« 湯の丸キャンプ場・その2・夜の宴会&朝食編 | トップページ | 蕎麦屋のカレーライス »

2009年8月18日 (火)

湯の丸キャンプ場・その3・湯の丸山(2101m)登山&昼食編

前回の続き。湯の丸キャンプ場に朝が来ました。晴天です。

朝食も食べて、テントの撤収。鉄パイプを渡した干し場があるので、そこに前夜の雨で濡れたフライを干します。シュラフはテントに掛けて干します。

K1

さて、今回のキャンプでの大きな目的、みんなで登山です。背後に見える湯の丸山に登ります。ここからは標高差300mほど。私は以前登ったことがありますが、直登のような急な登りがあります。

結局、M氏はキャンプ場に残って読書をしたいそうなので、S山さん親子と3人で出掛けます。

私が本格的な靴を履いているうちに先に出掛けたS山さん親子を追いかける形に。

キャンプ場からカラマツ林に入ります。

K2

なかなかいい感じの道ですが、この辺りで熊が出たという情報が・・・。熊鈴を鳴らしながら登ります。

しばらく行くと分岐に出ます。

K3_2

ここを道なりにまっすぐ行くと烏帽子岳に行きます。右折が湯の丸山に行くもみじ平方面です。何も教えなかったのでS山さん親子は真っ直ぐ行ったでしょう(笑)。携帯で連絡。このエリアはドコモもAUもアンテナ3本立ちです。

S山さんたちが引き返してきて合流。右手に進みます。平らな林間コースを進みます。

K4

もみじ平の分岐に出ます。時期にはつつじが見事なところ。左が湯の丸山。右がスキー場。ここには鐘があります。

K5

登山の安全を祈願して鐘を鳴らします。

さあ、ここからが本格的な登山です。若干ジグザクしながらもほぼ直登。

K6

高山植物が豊富です。

これはウスユキソウかな?

K7

ヤナギランが群生。

K8

やはり登山の楽しみは、景色や高山植物の花を立ち止まって眺めること。が、S山さんはスピードだそう。どれだけ速く登れるか自分に挑戦、来週参加のトライアスロンへのトレーニングとのことで、走って先に登って行ってしまいました!

残された私とS山さんの息子さんは、のんびり休みながら登ります。振り返れば景色が。おお、われわれのキャンプ場と湿原が見えます。

K11

M氏が留守番をしている銀色のタープも見えます。

登っていったS山さんが戻ってきました!もう登頂したそうで・・。凄いですね!下山して6分ほどの地点だそうです。さあ、もう少し。

岩が大きくなり傾斜は急です。低木も段々無くなり視界が開けます。

K12 

大き目の一枚岩は滑りやすいので注意。さあ、この先が山頂です。

登頂!

K13

湯の丸山(標高2101メートル)の山頂です。やりました~。

日差しはありますがさわやかな涼しさ。おやつのチョコ棒の袋がパンパンに膨らみ、高所であることがわかります。

S山さんも、結構楽しいとコメント。みんなが山好きになってくれたらいいなあ・・。

向こうに見えるのは烏帽子岳。ここからいったん下りて登り返すコースで、以前私は登ったことがありますが、稜線歩き、ちょっとした岩場が楽しいコースです。

眺めは360度の素晴らしさ。アルプスはやや霞んでいますが、八ヶ岳ははっきり見えます。山続きの浅間山は噴煙を上げています。

K14

手前が篭ノ登山。浅間山の前が以前登った黒斑山です。さて、しばらく休んでから下ります。

K15

なかなか高い山の景色。左は座敷山。

石が多くて歩きにくい。けど、S山さんのスピードで結構速く歩く。

K16

右の草原がキャンプ場と湿原。左がもみじ平。

キャンプ場がよく見える場所で、留守番しているM氏に携帯で連絡。

タープから出てみて、と歩いてもらったらM氏がよく見える。下からも我々の白いTシャツが見えたそうです。

急斜面を下りて、分岐から林間コースを歩き、キャンプ場に到着。

K18

登山、楽しかったですね。キャンプに一ひねりイベントが出来ました。

M氏が出迎えてくれます。ほんとにタープの下で寝そべって読書をしていたそうです。

振り返れば湯の丸山。あそこを登ってきました。

K19

丸いので登りやすそうですが、なかなか大変でしたよ。

M氏が昼食を作ってくれます。今回のキャンプはM氏がシェフ長として腕を振るってくれました。

まずは蕎麦を茹でます。水で洗ってざる蕎麦。大根おろしをつけてくれました。

K20

おろし蕎麦、うまい~。

さらに残った食材で料理。

K21

ウィンナーとピーマン玉ねぎの油いため。ガーリックが効いていてうま~。

そしてスペシャルメニュー。今回でもっとも豪華な食材が残っていました。

国産牛肉のロースを焼く。

K22

塩コショウとガーリックで。

しかも、おろしポン酢ソースでいただきます。

K23

柔らかくて最高!これはゴージャスだぜ~。

さらにお餅を焼いて、大根おろしと醤油で。これでお腹もいっぱい。

M氏、ありがとうございました。ごちそう様!

さて、最後に残ったタープを撤収。

K24

なかなか良いキャンプ場でした。広大なフリーサイトは我々の好みです。

トイレも簡易水洗がある。

K26

臭いはちょっとあるが一応水洗だし。ペーパーもあります。

炊事場には水道完備。どこから水をひいているのだろう?冷たい水です。

炉もあってBBQオッケー。屋根つきなので雨のときはここが良いかもね。

ごみはなるべくお持ち帰りですが、分別すれば出せます。

K27

さて、荷物を車に積んで帰ります。

林道を下ったところにある「ロッジ花紋」によってソフトクリームを食べる。

ここのソフトは種類がある。2~3種を組み合わせて頼む。メニューには番号が振ってあるので何番かを言う。

私が頼んだ「こけもも&ブルーベリー」

K28

すっぱ甘くてうまいです。

ミツバチが飛んできて、ソフトをなめている。何匹も来る。こいつらはこの味を知っているのだ。常習犯でいつもソフトをもらっているようです。養蜂園に帰ってコケモモ蜂蜜を作るのだろうか?

花紋の裏手に遊歩道があって、そこのちょっとした横穴に。

ヒカリゴケ。

K29

こりゃいいものを見た。初めて見ましたよ。ワザとらしいほど良く光っています。

久しぶりの避暑キャンプ。

K30

湯の丸キャンプ場、お世話になりました。広くて空いていて気に入りました。また来たいキャンプ場です。

夏休みの真っ只中、混雑と暑さを避けて、これで一人当たり4000円程度と、キャンプって安くて楽しいレジャーですね!

|

« 湯の丸キャンプ場・その2・夜の宴会&朝食編 | トップページ | 蕎麦屋のカレーライス »

キャンプ」カテゴリの記事

山登り・トレッキング」カテゴリの記事