« 桜男君と桜子ちゃんシリーズ。 | トップページ | ブロンプトン M3L ホワイト »

2009年7月 6日 (月)

魅惑の床屋さんシリーズ。

私、嫌いなものが沢山あるのですが、そのベスト3に入るのが床屋さん、理容室ですね。
じっとしていられない、拘束されるのがだめ、首が苦しいのだめ、人に髪をいじられるのがだめ、待つのが嫌い、という理由で若かりし頃は自分で髪を切っていました。

もう中年なんでそれも面倒、ここ数年やっとお気に入りの楽しい床屋を発見し、無理に楽しみを作って通っております。それは、スタッフの若者との気さくな会話です。
そのやり取りを以前やっていたブログに時たま書いていて、なかなか内容が評判だったのでリンク集を作ってみます。

最初に書いたのはこれ。どうやらその店ではおやぢ扱いされていたみたいですね。
ヤングな床屋でおやぢ度チェック。

初期は女性スタッフ目当てだったようですね。やはりこの歳になると女性に体をいじられるなんてことは無くなりますからね・・・。嬉しかったみたいで、見栄はって・・。
ロックっぽい髪形。

とうとう女性スタッフの気をひこうと暴走です・・。
親爺ギャグ炸裂!

店側も私に好きなようにさせているわけではありません。対抗手段として様々なオプションを奨めて来て客単価を上げようと攻撃です。
初体験・顔面マッサージ

さらにオプション攻撃は続きます。私もおねいさんからの刺激にかなり喜んで興奮していますね。
興奮の頭皮マッサージ!

髪形のことは興味が無かったのに、この頃からお洒落なスタイルを気にしていますね。
花粉症でお洒落な髪形

もうなんだか苦手な床屋が大好きみたいですよ・・。とうとう肩マッサージもやってもらってご満悦です。っていうか言いなりになってお金払ってない?
マッサージをフルコースで。

とうとう大胆にもモテモテの福山っぽい髪型にしてくれとリクエスト。仕上がりは・・。
福山っぽい髪形

こんなところです。床屋シリーズ、他にもあったかもしれませんが、もうあのブログは私の力で全て探すことは出来ません・・。

|

« 桜男君と桜子ちゃんシリーズ。 | トップページ | ブロンプトン M3L ホワイト »

電動おやぢアーカイブズ」カテゴリの記事