« 北ア・燕岳に登る・その2・中房登山口~燕山荘。 | トップページ | 燕岳に登る・その4・燕山荘の内部・夕焼けの北ア。 »

2009年8月28日 (金)

燕岳に登る・その3・燕山荘~燕岳山頂。

前回の続き。北アルプスの燕岳を登るレポート。

キツイ急登の合戦尾根を登り、標高2705メートルの山小屋「燕山荘(えんざんそう)」に到着。

2a1

こんな高山にあるとは思えないお洒落な外観。小屋に入って宿泊の申し込みをします。これがなかなか良い山小屋でした。燕山荘の詳しい内部のレポートは次回。部屋に案内され、荷物を整理。同部屋のおじさんと挨拶。サブザックに水ボトル1本、雨具の上着、カメラと貴重品を持って出発。

15時15分、玄関を出て目の前の燕岳を目指します。

2a2

ここから山頂までは約1キロ。

白い砂地には、コマクサが沢山咲いています。

2a4

この山はコマクサでも有名。開花のトップシーズンは過ぎてしまっていますが・・。

山頂までは、風化した花崗岩の奇岩オブジェが楽しめます。

これはイルカ岩。

2a5

おお、イルカに見えるぞ。かわいいね。

このほかにもゴリラ岩とかあるらしいが、これしかわからんかった。

稜線から、山頂に向けて登りはじめる。

2a6

白い花崗岩と緑のハイマツが美しい。

ハイマツの間の道を行く。

2a7

振り返れば燕山荘。

2a8

花崗岩の林を抜ける。

コマクサの群落がいくつもある。足元の花を撮影。

2a9

ちょっと盛りは過ぎてるけど、健気に咲いている。

山頂が迫ってきた。

2a10

抜けるような青空に白い山肌。

振り向けば、ガスが晴れて大天井岳(おてんしょうだけ・この稜線の常念山脈最高峰・標高2922メートル)が見える。

2a12_2

この稜線上の縦走路でいける。

燕山荘は、こんな尾根の上に建っている。考えれば凄い場所です。

2a11

花崗岩のオブジェみたいな岩の間に道がある。

2a13

なんか通路みたいな感じ。

おお、あそこが頂上だ。

2a14

岩に導かれるように進む。

向こうの風景が見える。山頂です。15時45分到着。

2a15

山頂には同部屋のおじさんが既にいた。お互いの登頂を祝います。

ここが三角点。標高2763m。日本200名山・燕岳山頂。

2a16

石柱にタッチして登頂おめでとう。やったぞ~。

山頂は狭く4畳半くらいか。特に看板など無く、地面の石に刻んである。

2a17

ん?向こうにまた燕岳が?これは北燕岳。お花畑が綺麗だそうです。

山頂には次々と人が上がってくる。自分のカメラを渡して、みんなで撮影し合う。登頂した人たちは、その場で仲良しになります。自然とコミュニケーションできるのは、同じ苦労をして登ってきたからだろうなあ・・。

相当混んできたので、16時に燕山荘に向かって下山を開始する。

階段が整備されている。

2a18

ずっと登ってきて、脚がワナワナしているので、踏み外さないように慎重に・・。

この登山道も良く整備されています。感謝です。

また奇岩のオブジェを発見。

2a19

穴が二つ開いているからメガネ岩かなあ?子供がアスレチック岩と呼んでいた。階段のような登れる道が付いているのだ。アスレチック設備みたいに見えたのだろう。

こう見ると芸術。

2a20

ガウディの建築物みたいだ。自然が作ったのか。この道のような部分は人間が侵食させたのか(笑)。こんな奇岩を眺めるのも、燕岳の楽しみ方。

雲の中から槍ヶ岳が姿を現しました!今まで隠れていたのに・・。

2a21

良い姿だねえ・・。燕岳はアルプスを眺める山でもある。景色が素晴らしい。

手前の尾根が有名な北鎌尾根です。険しく一般ルートは無い。沢山のクライマーの命を奪ったエキスパートルートです。独標が見える。

しばし眺めてしまう。穂高連峰を見ると・・。

2a22

奥穂高岳から前穂高岳への吊尾根が見えます。しかし、北穂高岳と奥穂高岳は滝谷から湧いて来た雲に 飲み込まれる。大キレットを滝のように雲が流れ落ちる。あんなところを歩いていたら凄いことになっているんだろうなあ・・。この時間だと誰もいないかなあ。ちょっと心配。

小屋の手前にあるテン場。

2a23

稜線から少し下がった場所なので風が避けられて快適そう。凄いところでキャンプが出来るものだ。雲を見下ろす天空のテン場。こういうところでキャンプしたい・・。

燕山荘に戻ってきました。16時30分到着。写真を撮りながらゆっくり歩いてコースタイムどおりです。

2a24

さあ、中に入って山小屋内部を観察してみましょう。

次回は、燕山荘の内部詳細、生ビールを飲む、夕焼けのアルプスです。

|

« 北ア・燕岳に登る・その2・中房登山口~燕山荘。 | トップページ | 燕岳に登る・その4・燕山荘の内部・夕焼けの北ア。 »

山登り・トレッキング」カテゴリの記事