« 漫画・20世紀少年 | トップページ | ギターについて、過去書いた記事集 »

2009年8月 8日 (土)

カメラ&写真について、過去書いた記事集。

私の隠れた趣味、カメラ&写真。まだフィルムカメラ全盛時代は、中古カメラを買いまくり、前時代的なマニュアルカメラを操ることが趣味でした。そして、花の接写に凝ってしまい、膨大なポジフィルムを押入れで眠らせています・・。

そんなカメラ&写真の記事について、以前やってたブログにアップした記事へのリンク集を作りました。

まずはとても趣味的なマニュアルカメラの世界。

こんなに沢山のマニュアルカメラを持っていました。リストは以前私が所有していた全カメラ&レンズです。

Camera1

マニュアルカメラの個別レポートもやっています。結構熱心に書いてるね・・。まだ沢山レポートしていないカメラがあるので、ぼちぼち書きます。

オリンパスOM-1

Om2_1

これはコンパクトですっごく良い。金属ボディーの小さな塊がうっとりです・・。

OM-1その1

OM-1その2

これも名機だったなあ、ニコンF3.

F3

プロのためのカメラ。すばらしい。

ニコンF3の思い出。

マニュアルカメラについてはまた書きます。

次はデジタルカメラ。

デジタル一眼ね。ちょっと古いペンタックスのK100Dを現在も愛用。これで十分。ペンタックスのこのクラスのモデルの特徴は、なんと言ったって昔のペンタックスのマニュアルレンズ群がデジタル撮影で使えるところ!これはカメラ好きにはたまりませんね。ニコンの高級機でも出来ますがペンタックスは普及機でも出来るのがミソ。

Penta6_1

K100Dでマニュアルレンズを使う。

マウントの互換性の話から操作までを解説しています。

K100D&マニュアルレンズ装着例と作例。

古いレンズは味がありますな・・。

K100D&マニュアルレンズ作例その2

スナップの作例です。

次はペンタックスの古いマニュアルマクロレンズで花の接写をした作例です。

Mマクロ100ミリF4の作例

100m4

M50ミリF4マクロの作例

50mac7_1

次にコンパクトデジタルです。

私は広角レンズが好きなので28ミリからのズームレンズがついていないとダメ。昔はあまり無くって、リコーのカプリオG4があったくらい、それを愛用。壊れたので買い換えることに。

2008年にモデルを検討。それから2,3回モデルチェンジして現在のモデルがあると思いますが、内容的にはこの頃のモデルの画素数アップと面白機能がついたくらいでしょう。

ちょうどこの頃、各社から広角モデルが揃って来たと思う。

2008年春モデルの広角デジカメ。

で、結局買ったのはこれ。

パナソニック・ルミックスFX35

これ以降、現在までのブログ記事は、ほとんどこのカメラで撮影しています。

最後に一時期凝っていた、花の写真をアップします。マクロレンズを使い接写をしています。

キャノンEOSD60とEFマクロレンズ。

EOSD60はかなり初期のデジタル一眼です。600万画素で30万円ほどしました・・。けど当時はずいぶん安くなったなあと驚かれたモデルです。それまでは100万円以上していましたから。時代は変わったね・・。

シラネアオイ

Sira1

コマクサ

Koma1

ノゾリキスゲ

Noz3

などなど。

次は、ニコンF3&F801Sと、ニッコールAiマイクロレンズで撮影した花写真です。花の接写では、結局最後にピントを合わせる部分はマニュアルでのピントあわせになります。なので昔のマニュアルレンズのほうが撮影しやすいのです。

カタクリ

Kat5

セツブンソウ

Setu1_2

フクジュソウ

Fuk2_2

最後に紅葉の写真。

ニコンF801Sを使用。結構いいレンズ使っていましたね。

京都の紅葉

09k3

こんなところですね。

以前やっていたブログでこれら記事をまとめてみるには、

カメラ関係はこのカメラカテゴリー

花写真関係は、この花カテゴリーをご覧ください。

今後このブログのカメラカテゴリーには、まだアップしていないマニュアルカメラやその後購入したデジカメなどを書いていきます。

|

« 漫画・20世紀少年 | トップページ | ギターについて、過去書いた記事集 »

カメラ」カテゴリの記事