« 湯の丸高原キャンプ場に行く・その1・到着・昼食編 | トップページ | 湯の丸キャンプ場・その3・湯の丸山(2101m)登山&昼食編 »

2009年8月17日 (月)

湯の丸キャンプ場・その2・夜の宴会&朝食編

前回の続きのキャンプです。

M1

前回「湯の丸高原キャンプ場」と記載しましたが、領収証を見たら正確には「湯の丸キャンプ場」でした。訂正いたします。

標高1800メートル近い高い場所にあるキャンプ場です。涼を求めて行ったのですが、もはや肌寒い。真夏だというのに・・。

散歩も楽しんだし、そろそろ日も暮れてきましたので、夜の部の開始です。

炭火が入ります。

M2

焚き火台の上で木炭に点火します。これがなかなか難しいのね・・。

すかさず、ネーチャーストーブ(L)に着火した炭を移します。

M3

このキャンプ場は直火は禁止ですが、脚のついた台なら火を使ってオッケーとのこと。

今回は派手な焚き火は封印、ベニヤ板を地面に敷いて、その上に台を置いてそこで火を使います。

まずは、鍋です。

M4

今回はメイン料理を何にするか悩んだのですが、かなり涼しいことを予想し鍋にしてみました。正解です。暖かいものが食べたい~。

いつもはキムチ鍋ですが、今回は変えてみようと思いました。しかし、スーパーには真夏だからか鍋のスープの元が売っていない。ようやく見つけた「ゴマ坦々鍋」というスープ。どうやら坦々麺のような鍋らしい・・。いってみましょう!

キノコたっぷり。キャベツ、ネギ、もやし、バラ肉という構成です。ガゾリンストーブで作って、食べるときに炭火で煮込む。

炭火があると、いつでも暖めることが出来るので便利。

M5

コーヒーを作っておいて暖めておく。

ガスストーブとミニロースターを使う。

M6

ウィンナーを串に刺して焼く。ここでワイン登場。たまりません~。

M7

ブルゴーニュワイン。ベレナという近所のスーパーで売っている安いながらもピノノワールの味わいのあるワイン。最近のお気に入りです。

M氏がサラダを作ってくれました。鍋にいっぱいに・・。それをシェラカップに取って食べる。

M8

さらした玉ねぎとレタスがしゃきしゃき。カイワレの辛さがさっぱりする。

ミニロースターを2台に。

M9

生シイタケととうもろこし。前に茹でたとうもろこしを焼いて醤油。香ばしさがグ~。

EPIのガスストーブ2台。昔から使っているPSSA-Ⅱと新しいREVO。PSSA-Ⅱはごつい風防が付いているので安心だけど、REVOはゴトクだけなので、ミニロースターを使うと熱が下に回ってボンベが熱くなるので注意が必要。火力はやや弱めます。

S山さんが買ってきたオイルサーディン。いわしの油漬けです。

M10

国産モノで美味い。レモンを絞って召し上がれ。

オードブルを楽しんでいるうちに闇が近づきます。

M11

スタンドに下げたEPIガスランタンに点火。

いよいよメインの鍋登場。炭火で煮込んでいました。

M12

仕上げにワンタンを投入。

いただきます!旨い~。坦々のコクと辛味がいける。温まる。ビールも美味い。

まだ陽が長いね。

M13

飲んで食べて。暗くなる。

M14_2

今回は直火が出来ないので焚き火台の上、火が小さいけど仕方ない。

それでも火があると、夜は楽しい。

M15

暗闇にぽつぽつと灯りが灯る。

さ、もう酔っ払ったさ~。9時だけど寝ましょうか。

みんな自分のテントに潜り込む。

M16

クロノスドーム2は一人で寝ると広いなあ。シュラフはモンベルのULスーパーストレッチダウンハガー♯4です。これ伸びて広がって寝返りがうちやすい。薄いのに暖かい。春・秋用の快適睡眠温度3℃からオッケー。夏は高山の縦走用。この時期暑いかなと思いましたが、ちょうど良かった。

LEDランタンを灯す。

M17

フライのベンチレーションは開けて、本体のメッシュで温度調節。以前完全に閉じたら結構結露したのでメッシュは若干開ける。天井の左右2箇所のジッパーで調節。冷えてきたのでちょっとだけ。

おやすみなさい・・。夏とは思えないほど冷えてきた。すっぽりシュラフに潜ってフードまで被る。

すぐにグーグー寝てしまう。

雨音で目が覚める。かなり激しく降った。山の天気だな。フライを叩く音が大きくなる。こんな薄い布2枚で雨を凌げるなんてテントは偉い。また、グーグー。

動物の気配?熊か?いや人間だ。トイレに行く足音。遠くのテントのいびきも響く。とことん静かな山奥。

朝です。明るくなれば目が覚めます。5時。

M18

今日は晴れそう。

うー寒い。8月の気温じゃないよ。

げ!

M19

11度。吐く息も白い。薄手のフリースを着てテントを出る。

M氏が炭火に点火。今日もやる気まんまん。

M20

私は目覚めのコーヒーを淹れる。

M21

苦い奴でしゃきっと。

昨日の鍋の残りのスープでラーメンを作る。もともと坦々鍋、ラーメンの麺を入れれば坦々麺を狙っていた。

M22

中華三昧だ。高級。やっぱ麺はちゃんとしていながらそのまま煮込める奴といったらこれです。ただスープが少なかったので、水を足して、中華三昧に付属のスープを入れたので、ちょっと方向性の違う味になってしまったが・・。

朝ラーメン。

M23

薬味にネギを入れて。うまいっす。

実は前夜、鍋のあとに焼肉もやる予定でした。しかしお腹いっぱいのため、朝焼肉になりました(笑)。余らせても仕方ないし、炭火もあるので焼く!

豚のトントロ焼き。

M24

まあ、うまいよ。朝だけど。肉も食えるものですね。

さらにお餅を炭火で焼いて、わかめスープに入れてお雑煮。

なぜこんなに朝からエネルギーを入れるのか?

折角、湯の丸高原でキャンプしたのです。目の前にそびえる湯の丸山に登りましょう!

ということになったのです。登山だ~。

M25

この山。丸くって低そうですが、標高2101メートルの立派なお山。

だってここが標高1800メートルあるから低く見えるだけ。以前登ったことがありますが、みんなと登ればまた楽しい。

次回、湯の丸山に登る&昼食編です。

|

« 湯の丸高原キャンプ場に行く・その1・到着・昼食編 | トップページ | 湯の丸キャンプ場・その3・湯の丸山(2101m)登山&昼食編 »

キャンプ」カテゴリの記事