« シルバーウィークに読んだ漫画 | トップページ | テスタッチで散ポタ。いきなりパンク。CO2を使う。 »

2009年9月25日 (金)

ロト6を初めて買った。

宝くじっていいね。夢が見られるもの。ああ、当たったらあんなことやこんなこと、人生が変わるんだ~、と妄想。買ってからの数週間は夢見心地・・。

けど、その夢に対して値段高いよね。3000円が300円になった時の落胆も大きいよね・・。ジャンボ宝くじを年に2~3回買いますが、買った瞬間にこんな番号当たるかボケ!と思うようなことも多い。他力本願がいかん。

なので、今回「ロト6」というものを買ってみた。以前から知ってはいたが、買うのは初めてです。

いつも行くスーパーの駐車場に売り場があるんだよね。ちょっと寄ってみた。買い方はネットで予習してあったのでスムーズに買えた。最初なので試しに2口400円買ってみた。

こういうマークシートに鉛筆で書く。売り場のカウンターでさっさと書くので適当。窓口に出すと券を発行してくれる。

U1

ついでにナンバーズもいかが?とマークシートをくれたがやらない。ロト6は高額当選金もあるが、抽選が毎週木曜日。ナンバーズは平日の毎日である。夢を見るのですから、夢見の期間は長いほうがお得です。

これは自分で数字を6つ選ぶのですから、自分の運が全てです。43の数字から6個の数字が当たればいい。それは当たりそうだ(笑)。抽選は電動撹拌式遠心力型抽せん機(愛称:夢ロトくん)を使うので、結果は毎回適当です。確率を上げるには沢山買うのが全て。けど、夢であって商売じゃないのでむきにならず、200円くらいが楽しいでしょう。

U2

こんな券をもらった。金曜日に買えば1週間夢が見られる。当選金は毎回違うのですが、キャリーオーバー制というのがあって最大4億円まで行く。

ああ、ン億円当たったらどうしよう。仕事をやめてお店を始めよう。忙しいと嫌だから売れない店。うんこの形のバッチを10種類作って在庫を10万個抱える。それを人口300人の村で店を構え、お洒落にディスプレイして販売。店の前には縁台を出して、散歩に来るおばあちゃんと今日も売れませんでしたよ、と会話する。そんな日々を夢見る。

私はギャンブルは一切しないんです。何度かパチンコ屋には知り合いに連れられて行ったことがある。たぶん人生で6~7回はやった。2回勝ったが、投資資金が必要だと感じた。競馬も1度やった。こちらのほうが運より狙えそうだが、馬の体調や機嫌なんかわからん。自分はギャンブルの才能も資金も無いのでやりません。

宝くじは結構買うけど、一度10万円が当たった。結婚前に妻と京都へ旅行に行き、老舗旅館や京都ホテルに泊まって20万円以上散財した後、京都駅前で買った宝くじが当たった。けど、次の週に結婚式の打ち合わせで行った軽井沢のホテルの駐車場で車の後を立ち木に当てて、バックドアの修理が10万円近く掛かった・・。こういう金は身につかないものですね。1万円も1回当たったが、当選金を受け取った売り場の人に、おめでとうございます、このお金でまた買うと当たりますよ~、と言われ6000円分買ってあまり儲かった気がしなかった・・。

夢を買うならロト6です。なんたって200円から買える。宝くじを1枚300円くださいって売り場で言う勇気は無いから・・。いまどき200円で楽しいことなんて他になかなか無いよ。ビール一缶だよ・・。週末はスーパーに行こう。お惣菜と夢を買いに。

|

« シルバーウィークに読んだ漫画 | トップページ | テスタッチで散ポタ。いきなりパンク。CO2を使う。 »

つぶやき日記」カテゴリの記事