« 夫婦でお絵かき | トップページ | 「アンヌ・グロ」ブルゴーニュ村名シャンボールミュジニー »

2009年7月30日 (木)

爆弾ハンバーグ

爆弾ハンバーグ。この料理の名前を知っている人は、関東でも地方に属する場所に住む人・・。私の住むここ高崎にも結構以前からあるファミレスチェーン「フライングガーデン」の看板メニュー。今夜久しぶりに行きました。

テーブルに出て来た時は、握りこぶしのような塊で、その形状から爆弾ハンバーグなのかなと最初は思っていた。

その実態は、熱々の鉄板にその塊が乗せられ、すでにジュージュー言っている。それを運んできたお兄さんなりおねいさんなりが、おもむろにナイフとフォークで真っ二つに切ってくれるのだ。その瞬間ムジャーとという音とともに肉汁やら油やらが飛び散る!そしてソースをお掛けしますとつぶやくとジュジャーという音とともにソースと肉汁と油が飛び散るのだ!その攻撃的な光景がまさに爆弾なのだ。

Bd1

これがその瞬間だ。これはかなりの危険を冒して撮影された画像だ!

そのとき客は、その様子を無防備に見つめていてはいけない。予めテーブル上に用意されたテーブルシート、以前は紙ナプキンだったが、それを自分の前に掲げ壁を作っておかなければならない。いやこの勢いだと向かい側の席の人も防御が必要なのでは?みんな同時に爆弾ハンバーグをオーダーしたほうが良いぞ!

その防御を知らなければ、ちゃんと店員さんがその準備を促してくれますが、「あ、私は別にいいです、そんなことしなくても平気」とか言ってやらないと大変なことになります!絶対したほうがいい。もうそのテーブルシートには折が付いていて、その面をテーブルにつけて持つ位置も指定されていて上手に壁が作れるようになっている。

この紙の向こうにハンバーグがあるのだ!

Bd2

ぎゃあああ!飛んでくるうう!凄い勢いで飛んでくる。こんなのが服に顔に飛んできたら大変だあ!

まあ、この威勢のよさが爆弾なので・・。

結局テーブルシートはこんなことになる。

Bd3

この紙は本来お皿の下に敷くものと思われますが、もうテーブルの上に置いておきたくない・・・。テーブルもぬるぬるです。油で。

なかなか景気の良い料理なので、北関東に来た時は是非。恥ずかしがらずに必ず紙で壁を作ってくださいね。

味は?何種類かのソースからひとつを選べますが、大根おろしとたまねぎの和風ソースがもともとの味なのでそれでお試しくだされ。ま、ステーキ宮のたれに近い味ですけど。

ハンバーグなのに中はミディアムレアです。赤いです。しばらくすると火が通りますけど、牛100%なのでミディアムな焼き具合を味わえるのがポイント。

ここにフライングガーデンのHPがありますけど、店舗の場所を見ると関東周辺に店があっても東京と神奈川には1店舗もない。これだけ店があるのにそれってわざとだろう(笑)。

何でそんなことするのかなあ~。でもなんか面白いですね、北関東人としては。都会の方がこれを食べるには地方に行かないとならないんだよ~。

本社は栃木ですが発祥は群馬の桐生です。この夏は、フライングガーデンの爆弾ハンバーグを食べに是非とも北関東に来てください!すっごくここは暑いです!

|

« 夫婦でお絵かき | トップページ | 「アンヌ・グロ」ブルゴーニュ村名シャンボールミュジニー »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事