« SH-04Aのフルブラウザ性能&料金明細を見てギャッと叫ぶ・・。 | トップページ | ちょっとゴージャスな職場飲み会 »

2009年7月21日 (火)

登山靴・ガルモントを手入れする。

山に行きたい、けど行けない・・。

春から夏、親族の不幸と遺族のいろいろな仕事から、ここまで山へいけませんでした。そろそろ、と昨日山へ行く計画をしていたのですが、断念。

体と心と道具の準備不足です。

体は完全な運動不足。仕事と家庭の疲れが体と心に溜まっている。道具も何にも整備していない。この3連休は完全に休養、山道具の整備を始めました。

まずは登山靴。昨年購入した愛用のガルモント・ピナクルGTXです。

手入れを怠り、こんなに汚れたまま放置してしまった。これは良くないね。

G1_3

これは昨年最後の登山後の様子。うーん汚い。本当は下山ごとに手入れしなくちゃいけないんですがね。特に本革でスウェードなのでデリケートなんだろうなあ。

この靴についてはここにまとめて書いてあります

最近の靴は結構丈夫なやつも軽くなっている。けどこれは実測片方970グラムもあるよ!重すぎるよ。スウェードだけど重登山靴だよなあ。私にはオーバースペックだし、時代遅れの感がある。けど、軽いの買っても夏山シーズンはもうは始まっている、慣らせない。これで行くんだ!

さて、遅まきながら痛みは進んでしまったろうが、手入れをします。ネットや雑誌の山と渓谷のバックナンバーで手入れ方法を調べる。

皮なんで水洗いは、よっぽど汚れた時外側の部分洗いはするようですが、基本的にはしない。けど、下側半分のラバー部分は水拭きなら良いだろうと、タオルを濡らして拭く。

G2

かなり汚れていましたね・・。

さらに皮部分は靴用のブラシで土汚れを落とすそうだが、靴用ブラシは黒い靴墨が付いていますよ、我が家のは。なので使い古しの歯ブラシでやる。

G3

小さくてやわらかいので効率が悪い。けど根気よくやる。結構ごしごししてしまった。やはり専用の靴ブラシを買ってこよう。土ぼこりが出て大体落ちてきた。

こんな感じ。どうすか?

G4

完全ではないが、綺麗になりました。今度からは下山の度にやろう。長持ちさせたいからね。けど、軽い靴も欲しいよお・・。

靴の内部は濡らしてはいけない。けど、インソールは水洗いすべきなので、取り外して今度やってみよう。

さらにコンディショナースプレーをします。

G5

これは買った店で薦められたもの。皮も柔らかくなるというので慣らしにも使えると言っていた。

昨年使って、自分の足の形に慣らされているけど、シーズン最初なのでたっぷり目にスプレーし、ちょっと歩くことにする。屋外でスプレーしてね。

で、夜の近所を1時間半ほど徘徊。ボッコンボッコン音させて。最初は違和感がありちょっとギクシャクする。なんだかガンダムになったみたいだな、と思ったが別にガンダムはギクシャク歩いていない(笑)。

そのうち慣れましたよ。うん快適。これなら今年も山に行けるか?けど、最後のほうは足が上がらず、疲れた・・。やっぱ靴が重過ぎる。いや、運動不足です・・・。

ちょっとショックだったが、天気の良い夜はこれを履いて歩いて、体を慣らしていこう。

帰宅して、今度は山とキャンプの道具を整理する。衣装ケースに入れてあります。シュラフ・テントなどの柔らかい部門と、コッフェル、ストーブなどの硬い部門の2ケースに分けてある。取り急ぎ硬い部門を整理。

G6

これでも整理しました(笑)。古い食品は処分した。道具に関しては当分何も買わなくてオッケーでしょう。

後はザックを出して準備完了。

来週の休みは、山に行けたらいいなあ。

|

« SH-04Aのフルブラウザ性能&料金明細を見てギャッと叫ぶ・・。 | トップページ | ちょっとゴージャスな職場飲み会 »

キャンプ道具・山道具」カテゴリの記事