« 安くて旨いブルゴーニュワインを探す。その1、ネット通販編。 | トップページ | 過去私が登った山の記事・リンク集 »

2009年7月 3日 (金)

安くて旨いブルゴーニュワインを探す・その2・スーパー販売編

前回の続きで、お高いブルゴーニュワインだけど、何とか安くて旨いモノはないものか?本当は1000円以下で探したいけど、ブルゴーニュにそんなに安いのは滅多にないので、2000円以下で探します。

今回は近所のスーパーで購入してみました。やはり買い易さも大事ですからね。ネット通販は送料が掛かるし。けどね、スーパーであんまりブルゴーニュって扱っていないのですよね。ピノノワールすらあまり見ない。値段かな?カベルネの方がメジャーだからか?ボージョレーもブルだけどアレはガメイというブドウです。それならあるんですけどね・・。

Yb8 まずはこれ。ジョゼフ・ドルーアン ラベイ ブルゴーニュ・ピノノワール2006年。近所のスーパーで税抜き1750円。コルクは天然。

ここも名門の大手ネゴシアンです。自社畑もあるそうです。そこの低価格シリーズがラベイという奴。

さあ、抜栓。軽めの甘いピノの香り。色はややくすんだ薄めのルビー。

ああ、酸っぱい・・。酸がかなり強い。そして味の奥行きが少ない。

軽い味で旨味が希薄ですねえ。渋みと苦味が後に残る。若干のスモーキーな樽香がエレガントなブルゴーニュらしさを演出してます。けど、酸っぱさばかり。旨味が少なくて酸っぱいっていうのが安いブルゴーニュの特徴なのか?安いブルゴーニュワインは、初心者の皆さんにとって好きになり難いのでは。?

1時後。甘い香りが軽め。軽いさくらんぼ、イチゴ。

甘みがなく、相変わらず酸っぱいが、ややまろやかさが出る。うーんしかし、軽いだけではっきり言っちゃうと味が無い。こういうのをブルゴーニュだと思われるのは・・・。軽く飲めるのが救いか。

Yb9

翌日、冷した状態で。より軽くなり味わいもさらに薄くなる。79点。

ジャンボンセレクション・ベレナ・ブルゴーニュ・ピノノワール2006年。職場の近くのスーパーで税抜き1380円。コルクは天然。この値段で100%ピノノワール!

Yb10

「1986年世界ソムリエコンテストの最優秀ソムリエ・ジャン・クロード・ジャンポン氏がキュべの選定とアッセンブラージュを行ったワイン。しっかりした味わいをお楽しみください」

100%ピノノワールのブルゴーニュワインをその人がブレンドするわけで、入手可能なワインによって毎年違った味になるのであろう。ただ、コンセプトは変わらないであろうが。アッセンブラージュといってもA/Cブルゴーニュなのでピノノワールの畑違いを混ぜたのでしょう。100%ピノノワールです。

ベレナはブルゴーニュの中心地ボーヌの古い呼び名。

あのキッコーマンが輸入販売。スーパーで入手しやすいのでは?

さあ抜栓。澄んだ濃い目の綺麗なルビー

Yb11

香りはあまり立たない。ああちょっと冷しすぎ?徐々にピノ香。甘い香りに。

ん?いいかな?酸っぱくない。近寄りやすい味。

渋みも抑えられ飲みやすいブルゴーニュ。軽やかで旨味も薄いけど、かすかにブルゴーニュらしい複雑さも。やはり新世界のピノとは違うブルらしさ。

この値段ならデイリーのブルゴーニュとしてアリかも。軽く冷せば誰でも飲める。薄い味ですが・。少しの酸味とアフターの軽い樽香と苦味。

30分後。ピノの甘い香りが出てくる。香りはなかなかよろしい。お、可愛い酸っぱさと、ややスモーキーな樽香と苦味が薄いながら後味を彩り、ブルゴーニュらしさを演出。
ブルゴーニュが高騰している中、これは値段を考えれば頑張ってるブル。近所のスーパーで手頃にこういうブルが買えれば良いのでしょう。

2本目をリピート。常温で呑む。イチゴの甘い香りがほのかに。お、甘い口当たりにビックリ。このボトルは甘みもありいけている。ボトル差なのか?温度が高いほうが旨いのかも。酸味を抑えて近づきやすくしたのは正解、薄いけど呑みやすい。毎日気軽に呑みたい。

香りも旨味も薄いけど、ブルゴーニュ感はあります。この値段なら良いでしょう。85点。

Yb12 ルイジャド ブルゴーニュルージュ『クーヴァンデジャコバン』 2006年。近所のスーパーで税抜き1980円。

大手ドメーヌとして有名なルイジャド。大規模らしい。ブルゴーニュといえば小さなドメーヌがやはり好きなので、ちょっと敬遠していましたここ・・。けどお手ごろなので飲んでみます。

このラベルのデザインはどんな高級ワインでもここは同じなんです・・。

これは数種のワインをブレンドしたもの。ニュイとボーヌ、それにポマールとヴォルネイを加えているそうです。

では、抜栓。薄く綺麗なルビー色。

香りはイチゴ、赤果実、ミント。

飲みます。舌触りが滑らかで、何の抵抗もなく口にすっと入る。軽い酸味がある。かすかな甘み。ちょっと樽の感じがあり、やっぱりエレガンス~。旨味は軽いけどね。ちょっとアルコール感もありました。

Yb13

30分後。香りはあまり立たないね。あんまり変わらないや。酸がちょっと出てくる。奥行きは感じないなあ。

Yb14

けどやっぱブルゴーニュ。薄いけど軽く飲める感じがよい。もうちょっと安いといいなあ。軽さと引き締める酸のバランス。85点

3本飲んで、やっぱり値段とのバランスかな?どれも旨味が薄いという共通点がありますが、安くて飲みやすかったジャンボンセレクション・ベレナがいいかな?3本目のリピート中。

けど、やっぱ、ブルゴーニュは高いよ・・。

次に飲むブルゴーニュは村名シリーズ復活。値段は・・。

|

« 安くて旨いブルゴーニュワインを探す。その1、ネット通販編。 | トップページ | 過去私が登った山の記事・リンク集 »

飲んだワイン」カテゴリの記事