« 「アンヌ・グロ」ブルゴーニュ村名シャンボールミュジニー | トップページ | 白松がヨーカン »

2009年8月 1日 (土)

嗚呼、雨の高崎まつり花火大会・2009年

今年も高崎まつり花火大会がやってきました。夏って感じる夜です。

北関東で最大といわれるビッグな花火大会。通常大きな花火大会で打ち上げる量を1時間で上げちゃうという豪快な花火大会として有名です。

しかし、今夜はその豪快さが裏目に出てしまった・・・。くうう、けど夏を感じたぜ!

我が家の前は、この花火を見るには穴場的な場所。会場まで若干距離がありますが、田んぼで前が開けていて、車を止めて見るにはちょうどいい角度で見られるので、周りは縦列駐車で一杯になります。

4時ごろ強い雨が降り、どうなるかと思っていましたが、5時~6時は晴れ。7時40分に予定通り開始。が、雨が落ちてきましたよ。

H1

やるかどうか微妙だったので、1っ発目の音がしてから近所の皆さんは傘をさして我が家の前のとおりに出てきました。

今年はリビングの出窓から見ます。例年、駐車場の前で車のリアハッチを開けて見るのですが、雨なので屋内から。我が家は花火を窓から見られるのだけが自慢のアパートです。それで契約決めましたから・・。

ああ!しかし電線が!

H2

また最近電線が増えたよ。これじゃあ撮影意欲も萎えました・・。

以前撮影した画像を前のブログの記事からご紹介。

2007年の花火

2008年の花火

に見事に写っています。

今年は変り種花火がありましたね。

ハート型ですが、以前のより角度が変わってきました。

H3

なかなか良くできています。結婚式のオプションに使われそうです。

H4

ちょうちょ型。この他に、スマイル顔型があって良くできていましたが、撮り逃がした。

この後、雨脚が強くなる・・。この日はまったくの無風。そして雨とモヤ。

中盤は花火がまったく見えなくなりました・・。煙の中で音だけがボーンボーン。光がもれていたのも見えなくなって、闇の中で音だけが響く。これは大変なことになった。

巨大な10号玉なら上空高く上がるでいけるか?と思ったけど、

H8

上側が煙りの中で欠けてしまった・・。音だけがズシーンと腹に響くよ。

猛烈な連発がウリの高崎花火の弱点があからさまに。風がないと硝煙で見えなくなる。雨のモヤがそれに拍車をかけました。

くう、残念だ!こんなもんじゃないんだぞ、高崎花火は!その実力の半分も今年は発揮できませんでした・・。遠くからいらした皆さんには、是非天気が良いときの高崎花火を見てほしいです。くうう・・。

雨が小降りになってきたら、少し見やすくなりました。さあ、高崎花火名物、最後の超特大スターマインです!高崎市が威信をかけておくりだす、猛烈連射です!

けど、これだけ硝煙が立ち込めています。さすがに花火師、間を置きます。間髪いれず連射する高崎花火では異例の間です。このフィナーレを知らない皆さんが車を発進させます。ああ~、これからが凄いのにもったいない。

さあ、始まりましたよ!

H5_2

もう電線じゃま!

凄いです!しかし、煙があ~!

H6

頑張れ!スターマイン!

うおおおおーーーっ!

H7

ズドドドドドーーッツ!

高崎が昼間のように明るくなる、毎年のフィナーレです!これでなくっちゃ夏じゃないぜ!

轟音が関東平野の端っこにこだまし、花火大会は終了しました。

普段の半分くらいしか楽しめませんでしたが、高崎花火大会はこんなもんじゃない!

来年に期待しましょう。さあ、夏だ、夏を楽しむんだ。

|

« 「アンヌ・グロ」ブルゴーニュ村名シャンボールミュジニー | トップページ | 白松がヨーカン »

旅行・地域」カテゴリの記事