« 茨城・筑波レッドメロンは旨かった。 | トップページ | 安くて旨いブルゴーニュワインを探す。その1、ネット通販編。 »

2009年7月 2日 (木)

一澤帆布のバッグ

今日何かと話題だった「一澤帆布」のカバン。
このタグを見たことあるでしょう?

Ih1

京都のカバンやさん。丈夫な帆布を使った、手造りのカバンを製造販売していました。

私も結構好きで、4個所有しています。
Ih2

最初は職人さんの道具袋を作成して評判を呼び、その後トートバックやショルダーバックなど、丈夫さを求める業界から、タウン用としてまで人気を博していましたが・・。

何で話題なのかというと。

先代が亡くなって以来、会社の相続をめぐって、兄弟の骨肉の争いが勃発してたのです。
詳しくはウィキペディアに書いてありますが・・。
私も結構前に、ここに書いていますね。 2006年ごろですか。

このカバンやさんに何が起こっているかとまとめて書くと。

創業者のお父さんが亡くなって、実質会社を切り盛りしていた三男が遺言状の通りに会社を継ぎました。そこへ銀行員の長男がやってきて、本物の遺言状はこれだと、長男の自分が会社を相続する内容のものを持ち込みました。
裁判になって、結局長男が勝訴。一澤帆布は長男のものとなります。

しかし、実際に会社を動かしていた三男は、工場の職人全員と会社を出て、真向かいに「一澤信三郎帆布」をオープン。一澤帆布に帆布を卸していたところは三男信三郎を支持。
長男の一澤帆布は新たに帆布の入手先を探し、職人を求人してカバンを作り始めました。

もともとの帆布を使って、もともとの職人が作る三男信三郎帆布の方が本物っぽかったのですが、長男が一澤帆布の商標の真似をするなと三男をさらに裁判で訴えます。

争いを好まない三男ですが、もうイカンと、長男の持ってきた遺言状は偽物であると裁判に。
で、先日、最高裁で長男の遺言状は偽物であると判決が下り、三男が勝って一澤帆布に戻ることになりました。長男は出て行かなくてはなりませんが、昨日、長男は取締役に残るという仮処分を申請したと・・。

もう泥沼ですねえ・・・。
そんなわけで、再び一澤帆布のカバンは入手困難になるのでしょうか?新しいの欲しかったのですが・・。

京都の店舗と通信販売でしか入手できなかった。最近は店舗でしか買えなかったものね。
私の持っている4個の一澤帆布は旧一澤帆布と呼ばれる、争いが起きる前の三男が作っていた頃のものだと思います。この頃は通信販売でも買えたので、このうちの2個はオーダーしたもの。
生地の色と縁取りの色の組み合わせを自分で選べたのですよね。オリジナル度が高かった。

これは、2003年ごろカメラバックとして使おうとオーダーしたショルダーバック。Ih3

凄くしっかりしていまだに布はパリッパリ。レンガ色の生地にベージュの縁取りを組み合わせてみました。なかなかシック。非常に良いつくりです。職人が丁寧に作った、っていう感じ。
この頃のショルダーはタグを背面に入れていました。まだ恥ずかしがっていた頃ね。商売っ気が薄かった。このバックのことは上記の私の過去記事に詳しく書いてあります。

いかにもリュックサック。
Ih4

同じく2003年のオーダーで、黒の生地にベージュの縁取りを組み合わせてみました。
ちょっと可愛いのであまり使わなかった・・。
フックがプラスチックなので将来が心配です。早く工場再開してね・・。

下の2個は、2006年ごろ、あの争いが表面化して、一澤帆布が無くなるんじゃないかと心配して、ネットオークションで落札したもの。
Ih5

ザックとショルダーポーチです。
この頃になるとちょっと造りがいまひとつというか、2003年ごろより生地もパリットしていないような・・。使用感が結構ある個体だったのでしょう。昔のカタログにこんなの載っていたかなあ?

ショルダーポーチは結構重宝しています。
Ih6

財布とか携帯とかちょっと小物を入れるときに便利。マチの付いたポケットと金具が一澤帆布らしい。サイドの造りこみが今ひとつですけど。こんなようなのを新品で欲しいなあ・・。

ザックは白というか生成りの生地。
Ih7

これもサイズ的にとても重宝。結構使ったら汚れてしまった。
生成りなので洗ってしまおうと思う、ブラシでゴシゴシと。
フックは一澤帆布のそれですが、全体に一澤帆布っぽい質実剛健さが薄い。

蓋を開けると、こんなカラフルなステッチが・・。
Ih8_2

結構人気が出た頃で、若い人向けに色気が出たんじゃないでしょうか?

シンプルなデザイン。ちゃんと背負えます。
Ih9

こういう袋っぽいカバンって使えるんですよね。
こんな感じでモノが突っ込めるショルダーが欲しいなあ。
昔みたいに色を組み合わせて通販でオーダーできるようになったら、また欲しいな。
京都の店はどうなるのでしょう?買物に行きたいよ・・。

|

« 茨城・筑波レッドメロンは旨かった。 | トップページ | 安くて旨いブルゴーニュワインを探す。その1、ネット通販編。 »

」カテゴリの記事