ない感じ。
ちゃんとユニクロというブランドに育ったしね。

けど、昔のユニクロの方がブランドを大切にしていたんじゃないのかなあ?

U3

タンスが一杯になってしまったので、衣装ボックス(これもホームセンターで360円と激安)に移したんだけど。凄い古いユニクロのTシャツが出てきた。
ここのTシャツってそんなに長持ちしないんだけど、これは色が微妙なのであまり着なかったらしい・・。黒のポロシャツは色あせているんだけど、それも味だと思って着ていた。

以前のユニクロは、襟にこんなタグが付いていいたんだよ。
今じゃ○にLとかサイズだけでしょ?
コストダウンをそこまでしたってことなんだろうけど。
シャツもズボンにもついていたよ、ブランドのタグが。
昔の方がブランドを売ろうっていう意識があったんじゃないかなあ。
もしくは、やっぱりブランドのタグをつけるとかえってイメージ的にマイナスだった時代を乗り越える為に、タグを取ったのだろうか?

U4

長いシーズン持たないブランドだけに、このタグが付いているTシャツを持っている人はそんなにいないのでは?
こ、これはヴィンテージ?
ヤフオクで高値で取引を・・・されるわけないね。
ナウなヤングの君、ヴィンテージ・ユニクロ、欲しい?

欲しくないか(笑)。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »