« 白松がヨーカン | トップページ | お気に入りの芋焼酎・玉露・本甕仕込み »

2009年8月 4日 (火)

ポロの代車・VW・ボーラ

  先日の12ヶ月点検の折、お借りした代車のVWボーラをレポートします。

Bo1

点検と同時に任意保険の更新もDUOでお願いしたのですが、認印を忘れてしまったー!

どうしよう?と思っていたら代車を貸してくださるという。ならばお借りして自宅までハンコを取りに行くことにします。その時出てきた代車がこれ。

Bo2

以前車検の時、VWゴルフⅣをお借りしました。そのときのインプレ記事がこちら。

やっぱゴルフはいいな~と思いました。

今回のボーラも確かゴルフⅣの4ドアセダンバージョン。

Bo3

ゴルフのセダン版は、最初はジェッタといったと思う。いかにもハッチバックにリアトランクを継ぎ足したスタイルが妙にかっこよかった。名前もなんか響きが良いし。コンパクトセダンということでその後、ヴェント、そしてこのボーラとゴルフが変わるたびに名前が変わった。ゴルフは変わらないのにね・・。で、今またジェッタに戻ったみたい。どんどんサイズは大きくなって、もはやコンパクトではない・・。みんな欧州に吹く風の名前だよね?

最初のジェッタのトランク部分を見た時に、ずいぶん高さのあるトランクだと思った。だってそれまでのセダンてトランクが低い位置ほどかっこよいという流れだった気がする。国産だとギャランΣ(古!)とかランサーターボ時代のランサーとかがトランクが高いデザインだったような。で、初代ジェッタのデザインは目を引いた。

Bo4_2

これはデザイン的に上手く処理されているけど、なかなか大振りなトランク。

こういう開口部分が短いデザインは、空力デザインになったころのアウディー80(古!)からだと思う。あれはドアガラスとドアの段差をなくすほど徹底的な空力カーだったなあ。

トランクを開ける。

Bo5 

こう内側にダンパーのヒンジがあって、こういう風に上に開くのもアウディー80からだったかなあ。

結構容量あるのよ。

Bo6_3

こんだけあれば荷物も入る。ゴルフほど背の高いものは入らないだろうけど。

メーター。

Bo7

この辺は全車同じなんだよね。この時代のは。メーターレイアウトは9Nポロも同じです。

スピードメーターは260キロメーターとはお前はスーパーカーか?

もうすぐ10万キロの個体です。年季は十分。

Bo8

ダッシュボードの木目パネルが、セダンなんで落ち着いた客層を想定しているのかな?ちょっとゴージャス感アップ。

シフトノブの木目はなんか高そう。

禁煙と書いてある割にはタバコの灰だらけでした・・。

VW車はスイッチの配置も、全車大体同じにしてある。だからVW同士で乗り換えてもまったく戸惑わず、ずっと乗っていた車のように扱えます。

Bo9

ライト周りも同じスイッチ。違和感無く操作可能です。

本革巻きハンドルも、グリップ部分は私のポロと同じタイプのようですが、10万キロ乗るとこんな風にテカテカになってしまうのか・・・。

シートはやはりセダン。

Bo10

後席もポロよりかはゆとりがあります。現在の標準では足元がやや狭いかな?頭部分はゴルフよりやや低くなりますが。シートの出来のよさはさすがゴルフ系。

ゴルフより優れている点は、斜め後ろの視界。Bo11

ゴルフはぶっといCピラーで斜め後方視界がいまひとつですが、これはすっきり。ちょっとCピラーが斜めなんでおあいこかもしれませんが。さっきの記事のゴルフと見比べてみてください。

Bo12

走りの印象はさっきの記事に書いた様にゴルフそのもの。特にリアトランクの影響も感じません。むしろノーズが軽く感じる。すっと向きを変える。ロールも感じないし。エンジンは例のんもーとうなって低速トルクもりもり、高回転はうなるばかり。けど低速域からちょいとアクセルを入れた時にぐっと前に出るトルク感はさすがです。燃費は悪そうだけど・・。

こういうジェントルなセダンもいいですね。

私はハッチバック好きですが、セダンも以前インテグラの4ドアセダン(マイケルJフォックスがCMに出てた奴)に乗っていましたからセダンも好き。人生に余裕があったらセダンに乗りたいなあ。

初代のプリメーラに似ていない?アレって国産初の欧州風セダンということでしたが。欧州セダンてこういうイメージなのかな?塊感があるって感じ。こういうの好きだな。ただ、こう、アイロンのびしっと効いたシャツにジャケットでも着ていないと似合わない感じですね・・。

次回車を買い換える頃に、私が金持ちになっていたらヨーロピアンセダン乗ります(笑)。

|

« 白松がヨーカン | トップページ | お気に入りの芋焼酎・玉露・本甕仕込み »

フォルクスワーゲン・ポロ」カテゴリの記事